クワバタオハラの小原正子さんがまたもマスクなしでレジャーに勤しむ姿を公開し話題になっています。

 

※涼しいマスクです

 

 

GWを満喫した小原正子一家 

 

[以下引用]

小原は4月26日に更新したブログの中で、家族で海岸に遊びに出掛けたがその際マスクをしていなかったと報告したことで批判を呼んでいた。

 

そんな小原だが、28日に「海」というタイトルのエントリーを投稿し、「息子たち 初体験!」「海釣り」とコメントしつつ、夫で野球解説者のマック鈴木(44)と子どもたちが釣りをしている写真を披露。「釣れなくてもこれだけで楽しい様子」「お父さんありがとう」とつづっていた。

 

小原自身は「こわくて近寄れないので遠くから見学」と、娘とともに離れたところで見守っていたそうだが、「本当にいい眺めでした」とのこと。しかし、その後、父から叱られたと思われる息子が泣きながら小原の元に歩いてきている写真をアップ。「なにやら危ないことしたみたいです」と説明しつつ、「いい勉強やね」と励ましていた。

 

しかし、前回に引き続き、今回もマスクもしていないということもあり、ネットからは、「みんな自粛してるのに何回自分勝手に遊んだら気が済むんだろう」「周りに人がいないのって、ほかの人が自粛してるからって気づいてなさそう」「親子で自粛している人たちをあざ笑うかのようにわざわざブログに上げる神経がわからない」という厳しい声が集まっていた。

[デイリーニュースオンライン]

 

ということで小原さんが28日に公開した画像がこちら。

 

 

 

4月26日がこちら。

 

 

 

小原一家、レジャーを満喫していたようです。

 

この環境であれば、そりゃマスクはつけないかなと。家族しかいないですし。

 

なのでマスクはどうでもいいのですが、問題はこの遊んでいる写真を今世界へ発信する意味、ですよね。

 

小原さんは淡路島にも家があるそうですが、これは淡路島なんでしょうかね?

 

少し前に話題になっていた軽井沢の別荘問題で、自分の家に帰っているだけ、旅行じゃありません、コロナの人も少ないし、久々にマスクなしで空気がおいしーい!とインタビューに答えていた人を思い出しました。

 

小原さん一家が行った海がどこなのかわかりませんが、それが自分の家の庭なら好きにしたらいいんだと思います。そうじゃないとしたら、途中、絶対事故を起こさずトイレも休憩も寄らず行って帰って来られるならば。

 

が、その場合でも、その写真をSNSで公開するのはどうかと思います。

 

みんな我慢してるのにそんな遊んでる画像を見たら、うちはガマンしてるのにーとか、え、うちも空いてるとこなら行っていい?ちょっとくらいいいよね、小原さん行ってるし、なんて人が出てくるんじゃ、みたいなこと、小原さんは心配しないんでしょうかね。しないんでしょうね。

 

お子さんの初海釣り、やりたかった家庭もあるでしょうね。

 

 

自粛は誰のためって、自分たちのため

 

[スポンサーリンク]

 

緊急事態宣言が延長されたことで安倍首相を始め政府に文句を言う人もいます。

 

小藪さんなんかも、「安倍さん、何考えているのかな」と、こんな発言を。

 

[以下引用]

国会議員について「元々ええとこの子で、友達もハイソな方々で、自粛しようが家には金が余りまくって、自粛しても給料下がるような商売されている方は非常に少ないのなかって思うんですけど。


僕はアホな芸人で、国の方々が決められたらそれに準じてマスクし、手洗いし、8割以上外食もせん、友達と会わんとしますけど、(議員は)商店街の方々や観光業の方々や農業の方々の気持ちがほんまにわかっているのかなって」と話し出した小籔。

 

国会議員は歳費2割削減とはなっているものの、「(自粛を)延長するなら、衆議院と参議院の人は1日につき100万、大臣は300万、今年は給料もボーナスもなし、歳費もなし。足れへんかったら国から借金してくれと。1日伸びていくごとに、どんどんどんどん金がなくなっていったら、さすがに議員の人も、もうそろそろ自粛ええんちゃいますってなると思うんですよ。自分たちは何の痛みもないから。そうしたら、自粛ってお店ってこんな大変なんだってわかると思う。それがほんまに腹立つ。そして『知事の判断にまかせます』って。後からディスられるのが嫌だから、知事の判断で逃げてない?」と、議員ももっと痛みを感じる対処をするべきと主張した。

[続きはスポニチで]

 

小藪さんの意見全体は一部そうだよねと思うこともあるのですが、議員の人が緊急事態宣言やめましょうと言ったその理由が、コロナはまだまだ気が抜けないけど自分お金厳しいんで、だったら「はぁ?」ってなるんじゃ。

 

今までたくさんもらってたでしょ!それ貯めてなかったの?というのは、文化関係の人の「補償!補償!」という人たちにも共通しますが、それ以上に自分のお金より国民の命じゃないの?って。コロナ大丈夫なの?って、ならないですかねえ。

 

自粛は議員のためじゃなくて国民の命のためなんですよね。

 

なのに、小原さんのように自粛なんて他人事と思ってる風にしか思えない行動を見ると…

 

あれだけ言っても山梨の20代女性のようにコロナの兆候があったのに帰省してPCR検査で陽性だったのに高速バスで東京に戻る、みたいな人もいましたしね。

 

政府がこういう行動を高額な罰金なりなんなりで強制的に止めることをしなかった、ということに責任を求めるならそれもそうな気もするんですが。

 

それにしてもコロナ、いつ終息するんでしょうか・・・

 

◆あのアイドルの関係者もやっていた!

映画館での写真撮影→ geinou ranking geinou reading

映画館での写真撮影→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小原正子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング