新型コロナウィルスの感染拡大で撮影ができず、スタートが遅れた石原さとみさん主演のドラマ『アンサング・シンデレラ』の初回視聴率は10.2%とまずまずのスタートとなりました。

 

毎回主演ドラマで注目される石原さんの容姿ですが、今回はキレイすぎるうなじに注目が集まっています。

 

 

※自宅で脱毛

 

 

 石原さとみの美しすぎるうなじ

 

[以下引用]

石原は〝お団子ヘア〟で登場したのだが、うなじ部分に毛が全くなかったため、きれい過ぎて「逆に不自然」と首をかしげる視聴者が続出した。

 

《石原さとみのうなじ、異様に綺麗じゃなかった?》

《綺麗すぎてちょっとひく。動画修正かけてるのかと思った》

《石原さとみのうなじ、毛が一本もなさすぎてカクカクしてて違和感》

《石原さとみ、うなじ脱毛してて逆に不自然さで目立つぞ》

《石原さとみ全てが美しいんだけどうなじだけ不自然すぎる笑》

《ずっと気になってたけど石原さとみちゃん襟足とうなじを綺麗に脱毛しすぎてカツラみたいになってしまってる》

《石原さとみのうなじが、つるっつるすぎて、うなじに釘付け!!!なにあれ?ズラなの?なんか貼ってるの???修正なの?》

《バリカンで刈ったみたいになってるけど、多分剛毛でうなじの産毛が濃かったから脱毛で無くしたのかな》

きれい過ぎるうなじは「美」を追い求めた結果なのだろうか。

[まいじつ]

 

 

いやいやそんな、と思いましたが、たしかに。

 

 

 

とくにこちら。

 

 

 

想像以上に不自然です。

 

おそらく脱毛したのでしょうけど、なんだか修正したか、またはカツラをかぶっているかのような、そんな感じが。

 

髪の毛がおりていればまだ「首が長い!おくれ毛少なっ」で済む感じも、まとめてしまうと不自然なんですね。

 

 

 

 

 

石原さとみが見せびらかしたい胸鎖乳突筋 

 

[スポンサーリンク]

 

石原さんのうなじがつるつるなのは実は以前も話題になったことがあり、検索すると「石原さとみの顔やうなじを脱毛したサロンは?」といったページが出てくるくらいです。

 

石原さんは美人ですが、きっと努力の末の人なのでしょう。

 

よくネットで見かけるこういう比較画像があります。

 

 

 

 

これだと、え、左の人石原さとみ?!ってなりますが、卒アルを見る限り、もともと可愛らしい人です。

 

こちらが中学

 

 

 

高校です。

 

 

 

でまあいろいろ「努力」して今の美しさに到達し、ここまでキレイになると、もううなじを徹底脱毛するくらいしかやることなかったんでしょうかね。

 

ちなみに石原さんの首の長さが違う、ボトックスを打ったんじゃ、という話もあります。

肩にボトックスを打つとハリや凝りが取れるので首が長く顔が小さく見える、という効果が謳われています。

 

今の石原さんの首はすんなり長いですが、確かに以前の写真を見るとそれほどでもありません。

 

石原さんももしかしたらそういうのもやってるのかもしれませんが、自分で背筋を鍛えて首筋の胸鎖乳突筋というものを出すようにしてると話してました。

 

 

 

 

生え際が不自然な写真の2枚めとか、まさにこの胸鎖乳突筋を見せつけたいための撮影角度な気もします。

 

石原さんのドラマは、いかに石原さとみをキレイに見せるか、というところもポイントらしいですからね。

 

気になるドラマの評判を見てみたら、「観ると疲れるドラマ」「たくさん働いた気分になった」という声が多かったような。

 

一話で10.2%とギリギリ2桁でスタートしていますが、たいてい2話目で2,3%くらい下がりますからね。今回も厳しいのかも

 

◆これは必見

ポエマー石原さとみのラブレター→ geinou ranking geinou reading

ポエマー石原さとみのラブレター→ geinou reading geinou ranking

 

※試し読みできます

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※西野七瀬さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング