[スポンサーリンク]

 

工藤静香さんが台風被害の千葉に対する支援についてインスタグラムに言及しました。

 

が、投稿したタイミングが被害発生から1週間経っていること、さらになぜか自撮り写真も加えていることに非難の声があがっています。

 

 

 

※要するに、自己顕示欲

 

 

 

工藤静香、なぜ自撮り写真載せた?

 

工藤さんは15日にインスタグラムを更新、「千葉県停電の1日も早い完全復旧を、心からお祈りしています」「友人によると、断水している所にも今は自衛隊が入っているようです。千葉には友人が多いので連絡を取り合いながら、今何処に何を送ればよいのか、何が必要なのかを、引き続き連絡を取ってます」とのコメントとともに、次の2枚の写真を投稿しました。

 

 

 

 

 

 

この投稿にファンは大喜びですが、いろいろとツッコミどころがあるためネットでは様々な反応が…

 

 

タイミングが悪い!

 

[スポンサーリンク]

 

まずはこの投稿のタイミングについて

 

[以下引用]

「また、台風被害から1週間経ってからの言及に、疑問を感じているアンチファンもいるようです。というのも、いまだ電気の復旧が遅れ散る地域もありますが、初期の段階で個人の支援が多く届き、一部では、現在は個人からの物資の受付を停止している地域も。初期の段階で心配の声を上げたり、女優の石田ひかりやタレントの紗栄子のように、実際に自身で物資を届けた芸能人たちとは違い、自撮り写真とともに復旧を祈った工藤に疑問の声が噴出してしまったようです」(芸能ライター)

[リアルライブ]

 

 

「引き続き連絡を取っています」とあるので、前々から支援していたということかと思いましたが…

 

個人的には、どういう形であれやらぬ善よりやる偽善で、誰であれ動く人を尊敬していますし、有名人ならそれを発信することで関心を集めることもできるので、それも有名人にしかできない役割なんじゃないかと思っています。

 

今回の「前からやってました」みたいな感じでの発信も別にいいと思うのですが、あえてリアルタイムじゃなくて発信したのにはなにか理由があるんでしょうか。

 

もしかしたら先日、香取慎吾さんと草なぎ剛さんが支援物資を届けていたことがニュースになったので、「私もやってるのよ!」と言いたくなったのでしょうか。

 

人と人との繋がりを重視する割に、夫の長年の元同僚には厳し目に反応する方ですし。

 

工藤静香が「人の誕生日まで覚えられないよ」で性格の悪さを露呈、次々と燃料投下でインスタ記事を削除する事態に

 

 

なぜこの写真?

 

[スポンサーリンク]

 

もう一点のツッコミどころが写真のセレクトです。

 

一枚目は、「無駄に豪華な花」「花にロウソク…追悼みたい」という指摘もありますし、キャンピングカーからの写真に見えるため、「なんでキャンピングカーからの景色?」「災害だし、アウトドア、ってこと?」「停電になっても雨漏りしても、キャンピングカーがあれば大丈夫!って?」と、少々強引な感じもしますが、そんなツッコミが。

 

確かにキャンピングカーといえばキャンピングカーに見えます。

 

この写真、わざわざ撮ったのか、たまたまスマホに入っていた中からふさわしいと思って選んだのかにもよりますが、うん、たしかに謎です。

 

 

そして二枚目。

 

この厳し目の顔は、「立ち向かう私」みたいな感じなんでしょうか。

 

まあファン向けのインスタですから、ファンの方は好きなタレントの顔を見たら元気も出るというものなんでしょうね。

 

が、SNSは世界へ発信しているので、ファン以外も目にしちゃうんですよね。

 

過去、こういうお見舞いに自撮り写真を載せて炎上したタレントは何人かいるんですけど、知らないのか、学ばないのか、私は違う大丈夫と思うのか。

 

工藤さんと災害というと、東日本大震災のときに「少しでもホッとしてもらえれば」と自らが描いたブッダの絵を寄贈しましたが、それと似たような気持ちなんだとしたら…ズレてる。

 

◆ホッとしますか?

工藤静香画伯「ブッダ」→ geinou ranking geinou reading

工藤静香画伯「ブッダ」→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ノリノリ木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング