[スポンサーリンク]

 

闇営業問題で宮迫博之さんが芸能活動を自粛し、冠番組である『アメトーーク』では蛍原徹さんが他の芸人さんと組んで番組が継続しています。

 

概ね好評で来ていましたが、今週の『アメトーーク』のゲストがベッキーさんだったため、ネットでは「テレ朝なめてる」と怒りの声があがっています。

 

 

※しかもテーマはこち亀。

 

 

 宮迫博之の代わりにベッキーが…

 

この日のテーマは「こち亀芸人」。

 

正式名称は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で、1976年から2016年まで連載された人気漫画で、コミックが全巻で200巻というのは当時の日本記録でした。

 

そんな「こち亀」の魅力を語りに語るために集まったのがケンドーコバヤシさんやバカリズムさん、『麒麟』の川島明さんたちで、ベッキーさんがゲストとして出演したのですが…

 

[以下引用]

しかし、ベッキーの出演には批判的な声も。

《ベッキーさっきからへぇすごーいすごーいしか言ってない》

《映ってもないのにベッキーが手をたたく音がうるさい》

《もう優等生キャラじゃ無理なのになんで前と同じノリなんだよ》

《ベッキーしゃべりすぎ! そっち側の人はうなずくくらいにしてほしい!》


などと、ベッキーのリアクションの〝薄さ〟を指摘する声が出た。また、過去に不倫報道で謹慎生活を送っていたベッキーを出演させた番組サイドの人選に、疑問を呈する声も続出。

 

《アメトークに宮迫いなくてベッキーいるのなんかブラックジョークみたいで笑ってしまう》

《宮迫と一緒でテレビに出たらダメな奴じゃん。不倫女キモいわぁー》

《宮迫といいベッキーといい他人の人生ぶっ壊した人間出す縛りでもしてんのかアメトークは》

《ベッキー出すなら宮迫さんも出ていいと思う》

《宮迫はダメだけどベッキーはいいみたいな? よくわからん》

[まいじつ]

 

 

ベッキーさんはもともと嫌われていますが、それ以前にこち亀に興味がないのがバレバレの反応なのが嫌だったという声も。

 

ベッキーさんは2016年に、宮迫さんは2011年と2017年に不倫報道がありました。

 

宮迫さんは自分も後ろ暗いからか、ベッキーさんを擁護するような発言をしていました。

 

 

 

宮迫博之の圧力が酷い!中田敦彦のベッキー批判に激怒し公共の電波で恫喝

 

その擁護も「なんで?」という感じでしたし、2017年に二度目の不倫報道があったときには誘ったけど断られたから「オフホワイトです」なんてやって、その後も仕事に影響なく過ごしていたのも、「不倫したのはベッキーと同じなのになんで」と宮迫さんが嫌われた理由でしょうね。

 

そして闇営業問題でテレビに出られなくなったわけですが、そこへベッキーさんをはめるというのはさすがに悪ふざけだったかも。

 

 

 

 ベッキーが嫌われる理由

 

[スポンサーリンク]

 

ベッキーさんの転落は2016年のゲスの極み乙女・川谷絵音さんとの不倫がきっかけではありますが、通常以上にダメージがあったのは、ベッキーさんが誠実な優等生キャラでやってきたことも一因です。

 

以前からそこに胡散臭さを感じる人もおり、本当に好感度があるのか疑問が出ている中での不倫報道でした。

 

 

業界人が暴露!低視聴率の原因はベッキー!空気を読まないと共演者からもブーイング

 

そこで判明したのは、「やっぱりな」というべきか、不倫報道を否定する会見前に「友達で押し通す予定!笑」とか、離婚届を「卒論」と言い換えたりする「良い子」にはありえない罪悪感ゼロの態度。

 

 

致命的LINE流出!ベッキー全然懲りてない!会見前日川谷絵音に「友達で押し通す予定!笑」「ありがとう文春!」

 

さらには、その会見でウエディングシューズを履いていた異常さなど、様々な黒さです。

 

 

ベッキーの衣装に批判噴出!不倫否定の謝罪会見なのにウェディングシューズを履いてるって…

 

元が「まじめ」「いい子」なキャラだっただけに、そんな素が出ては嫌われ具合は半端ないですよね。

 

あそこまで人の汚い部分を見せてもまた芸能界に戻るというのも、相当恥ずかしかったと思います。

 

今では結婚もし、最近はドラマにまで出ていますし、どうにか普通に芸能活動をしたいんでしょうけど、出るたび共感が得られないのによく出る機会があるなと。

 

 

夫への不満が共感されない…求めるだけで反省のないベッキーは確かに離婚予備軍

 

テレ朝も知らないわけじゃないでしょうに、宮迫さんの番組に出すというのは、やっぱりちょっとなにか狙ったんでしょうかね。

 

 

◆ベッキー以上の不倫といえばこれかも…

もはやレベルが違う→ geinou ranking geinou reading

もはやレベルが違う→ geinou reading geinou ranking

 

※もはや懐かしい存在

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ベッキーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング