カテゴリー:薬物疑惑の記事一覧

カテゴリー:薬物疑惑
薬物逮捕寸前の超大物芸能人X!総売上500万枚以上、俳優としても活躍

[スポンサーリンク]

 

2019年も3分の2が終わりそうな今日このごろ。

 

今年も3月に電気グルーヴのピエール瀧さん、5月に元KAT-TUNの田口淳之介さん、長く内縁関係の女優・小嶺麗奈さん、7月にRIZEのJESSEさん、RIZEとDragon AshのKenKen(金子賢輔)さんと、多くの芸能人が薬物で逮捕されました。

 

そんな中、捜査機関が総売上500万枚超えの大物歌手Xが現在マークされていると報じられています。

 

 

※ASKAさんは総売上500万枚以上なんてものではありません

 

 

組対5課が注目する超大物芸能人X

 

[以下引用]

さらに、ここにきて超大物芸能人にも捜査の手が及んでいるという情報が舞い込んできた。

 

「当局が、レコードの総売り上げが500万枚以上という超大物ミュージシャンのXをマークしているようなんです」(全国紙社会部記者)

Xはバンドでデビューし、ヒットを連発。ソロアーティストとしてもドラマの主題歌に楽曲が採用されたり、他アーティストへの曲提供やコラボ、さらには俳優としても活躍している。

 

「Xについては過去に、ロンドンをはじめとする海外で違法薬物をやっていたということは音楽業界ではよく知られていました。ところが、ここ何年かはライブをドタキャンするなどの奇行も見られ、また、体調不良を訴えることも少なくありませんでした。

そのため、現在でも薬物を使用しているのではないかと疑惑が浮上。ここにきて、組織犯罪対策部5課、通称『組対(そたい)5課』が、Xの内偵に入っていて、近く踏み込む可能性もあると聞こえてきているんです」(前出の全国紙社会部記者)

[日刊大衆]

 

 

情報を整理すると、

・レコードの総売り上げが500万枚以上の超大物ミュージシャン

・デビューはバンド。ヒットを連発

・ソロアーティストとしても活躍。

・Xはドラマの主題歌に採用されたり、他アーティストへの曲提供やコラボも実施。

・俳優としても活躍。

・音楽業界ではXが過去、ロンドンをはじめとする海外で違法薬物をやっていたことは有名。

・ここ何年かはライブをドタキャンするなどの奇行。

・体調不良を訴えることも少なくない。

 

とのこと。

 

レコード、というのはなにかヒントなんでしょうかね?

 

昔から活躍している人、という意味なのか、単に言い方なのか…

 

 

総売上500万枚超えの超大物芸能人Xとは

 

[スポンサーリンク]

 

過去、薬物をやっていたことは有名ですが、最近も様子がおかしいために組対5課が内定中、ということのよう。

 

さて、総売上500万枚以上の超大物芸能人Xというのは誰なのか、ですが、これはちょっと特定は難しいでしょうね。

 

累計売上10位の宇多田ヒカルさんでも3734万枚ですから、500万枚売り上げた人というと何人いるのか…。

 

ちなみに、ASKAさんの薬物疑惑を最初に報じたのは東スポでしたが、当初報じた特徴の一つが英国滞在中にクスリを覚えたということ。

 

超大物シンガーが重度の薬物中毒疑惑で逮捕秒読み!一体誰なのか、ネットで浮上する実名は…

 

よくよく見れば、今回の日刊大衆の記事の「X」の条件は、かなりASKAさんともかぶります。

 

が、俳優としては活躍していませんし、総売上は500万枚どころではないので、ASKAさんではなさそう。

 

そして、奇行、ドタキャンと言うと思い出される人もいますが…。総売上500万枚というのは、ソロ時代のみ、なのか、バンド時代も込みなのか?そこが気になります。

 

内偵に入ってるといっても逮捕までは時間がかかると思いますが、今はNHK問題に韓国問題と騒がしいので、とりあえずこれらが一段落するまでは、じっくり内偵して確実に逮捕に結びつけてほしいものです。

 

◆薬物疑惑の紅白歌合戦歌手Xって誰

永遠に噂が消えない…→ geinou ranking geinou reading

永遠に噂が消えない…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ASKAさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

フライデーが警視庁が狙う容疑者Xを暴露!大麻逮捕に繋がった情報提供から浮上したのは…

[スポンサーリンク]

 

7月に大麻取締法違反で逮捕された「Dragon Ash」と「RIZE」のベーシスト金子賢輔(KenKen)被告と「RIZE」のボーカル・ジェシー被告。

 

先日保釈され、今後は裁判が待っていますが、同時期に吉本興業のお家騒動があったこともあり、正直あまり話題になりませんでした。

 

マトリが逮捕したピエール瀧さんと元KAT-TUNの田口淳之介さん、小嶺麗奈さんは大いに話題になったというのに…ということで、奮起した組対5課が、タレコミ情報からさらなる大物アーティストをさぐっているとフライデーが報じています。

 

 

 

 

人気グループメンバーX、Z、実力派Y…

 

[以下引用]

中でも組対五課が「絶対に挙げる」と意気込むのは、人気グループのメンバーXだ。女性を中心に絶大な支持を得ており、万が一、摘発されれば大騒動になる。舞台裏を知る関係者が語る。

 

「Xは京都の金子というより、都内のジェシーと公私ともに親交があり、よく一緒になって大麻をキメていた」

 

また、逮捕されれば、同じく音楽業界に激震が走ると言われるのは、紅白歌合戦にも出場経験のあるYだ。

 

「映画にも出演するなど実力派のYですが、ここ数年は“逮捕が近い”という噂が上がり、テレビ局などは起用を見送ることが多いですね。離婚をしましたが、それもクスリが原因ではと言われている。さらに、人気グループのメンバーZも、警察が厳しくマークしていますよ。最近はスピリチュアル的な発言が多くなり、いよいよ“逮捕目前か”なんてささやかれていますね」(レコード会社関係者)

[フライデー]

 

情報を整理すると、

 

<X>

・人気グループメンバー

・女性を中心に絶大な支持

・ジェシーと仲良し

 

<Y>

・紅白歌合戦出場歴あり

・映画など俳優活動もしている

・近年は逮捕情報があるためテレビでは起用が見送られている

・離婚した

 

<Z>

・スピリチュアルな発言が多い

 

 

 

疑惑の芸能人X、Y、Zって誰

 

[スポンサーリンク]

 

ちょっと特定するような何かはありませんが…

 

Xについては、ジェシー被告と直接繋がっている人ということのよう。

 

ジェシー被告たちが逮捕されたときに散々報じられたのが、ずいぶんオープンに大麻に手を出していたこと。

 

大麻を吸引する画像なんかも週刊誌に掲載されていましたし、周辺人物で手を出していた人は多いんでしょうが、さすがに二人が逮捕された今は控えているのでは。何かあるとして、数年後ですかね。

 

Y、Zに関しては、これまでも似たような人が匿名情報で出ているように思います。フライデーも以前出していますしね。

 

 

フライデーが「薬物疑惑の芸能人3名」を示唆!ピエール瀧の次に逮捕される芸能人

現在内偵中!人気ミュージシャンAにまとわりつく薬物疑惑!暴力団関係者から名前が出たとか…

 

同一人物でないなら似たような人が複数いるということで、芸能界、恐ろしや…

 

今は立花孝志さんの「NHKをぶっ壊す」騒動が話題になっていますが、ここでもしも大物が逮捕されたりしたら、そちらに注目がそれてしまいそう。

 

◆薬物疑惑の紅白歌合戦歌手Xって誰

永遠に噂が消えない…→ geinou ranking geinou reading

永遠に噂が消えない…→ geinou reading geinou ranking

 

※Amazonのベストセラー1位でした

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※金子ノブアキさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

薬物使用を暴露された!田口淳之介が失楽園出演女優のジャンキー疑惑を明かす

[スポンサーリンク]

 

真実味のある情報は自信を持ってほぼ確定できるヒントを出すあのナックルズが、『失楽園』出演女優の薬物疑惑を報じています。

 

大麻取締法違反で逮捕された田口淳之介さんが取り調べで明かしたというのですが…

 

 


失楽園 [ 役所広司 ]


楽天で購入

 

 

[以下引用]

6月に元女優・小嶺麗奈と共に逮捕された元KAT-TUNの田口淳之介。公判中に「結婚したい発言」も飛び出しまたまた世間から失笑を買ったが、ここに来て笑えない新情報が浮上している。

 

「取調官もあまりに突然の発言に、言葉を失ったらしい。あの女優の名前を出したというのだから」

 

ここでいう「あの女優」とは、90年代から数多くのドラマや映画に主演している超がつく有名人。衝撃的だったのは「あの女優」の危ない過去を田口が話しはじめたということだった。裁判では語られることのなかった“思わぬ副産物”に、捜査当局も注目しているという。

[覚醒ナックルズ]

 

ネットにはナックルズの表紙が出回っており、それを見ると「『失楽園』出演女優X10年前からジャンキー疑惑」とあります。

 

『失楽園』は黒木瞳さん、役所広司さんが出演した映画版と、故・川島なお美さん、古谷一行さんが出演したドラマ版があります。いずれも1997年に公開されています。

 

そこから、主演級の出演女優を抜き出してみます。

 

映画版『失楽園』

黒木瞳さん、木村佳乃さん

 

ドラマ版『失楽園』

故・川島なお美さん、十朱幸代さん、菅野美穂さん

 

この中で90年代から活躍しているというと…川島さんは亡くなっていますし、十朱幸代さんは当時でベテランですから外すと、他の3人当てはまってしまいますね。黒木さんも当時でアラフォーとベテランっぽいですが、宝塚出身なので遅咲きで、「90年代から数多くのドラマや映画に主演」に当てはまるかと。

 

ネットでは「ジャニーズつながりで木村佳乃?」「菅野美穂は小嶺麗奈と『イグアナの娘』で共演してるし」「田口淳之介と黒木瞳もバラエティで共演してない?」とそれぞれ共通点が見つけられています。

 

中でも菅野さんは小嶺さんと昔親友だったと言われているので、まあ言われますよね。

 

ただ仲が良かったのはもう20年は前のことだといいますから、名前が出るのも気の毒です。

 

気になるのは、覚醒ナックルズには「危ない過去」を語ったとあるのに、表紙には「10年前からジャンキー疑惑」と過去の話ではなさそうなこと。

 

山口達也さんと新井浩文被告の事件を前もって報じていたためにガチという評判のできたナックルズですが、すべてがガチというわけではなく、やっぱり実話だなという話も度々報じています。

 

いずれにせよ、30日に発売される本誌にはもっと詳しい情報が出るということなので、また話題になりそうです。

 

◆そういえば現役ジャニーズでもうひとり、大麻疑惑の人いましたね

手巻きタバコはヤバイ→ geinou ranking geinou reading

手巻きタバコはヤバイ→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※田中聖さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

芋づる式逮捕か…大麻で逮捕されたKenKen(金子賢輔)と現役ジャニーズの関係

[スポンサーリンク]

 

昨日、RIZEのボーカルジェシー容疑者と、RIZEとDragon Ashのベース担当KenKenこと金子賢輔容疑者が大麻取締法違反で逮捕されましたが、これがいわゆる芋づる式逮捕では、と報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

「絶妙なタイミングでの2人の逮捕だけに、かなりカタい情報筋からのタレコミだったのだろう。田口淳之介被告・小嶺麗奈被告の入手先である“六本木ルート”から入手していたという情報もある」(週刊誌記者)

 

2人の逮捕により、今後、さらに逮捕者が増えそうだというのだ。「Dragon Ashのボーカル・降谷建志にも疑惑の目が向けられることになりそう。これまではなかなか芋づる式の逮捕というのはなかったが、いよいよ捜査同局が芸能界の薬物汚染ルートの一掃に本腰を入れ始めたようだ」(同)

[週刊実話]

 

 

芸能人なんて六本木界隈で遊んでる人は少なくないでしょうから、手繰ればどうとでも、という気もします。

 

あのキミスイ俳優も、熱愛が噂された女性がピエール瀧さんと接点がありましたし。

 

 

逮捕秒読み!あの人気若手俳優がピエール瀧つながりで操作当局が徹底マーク

 

ただ金子容疑者とジャニーズは、実際に繋がりがあったよう。

 

[以下引用]

「KenKenは関ジャニ∞の音楽番組によく出演しており、ジャニーズファンの間では馴染みのある人物。それだけに今回の逮捕に関して『悲しい』との声が多く上がっています。また、関ジャニ∞のメンバーとプライベートでも交流があるようで、メンバーのメンタル面を心配する声なども上がっていました」(ジャニーズライター)

 

ジャニーズファンまでもが悲しむ声を上げている今回の逮捕。だが、その一方で、ある人物との関係を疑うジャニーズファンも中にはいるようだ。

 

「ある人物というのは、元KAT-TUNの田口淳之介です。というのも、KAT-TUNは2014年4月〜16年3月まで『少クラプレミアム』(NHK BS)というジャニーズ番組のMCを務めており田口も出演していたんですが、実はその間、KenKenもバンドメンバーとして同番組によく出演していたんです。

今回の逮捕を受け、一部のジャニーズファンが田口との接点があるとネットでこの件を指摘したところ、他のジャニーズファンは驚愕。『田口と同じルートで買ったのかな?』『もしかして田口がバラしたんじゃない?』『田口の件での芋づる式逮捕なのかも』という風潮が広がっている状態です」(芸能ライター)

[エンタメガ]

 

 

金子容疑者と田口被告の共演は5年前ということですが、田口容疑者は10年前には大麻を始めていたといいますからね。

 

それこそ遊ぶ場所が同じなら、共演して知らない仲というわけでもないですし、距離は近づくでしょう。

 

ただ、同じルートは警戒され証拠隠滅されている可能性が高いから、あえて一旦離れるのが捜査の定石という話もあります。

 

それよりなにより、田口被告が逮捕されたのはマトリこと厚生省の麻薬取締部で、金子容疑者が逮捕されたのは警視庁の組対5課です。

 

田口被告の取り調べは当然マトリが行っているはずで、情報もマトリが握っているはず。ライバル関係にある2つの機関で情報を共有し手柄を譲る理由もないのでは。

 

少なくとも、田口被告からの芋づる式で金子容疑者たちが逮捕された、ということはないのではないでしょうか。

 

また、関ジャニ∞のファンの人たちは、メンバーのメンタルよりも、もっと心配することがあるような…

 

 

◆関ジャニ∞でも大麻疑惑の人…

ほら、いたよね→ geinou ranking geinou reading

ほら、いたよね→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山下智久さんのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

大麻逮捕!Dragon Ash金子賢輔とRIZE・JESSEが現行犯も…拾ったものって

[スポンサーリンク]

 

警視庁組織犯罪対策5課は7月19日、大麻取締法違反容疑で、Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)のメンバー「KenKen」こと金子賢輔容疑者と、RIZE(ライズ)のメンバー「JESSE(ジェシー)」ことマック・ファーデン・ジェシー・ソラト容疑者、金子容疑者の知人で岡山県在住の無職の女3人を現行犯逮捕したと発表しました。

 

※金子賢輔容疑者は金子ノブアキさんの弟です

 

 

 

[以下引用]

同課は金子容疑者らが大麻を所持しているという情報に基づき先月から内偵捜査をしており、19日午前、金子容疑者とジェシー容疑者の自宅を家宅捜索。大麻が見つかったため、現行犯逮捕した。女は当時、金子容疑者宅にいたという。

 

ジェシー容疑者の逮捕容疑は、自宅で紙に巻かれた状態の大麻の葉片1本(約4・2グラム)を所持したとしている。金子容疑者は自宅で微量の大麻の葉片を所持したとしている。

[産経新聞]

 

ジェシー容疑者は「私のものだ」と容疑を認めているものの、金子容疑者は「大麻であることはなんとなく分かっていたが、拾ったものだ」と容疑を一部否認しており、女性も「誰のものか分からない」と否認しているとのこと。

 

金子賢輔容疑者はRIZEのベーシストであり、2011年からはメンバーの病気療養・逝去後サポートメンバーのような形でDragon Ashに参加しています。同じRIZEでドラム担当であり、俳優、タレントとしても活躍する金子ノブアキさんの弟です。

 

 

[amazon]

 

一方、ジェシー容疑者はRIZEのボーカルです。

 

世界的なギタリストとして知られる「Char」さんの息子であり、金子容疑者とは古くから親交があったよう。

 

※若っ

[amazon]

 

RIZEはジェシー容疑者、金子容疑者、そして金子ノブアキさんの3人で構成されており、要するにRIZEのメンバー2人が逮捕されたわけです。金子容疑者もDragon AshよりもRIZEとしての活動のほうが長いのですがメインに出てきたのはDragon Ash…知名度からの衝撃度狙いでしょうかね。ジェシー容疑者に関しては「世界的ギタリストCharの息子」という形容詞もドドンと前面に出して報じている媒体もありますし。

 

いずれにせよ夏はフェスシーズンですから、どうするんでしょうか。間違いなく影響あると思うのですが。

 

組対5課は今後、入手経路の特定などを進める方針だといいますが、しかし金子容疑者、「拾ったものだ」って…所持は所持、なんじゃないですかね。薬物検査で引っかかっていればなおさら。

 

「拾った」と言えば入手経由を話さなくてよいかもというのはありますが、拾ったものを使ったってこと?ってなりますし。

 

出入りする場所からしてそういうものが落ちてそうなところなのかなと想像してしまいますが、ネットではジェシー容疑者はともかくKenKenは真面目に音楽やってそうだったから驚いた、残念という声も。

 

夏は若者が開放的になり薬物に手を出しやすい季節だそうで、芸能人や有名人を薬物逮捕すると抑止効果が期待でき、捜査機関としても夏前は頑張りたい期間だ

 

ピエール瀧さん、そして田口淳之介・小嶺麗奈さんの逮捕はマトリでしたが、今回は組対5課の逮捕とのこと。

 

そういうライバル関係でしっかり検挙してくれるなら、どんどん頑張ってほしいものです。

 

◆見た目でわかる薬物疑惑芸能人の特徴6つ!

うわー…→ geinou ranking geinou reading

うわー…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※金子ノブアキさんのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

違法薬物疑惑の大物芸人の噂。闇営業で有名な人物が新宿で売人と接触

[スポンサーリンク]

 

反社会的勢力に闇営業していたことを理由に芸人の処分が続いていますが、昔から闇営業で有名な大物芸人に違法薬物の取引疑惑が噂されています。

 

 

 

 

[以下引用]

「実は、闇営業をしているとして業界で有名な大物芸人の中に、違法薬物の使用疑惑が持ち上がっている者がいるんです。もちろん本人は否定しているようですが、この噂は業界では有名です。この人物は、自らも闇営業しているにもかかわらず、闇営業が騒動となった数日後に、新宿のホテルで売人と接触して取引していたという情報もあるんです」(芸能関係者)

[トカナ]

 

この文章だと闇営業イコール悪、みたいになっていますがそういうわけではありません。

 

相手が反社会的勢力だったのが今回の処分につながっているのですが…

 

千原兄弟が「闇営業」「直営業」という呼び方に変えたい、と言っていましたが、確かにややこしいですよね。

 

ところで、大物芸人ってどのレベルを言うのでしょう。

 

先週木曜日、最近何かと裏事情を暴露している元山口組系関係者の沖田臥竜さんが「スリムクラブさんは闇営業ではない第2球目まで放たれるんじゃないですかね。 」とツイートしており削除していますが、これも思わせぶり。

 

スリムクラブは大物とはちょっと言いづらいので関係ないと思いますが。

 

この芸能関係者によると、もっと具体的な内容も知ってはいるものの、これ以上明かすと情報元が判明してしまうため話せないとのこと。

 

そういえば千原ジュニアさんが、吉本興業に入った元警察官が「これだけ人数がいて、これだけの団体で、これだけ薬物が入っていないのは不思議だ」と話していたと暴露していましたね。

 

理由は安い給料で何十年もこき使われて平気なのはある意味すでにジャンキーだからだ、ということでしたが…

 

この大物芸人は、手を出してしまったのでしょうか。

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松本人志さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

NHKピンチ!「『なつぞら』出演俳優Xに薬物疑惑で尿検査」報道!ほぼ名指しのその人物とは

[スポンサーリンク]

 

あのナックルズが現在放送中のNHK朝ドラ『なつぞら』出演俳優が薬物疑惑により尿検査されていたと報じています。

 

 

※広瀬すずさん主演

 

 

[以下引用]

ピエール瀧と親交のある俳優Xに疑惑の目が向けられている。

 

「Xは現在放送中の『なつぞら』(NHK)にも出演している人気俳優です。実は、逮捕には至りませんでしたが、昨年マトリにガサ入れされているのです」(社会部記者)

捜査の結果、すんでのところで逮捕をまぬがれたX。しかし、彼のクスリ疑惑は以前より噂されていた。

 

「コカインもそうですが、クサもですね。彼をよく知る人間はみな噂していますよ。瀧の逮捕劇のウラにはXのルートが関係しているはずです」(前同)

[覚醒ナックルズ]

 

これ文章は短いですが濃いですね。

 

・ピエール瀧と親交のある俳優

・『なつぞら』出演の人気俳優

・以前よりクスリ疑惑がある

 

ヒントの数自体は少ないのですが、過去の報道も含めて考えると全部該当するのがリリー・フランキーさんかと。

 

リリーさんに関しては、ピエール瀧さんが逮捕された直後からかなりはっきり分かる形で様々な媒体で疑惑が報じられていました。

 

ただ女性セブンが直撃してリリーさんが答えた記事を読みましたが、一時的に運転手をしていた男性が逮捕されたのは1年前で、当時捜査員から連絡は受けたが電話で話したのみ、疑惑は向けられていないと話していました。

 

疑惑が向けられることについては、ピエール被告と公私ともに20年来の親交があるため仕方がないとしながら迷惑だと断じており、当然怒りも感じました。

 

 

「逮捕秒読み国民的タレント」を女性セブンが報じる!マトリが捜査対象としている薬物芸能人は…

 

実はリリーさん、過去ピエール瀧被告と同席の場で何度か薬物ネタを口にしています。

 

その時の様子を見るに、自分が薬物をやっていてこの振り方はしないだろうなと、もし自分もやっててこれなら相当面の皮が厚いなと。

 

反対に、ピエール瀧被告はちょっと挙動不審です。

 

薬物の話をされると無意識に鼻を触るらしいですが、まさにそれだと逮捕当時話題になっていました。

 

◆リリー・フランキーが薬物ネタをぶっこんだときのピエール瀧の挙動

[動画]あー…なるほど → geinou ranking geinou reading

[動画]あー…なるほど → geinou reading geinou ranking

 

特にコカイン常習者は鼻から吸引するため鼻がやられてしまい、万年鼻づまりみたいな状況になるようなので、そのあたりが関係するのでは、ということでしたが。

 

リリーさんはピエール瀧被告の薬物使用を知っていたけどやっていない、というのが印象ですが、万が一『なつぞら』放送中にリリーさんが逮捕、なんてことになったら、NHKは大ピンチですね。

 

なんせピエール瀧さんは大河ドラマ『いだてん』出演中の逮捕で代役探しにかなりバタバタしましたし。

 

そういう意味で来年の大河出演予定の沢尻さんの降板が噂されたのもわからなくはありません。

 

沢尻エリカ、大河ドラマ降板か。大麻使用疑惑が再燃でNHKが起用及び腰

ただこの噂を否定するかのように、つい先日沢尻さんに関する追加発表があり、降板はない、つまり沢尻さんに薬物疑惑はない、降板もない、と宣言したようなものです。

 

もともと出演者の身体検査が厳しいと言われるNHKに出演中の俳優が複数人逮捕、なんて事態になったらNHKも頭が痛いでしょうが、ナックルズが報じたのも「尿検査した」ということと、疑惑がある、ということで、尿検査しても起用されたならシロということです。

 

大丈夫じゃないかと思うのですが、それだけにもしも逮捕なんてことになったらショックです。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

逮捕秒読み!あの人気若手俳優がピエール瀧つながりで操作当局が徹底マーク

[スポンサーリンク]

 

ピエール瀧容疑者にコカインを譲渡した容疑で罪に問われている田崎被告が、以前から大麻疑惑が噂されている人気若手俳優にも薬を譲渡していたため、その若手俳優が一気に逮捕秒読みとなっていると報じられています。

 

 

 

 

ピエール瀧の薬物供給元・田坂被告の公判で判明したこと

 

田坂被告は、電気グルーブの”身内”とも呼べるほど密接な関係にある「DJ TASAKA」の妻で、ピエール瀧被告の薬物供給元と見られています。

 

逮捕者だけでなく死人まで!ピエール瀧とDJ TASAKAの妻が逮捕されて次々と明らかになってきた電気グルーヴの深すぎる闇

 

今回の公判では、20年ほど前に出会って以降週2,3回程度遊ぶ親しい間柄、くらいだったのが、薬物を譲渡するようになったのは7,8年ほど前に瀧被告から海外の密売人を紹介されてからだったようで、ピエール瀧被告が田坂被告を利用し巻き込んだ形なのかなと。

 

それはピエール瀧被告の妻も同様で、公判ではピエール瀧被告の妻が田坂被告に証拠隠滅を依頼した疑惑も指摘されています。

 

ピエール瀧被告が連行されてすぐに妻は田坂被告に連絡を取り、コカインを使用した別宅マンションで合流、室内にあったモノの処分を依頼されたということでしたが、田坂被告はそのモノについて「中を見ていないのでわかりません」とシラを切り続けたとのこと。

 

しかしその状況ですから、おそらくコカイン関連のモノだったと思われることから、ピエール瀧被告の妻も薬物使用の事実を知っていたんでしょうね。

 

だからこそ、離婚もしなかったのでしょうが、お子さんがかわいそう。

 

◆田口淳之介逮捕以上にショッキング?

ジャニタレの親族にも薬物疑惑→ geinou ranking geinou reading

ジャニタレの親族にも薬物疑惑→ geinou reading geinou ranking

 

 

田坂被告と人気若手俳優のつながり

 

[スポンサーリンク]

 

ちなみに田坂被告への求刑は懲役2年6ヶ月で弁護側は執行猶予付き判決を求めて結審しましたが、ピエール瀧被告は求刑が懲役1年6ヶ月、判決が懲役1年6ヶ月執行猶予3年です。

 

田坂被告の判決は28日に下されますが、実際に薬物を使用し、かつ仲介に巻き込んだピエール瀧被告よりも田坂被告のほうが量刑が重いとは。

 

ただ、田坂被告については別の芸能人の供給元である疑惑もあるようです。

 

 

 

[以下引用]

「捜査当局は、田坂被告の幅広い交遊関係から、多くの芸能人への供給元とみられている。その中の1人が以前、一部でブレーク前からコカインにハマっていることを報じられた人気若手俳優。その彼女が電気のメンバーたちとも親交があることから名前が浮上したが、大捕物になりそうなだけに、その俳優が徹底マークされている」(裏社会に詳しいジャーナリスト)

[週刊実話]

 

これ、以前も報じられていましたね。

 

追い込まれる薬物疑惑の若手俳優X。思い出される元同じ事務所の沢尻エリカ

 

ナックルズがほぼ実名で報じた若手俳優が熱愛を噂された相手がまさにDJで、電気グルーヴともつながりがあったとされています。

 

となると緊張感が走りますが、さすがにここまで報じられれば本人もクスリ断ちをするのでは。

 

そのままやめ続けることができればまだいいですが、クスリの怖いところはそんな頭だけでやめられないことです。

 

なぜか「自分は大丈夫」と過信し使い続けたり、やめたつもりがほとぼりが冷めたころにクスリの快感を思い出しまた手を出してしまうんだとか。

 

しかも、捜査機関は想像以上に気が長く、田口淳之介・小嶺麗奈容疑者は10年ほど前からマークされていたといいます。

 

一度目をつけられたら気を抜くことはできないでしょうね。

 

◆ナックルズが出した若手俳優X加工写真

分かる人にはわかるはず→ geinou ranking geinou reading

分かる人にはわかるはず→ geinou reading geinou ranking

 

 

※なんか…怖い

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

6月中に大物芸能人の息子Iが薬物逮捕の噂!意外と信憑性あるかも…

[スポンサーリンク]

 

今年に入り薬物で逮捕された芸能人はピエール瀧さんと田口淳之介・小嶺麗奈さんですが、この3名とも厚生労働省のマトリが逮捕しました。

 

そのため、ライバルである警視庁組織犯罪対策5課はプライドを掛け今月中に有名人を逮捕すべく動いているんだとか。

 

 

 

 

 

[以下引用]

「今月末に横浜で、横浜税関と厚労省のマトリ、警視庁組対5課が会議を行うのですが、それまでに警視庁の組対5課は芸能人を逮捕しようと躍起になっているんです。その線上にある芸能人の名前が挙がっています」(大手全国紙記者)

 

その芸能人は大物芸能人を父に持つ「I」だ。

 

「警視庁が狙っているI以外にも、狙われている芸能人はいます。ピエール瀧氏をマトリが逮捕した裏に“本命”がいたというのです。その人物はマルチな才能で人気のFで、ガサも採尿も行ったとか。その前にも有名球団の監督の息子と、大物ミュージシャンKのガサ入れを行ったそうですが、いずれも失敗に終わってます。今だから言えますが、マトリは後が無かったのです。それを鼻で笑っていたのは組対5課ですが、大物芸能人のピエール瀧氏の逮捕、田口淳之介被告と小嶺麗奈被告の逮捕が続き、立場が無くなったと囁かれています」(前出大手全国紙記者)

 

そこで、今回名前の挙がっているIが本格的に狙われているというのだ。

[トカナ]

 

Fはリリー・フランキーさん

「逮捕秒読み国民的タレント」を女性セブンが報じる!マトリが捜査対象としている薬物芸能人は…

 

有名球団の監督の息子は原監督の息子

 

アノ二人が薬物疑惑でガサ入れされていたのは本当だった!スポニチ報道が呼ぶ波紋

 

大物ミュージシャンKは小室哲哉さんでしょうね。

 

疑惑が確定!大物ミュージシャンKと芸能界で囁かれる「第二の逮捕者」候補に平成の歌姫Hの名

 

ただリリー・フランキーさんは疑惑を向けられたことはないと話していますし、原監督の息子と小室さんについて、ガサ入れの結果逮捕されていないということは、少なくともその時点では有罪にできるような証拠はなかったということですから、一応シロということで良いのでは。

 

そして肝心のIですが、見事に誰だかわからない記事ですね。

 

ヒントは父親が大物芸能人の、Iという芸能人ということだけ。

 

先日田口淳之介さんと交流のあった二世タレントが海外逃亡したという話がありましたが、海外逃亡中だと今月中に逮捕とはいかないでしょうから、今回の記事とは別人なんでしょう。

 

これは怪しい…二世タレントが海外逃亡!田口淳之介逮捕にビビったか

 

今回の記事が言いたいのは、今月中に警視庁の組対5課が有名人の逮捕に踏み切る可能性が高いということなのかなと。

 

「今月中」と言う根拠が、今月末に横浜税関と厚労省のマトリ、警視庁組対5課が会議を行うこと、5月1日(月)~6月30日(金)までの2ヶ月間が厚生労働省と都道府県による「不正 大麻・けし撲滅運動」期間でもあること、ということなので、案外信憑性があるかもしれません。

 

マトリと組対5課のライバル関係はホンモノですし、顔を合わせて会議を行うときにそれなりの成果を提示したいというのは当然かなと思います。

 

とはいえ、ただのプライドで軽々しく手を出して失敗しては本末転倒ですから、軽率なことはしないでしょうけれど。

 

夏は若者が開放的になり薬物に手を出しやすい季節だそうで、芸能人や有名人を薬物逮捕すると抑止効果が期待でき、捜査機関としても夏前は頑張りたい期間だといいます。

 

そういう意味でも、もしかすると本当に今月中、なにかあるかも?

 

◆見た目でわかる薬物疑惑芸能人の特徴6つ!

うわー…→ geinou ranking geinou reading

うわー…→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※年内活動再開が噂されるピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

これは怪しい…二世タレントが海外逃亡!田口淳之介逮捕にビビったか

[スポンサーリンク]

 

田口淳之介・小嶺麗奈被告が大麻取締法違反で逮捕された直後、懇意にしていた二世タレントが予定になかった海外渡航をしたと報じられています。

 

 

 

 

麻薬事件の場合、「芋づる式逮捕」が噂されるように、交友関係にも捜査の手が及ぶ可能性もあります。そのため逮捕された人物の周囲に緊張感が走りますが、田口・小嶺被告逮捕のときも同様だったようで…

 

[以下引用]

取材の中で浮かび上がってきた田口人脈からは、「アブない」といわれる人物の名前が複数飛び交っている。

 

その中のひとりは親が芸能人である2世タレントだが、なんと事件発覚後、フィリピンに渡航したというのだ。

 

「そんな予定まったくなかったのに、飛んだって言うんだから、これこそまさに海外逃亡」とはこの2世タレントに近い芸能関係者の話。

 

この2世タレント、本人は「世界を目指す」を目標として活動しているが、さっぱり売れておらず世間では無名同然。過去に親子の縁を紹介したバラエティ番組には出たが、印象にも残りにくい地味な男だった。食えないためか、無関係なアルバイトをしているともいわれるが、彼が“兄貴”と慕うのが田口だった。昨年、田口が行なったライブツアーにも来場していたという。

[ナックルズ]

 

予定もなかったのに突然海外というのは間違いなく怪しいです。

 

明らかに焦って逃げた印象になります。

 

ピエール瀧さんが逮捕された直後には電気グルーヴの石野卓球さんが海外に行き疑惑が持たれましたし、田口・小嶺被告の逮捕と重なるように海外留学が報じられた野村周平さんも逮捕数日前に田口被告との親密写真が公開されていたため疑惑が持たれました。野村さんに関しては仕事を調整しての渡米ということで、急なものではなかったために半分冗談のような疑惑でしたが。

 

この二世タレント自体は知名度もないようですが、捕まったら当然親の名前も出てくるわけで、そうなれば対応によっては親の芸能生命にも関わることになります。

 

二世としてテレビに出る機会に恵まれながらそれを活かすこともできず、怪しげな人脈で遊ぶことを覚えてしまい薬物逮捕の危機なんて、どうしようもない二世タレントの典型のようですね。

 

これを機に本気で世界を目指して成功するまで帰ってくるなくらい言えれば親子ともに成長しそうですが、長期ビザがなければ数ヶ月のうちに帰国しなければなりません。

 

逃亡先と推測されているフィリピンまで取材したところ、現地の人に「麻薬は警察に撃ち殺される。みんな触らないね」という答えがあったということなので、もし本当にフィリピンにいるのなら、薬物に手を出すこともできず立派に薬を断つことができそうです。

 

そのときにまた薬物の誘惑に負けなければいいのですが。さてどうでしょうか。

 

◆見た目でわかる薬物疑惑芸能人の特徴6つ!

うわー…→ geinou ranking geinou reading

うわー…→ geinou reading geinou ranking

 

※帰国したらどんな俳優に?

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※年内活動再開が噂されるピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

所属事務所が対応に頭悩ます男性芸能人A…まだいる薬物疑惑芸能人たち

本日コカインで逮捕されたピエール瀧被告の初公判が行われ、反省の弁を述べていました。薬物との付き合いは数十年ということで、初犯であってもどういった判決が下されるか気になるところです。

 

そんな中、未だにメディアは「次に逮捕される芸能人」を報じています。

 

 

 

 

男性芸能人A、B、C

 

[以下引用]

まず華やかな活動で大勢のファンを抱える男性タレントA

 

「最近では、田口(容疑者)より、こっちの方がよく話にのぼってました。大麻で逮捕と聞いたとき、てっきりこの人物かと。事務所もうすうす感づいているようで、どう対処するか、頭を悩ませているようです。突然クビにすると世間的に不自然なので」(先の業界関係者)

 

若手実力派俳優Bも疑惑の目を向けられている。

 

「がっちりとした体でドラマだけでなく、モデルとしてもさまになっている。薬と無縁な印象なんですが、六本木の危ない輩(やから)との付き合いが深く、『やっている』というのは半ば常識です」(六本木の飲食経営者)

 

ドラマ、映画に引っ張りだこのイケメン俳優Cは捜査当局ににらまれていると噂される人物だ。「薬を抜くため、しばらくおとなしくするようです。早晩どこかに雲隠れするはずです」(芸能事務所関係者)とケツに火が付いた状態という。

[ZAKZAK]

 

Aについて、田口容疑者より早いと思われていたというと、平成のうちに逮捕されるとまで言われた人が思い出されます。

 

10日以内に逮捕か。超有名若手俳優Xは他人の前でも薬物吸引!黒い噂にまみれてる

もうひとり、事務所も気づいてそうだということだと「キミスイ」俳優が思い出されます。

 

追い込まれる薬物疑惑の若手俳優X。思い出される元同じ事務所の沢尻エリカ

沢尻さんのときはまだ言動に問題があったため解雇も納得、という部分がありましたが、そうでなければなかなか思い切った手段には出られないですよね。

 

Cで連想したのは野村周平さんです。

 

田口容疑者と親密な写真が流出し一気に怪しいふうになりましたが、早晩ではなくすでに留学しているので、少なくともこのCではないのでしょう。

 

※2017年公開、興行収入35億円超え

 

女性芸能人D、E、F

 

[以下引用]

「D子は、ドラマのヒロインをはったこともあるので、表沙汰になったときのことを考えると寒気がする」(同)。モデル出身で長身のタレントEも「六本木の輩とつるんでいるので、薬となるとその名が必ず出てきます」(同)。

 

極めつけは、肉体派の女優Fだ。

 

「以前、芸能界でコカイン騒動があったとき、それに関連して、若いツバメとしけ込んでコカインにふけっていると一気に広がりました。この話、業界人なら誰でも知ってます」(先の業界関係者)

[ZAKZAK]

 

Dは「ヒロインをはったこともある」ということなので、まだそれほどメインどころの女優ではないのかも。

 

E、Fはまるでわかりませんが、小嶺麗奈さんも長く噂があったということなので、こういった噂も馬鹿にはできないんでしょうね。

 

 

フライデーが予想する薬物芸能人

 

フライデーによると、小嶺麗奈・田口淳之介容疑者の逮捕のウラには芸能プロXの関連会社に所属するタレントからマトリへの情報提供があったそう。

 

そして捜査当局は芸能プロXに近い大物アーティストとプロデューサーにも関心を示しているとか。

 

さらに、パートナーが覚醒剤取締法違反で逮捕されたシンガーソングライターやドーランを落とすと顔色がヤバイ売れっ子俳優、大物二世タレントも監視対象に張っているとのこと。

 

パートナーが覚醒剤取締法違反で逮捕されたシンガーソングライター…

 

そういえば昨年、恋人が覚醒剤取締法違反で逮捕された人、いましたね。本人も以前薬物逮捕されていたために、疑惑が再燃した人が。

 

一度やってしまうと疑惑は続いてしまうものなのかなと思いますが、もう負けないで欲しいものです。

 

二世タレントも最近文春がパーティーを開いていると報じた人もいましたが、二世というと三田佳子さんの次男が何度も薬物で逮捕されているように、苦労なく育った分甘えがありそうな気がします。

 

こんなに噂があって本人に届いたら証拠隠滅されてしまうんじゃないかと思うのですが、たとえそうでも問題ないよう。

 

[以下引用]

「芸能人が逮捕されると、常習者は離日したり長期休暇を取ったりしてドラッグから距離をおく。でも、もって半年です。『すぐやめられるから大丈夫』『自分はつかまらない』と油断し、再び手を染める」(捜査関係者)

[フライデー]

 

薬物によっては使用していても持ってさえいなければ逮捕されない、というものがあり、トイレに流してしまえばおしまい、とする人もいるようですからね。

 

中でも大麻は中毒性がないからいつでも止められると言われてはいますが、実際に厚生省の「大麻乱用者の告白」を見ると、中毒性はあると思います。

 

覚せい剤のように体が欲するのではなく、薬物をしたときの快感を頭が覚えていて、もう一度…と再犯してしまった人の話がゴロゴロしています。

 

小嶺容疑者も最初は赤玉と呼ばれる睡眠薬とお酒を一緒に飲むことで得られる快感がきっかけで大麻に進んだと報じられており、大麻はもっと刺激の強い薬物への入り口とも言われています。

 

若者の間では「オーガニック大麻」なんて耳に優しい言葉で流行らせている人達もいるんだとか。

 

若手イケメン俳優Aがオーガニック大麻中毒で内偵対象に!

そんな軽いもんじゃないと、早くに気づくといいのですが。

 

 

◆見た目でわかる薬物疑惑芸能人の特徴6つ!

うわー…→ geinou ranking geinou reading

うわー…→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

有名女優Xに薬物疑惑!下品、匂わせで炎上した過去のあるのは…

芸能人の相次ぐ薬物逮捕で当然のことながら噂になるのが「次に逮捕される芸能人」ですが、一部マスコミ関係者の間でまず最初に名前が上がるのは、有名女優・Xなんだとか。

 

その有名女優Xのわかりやすい特徴とは…

 

 

 

 

[以下引用]

人気女優のXは、自身のSNSを使い情報発信を盛んに行っているが、そこから“炎上”に発展するケースが散見されている人物だ。

 

「SNS上での発言や投稿画像が『下品すぎる』などと物議を醸すだけでなく、交際相手と見られる男性タレントとお揃いファッションを身に付ける“匂わせ”写真の投稿など、いろいろなケースで炎上していました。しかし、ネット上ではアンチが多くても、それ以上に業界関係者のファンがかなりの数で存在するため、露出が減らないようです」(同)

 

良くも悪くも自由奔放なXには、男女問わず熱狂的なファンも少なくない様子で、結果的に“干される”という事態に至っていない。

 

「一度業界内で“ワガママすぎる”、“取扱い注意”というウワサが広まったのですが、それがちょうど事務所を移籍したタイミングだったんです。前事務所とは良い別れ方をしなかったことから、前事務所がネガティブな情報をバラまいているといった話も。その情報の一つに、薬物使用説があったものの、マスコミ関係者の間では『単なるウワサ』として流されていました」(芸能プロ関係者)

[サイゾーウーマン]

 

下品すぎると言われる女優なんて、そういないですよね。

 

さらに交際相手とおそろいファッションで匂わせ、炎上、アンチ多めだけど業界ファンが多く露出は減らない…有名CMに出演中、というのもありました。

 

ということで、ネットでは水原希子さんの名前が出ています。

 

 

水原希子、ついに消える。その下品さと出自告白、SNS、大物然とした態度が決定打!

 

2018年10月にエイジアクロスから独立した点も、条件に合ってはいます。

 

ただどうでしょうね。

 

独立の表向きの理由は、海外の活動をメインにするために海外のエージェントにマネジメントを依頼することにした、というものでした。水原さんは2017年に個人事務所を設立しており、元々独立希望はあったようです。

 

しかしそのタイミングでの完全独立は、2018年9月にエイジアクロス社長が脅迫容疑で逮捕されたことも理由だと言われています。

 

それを「良い別れ方をしなかった」といわれても。

 

明らかに水原さんが稼ぎ頭だったと思うので、こんなときこそ助けてくれよというところから、元事務所があることないことマイナス情報を流したというのはあり得る話なのではないでしょうか。

 

ただそれだけじゃないのが、最近の業界噂話なんだとか。

 

[以下引用]

「以前とは違い、一部芸能関係者の間だけでなく、マトリの捜査関係者からも名前が出ていることから、何らかの形でマークされていることは確実。広告の仕事も多数抱えているXだけに、万一のことがあれば億単位の負債を背負うことになるでしょう」(同)

[サイゾーウーマン]

 

水原さんが以前交際していた韓国アイドルも大麻が発覚していましたからね。

 

「日本でもらって知らずに吸った」BIGBANG、G-DRAGONの言い訳が不自然すぎる

 

水原さんが交際匂わせをしていた野村周平さんもあんまりの言動と田口淳之介容疑者との親密写真が流出、さらに海外留学で薬物疑惑が急浮上していました。

 

未成年だったころに飲酒・喫煙疑惑もありましたしね。

 

今回の匿名記事がかなり名指しに近い形なのも、もしかすると水原さんが個人事務所になったことや、業界で嫌われているとか、そういう理由があるのかも。

 

水原さんにとっては不本意でしょうが、事実がどうであれ、そういう交友関係や規範意識の薄そうな過去があったというだけでもマーク対象になってしまうものなのかもしれません。

 

そのマークの結果がシロ・クロどちらに判定されるのか気になるところです。

 

◆水原希子さんはアメリカ人と韓国人のハーフ

良い悪いではなく、韓国料理ってベツモノ→ geinou ranking geinou reading

良い悪いではなく、韓国料理ってベツモノ→ geinou reading geinou ranking

 

※本名で海外で活躍、で良いのでは。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※水原希子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

追い込まれる薬物疑惑の若手俳優X。思い出される元同じ事務所の沢尻エリカ

ホンモノの実話を報じるとこのところ評価急上昇中のナックルズが新たに放った薬物疑惑の若手俳優X。『君の膵臓をたべたい』に出演、ブレイク中とヒントの多さから北村匠海さんの名前が出ていますが、その北村さんとピエール瀧被告の接点があったと報じられています。

 

※興行収入35億超え

 

 

ナックルズは「キミスイ」出演俳優に薬物疑惑として加工されてはいますが画像付きで報じました。

 →「キミスイ」出演の若手俳優Xに薬物疑惑

 

[以下引用]

もともと、ブレークする前からクラブ好きのだというXだが、とにかく大量買いすることで有名。おまけに、すぐに値切ったり、現物を先に受け取って支払を先延ばしにすするなど、購入マナーの悪さが知れ渡っているという。

 

以前、ある女性との熱愛が報じられたが、なんと、その女性は3月に大麻で逮捕・起訴されたピエール瀧被告(52)が所属するテクノユニット・電気グルーヴと親交が深いことでも知られているというのだ。

[リアルライブ]

 

いろんなメディアで実名が出ていますが、その若手俳優なんだとしたら、DJリカックスという人と熱愛の噂がありました。

 

DJならたしかにピエール瀧被告との接点はありそうです。

 

それだけで黒い、というのも罪な話ですが、結局交友関係や遊び方から素性を疑われるのも仕方ない部分はあります。

 

もし報じられている若手俳優がアタリなんだとしたら、その条件とかぶるこれまでの匿名記事がいくつかあります。

 

 

若手男性芸能人Xは周囲に大麻を斡旋か。薬物疑惑が浮上した音楽グループメンバーとは

 

若手イケメン俳優Aがオーガニック大麻中毒で内偵対象に!

もしもこれらに該当するのであれば、かなりマズイでしょうね。

 

 

[以下引用]

「もともと、Xの所属事務所はしっかり仕事さえしていればプライベートには干渉しないことで知られている。しかし、今回出た記事は決して見逃しておけるようなものではなく、近日中に事情聴取が行われるのでは。逮捕されたら、損害賠償の金額は瀧被告をはるかに上回るだろう」(芸能記者)

[リアルライブ] 

 

 

思い出されるのが同事務所に所属していた沢尻エリカさんが突然契約解除され、その後に週刊文春が大麻使用が原因だったと報じたことです。

 

 

沢尻エリカは大麻中毒だった!衝撃の事実発覚でヘルタースケルターは公開中止か?

 

スターダストは確かに所属タレントの素行にはうるさくなく、そのため特に所属女優がわがままだという話もありましたが、それでも薬物に関しては厳しく対応していることの現れれでしょう。

 

ここまで大きな話題になれば事務所が薬物検査くらいしそうですし、結果がクロであれば沢尻さんと同じ道を通るのかもしれません。

 

◆ナックルズが出した若手俳優X加工写真

分かる人にはわかるはず→ geinou ranking geinou reading

分かる人にはわかるはず→ geinou reading geinou ranking

 

※もうすぐ公判です

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※沢尻エリカさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

大河出演俳優T2人、女性歌手H、N…「次に逮捕される芸能人」が多すぎる

元KAT-TUN田口淳之介容疑者と恋人の小嶺麗奈容疑者が大麻取締法違反で逮捕されて以降、ポツポツと報じられている「次に逮捕される芸能人」シリーズです。

 

通常はネットメディアメインで報じられる噂話的なものですが、今回は複数の大手メディアが同様の記事を出しており、それをまとめたものがありました。

 

 

※この写真を撮ったときも…?

 

[以下引用]

「各誌、今後逮捕の可能性がある有名人を示唆しています。5月27日発売の『週刊現代』は大河ドラマ出演経験のある2人の俳優Tで、かたや名バイプレーヤーのベテラン、もう1人は若手の人気俳優。ほかにも演技派俳優Y、人気女性歌手のHやN。同日発売の『週刊大衆』はスポーツ界の超大スターの息子と、落語界の大御所の娘が、数年前から薬物パーティに参加していると報じています。5月28日発売の『FLASH』は30代モデル出身の女優、30代の演技派女優、NHK大河ドラマ出演大物俳優、多数のCMに出演している若手俳優…。これらが事実ならば、芸能界の薬物汚染は歯止めがきかないようです」(前出・芸能ライター)

[アサジョ]

 

ずいぶんたくさんの人があがっていますね。

 

これまでの「次に逮捕される芸能人」情報と被ってそうな人もいます。

 

思いついただけ並べると、

 

<俳優T:大河ドラマ出演経験あり。名バイプレイヤーのベテラン>

思い出したのは、ピエール瀧さんの逮捕前後にしきりに報じられていた大河俳優の件です。

ピエールさんも大河出演歴がありますし、今クールの『いだてん』にも重要な役どころで出ている中での逮捕でしたから、もしかするとピエールさんのことだったのでは、と言われていましたが、いや違うということで、「コワモテ」というキーワードが出てきました。

 →薬物疑惑の大物俳優はピエール瀧ではなかった

 

<俳優T:大河ドラマ出演経験あり。若手の人気俳優>

ピエール瀧さんの逮捕後、フライデーが出した匿名記事の中で、「超売れっ子。爽やかなルックスながら下積み時代から素行が悪いことで知られる。テレビや映画に引っ張りだこ」という俳優Tをあげていましたが、同一人物でしょうか。

 →フライデーが「薬物疑惑の芸能人3名」を示唆

 

<人気女性歌手H、N>

これまで何度か「紅白出場の女性歌手」「歌姫」の薬物疑惑は報じられています。HもNもいますが、さて。

 →次に逮捕されるのは歌姫

 →田中聖は紅白出場の女性歌手Nとクスリ

 →平成の歌姫Hに薬物疑惑

 

◆東スポが過去に報じた薬物疑惑の歌姫シルエット

特徴的ではある→ geinou ranking geinou reading

特徴的ではある→ geinou reading geinou ranking

 

<スポーツ界の超大スターの息子>

原監督の息子が昨年ガサ入れされたと報じられています。

ただ逮捕されていないということはとりあえずはシロだったということ。原監督の息子は学生時代から何かとドラ息子の代表のように言われてきた人なので、疑惑が出てもそうかもね、という感じですが、他にも同じ条件のJr.がいるんだとしたら、驚きです。

 →アノ二人のガサ入れは本当だった

 

<30代モデル出身の女優>

あのナックルズが容易に特定できるシルエット付きで報じた女優もモデル出身の30代女優でした。

 →シルエットで特定済み!薬物疑惑の「GTO出演女優」

 

ナックルズというと、つい先日もほぼ特定できる形で若手俳優の疑惑を報じていますし、その前にも大物ミュージシャンKの薬物疑惑を報じています。

 →『君の膵臓をたべたい』出演俳優に薬物疑惑

 →大物ミュージシャンK、コカイン使用を告白

 

ナックルズは実話誌で、嘘のような話を載せていることも多々ありますが、それでも写真付き、ほぼ特定の形で報じるというのは相当の自信があるということだと思います。少なくとも具体的に業界でそういう名前が出ているのは確かなのでしょう。

 

正直なところ、この「次に逮捕される芸能人」の真偽は不明で、中にはSNSでの言動が不安定、というだけで「20代清楚系女優に薬物疑惑」と報じられることもあり、眉唾ものではあります。

 

が、清原和博さんやASKAさんはまさにその匿名記事が出て逮捕されましたし、成宮寛貴さんも匿名記事が出た後にコカイン吸引画像がフライデーされました。

 

全部が全部、嘘だとは限らないと思うと、今後が気になります。

 

※30周年だそう。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※田口淳之介さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

次に逮捕される芸能人は俳優A、M.S、ジャニーズN!しかし芋づる式にはならない予定

[スポンサーリンク]

 

先日恋人の小嶺麗奈容疑者とともに大麻取締法違反で逮捕された元KAT-TUN田口淳之介容疑者が、10年ほど前からの使用を自白したと報じられ、KAT-TUN時代から薬物漬けだった事実に衝撃が走っています。

 

そんな中、また「次に逮捕される芸能人」が報じられています。

 

 

※テレビで再放送、ないのかもしれません。

 

次に逮捕される芸能人、注目株は俳優A

 

 

[以下引用]

「2人は渋谷にあるクラブ“X”で外人から買ったなどと供述をしているそうなのですが、このクラブ“X”に出入りしている芸能人のセレブ人脈もマトリは注目しています」(全国紙社会部記者)

 

このクラブ“X”の経営も非常に怪しい人脈が過去に関わっていたといわれている。このクラブに出入りするセレブ人脈の中には俳優のAやM・Sなども含まれているという。

 

中でも特に今、注目されているのはAだという。

 

「Aは本人も所属プロダクションもひた隠しにしていますが、過去に傷害事件の被害者になっています。その際、取り調べを受けた加害者が、事件当時Aは草(大麻)を吸っていた等、供述した調書が残っています」(大手全国紙記者)

[トカナ]

 

そういう証言があってなぜすぐ逮捕に至らないかというと、やはり使用だけでは逮捕できないため、です。所持していたとしても、トイレに流すなど処分は簡単ですし、逮捕しても避妊を貫き通せば処分保留などで釈放されてしまう、ということで、薬物逮捕は難しいんですね。

 

トカナの全国紙社会部記者によると「検察は横に広がらなくてもいいから、一段上に繋げろと厳しくマトリに指示を出しています」、つまり、共犯者などではなく、売人を逮捕しろということですが、そういう指示を飛ばすのもそのあたりに理由があるよう。

 

もちろんうまく売人が捕まり、その売人が他の芸能人につながる証拠を残していれば一気に芋づる式もあり得るのでしょう。

 

しかし、以前フライデーが報じたところによると、クスリを使用する芸能人と売人の間には複数の仲介人が絡むようになっていてなかなかたどり着けないようになっているんだとか。

 

なかなか難しいかもしれませんね。

 

 

◆薬物疑惑の紅白歌合戦歌手Xって誰

永遠に噂が消えない…→ geinou ranking geinou reading

永遠に噂が消えない…→ geinou reading geinou ranking

 

次に逮捕が噂されるもうひとりはジャニーズのN

 

[以下引用]

しかし、今最も噂になっている芸能人は前出したAや元国民的アイドルグループのNなど。

 

時期を空けての逮捕となるのか、捜査の手から逃げきるのであろうか。薬物を摂取している人間は、周りが逮捕されると一回体から抜くことを考えるが、時期が来れば、また薬物に手を出してしまうのは定説だ。今回の思わぬ逮捕劇に頭を抱えている芸能人は多いであろう。

[トカナ]

 

「元」国民的アイドルグループのNは、中居正広さんでしょうね。

 

このところ、露骨に中居さんだとわかるような形で疑惑が何度となく報じられています。

 →薬物疑惑のタレントXが露骨すぎる

 

まあ万が一この俳優A、M.S、アイドルNが逮捕されたとしても、ルートが異なれば「芋づる式」とは言わないのでしょうが。

 

ちなみに過去にあった大規模な「芋づる式」は1977年、歌手のジョー山中さんが始まりの芸能人の大量逮捕がありました。

 

まずジョー山中さんが、そして井上陽水さん、内藤やす子さん、研ナオコさん、桑名正博さん、にしきのあきらさん、上田正樹さん、美川憲一さんと、秋から冬にかけてこれだけの芸能人が逮捕されました。この方々は大麻ですが、もうひとり、この年の夏には岩城滉一さんが覚醒剤で逮捕されています。

 

この年は相当バタバタしたでしょうね。

 

 

フライデーは以前、芸能界に薬物が蔓延しやすい理由の一つとして薬物で捕まっても芸能界へカムバックすることが容易であることをあげていましたが、この年に捕まった人たちはもちろん、その後捕まった清水健太郎さんなどは「○年ぶり○度目の逮捕」となにかの記録のように何度も逮捕されていますがそのたび復帰し「Vシネマの帝王」なんて呼ばれていますし、他にも槇原敬之さん、酒井法子さんなど程度の差はあれど復帰しています。

 

 

そのウラには、芸能界にある「麻薬逮捕者互助会」の存在があると週刊ポストが報じたことがあります。

 

なんでも逮捕者が名前を出さなかったミュージシャン仲間やテレビ局関係者、プロデューサーなどが恩を感じて復帰に尽力するんだとか。

 

うまく復帰できない人、例えば、田代まさしさんは他にしていた犯罪も大きく関係するのでしょう。

 

売人との繋がりが複雑で「どうせバレない」という慢心、たとえ捕まっても余計なことを喋らなければ復帰できるという安心が、薬物を身近にするのかもしれませんね。

 

芸能人の場合、今回の記事のようにメディアが「次に逮捕される芸能人」として報じるのも、その情報が真実であればあるほど本人がヤバイと気づいて止めるきっかけにもなりえます。

 

芸能人はそんな利点もあるのに、ASKAさんや清原和博さんなど、何度も疑惑が報じられても止められず結局逮捕される人もいて。

 

最近ほぼ名指しで報じられたこの人は、止めることができるでしょうか。

 

キミスイ出演若手俳優Xに薬物疑惑!あの媒体がほぼ名指し画像つきで報じる

 

※才能もありますが…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※野村周平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング