近藤春菜さんがヤバイ状況に陥っているといいます。

 

この3月に日テレ系情報番組「スッキリ」を卒業したものの、気が付けばテレビ地上波GP帯のレギュラー番組が0本になってしまい、本人も想定外の事態に慌てふためいているんだとか…

 



 

[以下引用]

「最近、春菜の姿をバラエティー番組で見掛ける機会は激減しているが、理由は明らか。吉本興業とマネジメント契約を解消し、専属エージェント契約を結んだためです。専属エージェントでの売り上げは、吉本にほとんど利益がない。当然、会社としては必死になって営業をしないわけです。まぁ、自分で選択した道だから仕方ない」(芸能関係者)

 

もっとも、あるテレビ関係者は別の分析をする。2019年に吉本興業の所属芸人らによる闇営業問題が発覚。その際、MCを務める加藤浩次らが中心となって、『スッキリ』の番組内で吉本興業の上層部を徹底批判した。世に言う〝加藤の乱〟だ。

 

「この加藤に同調し、一緒になって春菜は吉本を批判したのです。現在、加藤は専属エージェント契約を一方的に解消され、頼みの綱の『スッキリ』も首の皮一枚の状態。〝加藤の乱〟は、いまだに吉本内でも『やり過ぎだった』と遺恨を口にする幹部が多い。おそらく春菜も、同類と認定されているのだと思います」(同・関係者)

 

現在の推定年収だが――。

 

「これまで年間3000万円は優にあったと思います。しかし、今は年収500万円にも遠く及ばない状態です。唯一の稼ぎどころは、ハリセンボンとして出演している『幸せ!ボンビーガール』(日テレ系)や『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)の2番組。ひな壇ゲスト扱いのため、ギャラは2人で15~30万円。かなりの金欠だと思いますよ」(事情通)

[週刊実話]

 

ヨシモト幹部にとって”加藤浩次と同類”というのは、まさにその通りでしょう。

 

ただ、春菜さんの立場から言えば、番組内で大先輩かつ司会を務める加藤浩次さんがあそこまでギャンギャン吠えたのに、それに異を唱えて

 

「私はそうは思いません!」

 

などとは言えなかったような…

 

ちょっとは情状酌量してあげて欲しいところですけど、難しいのかな?

 

 

「スッキリ」打ち切りの真実味がヤバい!加藤浩次が完全引退へ。

 

また、これまでの年収が3000万チョイというのは、さすがに少ないのでは?

 

これまでは帯番組に出ていたわけですし、億とは言わなくともそれに近い額は稼いでいたたと思いますが、あっというまに6分の1になってしまったらさすがにツライでしょう。

 

記事の指摘通り、本人も相当焦っているはず。

 

しかも、彼女は芸能界で”春菜会”と呼ばれる一大勢力を築いていて、女優さんやサッカー選手など幅広く交流していることでも有名でした。

 

しかし、実話記事によると、今では潮が引くように皆と連絡が取れなくなってしまっているそうで、そういう意味でもかなりヤバイ精神状態になっているんだとか…

 

とにかく、芸能界で絶大な影響力を持つヨシモトから”敵認定”されてしまった以上、もはやテレビなどでこれまでと同じように活躍するのは無理かと。

 

[以下引用]

「近藤には芸人として渡辺直美のような観客を唖然とさせるような抜群の個性があるわけではありません。NHK朝ドラ『花子とアン』や大河ドラマ『西郷どん』のキャリアを武器に女優として売り込んだとしても、せいぜいエキストラに毛が生えたような役どころが精いっぱいでしょう。取り立てて演技力があるわけでもありませんから……。これまでドラマに出演して“女優然”としていられたのも吉本興業の後ろ盾があったからこそ。それがなくなったら近藤がテレビから消えてしまう日もそう遠くはないでしょう」(芸能プロ関係者)

[日刊ゲンダイ]

 

そういえば、加藤さんは周囲に

 

「ボクの全ての人脈を駆使して春菜を支える」

 

と公言し、自分のことはそっちのけで春菜さんのために駆けずり回っているとも。

 

今後は相方とともに営業で地道に稼ぐか、加藤さんと一緒に北海道に逃げるしかない?

 

春菜さんは東京出身なので、こういう時には地方出身者が羨ましいでしょうね。

 

 

◆周りから人がいなくなればコッチの心配はなくなりそうですが。

 

薬物疑惑の超人気女芸人Xとは誰か。女優やモデルと交友関係のある意外な人物とは

 

◆母の日、丑の日、こどもの日…いかがですか?



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※近藤春菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー