クワバタオハラの小原正子さんがSNSで長男のやけどを報告し批判殺到するも、その後水遊びなど遊び回ってることから疑問の声が上がっています。

 

 

※夏は涼しい麻素材です

 

 

小原正子、やけどをして半泣きの子供の顔を晒す 

 

[以下引用]

小原は25日の投稿で、食事のうどんが原因で長男がやけどしてしまったことを報告。やけどで皮膚がめくれてしまったことを明かしていた。

 

そんな小原が翌26日にブログを更新し、「だれもいない広場で走り回る兄弟!!!」とコメントしつつ、走り回る長男と次男を映した写真を披露。さらに写真では長男は元気よくキャッチボールもしており、「どんどん 少年へ。。。ほんとあっという間に大きくなりますね」と感慨深そうにつづっていた。

 

続けて27日にも長男と夫の野球解説者・マック鈴木が朝から自転車で出かけていたことも報告した小原。28日には「二段になっていたベランダプール どこか 空気漏れしてしまい一段になってしまった」とつづりつつ、水着姿でビニールプールで遊ぶ長男と次男の写真をアップし、「ま、それでもじゅうぶんたのしんでます」と、2人の楽しそうな様子を記していた。

 

[デイリーニュースオンライン]

 

小原さんのブログではさすがにやけど部分は写していないものの、冷やしてる最中の長男の心細そうな顔が掲載されています。

 

やけどで皮膚がめくれるって、結構重症なような気も…。

 

長男はやけどしたらしきところにガーゼを付けていますが、ネットからは、「皮めくれるくらいの大やけどしたのに。それでも遊び回ってるの?」「細菌とか入ったりしないの?大丈夫?」「そんな大やけどしたのに元気にキャッチボールしたり自転車乗ったりプールって…本当は大したことなかった?」といった批判の声が集まっていたとのこと。

 

やけどを報告した記事で、お医者さんに見せた結果そこまでひどくないという診断だったようなのでなによりです。

 

が、そうだとしても、野球はともかく水遊びまではしなくても良かったかも?

 

当日の記事を見ると、昨年8月に生まれた長女は「まだちょっと肌寒いかなーまた今度にしよう」と水遊びさせてないくらいですから、そこまで暑くなかったようですし。

 

 

 小原正子は懲りない?スルー力が高い?

 

[スポンサーリンク]

 

しかし、泣くほどの怪我をしたときの顔をわざわざ写真に撮るお母さんって、子供にとってどうなんでしょうね。

 

小さい頃からそうだから気にならないのでしょうか。

 

5月の初めには長女の怪我の写真もブログに公開して「わざわざ載せなくても…」と一部で炎上していたんですけど、1ヶ月もしないうちに長男のやけどを晒すって、こりてないというか気にしてないんでしょうね。

 

もう一つ、誰もいない広場で遊んだということですが、写真を見るとすべり台もある公園でした。

 

公園に誰もいないのはもしかしたら時間帯もあるのかもしれませんが、コロナを気にしてるからなのかなーと思ったり。

 

緊急事態宣言中にレジャーを満喫する様子を投稿し、「みんな我慢してるのにー!」と炎上してもまた別のところで遊んでいる様子を投稿するなど、小原さんスルー力がものすごいです。

 

挑発しすぎ!小原正子の外出自粛無視の日常垂れ流しが酷い

きっと炎上商法なんでしょうね。

 

とりあえず小原家のみなさんは第1波を乗り越えたようで何よりですが、まだゼロ歳のお子さんもいらっしゃいますし、今後もなるべく気をつけて…。

 

◆浜ちゃんちの息子二人の幼少期が

可愛すぎる→ geinou ranking geinou reading

可愛すぎる→ geinou reading geinou ranking

 

※まとめ買いするなら安い!

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小原正子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング