炎上大好き、先日一般人女性との熱愛が報じられた野村周平さんに「第二の小出恵介」を心配する声が上がっているんだとか。

 

 

 

 

事務所の言いつけを破った野村周平

 

[以下引用]

「アミューズに所属していますが、事務所も自由にさせています。『小出恵介(34)の二の舞だけはやめてくれ』、『一般人に手を出すのはやめてくれ』と釘は刺しているようですが、写真週刊誌『FRIDAY』の11月2日号が報じたのは一般女性ですから、ひょっとすると聞く耳を持っていないのかもしれません。あと、女優さんが野村さんとの共演が決まると、そのマネージャーさんが『野村くんには気をつけて』と注意するそうです」(同・関係者)

 

先の関係者は、野村が共演したことのある女優に、反射的なレベルで口説いている場面を目の当たりにしたという。

 

「以前、野村さんがスタジオに入っていると、隣のスタジオでかつて共演した飯豊まりえさん(20)も撮影をしていたらしく、空き時間に遊びに来られたんです。飯豊さんが『会いに来ました』と挨拶すると、『そんなに俺のことが好きなのか、結婚しよう』と間髪入れずに言っていました。広瀬すずさんにも、あんな調子だったんでしょう(笑)」(同・関係者)

[デイリー新潮]

 

相手が一般人だと何がダメって、遊び相手にしてしまったり、別れ方がきれいじゃないと写真を売られてしまったりするからでしょうかね。 

 →野村周平の金髪彼女とのツーショットの「お腹」が…

 

たびたびあるベッド写真流出はそのパターンですし、アミューズでは昨年は小出恵介さん、つい先日は同じアミューズ所属のワンオクのドラマー・Tomoyaさんが7年前の未成年少女との不適切な関係がフライデーされたところです。

 →Tomoyaの未成年すきゃでなぜかワンオクが被害者に

 →小出恵介事件はまだ終わらない…

 

芸能人が相手であれば、お互いのイメージもありそこまで酷い暴露合戦になることもまずないでしょうが、一般人が相手だと、良くて暴露、悪ければ背景に誰かいて美人局的な展開もありえますから、アミューズが「一般人禁止令」出したのもわかります。

 

野村さんは広瀬すずさんや飯豊まりえさんなど顔を見た途端に「結婚しよう」とまるで脊髄反射のように口説いていた前歴があるため信用もないよう。

 

まあ「結婚しよう」はネタなんじゃないかと思いますが、

 

 

野村周平の本当の性格

 

野村さんの性格が誠実で慎重なタイプだったら事務所もそこまで相手の指定もしないんでしょうけど、そうじゃないと判断したんでしょうね。

 

誠実かどうはかともかく慎重ではなさそうだなというのは、これまでの数々の炎上騒動を思えば分かります。

 

実際業界関係ではこんなコメントが。

 

[以下引用]

素顔を知るテレビ局関係者は、「確かに、今どき珍しいキャラクターだな、とは思いますね」と打ち明ける。

 

「昨今の芸能界は、破天荒な役者さんは少なくなりました。特に若手は礼儀正しく、現場でも空気を読むタイプばかりです。ところが野村さんは、周囲に媚びず、自分という存在を前面に出してくるところがあって、それは魅力の一つだと思いますね」

 

例えば、普通の俳優なら共演者が初対面の場合、少し引き気味に対応をする。むやみに精神的な距離を縮めたりはしない。それは一般人と同じだ。初めて会った人に馴れ馴れしくされるのは、不快に感じる人が多いだろう。

 

ところが野村の場合、初対面の俳優に挨拶する時でも、傍に顔見知りの俳優が1人でもいれば、非常にフレンドリーな口調で全員に話しかけるのだという。

 

うまくいくと、精神的な垣根を取っ払うことができる。共演者全員を、同じ仲間という感覚に巻き込むことができるわけだ。撮影現場の雰囲気は盛り上がる。もっとも、「ちょっと失礼な奴」と感じる役者もいるようだ。

[デイリー新潮]

 

初めて野村さんってスゴイなと思いました。

 

場を作るって誰もができることではありません。

 

今は主演映画がスーパー閑古鳥と言われるくらい結果も出せていない若手なので「何だコイツ」と思われる機会もあるかもしれませんが、年齢を重ね実力をつけていけば立派な主演俳優の器なのではないでしょうか。

 

野村さんが月9ドラマ『好きな人がいるということ』が放送される前に、共演の三浦翔平さんや山崎賢人さんらと泥酔し放言を吐いた末に転んで顔にケガをしたのはほんの2年前のことです。

 

炎上発言をするのも、そんな自分に注目してもらえれば作品を観てくれるかも、という思いがあると話していたこともありました。

 →野村周平が性悪発言を繰り返す理由

 

その自覚のなさや、注目させるために嫌悪感を煽るとは、と驚きましたが、小出恵介さんのように道を違えることのないよう、頑張って欲しいものです。

 

小出恵介さん、ワンオクTomoyaさんときてもうひとりアミューズから未成年スキャンダルタレントが出た日には、アミューズ真っ青ですね。

 

◆最近のイケメンレベルについて

まじめに語る→ geinou ranking geinou reading

まじめに語る→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※野村周平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング