ゲスの極み乙女。の新曲『あなたには負けない』のMVに週刊文春も協力したことが話題になっていますが、あまりに悪ノリし過ぎで怒りの声が上がっています。

 

 

 

 

 

『あなたには負けない』に「週間人春」という雑誌が出てくるのみならず、ゲス極の4人がイギリスの特撮番組『サンダーバード』を模した衣装で登場し、歌詞はひたすら「あなたには負けない」、そして「だってスプリングなんだもん」と、これはスルーしたほうが良かったんじゃないかというくらいネタにしています。

 

 

※ベッキーさんはイギリス人とのハーフです[楽天市場]

 

 

 

ちなみにMVに出てくる「週間人春」は、二人の不倫を報じた週刊文春の表紙そっくりで、かるたには「え」「の」「ん」の3枚に川谷さんがその発音をしている絵が描かれています。

 

※こちら[amazon]

http://amzn.to/2yePaga

 

 

ショートバージョンが公開されたとき、ネタにしすぎてる、ふざけていると話題になったこの話。

 とにかくゲスな川谷絵音。新曲で不倫をネタに。

 

週刊文春はそれを見て、川谷さんサイドに協力を申し出たというからまたなんというか。

 

その結果、10月6日に文藝春秋社で撮影され、10日から公開されたフルバージョンがこちら。

 

 

週刊文春のサイトにはゲス極の4人が本社を訪れた際の動画が公開されています。

 

取材した記者とは会っていないようですが、絵音さんはここで撮影することについて、「スプリングという歌詞もあるし、ここで撮らないならどこで撮るんだみたいな曲ではあるんですよね」「今は堅苦しくジョークが少ない」「(これは)僕らしかできなジョーク」と答えています。

 

まあわからないでもないですが、それはやはり失ったものを考えると目を三角にする人がいるのも当然です。

 

[以下引用]

「話題作りにここまでやるかと、川谷の図々しさに驚きました。ビデオクリップは“宿敵”の週刊文春の協力のもと、文藝春秋本社での撮影が敢行され、文春に似せた雑誌『週間人春』を作り、文春の現役記者がエキストラで出演しています。わずか4ヶ月間、ほのかりん(20)らとデートをくり返して、”休養に近い休業”を送っただけの川谷にとってジョークのつもりであっても、芸能界での仕事をすべて失ったベッキー(33)や、さらには妊娠中に離婚させられた元妻の気持ちを考えると、異常ともいえる行動です」(スポーツ紙記者)

[デイリーニュースオンライン]

 

週刊文春で公開されている動画でも、報道から今までのことを長かったようなあっという間だったような、と表現していた川谷さん。

 

ベッキーさんとの比較でいうと、元の立場の違いと、あとはやっぱり、芸があるかないかも大きいのかなとも思いますが、それでも理不尽です。が、逆にこうやって川谷さんが空気を読まない行動をすることで、ベッキーさんに同情論が生まれ復帰しやすくなるという指摘もあります。

 

それより何より、元妻は本当に妊娠していたのでしょうか。

 

奥さんが妊娠しているというネットの噂はありましたが、それをはっきりとメディアが書いたのはアサ芸の記事でした。→川谷絵音の元妻は妊娠中だった

 

そして今回はスポーツ紙記者がそう証言しています。

 

週刊文春の当時の記事によると、川谷さんはプロポーズの際子どもがほしいと言っていたといいますから、ない話ではないと思っていましたが、それが事実なら川谷さん…。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※川谷絵音さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング