先月中旬に4泊5日の福岡出張に行き、宴会やゴルフを満喫、さらにはお持ち帰りが報じられた石田純一さんですが、レギュラー出演するラジオ番組でその内容を否定、発言を捏造されたと答え、記者が本気を出したと報じられています。

 

 

※見た目だけでも涼しいマスクを

 

目次

閉じる

 石田純一が週刊誌の捏造を主張、法的措置も

 

ラジオ番組で報道について聞かれた石田さんは、「100%仕事で行った福岡です。1つイベントが中止になったが、後は3つ(営業の仕事を)やっています。記事に書いてあることは間違っていることが多い」「インタビューとかも、まったく言っていないことを書かれているので困っている。簡単に言うと怒っています」と内容を否定した上で、「法的云々は、一応、相談しています」と、法的手段について検討していることも明かしました。

 

かなり強気に出たと思うのですが、これには疑問の声も。

 

 

[以下引用]

「インタビューの内容に関しては、どこがどう間違っているのかを指摘してほしかった。直撃した記者もコメントをそっくり“捏造”するはずがない。石田が酔っていて覚えてなかった可能性もあるのでは。そこまで言うならば、と今後、各週刊誌が石田のナイトライフを徹底的にマークすることになりそうで、そうなるとまたボロが出そうだ」(芸能記者)

 

また、福岡で飲んだのは店ではなく、仕事関係者の家だったことを主張。夜の街や酒席には「行かない」と言い切ったのだが…。

 

「新型コロナに感染して入院。退院後から仕事復帰するまでの期間、石田の“ホームグラウンド”の都内の繁華街では、飲み会をする石田の一行が頻繁に目撃されている。なので、夜の街や酒席へ『行かない』と言い切らなくても良かったのでは」(都内の飲食店関係者)

[リアルライブ]

 

インタビューって録音しておいて文字に起こすものじゃないんでしょうかね。

 

実際、インタビューの結果をどう編集するかは記者次第なところはありますから、ニュアンスを変えて報じられるケースもあるとは思いますが、単純に言った言わないということなら、福岡の夜遊びを報じた週刊女性の記者はすぐにでも反論できるのでは?

 

その前に、どの部分が石田さんの語った内容と違うのか、はっきりしたほうがいいとは思いますが、少なくとも「抗体もあるし、ぶり返さないんです」というのは以前も話していたことなので、この部分じゃないんでしょうね。

 

 

 

石田純一がコロナ差別を語るも…的外れすぎる。

 

そして、抗体云々は今の時点では何も断言できることはないと思うのですが…。

 

※福岡、今は行けないのでネットで美味しいもの買います。

[Amazon]

 

離婚危機を否定も… 

 

[スポンサーリンク]

 

石田さんは離婚危機も否定していましたが、確かに離婚危機はただの状況からの推測でしかない部分もありました。

 

長男理汰郎くんは慶応幼稚舎に通い、これまでは理子さんがうまくやって馴染んできたそうですが、一連の石田さんの行動で理汰郎くんと理子さんが肩身が狭い思いをしているんじゃ、という流れでしたし。

 

しかし、石田さん自身もお持ち帰り報道以前に離婚を匂わせていたんですけどね。

 

 

 

石田純一が離婚フラグ!東尾理子が「全てが合わない」と全否定、わだかまり続く現在を明かす

 

自分が言っていたことも否定されると、いろいろ信じられなくなってきます。

 

そして、コロナ禍での長距離移動で「価値観が合わない」と言われたというのに、その後福岡でお持ち帰りが報じられたら、そりゃ離婚も心配されるかなあと思うのですが…。

 

まだ小さいお子さんも含めて3人いますし、添い遂げられればいいですね。

 

◆夫婦ってお互いのイメージに影響するから大変だよね。

この人とか→ geinou ranking geinou reading

この人とか→ geinou reading geinou ranking

 

※京都の宇治のお茶屋さんの商品です。

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※東尾理子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

よかったらシェアしてください!