[スポンサーリンク]

 

板尾創路さんがSNSを通じ一般女性をナンパしカラオケに誘い手を出すまでの手口が文春オンラインに掲載されています。

 

それがあまりに気持ち悪く…。

 

※最近は俳優や監督としても活躍

 

 板尾創路のナンパ術

 

文春オンラインによると、2018年10月、被害女性AさんがTwitterで友人と芸人について語る中で、「私は板尾好きだよー」とツイートしたら、翌日板尾さん本人から「好きと言われてうれしいです」というDMが届いたとのこと。

 

正直これだけで気持ち悪いです。そうやってエゴサーチしてるってことでしょうから。

 

しかしAさんは3,4回やり取りをした後、12月初旬頃に食事に誘われ、「芸能人と食事なんて今後はないだろう」と誘いに乗ることにしたそう。

 

結局、忘年会シーズンでお店が取れなかったという理由でカラオケで会うことになり、「プレゼント」と渡されたのがピンクのファーのキーホルダーだったとか。

 

※こんなかんじ?

[amazon]

 

カラオケにいながら歌を歌うことなく過ごしたそうですが、なぜか板尾さんはAさんの斜め上を見ていて目が合うことはなかったといいます。空気が和んできたころ、板尾さんの様子がちょっと変わったと。

 

[以下引用]

「それまで距離をあけて座っていたのですが、板尾さんに『こっち来なよ。ここに誰か座れそうなくらい空いてるよ』と近くに座るように言われました。確かに不自然なくらい距離があったので、もう少し近くに座って板尾さんの方を向くと、突然キスをしてきたんです。突然のことで怖くて動けず、じっと我慢していると舌を入れられました。」

[文春オンライン]

 

その後、洋服の中にも手を入れられ、「ちょっと、すみません!」とAさんが抵抗するまで5分ほど、そんなことが続き、中断させたことで気まずい雰囲気になると思いきや上機嫌でその後も会話は続き、とにかく早く帰りたかったAさんがその旨伝えると、帰宅できたとのこと。

 

帰りのエレベーターでは「すぐに腰に手を回され『友達になってや』と近くで何度も言われました。『友達だったら……』というようなことを言った気がします。」となり、その流れでLINEを交換してしまったと。

 

で、その後こんなやり取りが…

 

 

 

こわっ!

 

このメッセージには返信しなかったそう。

 

細かい部分は文春オンラインを御覧いただきたいところですが、今回この被害女性が文春に詳細を明かすことにしたのは、不倫などで叩かれる芸能人を見るにつけ、酷いことをしてもバレなきゃいいのか?という気持ちになったのと、被害から1年経っても不快感が拭えなかったためとのこと。

 

Aさんは28歳の大人なので、何も責任がないとは言いませんが、それでも板尾さんがキモチワルイことには変わりなく…。

 

 

板尾創路といえば… 

 

[スポンサーリンク]

 

 

板尾さんは2017年11月にもグラビアアイドルとのスキャンダルが報じられています。

 

意味深…板尾創路のゲス不倫相手・豊田瀬里奈のツイート。思い出されるあの事件

これはもしかすると仕込まれた?という疑惑もありましたが、このときは食事→カラオケ→ホテルでした。板尾さんにとってはカラオケはそういうところなんでしょうね。

 

板尾創路、ハメられていた!不倫相手の豊田瀬里奈の素性

 

これよりなにより、板尾さんというと当時中学3年生の14歳とのスキャンダルが思い出されます。

 

こちらは通常なら芸能界追放レベルの不祥事ですが、相手女性が18歳以上であると偽っており、板尾さんは18歳以下であることを知らずに同意の上関係を持ったこと、松本人志さんが板尾さんの才能を訴え吉本に働きかけたことから、年内いっぱいの芸能活動自粛だけで復帰しました。 

 

そんなことがあったら女性関係注意すると思うんですけどね。

 

板尾さんは現在56歳。既婚で遅くにできたお子さんが乳幼児突然死症候群で亡くなるというつらい経験もされていますが、その後生まれたお子さんも小学生になっています。

 

仕事もお笑いではないジャンルでも評価され、失いたくないものも多いでしょうに。

 

それでも欲にとらわれ、もはや気の毒です。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※板尾創路さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー