別居が報じられたますだおかだ岡田圭右さんの娘でありタレントの岡田結実さんが、28日に放送されたTBS系「Momm!!」に出演、1歳でキッズモデルとして芸能界デビューしてからこれまでの道のりを振り返る中で、「パパなんていらない」と泣いていた過去を明かしました。

 

[スポンサーリンク]

 

パパなんていらない

 

結実さんは2010年にNHK Eテレ「天才てれびくん」にてれび戦士として出演しデビューしました。

 

父親である岡田さんは結実さんの芸能界入りを反対していたこともあり、父の名前は明かさずにオーディションを受けて合格したそうです。

 

しかしなぜか周囲にはバレてしまっており、「ますだおかだの娘だから通った」とささやかれたと「Momm!!」で明かしました。

 

母親の祐佳さんもVTR出演し、娘が「私が頑張ったって、パパの力でしょ。私の力じゃない。私は評価されてないんだ。パパなんていらない。なんで2世で生まれたんや。嫌や」と苦悩し、年末になると「この世界、辞めたい」とこぼしていたとコメントしています。

 

「だから受かったんだ、と思ったらやる気なくしちゃって」「頑張って結果を残しても、『お父さんがいたからだ』とか『お父さんが根回ししたんだ』って思われる」とも話した結実さんに対し、中居正広さんは「お父さん、たぶん根回しできない」と、芸能界での影響力の低さをイジって笑いを誘っていましたが、まあそうでしょうね。

 

ますだおかだの岡田さんってそこまで大物!というわけでもないですし。

 

 

今はパパをウリにしている岡田結実

 

[スポンサーリンク]

 

正直、デビューのきっかけは本人の実力だったんだと思います。

 

とんでもなく美少女でしたから。

 

 

結実さんが岡田さんの娘であることが明言されたのは、おそらく2012年の女性セブンの記事が最初だと思います。

 ますだおかだ岡田圭右の娘、天才てれびくんの人気子役だった

 

結実さんは岡田さんとの関係を口外するなときつく言われていたそうで、NHK時代はそれをまもってきたと思うのですが、昨年あたりからは結実さんがお父さんのネタも積極的に披露するようになり、同時に露出も増えて来ました。

 

つまり、バラエティに進出し本格的に芸能界の仕事をしていくにあたり、岡田さんの娘であることを利用するようになったのかなと思っていました。

 

一方の岡田さんは一貫して娘のことについては触れていません。

 

結実さんが岡田さんの娘であることを明かした女性セブンの記事には、「バラエティーのトークでも娘の芸能活動に関しては一切NG。“自分から娘が子役だということは意地でも言わない”、と周囲には話しているみたいなんです。“親の七光りと思われたらかわいそうだ”というのが理由のようです」という芸人仲間のコメントがありました。

 

岡田さんの姿勢は正しいと思います。

 

昔はともかく今はパパの「閉店ガラガラ」「ワォ!」を大いに活用している結実さんが、今後パパネタを封印したら出してくれるテレビはあるのでしょうか。

 

パパの関係ないところで自分の力を試したいなら、パパの言うとおり親子関係に言及することなく、もとの希望通り女優としてやっていけば良かったんじゃないでしょうか。

 

杏さんも渡辺謙さんの娘であることを隠してモデルデビューし今は女優として活躍していますが、「渡辺謙の娘だから」という人も少ないと思うのですが。

 

ちょうど昨日岡田さん夫婦の別居が報じられましたが、岡田さん、大変ですね。

 

夫婦喧嘩の原因は嫁の芸能界復帰!ますだおかだ岡田圭右の常識人ぶりと妻・祐佳の浅はかさが離婚の理由か

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※岡田結実さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング