カテゴリー:男性芸能人の記事一覧

カテゴリー:男性芸能人
ベテラン俳優Sの奇行が怖い!裸足で徘徊、意味不明の言葉…アノ怪しい注射の影響か?

[スポンサーリンク]

 

このところベテラン俳優Sの奇行が複数回目撃されているんだとか。

 

アルコールのニオイはしないのに朦朧として意味不明な言葉を周囲に投げかけるというのですが…

 

 

 

 

ベテラン俳優Sの奇行

 

[以下引用]

ベテラン俳優Sの奇行目撃が芸能記者の間で密かに交わされている。浅草近辺で朦朧としながら裸足徘徊していたというものが複数回あったようなのだ。

 

中でも詳しいのは6月22日の夕方6時ごろ、東京都台東区寿の交差点で茶色のシャツを着たSがまるで酔ったような感じでフラフラ蛇行していたというもの。何か独り言を言いながら、都バスの停留所でバスを待っていた数名の人々に語りかけていたという。

 

「もっと立ち回り考えて動けないの?」

「ファイナルするときは俺の見てないところでやれよ」

 

意味不明なことを言われた人々は有名俳優と気付かず、関わりを持ちたくない様子でみんな無視していたが、うちのひとりは雑誌編集者で、「俳優のS」と確信。「Sさんですよね」と問いかけたが、目も合わさず朦朧としていたという。

 

「傍目には酔っ払いに見えたでしょう。でも、アルコール臭はまったくナシ。酒を飲んだのではないと思います」(編集者)

[覚醒ナックルズ]

 

突然「もっと立ち回り考えて動けないの?」なんて声かけられたら、そりゃ無視ですよねえ。。

 

昔からの馴染みの店でもおかしな様子を見せているそうですが、仕事現場ではしっかりしており、Sさんの所属事務所に問い合わせても「何をバカなことを」と一蹴されたそう。

 

実際、これまでなにか健康に不安があるという話もなく、長い間映画やドラマ、舞台などで活躍を続けてきたそう。じゃあ怪しげな薬?と言っても、「Sさんのキャラクターからして、それも信じがたい。本人に確認したいところですが、業界の大物なので聞きにくい」とのこと。

 

 

近所にあるにんにく注射クリニック

 

[スポンサーリンク]

 

じゃあ一体なんなのか、ということですが、そのSさんが徘徊している浅草近辺には昔から芸能人がお忍びで通うクリニックがあるそう。

 

 

[以下引用]

「浅草には昔から芸能人がお忍びで通うニンニク注射の医師がいて、Sさんも常連だったと聞きます。ただ、その医師は5年ぐらい前に医師免許に関わるトラブルを起こしてクリニックを閉めていて、その後は昔なじみの知人たちだけを極秘診療してブラックジャック化しているのだとか。もしかするとSさんの奇行と関係あるんじゃないかと……」

[覚醒ナックルズ]

 

にんにく注射というと、ASKAさんの事件からもう怪しい印象しかないんですが…

 

 

ASKAの元主治医・平石貴久氏が10億円の負債を抱えて自己破産したのは、芸能界薬物ルートの追求逃れが目的だった?

 

この平石医師はかなり昔から「ニンニク注射」でマスコミに大きく取り上げられ、プロ野球の桑田真澄さんや松坂大輔さん、サッカーの三浦知良さんや中田英寿さん、大相撲の朝青龍、タレントのコロッケさん、ミュージシャンではX JAPANやTUBE、GLAYなど錚々たる面々を顧客に持つことで有名で、一時期紅白歌合戦の舞台裏に特設クリニックが設けられ、代わる代わる芸能人が訪れたこともあるとか。

 

これだけなら成功した医者なんだなという感じですが、常連には薬物逮捕された清原和博さんやASKAさん、疑惑が報じられた小室哲哉さんなどもいて、ASKAさん逮捕騒動の渦中に「アンナカを処方したのは私です」とテレビで堂々と話していた人です。

 

ちなみにアンナカというのは、馬の興奮剤としても知られる中枢興奮・鎮痛剤のことで、薬事法により「販売・或いは授与の目的での貯蔵・陳列」が禁止されている劇薬です。

 

裏の世界では“シャブの混ぜ物”として知られ、興奮を促進させるアンナカ入りの覚せい剤は“上物”とされているといいます。

 

ASKAが薬物中毒疑惑の真相を激白!「使用したのは覚せい剤ではなくアンナカ。暴力団組員とは知らずに交際」

 

そんなものを「私が処方した」と言っちゃうお医者さんって。

 

しかもASKAさんは「平石さん自身もアンナカを使っていた」と語っていたことがあります。

 

そもそもにんにく注射自体、何が入ってるのか不明だといいますし、そんな怖いもの打てないですよね。

 

ただ、なんせ紅白の舞台裏でも芸能人が打ってたくらいですから、全部が全部怪しいんじゃないとは思うのですが…。

 

ちなみにこの平石医師は2014年、ちょうど5年前に破産するというトラブルはありましたが、年齢は当時60代前半でしたし、開業していたのは港区なので、今回の浅草のにんにく注射の医者とは別人と思われます。

 

が、そんな怪しげな医者が何人もいるとは驚きです。

 

Sさんがなぜそんなに奇行を繰り返すのかわかりませんが、あまりに頻発しているなら、そのうち誰か気づいて情報を売られたり、動画が拡散したりするかもしれませんね。

 

ナックルズによるとすでに一度はSさんの事務所に奇行について問い合わせているようですから、そうなる前に、事務所がSさんをチェックしているといいのですが。

 

◆そういえばこの二世タレントCってもう逮捕されたの?

疑惑の有名人3名→ geinou ranking geinou reading

疑惑の有名人3名→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ASKAさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

マツコは最も嫌われてはいけない層に嫌われた!出演番組の視聴率は下降線をたどり只今失速中

[スポンサーリンク]

 

このところ逆風吹き荒れ、持ち前の毒舌にもキレがなくなっていると言われるマツコ・デラックスさんですが、週刊新潮によると、マツコさんの失速には根本的な原因があるんだとか。

 

 

 

 

 

マツコが重宝されてきた理由

 

テレビ番組にスポンサーが出資するのは広告効果を求めてのこと。

 

効率がいいのはその番組を観ている層に合ったCMを出すことです。

 

例えばヒルナンデスが初期の頃打ち切り水準の視聴率しか取れていないにも関わらず高評価だったのは、スポンサーが観てほしい層の視聴率が高かったからだと言われています。

 

ヒルナンデスが低視聴率でも打ち切りにならない理由とは。

 

つまり、スポンサーが重視するのは従来からある世帯視聴率ではなく、視聴世代が分かる個人視聴率なのですが、全国で個人視聴率を計測できるようになるのは来年から。

 

ということで、現時点では手っ取り早く視聴率を稼ぐために必要なことは、いわゆるF3・M3と呼ばれる50歳以上の年齢層に見てもらうことであり、その層にピタリとハマっていたのがマツコさんの敵を作らない毒舌だったといいます。

 

が、そんなマツコさんの番組の視聴率が、このところ全体的に下がって来ているんだとか。

 

 

※『ドクターX』に代表されるテレ朝の木曜9時枠が当たったのも、その層を狙ったから

 

 

マツコ失速の原因その1:元SMAP3人に対する失言

 

週刊新潮がまず上げている「マツコ失速の原因」は、元SMAPの3人をけちょんけちょんにけなしたこと。

 

マツコさんは週刊文春に『5時に夢中』の稲垣吾郎さん月1レギュラー化を聞いて、「稲垣を起用するならマツコは降板する」と実質的な圧力をかけたことについて質問されたとき、

 

「だってテレビは使いたくないんだもん。SMAPだから使われていたわけで、SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じますか」

「あの3人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていたんだから」

 

などと答えています。

 

 

マツコに失望…「稲垣吾郎起用するなら降りる」と共演拒否!SMAP排除に加担

 

週刊新潮によると、この発言が大きかったとのこと。

 

[以下引用]

「実は元SMAPのファンこそ、高視聴率を獲得するためのメインターゲットであるアクティブシニア層が多いのです。つまり元SMAPへの批判は、多くの視聴者を失うことにつながります。おそらくネット上でのマツコへの反発の声に彼女自身も驚いたのでしょう。その後、週刊女性を使って、文春は答えたことをちゃんと記事にしてくれなかったと大反論した。しかし、この記事でも彼女は見通しを誤った。『5時に夢中!』でのレギュラー化が消えた稲垣に、MXは別に冠番組を提案したというのですが、彼女はこう言い放った。《それを断ったのは吾朗ちゃんのマネージャーさんだからね。“マツコと一緒じゃなきゃイヤだ”って》。しかし、この経緯について、稲垣の所属事務所は、マツコとの共演を希望した事実はないと答えたために、齟齬が生じてしまいました。シニア層は、かえってマツコへの不信感を高めてしまったかもしれません」(同)

[週刊新潮]

 

つまり、マツコさんは最も嫌われてはいけない層に嫌われてしまったと。

 

これは元SMAPのファンに限らないでしょうね。

 

「あっちが出るなら私は降りる」みたいなのはいかにも圧力ですし、その後の週刊女性での発言を含めてのマツコさんらしくないごまかしが反発を呼んだのではないかと思います。

 

そもそも、文春と週刊女性を読み比べても、マツコさんが「文春が都合のいいように書き換えた」と言った内容がどこかわからないくらい、本質は同じことを言っていました。

 

その一方で突然「吾郎ちゃん」呼びで親しげにしてみたり、なんだかマツコさんの知らない一面を見たような。

 

 

マツコ必死に弁解も矛盾!元SMAP圧力問題で文春の捏造を週刊女性で訴えるも…え、おかしくない?

 

結局マツコさんは「文春捏造」とショッキングなワードを出して一発逆転を狙ったのかなと、そんなズルさも感じたりして。

 

 

マツコ失速の原因その2:失われた希少価値

 

[以下引用]

「彼女は、かつては露出過多を嫌い、どんなに番組オファーが来ても、スペシャル番組などの出演を控えてきました。レギュラーも増やそうとはしなかった。もちろん、飽きられるのを防ぐためです。それはCMに関しても同様でした。ところが、この春からは資生堂のCMまで決まり喜んでいました。それが自分の商品価値を上げ、ステージを上げることに繋がると考えたのかもしれません。その結果、数多くのCMがテレビで流れることとなりました。まだレギュラーも少なかった頃、マツコがテレビに出演していると必ず見ていた視聴者は多かったはずですが、CMでの出演が増えたために『また出ている』と思われ、希少価値がなくなってしまったんです」(同)

[週刊新潮]

 

 

今年に入り流れているマツコさんのCMは全部で10本。

 

今年上半期のCM出演数ランキングを見ると、男性の1位は嵐の相葉雅紀さんとサンドウィッチマンで9社、女性の1位は渡辺直美さんで13社ですから、トップレベルですよね。

 

トップレベルといえば、先日女性自身が報じたマツコさんのギャラも芸能界トップレベルでした。

 

 

マツコの大嘘発覚!芸能界最高額のギャラをもらいながら「年間で1万円しか上がらない」と愚痴

 

ただこれは、バラエティの予算が1本1000万円ほどなのに、一人に500万はないと否定する業界の声もあるので、どこまで正しいのかは不明です。

 

それでも報じられればニュースになるわけで、ギャラが上がらないと愚痴った直後にこういう記事が出るのは、マツコさんは今が貶し時、と見られてるのでしょう。

 

◆マツコの言いたい放題整形編

絶賛したのはこの人 → geinou ranking geinou reading

絶賛したのはこの人 → geinou reading geinou ranking

 

 

※しかし資生堂も思い切った

[amazon]

 

 

本当に失速?弱気になったマツコに休養説も…

 

[スポンサーリンク]

 

バラエティの視聴率はドラマほど逐一報じられない上に、マツコさんの番組は深夜帯が多いためなおさら視聴率は不透明で、「マツコ失速」と言われても一般視聴者にはわかりづらいところです。

 

しかも文春で元SMAPをけちょんけちょんにしたのは8月初めのことで、そこから急激に視聴率が下がったんだとしても「失速」というには早いような。

 

ただ、確かにたまに見るから面白い、見ようとする、というのはありますし、露出が増えていけば辛口にも疲れるし、最近はマツコさんの発言自体、強いものに弱く弱いものに強くて前ほど面白くないという意見も見られます。

 

もしかするとマツコさんの番組の下降傾向は最近ではなくもう少し前からのことなのかもしれません。

 

そんな微妙な下り坂に入ったタイミングと、マツコさんのN国党と元SMAP関連での失言が重なり、その対応のマズさに視聴者ががっかりしたタイミング、そしてマツコさんが業界でもなにかに足を引っ張られる存在になりつつあるタイミングが重なっているのが今なのかも。

 

だからこそ、女性自身のギャラ500万という予算的にも考えられないと言われる記事や新潮の「失速」記事なども含めて、こんなに連続してマツコさんの下げ記事が出るんでしょうね。

 

加えてナックルズは弱気になったマツコさんが「休みたい」と漏らしているとも報じています。

 

豪快そうに見えて実は繊細らしいマツコさんは一時期引きこもっていた過去があるそうですから、まったくない話でもなさそうですが、現実にはこれだけ仕事が詰まっていては休めなそう。

 

10月からゴールデンに昇格するというテレ朝の「マツコ&有吉 かりそめ天国」は、視聴率も報じられやすくなりますし、結果が出なくて風当たりが強くなったりしたら、本当にマツコさん休んでしまうかも。

 

◆MXテレビにもジャニーズが魔の手を伸ばす

その人選がビミョー → geinou ranking geinou reading

その人選がビミョー → geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※有吉弘行さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

消えない薬物疑惑…海外に高跳びしていた超人気男性ボーカルXが逮捕目前という噂

[スポンサーリンク]

 

つい先日、組対5課と広島県警などの合同捜査本部は住吉会系の薬物関係者を大々的に逮捕しました。

 

この組織は新宿歌舞伎町に事務所を構えることから「新宿の薬局」と呼ばれ、ASKAさんはここから薬物を入手していたと言われています。

 

この先も暴力団関係者の摘発が続くと思われますが、「マスコミ向けに著名人も挙げる必要がある」ということで、超人気男性ボーカルXと有名芸人の名前が浮上しているんだとか。

 

 

※海外へ逃げてしまったアノ人も、逃げたから苦しくなったのかも

 

 

逮捕が噂される超人気男性ボーカルX

 

[以下引用]

Xは2016年に覚せい剤取締法違反で逮捕された元プロ野球選手・清原和博氏の”ライン”で当時名前が取り沙汰された人物。週刊誌記者は「清原氏の入手ルートは”直”で大昇会というわけではないが、都内の違法薬物をたどると、大昇会に行きつくとされる。Xは清原氏が逮捕された直後から精神的に不安的になり、海外に高飛びしていた。組対5課は海外の滞在先まで把握した上で、泳がせていた部分もある。いよいよ、それを”回収”する気なのだろう」と話す。

[トカナ]

 

清原さんが逮捕されたのは、2016年2月2日。

 

その年のうちに海外へ行った人気男性ボーカルというと、思い出される人が一人いますが、諸事情により名前はあげません。

 

逆にここまではっきり書いてトカナさん大丈夫?という気も。

 

このXさんへの疑惑は、ASKAさん逮捕のころにはすでに囁かれていたように思います。

 

一度疑惑が持たれると延々と言われるもので、ちょっとスピリチュアルなものにハマったり、不安定さを見せると疑われるのが芸能人の辛いところですね。相当タフでないと。

 

 

令和第一弾の薬物逮捕は人気グループボーカルAか。沖縄でヤバイという噂

 

まあ、もしも本当にやっていたとしても、海外へ行き薬を抜いてきたと言われていますから、過去の話です。

 

過去の罪では逮捕されないので大丈夫、でしょう。

 

◆ここまでやったらやっぱり怪しまれても仕方ないよね…

清原和博画像→ geinou ranking geinou reading

清原和博画像→ geinou reading geinou ranking

 

 

逮捕が噂される人気芸人Z

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

もう1人のZは最近、公私ともに大トラブルを抱え、そのストレスを発散するために覚醒剤に手を出したと言われる。

 

「数年前にも1度使った経験があるようだ。今回は都内の有名ホテルに売人を呼ぶ形で取引が行われたと聞いている。購入量も数グラムではなく、金額にして100万円オーバーの量を1度で購入したそうだ。万が一、逮捕されれば、空前の大騒動になることは間違いない」(スポーツ紙記者)

[トカナ]

 

 

最近、公私ともにトラブル…

 

盛大なトラブルとしては闇営業がありますが、それですぐ薬物となるならあまりに浅はかですね。

 

千原ジュニアさんが、少なくとも吉本芸人は薬物をやっていない、と明言していたのが思い出されます。

 

なんでも元警察官が吉本に入り、数ヶ月に一度コンプライアンスについての講義をする中で話していたそうで、その理由は「給料400円、500円で10年、20年もやり続けるなんて君たちはある種、すでにジャンキーだ。笑いという麻薬を知ってしまったから、止められない。ただ薬物に手を出す必要もない」とのこと。

 

それがどの程度根拠のあることかわかりませんが、まあそのまま信じれば少なくとも吉本芸人ではない、ということになりますが、そんな単純な話もないような。

 

Zについては取引の一部始終を証言する者も出てきており、いずれどこかで報じられる可能性もあるとのこと。

 

今回のX、Zが逮捕されるかは別にして、暴力団関係者が検挙されたのは事実で、そういう働きをしていることを世間へ知らしめるために有名人の逮捕があればなおよし、というのはよく理解できるので、近々だれか、逮捕されるかも?

 

◆一度疑惑を持たれると、なかなかね、という例

このジャニタレと大物歌手→ geinou ranking geinou reading

このジャニタレと大物歌手→ geinou reading geinou ranking

 

※今どうしているのでしょうか。

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※今も不安定さを見せるASKAさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

マツコの大嘘発覚!芸能界最高額のギャラをもらいながら「年間で1万円しか上がらない」と愚痴

[スポンサーリンク]

 

先日、ギャラが全然上がらないと愚痴を言っていたマツコ・デラックスさんのギャラが、なんと4年で30万円から500万円に上がっていたと女性自身が報じています。

 

 

 

 

マツコ、ギャラについて愚痴る

 

マツコさんがギャラについて愚痴ったのは8月14日放送の『志村けんのだいじょうぶだぁ たのしい夏休みスペシャル』でのこと。

 

貯金は2000万円以上になったこと、物欲がないためひたすら貯まっていくことも明かしつつ、リーマンショック後にブレークした芸能人は上がり幅が少ない設定になっているとし、

「師匠(志村)の口から(テレビ局へ)言ってください。『ギャラ上げろ!』って。喉から血が出るほどしゃべっているのに全然ギャラが上がらない!」

「年間で1万円とか上げられると悲しくなる。その頃には大量出血しながら喋らなきゃ」

等々、いかにギャラ問題が切実かを語りました。

 

ちょうど週刊文春に元SMAP3人に対する圧力問題に対するマツコさんらしくない矛盾の多い主張と、NHKを擁護するかのようにN国党について「気持ち悪い」等と発言し騒動になったタイミングだったため、なんだか急に庶民感情にすり寄ってる感じがする、なんて言われていたギャラ問題だったのですが、それがまさかウソだったとは。

 

 

マツコ必死に弁解も矛盾!元SMAP圧力問題で文春の捏造を週刊女性で訴えるも…え、おかしくない?

マツコ、出演取りやめか。N国党立花氏が『5時に夢中』出待ち宣言。対談強行へ

 

 

マツコの本当のギャラはいくらなの?ー女性自身調べー

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

レギュラー番組を8本抱える超売れっ子のマツコ。実際そんなにギャラは上がっていないのか――。

 

「たしかに05年からレギュラーを務めている『5時に夢中!』(TOKYO MX)は、制作費の都合もあり、ほとんど上がっていません。ですが、マツコさんの番組が高視聴率なのは誰もが認めるところ。その影響で民放キー局のギャラはこの数年で確実に上がりました。現在、日本テレビの人気番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)は200万円。テレビ朝日の『マツコ&有吉かりそめ天国』は10月からゴールデン帯に進出することもあり、300万円から400万円にアップします」(制作関係者)

 

それだけでも相当な額だが、さらに高額出演料の局があるという。

 

「TBSです。深夜枠からゴールデン帯に昇格した『マツコの知らない世界』では現在、500万円を支払っているそうです。MCとして最高峰の明石家さんまさんで300万円ですから、どれだけマツコさんを高く評価しているのか明白です」(テレビ局関係者)

[女性自身]

 

 

驚きました。

 

何が「年間で1万円とか上げられると悲しくなる」でしょうか。

 

ガツンガツン上がって今や明石家さんまさん以上とは。

 

つまり、「師匠の口から(テレビ局へ)言ってください。『ギャラ上げろ!』って」なんて訴えた志村けんさんをも凌駕しているんじゃないですかね。

 

貯金だって、「2000万円はある」ってそりゃウソじゃないでしょうけど…。

 

ただ、昨年女性自身と同じ出版社である光文社の週刊誌FLASHが報じたところによると、「ギャラは80万円前後と格安」ということだったんですけどね。

 

 

マツコ、CM全滅か。今度は金の亡者説!好感度急落でスポンサー離れの噂

 

まあゴールデン・プライム帯と深夜帯では価格が違いますし、いずれにせよ局がギャラを明確に明かすわけではないので、報じる媒体によって違うのはよくあることですが、それでも、10月から300万から400万にアップしていながら「年間で1万円とか…」って。

 

ちなみに女性自身が4年前、マツコさんのギャラを報じた際は1本30万円だったとのこと。

 

「当時、マツコさんは“好きな男性タレント”1位に輝き、レギュラー番組が急増する大ブレーク中にもかかわらずこの安さでした。まだ“文化人”枠だったため、ギャラの額は低く抑えられていたんです」とテレビ局関係者が明かしており、その当時が不当に安かったんだとは思いますが…

 

いやいやマツコさんの二枚舌、すごいですね。マツコさんもわざわざギャラ事情なんて愚痴らなければよかったのに。事務所は「そんなにもらってませんよ」と言っていますが、それだってもはや信じられません。

 

しかしこんなふうにすぐ突っ込まれウソが暴かれる対象になっている時点で、マツコさん、マスコミに嫌われ始めているのかも。

 

 

◆マツコが絶賛!

癒やし系整形歌手 → geinou ranking geinou reading

癒やし系整形歌手→ geinou reading geinou ranking

 

※もう違うかも

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※マツコが無視する立花孝志さんのYoutubeチャンネルはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ジャニーズは目玉になりえない!2019年紅白歌合戦の出場注目歌手はこの2人

[スポンサーリンク]

 

8月も終わりに近づき、ボチボチ年末に向けて紅白歌合戦の話題が増えてくる時期になりました。

 

今年はジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川さんが亡くなったことで、紅白で追悼企画が設けられることは確実視されており、日テレの『24時間テレビ』に続くジャニーズ祭りになりそうですが、なんと紅白の目玉はこのジャニーズ祭りではないんだとか。 

 

 

 

 

紅白歌合戦2019にジャニー喜多川氏追悼企画は確実。

 

[以下引用]

今年はジャニーズ事務所の創設者であるジャニー喜多川さん(享年87)が7月9日にくも膜下出血で他界。この流れから、紅白でジャニーさん追悼企画が設けられることは確実視されている。スポーツ紙音楽担当記者が語る。

 

「企画・演出は後継指名された滝沢秀明氏が務め、ジャニーさんが生み出した名曲をJr.のメンバー達がメドレー方式で歌い繋いでいくステージになりそうだ」(スポーツ紙音楽担当記者)

[フライデーデジタル]

 

ジャニーさんが亡くなって追悼企画があるのは、過去にも坂井泉水さんや阿久悠さんなど音楽界に影響した方が亡くなった年にもあったので、あり得るだろうなと思います。

 

賛否あるでしょうが、良くも悪くも日本の音楽界はジャニーズなしに語れませんからね。

 

そしてそのメドレーを歌うためにジャニーズが総出になりそうなのも想像の範囲です。

 

実現すれば昭和からの振り返りで楽しめる世代も多そうですし、そのメドレーを、今滝沢秀明さんがグイグイ押しており、実際に人気急上昇中であるJr.が担当するとなればそれなりの目玉企画になりそうなものです。

 

しかしフライデーによるとそうではないんだとか。

 

◆ジャニーズJr.の人気度はここでわかる

なんとチケットはデビュー組より人気→ geinou ranking geinou reading

なんとチケットはデビュー組より人気→ geinou reading geinou ranking

 

 

目玉は菅田将暉と米津玄師

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

「1人は若者に絶大な人気を誇る俳優・菅田将暉。彼は‘17年6月に『見たこともない景色』でソロ歌手デビュー。今年5月に配信リリースした最新作『まちがいさがし』は、iTunesやレコチョクなどの各配信サイトのデイリーチャートで32冠を達成し、オリコン週間デジタルシングルランキングでも2週連続1位を記録しました。実績十分で、春の時点で出場は“内定”と言われていました」(前出・音楽関係者)

 

※ダウンロードできます

 

[amazon]

 

その菅田の新曲を手掛けたのが、昨年の紅白で初の“顔出し”生歌唱した米津玄師。もはや説明不要のヒットメイカーとなったが、NHKは今年も米津にラブコールを送っているという。歌うのはもちろん、あの曲だ。

 

「昨年の紅白で子どもユニット『Foorin』が披露した『パプリカ』です。米津が作詞・作曲したこの歌は2020年と、その先に向けて頑張っている全ての人たちを応援するプロジェクトの一環で、昨年7月に発表。NHKで流れるや、子どもたちを中心に瞬く間に広まり、いまや老若男女誰からも愛される代表曲となりました」(中堅レコード会社幹部)

[フライデーデジタル]

 

『パプリカ』は、まあわかります。

 

そもそもがNHKの「2020応援ソング プロジェクト」の一環で作られた曲ですから、来年に向けてアピールするのに目玉にしなくていつするんだという感じですし。

 

『パプリカ』は幼稚園児や小学生の間で人気でお遊戯にも取り入れられていますし、8月9日にYou Tubeで公開された米津さんバージョンの『パプリカ』は8月26日現在で2000万回を超えており、人気はあるんだろうなと思います。

 

が、これはどうなんでしょうね?

 

[以下引用]

「NHKと米津が組んで空前のブームを生み出した形。SMAPの代表曲『世界に一つだけの花』に匹敵すると言う人もいる。NHKとしては、何としても紅白に米津を引っ張り出して、子供たちとパプリカを生熱唱させたいんです」(前出・中堅レコード会社幹部)

[フライデーデジタル]

 

 

『世界に一つだけの花』に匹敵…それは初めて聞きました。

 

[Amazon]

 

しかし昨年、初めてテレビに出演し生で歌った『Lemon』でも歌手別視聴率はサザンが45.3%でトップで、米津さんは2番手の44.6%でしたが、『パプリカ』でどうでしょうね?

 

そして菅田将暉さん。

 

人気もあると思いますが、目玉候補と言われると違和感が。

 

それでもジャニーズよりも明らかに上とカウントされるということは、NHKにとってジャニーズってその程度なんだなあと。

 

まあ、ジャニーズのメドレーなんて特別なことがなくてもしょっちゅうやっていますから、確かにそれを「目玉企画です!」と言われても、はぁ、そうですか、な部分もありますし、そもそもNHKが公正取引委員会が元SMAPに対する圧力を注意したという問題を大々的に報じた時点で、切り捨ても可能という気配もありましたが。

 

こちらのアンケートの結果を見ても、ジャニーズがいるから観るという人よりもいないほうが観る人のほうが多いですしね。

 

 

ジャニーズ尻窄みの傾向を再確認した感じです。

 

◆菅田将暉の弱点教えて!

ふむふむ→ geinou ranking geinou reading

なるほど→ geinou reading geinou ranking

 

※米津玄師さん新曲。ダウンロードできます。

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※意外に明るい米津玄師さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

ギャラ貰ってるなら単なるスポークスマンだろ!デーブ・スペクターが偽善番組「24時間テレビ」に強烈な皮肉!

[スポンサーリンク]

 

何かとお騒がせなデーブ・スペクターさんが、現在放送中の日テレ「24時間テレビ」に対して強烈な皮肉をツイートし、ネット民から賛同の声が多数上がっています。

 

※今年も主役はチャリティではなくこの人たち。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

完全燃焼!嵐フェスティバルポケット版 ARASHI PHOTOGRAPH REPORT [ ジャニーズ研究会 ]

価格:972円(税込、送料無料) (2019/8/25時点)


楽天で購入


 

令和初となる今回の「24時間テレビ」は、番組史上初めて東京・両国国技館を会場に行われていて、メインパーソナリティーは6年ぶり、史上最多5回目となる嵐。

 

そして、最も注目を集めたチャリティーマラソンは、1区はハリセンボン・近藤春菜さん、2区はガンバレルーヤ・よしこさん、3区は日本テレビの水卜麻美アナ、アンカーの4区はいとうあさこさんという布陣。

「最悪」「白ける」「だと思った」「フリー転身前のご奉公?」水卜麻美に拒絶の声!

 

いつものように「偽善番組!」「ジャニーズ祭りでウンザリ」といった批判を浴びながらも、まるで聞こえなかったかのように番組はスタートしましたが、そんな中で強烈な皮肉を放ったのがデーブさんで…

 

[以下引用]
24日の『デーブ・スペクター dave_spector ツイッター』で、「“スペシャルサポーター”の意味が分からない」として次のように述べている。

 

「ギャラもらってるならばサポーターではなくスポークスマンになる。よっぽどの大物やそれこそ友情出演ではない限りは“スペシャル”と言うのも変」

 

これに対し、リプライ欄では「お花畑の日本人だけが感動する番組なんだよ。出演者はギャラ貰ってるし」「交通費実費じゃなく“ギャラが払われる芸能人”は“ボランティア(志願者)”ですらないですね」「マツコ・デラックスの“デラックス”みたいなもので、深い意味は無いのでは」「デーブはいちいち面白いなぁ」「すてきな嫌味ツイで嬉しくなりました」など、デーブ氏の意見に納得する声が多く見受けられた。

[テックインサイト]

 

 

デーブさん、自分では「英語が苦手」と謙遜してましたが、サポーターとスポークスマンの違いについてはこだわりがあるようですね。。

 

まあ、今さらこんなことを言われなくても、「24時間テレビ」が高額なギャラをエサに銭ゲバ芸能人たちを雇っている偽善番組だというのは、誰もが知っていること。

 

なにしろ、今年の同番組の目玉は「嵐の司会」と「ジャニー喜多川追悼企画」だそうですから、もはや単なる「ジャニタレにジャックされた時間だけ長いバラエティ番組」といっても過言ではないでしょう。

 

[以下引用]

2011年の東日本大震災を機に、テレビのボランティア番組が茶番だと視聴者が気づいてしまった。震災で本当に必要なことは何か、ボランティアは自主的にできることも皆が知り、今や“奉仕ビジネス”は欺瞞でしかない。マラソンも、タレントを走らせれば苦しい表情はとれるし、頑張っているように見えますが、単なるお笑い番組の延長。時代錯誤だと気づくべきでしょう」(芸能能文化評論家の肥留間正明氏)

[日刊ゲンダイ]

 

それでも、視聴率的には毎年15%前後も取っているので”人気番組”ということになってますが、ほとんどの人が「チャリティ番組」としてではなく、大晦日の紅白歌合戦のように「夏休み終わりの風物詩」として惰性で見ているのでは?

 

この番組をスポンサードしている企業さんも、そろそろ世間からどのような目で見られているかをマジメに考えたほうが良いと思いますけどね…

 

◆デーブ・スペクターに囁かれる黒すぎる噂

 イルミナティじゃなかったの?→ geinou ranking geinou reading

 イルミナティじゃなかったの?→ geinou reading geinou ranking

 

◆お一人で十分です。



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※銭ゲバ芸能人のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

未成年との不適切な関係疑惑浮上!AAA日高光啓、大ピンチもあまり話題にならない…

[スポンサーリンク]

 

先日、ベッド動画が流出か、もしや危険な女と関係してるのか、と話題になったAAAの日高光啓さんが、その動画についてはなんとか言い訳したものの、付随して未成年アイドルが日高さんとの関係を暴露しちょっとやばい状況になっています。

 

 

 

 

 

AAA日高光啓のベッド動画流出騒ぎとその弁明

 

日高さんの不可解な動画がSNSに公開されたのは8月13日のことでした。

 

 

生々しい動画流出!AAA日高光啓、誤爆かヤバイ彼女が匂わせか…

 

 

前日は猫カフェに行ったという投稿が不自然に削除されていたため、もしかすると匂わせたい彼女と付き合っているんじゃないかという疑惑まで出ていました。

 

8月16日になって日高さんは、動画が9月4日発売予定のソロプロジェクトアルバムのMVのスピンオフで、「ファンの人の気持ちを巻き込んじゃうのは申し訳ないなぁゴメンねと思いながらでしたゴメンね」と炎上商法だったと釈明。

 

※こちらに収録予定

[Amazon]

 

このプロモーションにはさすがにファンの間でも賛否ありましたが、とりあえずは沈静化しそうな流れも。

 

しかし日高さんの釈明前に、なんと未成年アイドルが日高さんに遊ばれたとSNSで発信、今度は、もしや未成年と不適切な関係…?という話になっています。

 

 

日高光啓との「関係」を暴露した未成年・月乃のあ

 

[スポンサーリンク]

 

この日高さんの「釈明」よりも話題になったのが、地下アイドルグループ「ヲルタナティブ」の元メンバー・月乃のあさんとみられるアカウントによる暴露ツイートでした。

 

 

[以下引用]

「15日から16日にかけて、月乃とみられるTwitterユーザーが、日高と思われる相手に『体目的じゃないですか』と送ったLINEのスクリーンショットを公開。また、『ふざけんなふざけんなよ、本気で好きだったんだよ、日高さんはあとは抱かれる順番待つだけとかなにそれ』『わたしなんてただの体の関係に過ぎなかった』などと、日高との肉体関係を匂わせるツイートを連投しました」(同)

 

しかしその後、日高の動画がプロモーションの一環だったと気づいたのか、月乃とみられるユーザーは一転して「身体の関係は一切ありません」「精神的に昂ぶってツイートしてしまいました。ご迷惑お掛けしてすみません」などと投稿し、アカウントを削除。一方、日高は16日付の自身ブログで炎上商法について説明すると共に、「最後に、そこに紐付いて出回った物で、事実関係が無い炎上もあったのですが、事実では無い」「当人とも話ましたが、僕も巻き込んでしまった事を申し訳無く思っています」とつづり、これは月乃のことに触れたものとみられる。

[サイゾーウーマン]

 

 

これ、否定してもムリがあります。日高さんの「炎上プロモーション」をホンモノの彼女との動画流出と誤解した月乃さんが逆上して自爆しちゃったんでしょうね。

 

◆流出したラインのスクリーンショット

生々しい…→ geinou ranking geinou reading

生々しい…→ geinou reading geinou ranking

 

月乃さんというのは未成年らしく、場合によっては条例違反になるんじゃないかという指摘も。

 

実は日高さん、未成年タレントとの関係が噂されたのは初めてではありません。

 

今年はじめに引退した元Dreamの重本ことりさんがAAAのメンバーとの関係を匂わせたときにも、その相手候補に名を連ねました。

 

とりあえずはお盆休みの間のことで大きく取り上げられることはありませんでしたが、AAAは今年メンバーの浦田直也さんが飲酒し女性をナンパ、断られて逆上し殴って逮捕というひどい注目をされたグループです。

 

週刊誌がこの件に着目し、なにか新しい事実が出てくれば、AAAはもう一度スキャンダルの渦に巻き込まれるかも。

 

そもそもあの流出動画が原因ですが、あれが女性関係なら自業自得、計画的炎上商法なんだとしてもそんなしょうもないことでプロモーションしようとしたバカさ加減にがっくりでしょうね。

 

◆立つ鳥跡を濁した重本ことりの引退コメント

しょうもない→ geinou ranking geinou reading

しょうもない→ geinou reading geinou ranking

 

※ソロプロジェクト

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※日高光啓さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

人気有名女優Xが離婚へ!SNSで夫婦仲良好をアピールしてたのに…業界も衝撃の展開へ

[スポンサーリンク]

映画・ドラマに大活躍の有名女優Xが離婚を決意したと報じられています。

 

夫婦仲は良く見えていたものの、実は長年仮面夫婦だったとか…

 

 

※え!私?

 

離婚へまっしぐらな人気女優X

 

 

[以下引用]

 映画やドラマに多数主演する“有名女優”Xに関して、今年に入ってから「身辺整理を行うようだ」といううわさが、まことしやかにささやかれている。私生活では、数年前に人気男性芸能人と結婚しているXだが、実は結婚してすぐに、夫婦関係は冷めきっていたとのこと。そして長らく“仮面夫婦”を続けていたものの、ここにきて「ついに“仮面”を外し、離婚するのでは」と言われているそうだ。

[サイゾーウーマン]

 

記事によるとその有名女優Xの条件はこちら。

・10代の頃から話題作に出演し、瞬く間に人気女優となった

・国民的と言っても差し支えないほど人気と実力を兼ね備えている

・数年前の結婚発表は世間を驚かせた

・夫は人気男性芸能人

・メディアでの発言やSNSの写真などから世間には「夫婦関係は良好」イメージ

・業界内でも離婚どころか不仲という雰囲気すらない印象

・交際期間がそこまで長くなかったためうまくいかなくなってしまった

・生活リズムや価値観の違いで気持ちが離れた

・Xは多くの仕事やスポンサーを抱えるためすぐさま離婚という選択はできなかった

 

X夫妻は結婚して少したってから半同棲に近い状態となり、もう何年も仮面夫婦を続けているとのこと。

 

しかし今年になってXのCMの契約更新と出演作の撮影が終わるタイミングが重なったため、離婚に向けて準備を進めているということです。

 

「もし離婚が成立したとすれば、自身のイメージのために何年も仮面夫婦を続けたXの胆力、また夫の甲斐甲斐しさの方が、ある意味、人々に衝撃を与えるかもしれない。」ということですが…

 

 

人気女優Xとは誰か…上野樹里?

 

[スポンサーリンク]

 

たくさん書いてありますが、さてこのXは誰なんでしょう。

 

ネットでは北川景子さんの名前が筆頭に出てきて、他には上戸彩さん、上野樹里さん、桐谷美玲さん、武井咲さん、杏さん、山口智子さん、佐々木希さんなどなど。

 

この中にいるとも限りませんが、一応、「結婚が数年前」という条件から、昨年結婚した桐谷さん、もう20年以上前に結婚した山口さんを、「出演作の撮影が終わるタイミング」という点から、先日第二子を出産したばかりで女優仕事はお休み中の上戸さんが外せるかと思います。

 

残ったのは北川景子・DAIGO夫妻、上野樹里・和田唄夫妻、武井咲・TAKAHIRO夫妻、杏・東出昌大夫妻、佐々木希・渡部建夫妻で、みなさん「夫は人気男性芸能人」という条件はクリアしてるかと思います。

 

さらに「10代から話題作に出演」という条件を加えると、北川さん、杏さん、佐々木さんは外れます。

 

ただし、北川さんは2003年、10代のときに唯一『美少女戦士セーラームーン』に出演しており、これを「10代の頃から話題作に出演し、瞬く間に人気女優となった」とするなら残りますが…

 

※左から二番目です

[amazon]

 

次の女優仕事は2006年、20歳のときの映画『間宮兄弟』で、とても「瞬く間に人気女優になった」とは言えないかなと。

 

加えて「国民的と言っても差し支えないくらいの人気と実力」「SNSの写真などから夫婦仲は良好」…というイメージからすると、残るのは上野樹里さんのところかなあと思うのですが。10代からドラマに映画に活躍していますし、交際期間も半年ほどのようですしね。

 

 

熱愛発覚の上野樹里が和田唱と結婚へ。藤森慎吾に裏切られたトラウマは克服したものの、周囲は姑・平野レミとの仲を心配中…

 

※演技力は高評価、大河に出れば「国民的」と言われがち

[Amazon]

 

上野さんが離婚となっても、以前からのわがまま評価や独特な感じからして不思議はないですが、つい先日もSNSで仲良さそうだっただけに、さすがに驚きあるような。

 

ネットであがっていた名前から検討すると上野さんが残りましたが、さて、どうでしょうか。

 

◆和田唄の母・平野レミの放送事故級料理色々

改めて凄い…→ geinou ranking geinou reading

改めて凄い…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※上野樹里さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

ワンオク年内解散の噂の真実味。takaが浅田舞との結婚を機にバンド活動終了へ?

[スポンサーリンク]

 

何度となく結婚間近が噂されるワンオクのtakaさんと浅田舞さんですが、最近のtakaさんの言動から結婚を機にワンオクを解散するのでは、という見方が出ています。

 

 

 

 

昨年末から結婚間近なカップル筆頭のtaka&浅田舞

 

昨年文春がお泊りを、フライデーが半同棲を報じ、交際が明らかになったtakaさんと浅田舞さん。

 

昨年末には浅田さんが急に仕事を整理し始めたために、すわ妊娠かと、年内または年始に結婚するカップルの一つとして芸能記者のイニシャルトークでも盛り上がりました。

 

 

ワンオクtakaがついに結婚!と噂される根拠

しかし何もないまま2019年ももう8月、というときに、またも芸能記者のイニシャルトークでこの二人の年内結婚が取り上げられるように。

 

鈴木京香さんと長谷川博己さん、竹野内豊さんと倉科カナさんなど、こういう何度となく結婚間近が報じられるカップルの定番というのはあって、そしてその予想通り結婚するとも限らないものです。

 

takaさんと浅田さんもそんなカップルかと思いきや、ちょっと違う話も。

 

 

今年はtakaが仕事を整理?

 

[スポンサーリンク]

 

昨年は浅田さんが仕事を整理しだして「結婚か」と言われたこの二人ですが、今年はtakaさんのほうの仕事に変化があるよう。

 

[以下引用]

「今年2月に発売された『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン)のインタビューで、Takaは『僕はこのままONE OK ROCKのシンガーでいたいと思っていないんです』『僕らの“賞味期限”はそんなに残っていない』と衝撃発言。浅田との結婚を機にバンドを解散するのではないかとファンを動揺させました。そのTakaは最近、定期的に行っていた『インスタグラムライブ』やテレビ電話を使ったアプリ『SUGAR』などを配信しなくなったことで、一部のファンは『アルバム出したら配信やるって言ってたのに、全然だね』と落胆。浅田にエネルギーを割くあまり、ファンサービスがおろそかになっていることに不満が高まっています」(前出・女性誌記者)

[サイゾー]

 

ファンサービスと浅田さんとの交際は、関係あるんですかねえ。

 

確かに昨年2度週刊誌に交際が報じられましたが、今も交際が続いているかも不明なのに、takaさんがたまたましていないサービスが浅田さんとの交際が原因というのも疑問。

 

年齢的に結婚を考えるのも、仕事に変化を考えるのも、至ってあり得ることで、その2つは結びつくかもしれないしそうでないかもしれないですが、結婚するからバンドもおしまい、なんて、出産目前の女性ならともかく、takaさんは男性ですしねえ。

 

アイドルではないですし、曲が良くてライブが良ければ結婚してもファンはついて来ると思いますけど、そういうものでもないのでしょうか。

 

この二人は「結婚間近な有名人カップル」として名前が上がる定番になったようなので、今後も決定的なことがない限り、節目節目で言われ続けるのでしょうね。

 

◆いやいや2人には立ちはだかる壁がある!

何の壁?→ geinou ranking geinou reading

何の壁?→ geinou reading geinou ranking

 

※お母さんは年内引退宣言をしています。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※takaさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

マツコ、CM全滅か。今度は金の亡者説!好感度急落でスポンサー離れの噂

[スポンサーリンク]

 

元SMAP3人に対する圧力問題の次はNHKを擁護するかのようにN国党について「気持ち悪い」等と発言し騒動になるなど、最近歯車が狂ったかのような最近のマツコ・デラックスさん。

 

14日の『 志村けんのだいじょうぶだぁ』に出演し、ギャラや貯蓄事情を明かしたところ、今度は金の亡者説が…

 

 

 

 

 

マツコ・デラックス、ギャラに悩む

 

[以下引用]

マツコは志村に対し、2000万円以上は貯蓄があること、使わないので貯まっていく一方であることを告白した。超がつく売れっ子タレントだが物欲などはないそうで、稼いだ分が貯まるだけというのもすごい話だ。

 

ただ、その稼ぐ「ギャラ」には不満があるようだ。マツコは志村に「喉から血が出るほど喋っているのに全然ギャラが上がらない! 年間で1万円とか上げられると悲しくなる。その頃には大量出血しながら喋らなきゃ」と心情を吐露した。

 

このマツコの発言に対し「マツコでもギャラには悩むのか」「なんかかわいそう」という意見もあれば「芸能界基準だから共感はできない」「一般人の感覚とは違うだろうな」と、恵まれた状況での贅沢と捉える意見もある。

[エンタメガ]

 

貯蓄、2000万円以上は2000万円以上でしょうが、億くらいいってるんじゃないでしょうかね?

 

もともと文筆家として活躍していたマツコさんが日常的にテレビに出るようになったのは2005年の『5時に夢中!』で、その後ポツポツ露出を増やし、2009年に初めての冠番組『マツコの部屋』が始まりました。

 

2010年時点で報じられたマツコさんのギャラは、ゴールデン・プライムの1時間で推定80万円。

 

その前は10万~20万円だったのが、存在感が抜群で視聴率もいいため年末段階で一気に4倍近くにハネ上がったと2010年にゲンダイネットが報じています。

 

マツコ・デラックスのギャラって今いくら?

 

[スポンサーリンク]

 

では現在いくらもらっているかという話ですが、昨年FLASHが報じたところによると、なんと2010年時点からほぼ変わってない様子。

 

[以下引用]

「ギャラは80万円前後と格安。ゲストとの一対一のトークが得意で、よけいな出演者がいらない。『マツコの知らない世界』(TBS系)に出るニッチな分野の専門家のギャラは3万円前後だ」(TBS関係者)

[SmartFLASH]

 

ゲンダイネットもFLASHも、マツコさんの正確なギャラを報じているとは限りませんが、

2010年に4倍にポンと跳ね上がった経験があって、その後ほぼ変わらないんじゃ、文句も言いたくなるかなとは思います。

 

1時間に80万円というと高額ですが、マツコさんの番組って夜中寄りで、19時から23時のプライムタイムにギリギリ引っかかるかどうかという時間帯のものが多いので、80万円以下かもしれませんね。

 

ちなみにFLASHが報じた70~120万円レベルの人は、くりぃむしちゅーの上田晋也さん、有吉弘行さん、坂上忍さん、アンジャッシュ渡部建さん、フットボールアワー後藤輝基さん、坂上忍さんなど。

 

その上を行くと200万、300万の世界だといい、そのランクはそれこそ志村けんさんや所ジョージさんですから、ほぼ10年ギャラが上がっていないとはいえ、マツコさんはまあいい位置につけてるんじゃないかと思います。

 

 

マツコスポンサー離れの危機

 

[スポンサーリンク]

 

ほぼ10年、ギャラが変わってないならそりゃ文句も言いたくなるかも。

 

しかしこのタイミングでのギャラの話はスポンサー離れに繋がるという指摘されています。

 

[以下引用]

「先月末から『NHKから国民を守る党』党首の立花孝志氏が執拗にマツコさんを攻め『権力の犬』『言いっ放しで反論させないのは放送法違反』など言いたい放題言われています。マツコさんからは一度も攻撃をし返してはいません。

無論立花代表への批判もありますが、世間から『金の亡者』『権力側』というこれまでと正反対のイメージをつけられているのも事実。その上この発言ですからね。騒動を意識したものなのかもしれませんが、逆効果ですよ。

今後CMスポンサーなどが離れる可能性も十分あります。余計なことは言うべきではないかも」(記者)

[エンタメガ]

 

マツコさんのようなキャラで売れた人が、これは余計なこと、これは言って良いこと、なんて考えなくてはいけなくなったら、魅力も半減しそう。

 

本当に難しい局面に来てると思いますが、せめて、「有権者の投票をバカにするようなこと言ってごめん!」とさっさと謝っていれば、ここまで難しいことにならなかったのでは

ないでしょうか。

 

マツコさんは辛口キャラですが、自分の発言で誰も傷つけたくないというのが根底にあると話していました。

 

そこをもう一度思い出して、頑張って欲しいものです。

 

◆マツコが絶賛!

癒やし系整形歌手 → geinou ranking geinou reading

癒やし系整形歌手→ geinou reading geinou ranking

 

※有吉弘行さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

今噂の態度がでかいモデルY!大女優並の対応を求めてくるとか…

[スポンサーリンク]

 

基本笑顔の芸能人ですが、一緒に仕事する業界の人は素顔を知っている、ということで、最近話題の「態度がでかい芸能人」という記事があります。

 

それによると、結婚でガラリと態度の変わったモデルがいるんだとか。

 

 

 

 

 

結婚を機に態度が変わった山田優

 

[以下引用] 

「今噂になっているのは山田優さんですかね。昔はこういう評判が無かった人なんですが、結婚してしばらくしてから、ややマイナスな噂を聞くようになりました。以前はモデルさんのひとりという感覚があったんですが、最近は大女優並みの大物風が吹かせているようで、それ相応の対応を求めてくる場合があるとか。本来は好感度の高いモデルさんなのですが、小栗さんと結婚したことで浮かれているのかもしれませんね」(芸能事務所関係者)

 

俳優と結婚したから女優になるというわけではないはずだが、いずれにしても結婚を機に少し態度に変化があったようだ。

[トカナ]

 

これは2つの意味でびっくり。

 

元からきつかったのかと思っていたのが違ったこと、そして今大物女優並になっているということ。

 

山田さんが小栗さんと結婚したのは2012年のこと。

 

そこから少しずつ態度が変わり、今では大女優並の待遇を求めてくるようになったということでしょうか。

 

もともとモデルである山田さんは日本人離れしたスタイルがウリで女優業や歌手も始めるほど人気でしたが、誰にでもピークはあるように徐々に人気は下降。山田さん本人のなにかではなく、小栗さんとの結婚・破局・浮気など交際関連でしか話題になることがなくなっていました。

 

そして結婚してからは、主にSNSでのステマや炎上での話題のみに。

 

山田優についた不名誉なあだ名2つ!あまりに頻繁なステマ投稿に世間は嘲笑

 

そこで大物女優というのが、本当ならびっくりです。

 

[スポンサーリンク]

 

以前から噂が絶えない榮倉奈々

 

[以下引用]

「榮倉奈々さんです。元来のサバサバした性格を“態度が大きい”ととるスタッフが少なからずいるようなのです。話し方もフランクなので、それをきついととる人がいたり、彼女を好いている人も多い一方で、苦手と思っているドラマ関係者は多いですよ。それでもドラマに起用されるのは、才能があるからとしか言えませんね」(ドラマ制作会社スタッフ)

[トカナ]

 

 

榮倉奈々さんもデビューはモデルでしたが早いうちに女優業を開始ししています。

 

そしてどうやら見た目通りの優しい感じではないようだというのは以前からチラチラ見えていたので、これはあまり意外性がないような。

 

喫煙も事実!榮倉奈々の裏の顔

 

榮倉奈々、解雇の危機!勝手な結婚・妊娠に研音がブチ切れ

 

やっぱり途中から変わる、というのが良くないんでしょうね。

 

 

ぐんぐん態度が大きくなっているリリー・フランキー

 

[以下引用]

「最近、ぐんぐん態度が大きくなっていると言われているのがリリー・フランキーさんです。圧倒的演技で人を魅了するリリーさんは役者として絶対的なポジションを確立しましたが、ピエール瀧さんの逮捕でさらに決定的となりました。要は悪人の役を完璧に演じられる人が減ったので、その分、リリーさんにこれまで以上に声がかかっているといわれています。しかも、これまでどんな仕事でも受けるフランクなスタンスで、業界人からは絶大な人気がありましたから、少し態度が大きくなっただけで驚く人がいるのかもしれません。でも、文才もあって、演技力は抜群で、絵も音楽もできて、正直、無敵ですから。そう考えると、普通なんですけどね…。やっかみ含めての噂話だと思います」(映画関係スタッフ)

[トカナ]

 

 

そういうやっかみみたいなものもあって、縁があるピエール瀧さんが逮捕されたときに真っ先に薬物疑惑が浮上したんでしょうかね。

 

「逮捕秒読み国民的タレント」を女性セブンが報じる!マトリが捜査対象としている薬物芸能人は…

 

出る杭は打たれる的なものなら非常につまらない話ですが、能力があるのをいいことに横柄になるんだとしたらそれも無駄に敵を作ることになりつまらないです。

 

芸能人と業界人は持ちつ持たれつ、結局は仕事関係の相手なんですから、どっちが上ということもなく、尊重しあえるといいんでしょうね。

 

◆リリー・フランキーが薬物ネタをぶっこんだときのピエール瀧の挙動

[動画]あー…なるほど → geinou ranking geinou reading

[動画]あー…なるほど → geinou reading geinou ranking

 

 

[AMAZON]

 

※山田優さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

生々しい動画流出!AAA日高光啓、誤爆かヤバイ彼女が匂わせか…

[スポンサーリンク]

 

AAA日高光啓さんのSNSで嫌に生々しい動画が公開されるもすぐに削除され、話題になっています。

 

 

 

 

 

[以下引用]

ストーリーズに投稿された問題の動画は、ベッドに横たわり目をつむる日高の顔が数秒映った後、撮られていることに気付いて「何撮ってんの? ねえ」と起き上がる内容。部屋は薄暗く、日高が裸であることがわかる。

 

「日高が起き上がる際にベッドに両手をついていることから、どうやら自撮りではなさそう。ベッドを共にした女性が、日高のケータイを使って撮影し、そのままインスタグラムに投稿したと考えるのが自然でしょう」(記者)

 

この動画はすぐに消去されたものの、その後Twitterで拡散され、「彼女のイタズラ?」「ヤバイ女と付き合ってるんじゃ……」「自作自演だとしたら痛い」などとさまざまな臆測を呼んでいる。

[エンタメガ]

 

 

動画はこちら

 

AAA日高光啓のヤバイ動画流出!匂わせ彼女がインスタを勝手に操作か

 

ジャニーズだったら大事故だけど、違うからセーフ、みたいな話もあるよう。

 

まあ確かに、だからなんだという動画ではありますが、これが女性が勝手にアップしたならヤバイ女と付き合ってる、となりますよね。

 

数日前も、猫カフェにいったことを報告する投稿をした直後に「親しい友達に公開したつもりが全体に公開されてて速攻消した」という事がありました。

 

猫カフェくらいでそんな慌てて削除しなくても、と思いますが、これも同席していた女性が勝手にアップしたならわからないことではありません。

 

日高さんは32歳の大人でジャニーズアイドルではないのでまあいいっちゃいいのですが、メンバーの浦田直也さんが問題を起こした記憶も新しいところですしね。

 

相手の女性に問題があるなら、どうにかしたほうが良さそう。

 

◆日高光啓といえば

こんな疑惑も→ geinou ranking geinou reading

こんな疑惑も→ geinou reading geinou ranking

 

[amazon]

 

※日高光啓さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

炎上!ZOZO前澤友作が氷河で環境破壊か。「ボールは土に還る」発言への疑問の声を無視。

[スポンサーリンク]

 

ZOZOの前澤友作さんが氷河でゴルフ打ちっぱなしを楽しんでいる様子をSNSで発信したところ、環境破壊という声があがっています。

 

 

※美しい

 

 

 

[以下引用]

「ZOZO」の前澤友作社長(43)が12日までに自身のSNSを更新。氷河の上で豪快にゴルフボールを打つ動画を公開した。

 

前澤氏はツイッターに「氷河の上で(ボールは土に還るので拾わないでよいとのこと。けど、全然飛ばないです)」と銀世界の中、ゴルフボールを豪快にショットする動画を投稿した。

 

コメント欄には「土に返るボールですか…それは何年後に土に返る?ボールが土に返るペースより、打ちっ放しにされるボールの数の方が圧倒的に多いのでは?」「もともとこの為に用意されてる場所なんですか?土に還ると言っても、こんな素敵な自然の中、散らかしたまま帰るのは気がひけそうですね」「氷河の上で土に還るとはこれいかに?」と否定的な声が寄せられた。

[スポーツ報知]

 

 

世の中には、どうやらこういうエコバイオボールというものもあるよう。

 

[Amazon]

 

ゴルフボール製造会社のアルブス・ゴルフが海洋での打ちっぱなし向けに開発したもので、再生可能なポリマー樹脂の層の中に”えさ”を詰めた構造で、外側の層は水中で48時間後には完全に分解され餌になるとか。

 

こういうボールを使っているということ?

 

でも「土に還る」と言っているので、違うんでしょうね。

 

そもそも氷河では微生物も活動していないから分解しないでしょうし、このエコバイオボールだとしても、氷河ですから濡れて解けない限りそのまんま。どうにかなる前に、現地の動物が誤って食べちゃってどうにかならないか心配です。

 

SNSでは他に、「想像してみてください。自宅の庭にボール打ち込まれて土に還るから拾わないでよいと言われて納得しますか?放置しますか?」「土に還ると言っても、こんな素敵な自然の中、散らかしたまま帰るのは気がひけそうですね」「プラやペットボトルやタバコを捨ててるのと同じです」「土に還るから今度お宅に生ゴミ置いておきます」といったコメントが。

 

前澤さんの口調から言って、誰かに「土に還るから拾わないでいいんだよ」と言われれ鵜呑みにしてる感じですが、疑問に思わなかったのでしょうか。

 

SNSを見ると、「左打ちなんですね、カッコいい」というコメントには反応し細かく返事をしていますが、その他多くのボールを放置したことに対するコメントには無反応。

 

なにかものすごい画期的なものを使っているなら、そう説明すべきだと思うのですが。

 

氷河でボールが土に還ると言われてそのまま納得し、自分がボールを撒き散らす動画を世界へ公開するような人が社長の会社って、今後があるんでしょうかね…。

 

また株が下がるのでは。

 

◆あれ、こんな顔だったっけ?

剛力彩芽→ geinou ranking geinou reading

剛力彩芽→ geinou reading geinou ranking

 

※前澤友作さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

 

 

マツコ、出演取りやめか。N国党立花氏が『5時に夢中』出待ち宣言。対談強行へ

[スポンサーリンク]

 

マツコ・デラックスさんにこれまでなかったレベルで次々と逆風が吹いています。

 

今注目されているのは、本日放送される『5時に夢中!』にマツコさんが出演するかどうか。

 

というのも、NHKから国民を守る党の立花孝志氏が凸撃を予告しているからで…

 

 

 

 

 

マツコ VS N国党立花孝志

 

 

[以下引用]

発端は「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表との揉め事だ。マツコが『5時に夢中!』(TOKYO MX)でN国党に投票した有権者を「気持ち悪い」「面白半分で投票したのでは」と発言し、立花氏が激怒。「民意をバカにしている」「ブクブク太りやがって」「男か女かわからない得体の知れない物体」「お前こそ気持ち悪い」「徹底的に叩いてやる」とYouTube内で何度となく批判。そして「対談しよう」「いつでもかかってこい」と、共演しようじゃないかと挑発。しかし、マツコ自身は一切反応しなかった。

 

8日に立花氏は動画内で「12日の『5時の夢中!』にマツコが出るので、TOKYO MXで出待ちをしてワン!と泣かせてやる」と“出待ち宣言”を飛び出した。ネット上でも「ついに直接対決か」「言いっぱなしは良くない」「あいつもテレビ側の人間だったのか」「これで逃げたら所詮はテレビ忖度の人間」といった文句が渦巻いている状況だ。

[エンタメガ]

 

 

これだと正しく伝わらないですね。

 

さすがにマツコさん、N国党に投票した有権者を「気持ち悪い」とは言っていないはず。

 

マツコさんは『5時に夢中』でふかわりょうさんに意見を求められ、

「まあ、これからじゃないですか」

「この人たちがホントにこれだけの目的ために国政に出て、それで税金払われたら、受診料もそうだけどそっちのほうが迷惑だし。一体これから何をしてくれるか判断しないと、今のままじゃただ気持ち悪い人たちだから」

 

票数が伸びた一因については

「さあ、なんだろう。冷やかしじゃない?」 

「もちろん受信料を払うことに真剣に疑問を持ってる人もいるだろうけど、ふざけて入れてる人も相当数いるんだろうなーとは思う」

 

と答えました。

 

それについて立花氏は激怒し対談を求めるなどしましたが、マツコさんはスルーを貫いているために、

「逃げるの?かっこわるいね、人の悪口は自由だが、一方的にいうならスタジオに呼べば」

「(マツコが)NHKやらCMやらでいくらもらってると思ってるんだ」

「マツコさんは既得権益の代弁者」

「たくさん収入もらってる人間にNHKの集金人の怖さなんかわからない。この国には年金だけで、奨学金を払いながら生活する学生がたくさんいる」

「NHKは暴力団関係者を使って集金している」

「国民の半分以上がスクランブル放送しろっていってる。選挙で我々が2%、全国比例で1.97%、選挙区で3.02%をとる社会問題。それを気持ち悪いとか。お前のほうが気持ち悪いよ」

「権力者の犬。反論の場も与えない」

とマツコさんとNHKを批判。

 

それでもスルーであるため、今回の出待ち宣言となりました。

 

 

[スポンサーリンク]

 

マツコは今日の『5時に夢中』からも逃げるのか

 

それぞれの考えや立場もありますし、意見が食い違うのは仕方ないことです。

 

マツコさん自身も全否定というよりは「これからじゃないですか」と、今の時点では何も判断できないと言ってるので、それはそうだろうなとも思います。

 

が、投票した有権者をバカにするようなことは言うべきじゃなかったでしょうね。

 

立花氏も、「私がマツコを責めているのは、うちの党に投票した人をバカにしたから」と言っていますし。

 

そしてそこを謝れば許すとも言い、それでも謝罪がないから対談しましょうと言っているわけで。

 

まあ、立花氏からすれば、マツコさんという大物と意見交換をすることで、より一層話題になり注目を集めたいというのもあるんでしょう。

 

逆にマツコさんからすれば、自分の立場もあるし、そういう利用のされ方は勘弁、というのもあるのかもしれません。

 

が、もうマツコさんは先に口を出してしまいましたし、謝るべきタイミングを逃しているわけですからね。

 

立花氏の反論内容がなるほどと言いたくなるようなものだけに、マツコさんが沈黙を続ければ、ああそれが核心だったのかなと、思われても仕方ないです。

 

しかも、立花氏によるとマツコさんサイドは訴訟準備までしてるという情報もあるようで、ほんとどうしちゃったんでしょう、マツコさん。

 

有働由美子に「男と金」のスキャンダル爆弾投下か!マツコ・デラックスとN国党・立花孝志の喧嘩で思わぬとばっちり。「news zero」降板の可能性も

 

公正取引委員会がジャニーズに対し注意をした件についての文春報道と、それを焦ってフォローした辺りから、なにかマツコさんらしくない感じが続いています。

 

 

マツコ必死に弁解も矛盾!元SMAP圧力問題で文春の捏造を週刊女性で訴えるも…え、おかしくない?

 

盛者必衰、驕れる者久しからず、なんでしょうかね。

 

◆立花VSマツコ&有働の争いがあの大物お笑いコンビにも飛び火!?

 動画→ geinou reading geinou ranking

 動画→ geinou ranking geinou reading

 

※笑ってそう

[amazon]

 

※有吉弘行さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

一体何度目の崖っぷち?福士蒼汰、低視聴率続きで次が最後のドラマ主演か。

[スポンサーリンク]

 

10月クールで菜々緒さんと共演し『4分間のマリーゴールド』に主演することが発表された福士蒼汰さんが、26歳にしてもう数度目の崖っぷちを迎えていると報じられています。

 

 

※イケメンさにも最近は疑問の声が

 

 

福士蒼汰の輝かしくない過去

 

スカウトされ芸能界入り、2011年には『仮面ライダーフォーゼ』でリーゼントの仮面ライダーを演じ、NHKの朝ドラ『あまちゃん』の種市先輩でブレイク、綾瀬はるかさん主演の『きょうは会社休みます』でも良い評価を得ていた福士蒼汰さん。

 

しかし初主演ドラマ『恋仲』は月9としては史上初の一桁スタートで

 

史上初!月9なのに一桁スタート!福士蒼汰、本田翼「恋仲」が初回視聴率9.8%の大爆死

 

『お迎えです』もスタートこそ10%をギリギリ超えましたが、最終的には7.9%。さらに『愛してたって秘密はある』も8.9%で、当然のように主演俳優失格、脇役俳優へと囁かれ始めたのが2016年のことでした。

 

 

福士蒼汰の主役俳優人生が終了。主演ドラマが低視聴率連発で、今後は脇役俳優として生き残りを模索することが決定的に

 

 

[スポンサーリンク]

 

今回こそ最後の 崖っぷち?

 

にもかかわらず、映画の主演は続き、今回10月期からのドラマ主演が発表されるという今の状態は、実は相当追い詰められているよう。

 

 

[以下引用]

「若手の場合は、ある程度は大目に見てくれますが、テレビ業界では主演したドラマが2作続けて不振だった場合、当分“主演オファー”が届かなくなるのが一般的。そのためもあってか、福士の所属事務所では、ドラマ出演を封印し、昨年は映画に専念させました。ところが、主演した『曇天に笑う』『BLEACH 死神代行篇』『旅猫リポート』の3作が、いずれもコケてしまいました。ドラマも映画も振るわないとなれば、『主演にふさわしいのか?』との疑念もわいてきます。『4分間のマリーゴールド』は、そんな中での2年3カ月ぶりの連ドラ主演。今の福士はまさに“崖っぷち”で、この作品もコケてしまうようなら、いよいよ“主役級俳優”から外されてしまうでしょうから、正念場です」(芸能関係者)

[サイゾー]

 

 

3年前の崖っぷちも映画主演でスルーしようとしたのにやっぱりコケて

 

 

また爆死!福士蒼汰の主演映画『旅猫リポート』大コケの原因は…

 

その上での今回の主演ドラマは、ホンモノの崖っぷちかもしれません。

 

しかし何度も「脇役俳優へ転落か」と言われていたのに、なぜここまで主演にこだわるんだろうと思いましたが、所属俳優を見るとちょっと焦ってるのかも。

 

福士さんが所属する研音は唐沢寿明さんを筆頭に反町隆史さん、竹野内豊さん、沢村一樹さんと40代俳優はいい位置につけていますが、その下の世代がぱっとしませんね。

 

先日結婚した速水もこみちさんも俳優としてはイマイチですし、山崎育三郎さんもミュージカル俳優として活躍していますがテレビ俳優としてはどうでしょうね。

 

そんな中、20代で希望が持てるのは福士さんくらいなのかも。

 

しかし福士さんはその演技力もそうですが、最近発覚したスキャンダルがインスタ女王にダレノガレ明美さんとの合コンと致命的過ぎて呆れられたというのもあります。

 

◆福士蒼汰衝撃の全身画像

183センチなのに??→ geinou ranking geinou reading

183センチなのに??→ geinou reading geinou ranking

 

これから盛り返すのは、ちょっとむずかしいかも…

 

 

『4分間のマリーゴールド』の前評判は。

 

福士さんの最後の主演作になりそうな『4分間のマリーゴールド』。

 

※原作はこちら

[Amazon]

 

義理の姉との恋、というので「キモイ」という声もありますし、その病弱な義姉役が菜々緒さんというのがムリがあるという声も。

 

※病弱さは…見えない。むしろ相手の生気を吸い取りそう…

[Amazon]

 

ちなみに放送枠となるTBSの金曜22時のドラマの視聴率をこの2年ほど振り返ると、最高は綾野剛さんの『コウノドリ』11.9%、最低が土屋太鳳さんの7.1%でした。

 

福士さんも菜々緒さんも演技が微妙とか魅力がないとか言われているので、初回から一桁の可能性もあります。

 

が、悪女イメージの菜々緒さんがものすごい変化を遂げたり、福士さんがツルッと一皮もふた皮も向けた演技を見せたら、なにか変わるかも?

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※菜々緒のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング