3月2日に都内で授賞式が行われた「第41回日本アカデミー賞」で、広瀬すずさんが『三度目の殺人』で最優秀助演女優賞を獲得しました。

 

今後の女優人生安泰かと思われましたが、主演ドラマが大コケして広瀬すずさんの評価がダダ下がり、CM出演料が大暴落の危機に瀕していると報じられています。

 

※主演は福山雅治さん。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三度目の殺人 DVD スタンダードエディション [ 福山雅治 ]

価格:3078円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)



 

 

 

広瀬すず安泰説

 

[以下引用]

「続々と主演作が舞い込んでいる広瀬さんですが、むしろ演技が評価を受けているのは脇役の作品が多いんです。また助演で賞を受賞しているのは、是枝裕和監督『三度目の殺人』と『海街diary』、李相日監督の『怒り』。2人ともなかなか厳しい監督として知られています。徹底的に追い込まれることによって、広瀬さんの女優としての潜在能力が大いに発揮されたのではないでしょうか」(映画ライター)

 

若くして主演と助演のいずれもこなせる。そうした点を高く評価する声が上がっているという。

 

「今後も、しばらくオファーが途切れることはなさそうです。ほかの芸能プロは“第2のすず”になり得る人材の発掘・育成に尽力しているが、なかなかそこまでの逸材はいない状態。同年代の女優陣では“一人勝ち”が続きそうです」(芸能プロダクション関係者)

[女性自身]

 

『海街diary』はかなり評価されていましたね。その年の映画関連の新人賞を10も受賞しています。

 

その後、『怒り』が日本アカデミー賞優秀助演女優賞と東京スポーツ映画大賞助演女優賞、『ちはやふる』が日本アカデミー賞優秀主演女優賞、『三度目の殺人』が日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、東京スポーツ映画大賞助演女優賞と、確かに一人勝ち状態です。

 

輝かしい女優人生を邁進しているように見える広瀬さんですが、もちろん常勝というわけではありません。

 

ここ2年評価されているのが組織票が噂の日本アカデミー賞というのもちょっと厳しいです。

 →日本アカデミー賞助演女優賞の北川景子が気の毒な理由

 

さらに現在放送中のドラマ『anone』の低迷が広瀬さんを追い詰めそうだとか。

 

 

広瀬すず大暴落説

 

1月から放送されている主演ドラマ『anone』は9.2%でスタートし、7.2%、6.6%、6.4%、5.9%、5.5%、4.9%と見事なまでの右肩下がりを続けています。

 

これには気合たっぷりで100作目の朝ドラ『夏空』主演を広瀬すずさんだと発表したNHKもがっかりしていると報じられています。

 →広瀬すずはルックスだけのハリボテ女優だった

 

今回の『anone』の大コケは確実に広瀬さんの評価を下げているとか。

 

[以下引用]

広告関係者は「広瀬さんのCM出演料は、これまで有村架純さん、綾瀬はるかさんとほぼ同等で、女優ではトップクラス8,000万円が相場といわれてきました。もし今回のドラマだけに限らず次のドラマや映画で大コケするようなことがあると、それがキズとなり、CM出演料も値崩れを起こす可能性があるかもしれません。これまでにもブレークしかかっていた女優の川口春奈さんが主演ドラマで低視聴率を連発して、CM出演料が暴落するということもありました。次、その次の主演作品あたりが、踏ん張り所かもしれません」と話す。

[サイゾー]

 

広瀬さんのCMギャラは5000万円ほどだったけれど既に半額になり、ドラマ出演料も120万だったのが50~70万円に暴落したという噂もありました。

 →広瀬すずのギャラが半分に

 

『anone』がコケたのは、広瀬さんのせいなのか、制作のせいなのか、それはドラマを観ていればわかると思うんですけどね。

 

そうは言っても、やっぱり主演が矢面に立つのは仕方ないのでしょうか。

 

 

広瀬すずの実績は。

 

参考までに2015年の『海街diary』以降に出演した映画の興行収入、そしてドラマの視聴率は次の通り。

 

<映画>

2015年『海街diary』(助演)16.8億円

2016年『ちはやふる上の句』(主演)16.3億円

2016年『ちはやふる下の句』(主演)12億円

2016年『四月は君の嘘』(主演)14.2億円

2016年『怒り』(助演)16.1億円

2017年『チアダン』(主演)13億円

2017年『三度目の殺人』(助演)14.6億円(2018年3月時点)

 

<ドラマ>

2015年『学校のカイダン』(主演)9.2%

2016年『怪盗山猫』(助演)10.7%

2018年『anone』(主演)6.6%(7話までの平均)

 

主演も助演もこなせる…と言っても、まだ19才ですし、それほど多くをこなしているわけではありませんが、比べれば、助演の方がいい結果が出ているような気も…

 

広瀬さん主演の映画やドラマは、「広瀬すず主演!」と発表段階ではニュースになりますが、公開後その作品自体が話題になることはあまりないようにも思います。

 

広瀬さん単独で客を呼べるレベルではないということなんでしょうね。

 

ただ、華もありますし、演技も無難にこなしていて今後が期待できる女優さんだと思います。

 

実写版に出過ぎたり、主演でゴリゴリ押さずに、まずは助演で良いところを見せてもらいつつ、演技も磨いていってほしいものです。

 

とりあえずは、3月17日公開予定の主演映画『ちはやふる-結び-』でしっかり結果を出して、『anone』の大コケの印象を拭わないといけませんね。

 

でないと「脇でこそ輝く女優」として主演女優から転落してしまうかも。

 

◆ここまでの大惨事だったとは…。

やっぱり広瀬すずは持ってない?→ ranking reading

やっぱり広瀬すずは持ってない?→ reading ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング