カテゴリー:男性芸能人の記事一覧

カテゴリー:男性芸能人
最低!竹内涼真が「里々佳と付き合い続けることはマイナス」と熱愛彼女を切り捨てた!

人気急上昇中の昨年、モデルの里々佳さんとの熱愛がスクープされた竹内涼真さんが里々佳さんを切り捨てたひどすぎるエピソードが報じられています。

 

※彼女は服を着て仕事ができるようになりました。

 

昨年10月、TBSが力を入れていた日曜劇場『陸王』の放送開始直前に女性セブンが竹内涼真さんと恥じらいレスキューJPNの里々佳さんの熱愛を報じました。

 →竹内涼真に熱愛発覚

 

当時行われた『陸王』の試写会で竹内さんが壇上で「(里々佳は)お友達です。ご心配おかけしてすみません」と、謝罪コメントも出していました。

 

[以下引用]

「注目のドラマのスタート直前ということで、各所への悪影響も避けられず、竹内所属のホリプロもかなりピリピリムードをかもしていたものです。その後、すぐに関係は解消されてしまったと聞いていますが、やはり交際自体は真剣だったようで、竹内は周囲に“恋愛相談”をしていたんです」(ファッション誌関係者)

 

もともと読者モデル出身の竹内。里々佳もファッションモデルの仕事を行っており、出会いは「モデルの仕事を通じて知り合った」と報じられている。

 

「竹内が相談していたのも、同じくモデル業界の関係者なのですが、その周辺から『自分の保身しか考えてない!』という声が噴出しています。どういうことかというと、竹内は、交際がバレたことについて『今後の芸能活動上、これ以上里々佳と付き合っているとマイナスになるんじゃないか』と話していました。それで、特に共通の知り合いからは『自分のことばかり』『里々佳がかわいそうだ』と、悪評を買ってしまっているのです」(同)

[サイゾーウーマン]

 

確かにネット上では「恥じらいレスキューJPNってなに?」「つり合っていない」という声はあったものの、里々佳さんが可愛らしかったので一目置くコメントもありました。

 

交際発覚当時で一年以上交際継続とされていましたから、里々佳さんは竹内さんのブレイクを一緒に喜んでくれたでしょうに。

 

彼女を足かせのように言ったのが本当なら残念です。

 

 

ただ、それだけ竹内さんが芸能界の仕事に本気だったということなのかもしれません。

 

5歳からサッカーを始めサッカー推薦で大学にも進んだもののプロ選手への夢を絶たれて俳優を始め、2014年に仮面ライダーでデビューしてから本格ブレイクの2017年まで3年かかってます。人気が盛り上がっていてもそれをキープするのが難しいのもわかってるでしょうから。

 

そもそも二股でもなく独身同士の真剣交際なら、逆に好感度が上がってもいいと思うんですけどね。

 

上目遣いの自撮り写真を連発し、媚びるあざとさがマイナス評価されることの多い竹内さんであればなおさらです。

 

◆悲報…

最近のイケメンのレベルが低い→ geinou reading geinou ranking

最近のイケメンのレベルが低い→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※相変わらずかわいい里々佳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「竹内涼真に足りないもの」が結構深刻

先日「男性が憧れる理想のボディランキング」で1位を獲得し男性人気も証明された竹内涼真さんは、「恋人にしたい男性有名人ランキング」にもランクイン、さらに今年3月には日本アカデミー賞新人賞を受賞し俳優としても評価され、まさに順風満帆ですが、気をつけるべき点があると指摘されています。

 

 

 

人気タレントの注意点

 

[以下引用]

「俳優として一番理想的なのは、一時の人気より長くやっていくことです。しかし、人気が先行してしまうタレントは、人気なだけでドラマや映画の出演が決まるので飽きられやすくなる。俳優の卵は腐るほどいますからね。それを避けるため、小栗旬さんや山田孝之さんは仕事をある程度選ぶようにしたといいますが、今でも実力派俳優として残っているのは、“この人気は一時のもの”と本人が分かっていたことも大きいでしょう」(芸能関係者)

 

これに関しては、竹内もこの人気がいつまでも続くとは思っておらず、俳優としてレベルアップし続けたいという想いがあると至るところで話している。サッカーではプロを目指すも成し遂げられなかったが、その分、俳優としてトップを目指していきたいそうだ。

[リアルライブ]

 

竹内さんはヴェルディユースに所属し将来有望だったけれど怪我をして断念したんでしたね。

 

男性人気が上がったのは、先日のW杯キャスターが好評だったのもあるかもしれません。

 

主演俳優の難しさは、先日福士蒼汰さんでも報じられていました。

 →福士蒼汰がイケメン俳優レースから脱落

 

福士さんと似たような年代、つまり竹内さんも同様ですが、脇役で活躍する浅利陽介さんや岡山天音さんの存在感は大きく、脇役だと観客に飽きられることがないから長く仕事を続けられるし、場数を踏めばそれだけ演技力も伸びるという指摘です。

 

誰もが認めるイケメンだから主演できるというわけでもなく、イケメン過ぎて役を選ぶことにもなったりしますし、いろいろ難しいですが、竹内さんは自覚もあるようなのでこの点はクリアしているようです。

 

が、実写映画『センセイ君主』の主演が発表されたときの「またー?」の声は、覚えておいたほうが良さそうですね。

 →竹内涼真に拒絶反応

 

 

 竹内涼真に足りないもの

 

[以下引用]

だが、竹内の演技力は、一定の評価を得ているものの、あと少しプラスの要素が必要だという。

 

「『ブラックペアン』(TBS系)と『過保護のカホコ』(日本テレビ系)では全く違う役柄でしたが、見事に演じ切りました。しかし、“泣く”シーンが今一つという声も多いんです。カメラを意識してかキレイに泣こうとしてしまう。映画界でも活躍していくには、ここが一つのキーポイントとなりそうですね」(前出・関係者)

[リアルライブ]

 

ネットでは、足りないのは泣きの演技よりも謙虚さ、SNSはやらないという判断だろうという声が上がっています。

 

竹内さんはいい俳優だと思うのですが、SNS上では何かおかしいんですよね。

 

こういう上目遣いの写真を連発したり。

 

[Amazon]

 

現場では「竹内涼真はナルシストでめんどくさい」と言われているという話もありました。

 

本当に、演技だけしていればいい役もらっているし演技も上手だと思うんですけどね…

 

俳優として大成したいなら、SNSはしないという判断は必要かもしれません。

 

◆「おっさんぶりっこ」と言われた竹内涼真

その返しは…→ geinou reading geinou ranking

その返しは…→ geinou ranking geinou reading

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

福士蒼汰、メッキが剥がれてしまった!演技力不足はセンスの欠如!主演作が次々とコケ今後は助演俳優へ

福士蒼汰さん主演映画『BLEACH』が7月20日より全国329スクリーンで公開され、土日2日間で9万9000人を動員、興収1億3500万円をあげ初登場4位となりました。

この成績は今年3月に公開された福士さん主演の映画『曇天に笑う』の興収比297.2%と前作と比較すれば素晴らしいものですが、現場の評価は「崖っぷち」だと報じられています。

 

 

※顔だけ?

 

最終的な興行収入は初週の2日の興行収入×7で予想され、現時点で映画『BLEACH』の興収予想は10億円。近年のヒットは10億がひとつの目安ですからまあまあではあります。

 

しかし同じジャンプの人気漫画で昨年7月に公開された『銀魂』の映画版は38.4億だったことを思うとなかなか厳しいスタートとなっています。

 

[以下引用]

関係者によると、映画「BLEACH」の興行成績とは関係なく、最近になって福士蒼汰の“商品価値”を心配する声が上がっているという。稀代のイケメン俳優に、一体、何があったのか。

 

身も蓋もない言い方をすれば、メッキが剥がれてきたんですよ。福士さんのルックスは素晴らしいですし、所属事務所は研音です。今回の映画版『BLEACH』で、福士さんの配役を支持する声もあります。むしろ『原作とイメージが違いすぎる』と評判が悪いのは、朽木ルキア役の杉咲花さん(20)ですね。ただし彼女も研音です。原作は久保帯人さん(41)のコミックで、世界累計の発行部数は1億2000万部を超えたとも言われています。そんなメガヒット作の実写映画化で、主演2人をキャスティングさせたわけですから、研音の力がどれほどなのかよく分かります」(関係者)

 

事務所が強大な影響力を行使しても、当の役者に魅力がなければ「ゴリ押し」状態となってしまうのはご存知の通りだ。

 

「杉咲花さんの悪評で助けられていますが、本当は福士さんだってミスキャストです。何しろ原作の主人公は15歳の高校1年生。25歳の福士さんが演じるのは無理があります。観客を納得させられるだけの魅力や演技力があれば話は別ですが、はっきり言って、どちらもありません。同世代のライバルと比べてみれば明らかでしょう」(同・関係者)

[週刊新潮]

 

共演者には福士さんの出世作『仮面ライダーフォーゼ』で共演した吉沢亮さんの名前もあり、昔のファンを取り入れる意図があった可能性もありますが、初週1.3億は厳しいです。

 

ちなみに『銀魂』は2016年時点の発行部数は5000万部。

 

原作人気だけで言えば『BLEACH』のほうが売れてはいるのですが、こうまで差が出るというのは、なんでしょうね。原作人気がある分、原作ファンの拒絶もあったのでしょうか。

 

ハズレると主演の責任にする傾向は好きではありませんし、福士さんの配役を支持する声もあるといい、確かに15歳の役を25歳の俳優が演じるケースも珍しくはありません。

 

が、やっぱり、じゃあそれを福士さんが演じる必然性はあったかというと、やっぱりなかったのかなと思います。

 

『銀魂』は大きく当てましたし、ハズレやすい実写版でもハマれば当たるのは実証されましたが、同じ監督の作った映画『斉木楠雄の災難』(山崎賢人さん主演)も興行収入は10億で大当たりとは決して言えない結果で、漫画原作の実写化はやっぱり難しいんじゃないかという気も。

 

しかしドラマ・映画共にハズレ続きの福士さんはもはや過去の成功も福士さんではなくヒロインのおかげだったという見方をされ始め、今後は主演というよりはヒロインの相手役が増えるのではないかと言われています。

 

※こんな感じ

[Amazon]

 

そして更にこんな厳しい指摘も。

 

[以下引用]

「福士さんは英検2級を持っています。頭が良いのでしょうし、そもそも語学が得意な人は真面目な努力家だと言えます。しかし、極めて残酷なことに、演技というものは天賦の才によるところも大きいわけです。福士さんの抱えている問題はセンスの欠如です。芝居に幅がない。だからワンパターンでつまらない。観客に飽きられるのも早くなってしまう。この悪循環を、どう断ち切るか、いよいよ正念場を迎えています」

[週刊新潮]

 

週刊新潮では、似たような時期にヒーロー物から世に出た菅田将暉さんや松坂桃李さんの演技の成長や活躍と比較すると、福士さんは明らかに停滞していると断じています。

 

それがセンスの欠如によるものだとなると、身も蓋もないですしお先真っ暗ですね。

 

そんな見方を覆す成長があるのか、今後に期待です。

 

◆吹き出し注意!

芸能人のヤバイ画像→ geinou ranking geinou reading

芸能人のヤバイ画像→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

闇カジノ報道のイケメン俳優X続報!5年前にはすでに乱れていたという噂

東スポが報じた「超人気イケメン俳優が闇カジノに入りびたり」の続報です。

実は5年前からすでに要注意人物だったとか…

 

※闇カジノに潜入する回…すごい服

 

東スポによると、Xは当局からもマークされている常習犯で、今後公開予定の新作映画にキャスティングされたものの、警察沙汰になることを心配され外されたこともあったとのこと。

 

ネット上ではすぐさま特定作業が行われ、サイゾーには週刊誌記者の「一部には正解も出ている」というコメントがありましたが、このXについては以前から不穏な噂が多かったとか。

 

[以下引用]

「記事では最新動向について触れられていますが、最初に業界で『彼は危ない』という話が出てきたのは、もう5年以上も前のこと。当時、Xはある女性タレントと交際していたのですが、その女性タレントの所属事務所関係者が、秘密裏にXの身辺調査を行ったんです。すると、すぐにカジノへの出入りが確認できたことで、大問題になっていました」(広告代理店関係者)

 

さらにXは地元でも、いわゆる「不良グループ」の一員であったことや、非行歴なども発覚し、業界の一部にもこの情報が流れてしまったようだ。

[サイゾー]

 

他には、Xは最近ドラマで共演した女優と恋仲になり共演者やスタッフの間で話題になったものの、Xには“本命”がおり、相手女優も別の男性と結婚したためただの浮気だったと思われる、とのこと。

 

この記事が出る前に、似た内容の記事が2つありました。

 

始めはトカナで、元ミュージシャンTを始めとする3人の芸能人の薬物疑惑と今年ブレイクした妻子持ち俳優の闇カジノ疑惑。

 →この夏逮捕が噂される芸能人たち

 

次が東スポで、「大物芸能人5人が薬物逮捕」「超イケメン俳優が闇カジノに入り浸り」と2回に分けてトカナと似た内容の記事を出していました。

 

トカナ、東スポで共通していたのが、まず薬物とカジノであること、さらにW杯で日本が敗退した辺りから捜査関係者より芸能人逮捕の情報が流れて来ているということだったので、案外本当に情報が流れているのかもしれません。さすがに東スポがネット媒体の記事をマネするとも思いませんし。

 

ただ微妙な違いはありました。

 

トカナ:今年放送された連ドラで大ブレーク。既婚の子持ち。

    今後公開予定の某映画でXの主演が決まりかけていたが、「警察沙汰になるかもしれないから」と土壇場で別の事務所の俳優に決定した

    同じ事務所のAとMにはそれぞれ女性と男性への暴力疑惑がある

 

東スポ:スキャンダルとは無縁のイケメン俳優

    演技力に定評があり人気作に多数出演している

    今後公開予定の映画にキャスティングされていたが警察沙汰を心配され外された

    逮捕され損害賠償となればその額は5億にはなりそう

 

今回のサイゾーの記事にも「本命」はいるとありますが「既婚」とはありませんし、スキャンダルとは無縁どころかきな臭い噂は以前からあったようですし、全て同一人物なんでしょうかね?

 

少なくともネットで有力視されていた妻子持ちの田中圭さんが結婚したのは2011年で5年以上前ですし、違うような気がします。

 

※確かに今年ブレイク

[Amazon]

 

参考までに、オリコンが発表した2018年上半期にブレイクした俳優TOP10はこちら。

 

1・志尊淳

2・新田真剣佑

3・田中圭

4・平野紫耀

5・中村倫也

6・坂口健太郎

7・岩田剛典

8・中川大志

9・吉田鋼太郎

10・北村匠海

 

この中に該当者はいるのでしょうか。

 

◆ネット探偵の出した答えは?

GO!→ geinou reading geinou ranking

GO!→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※違法カジノ疑惑のあった狩野英孝さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

メジャーから切られていた!川谷絵音が形振り構わず仕事する切実な裏事情

ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんが深夜ドラマで俳優デビューすると報じられています。

 

ミュージシャンの俳優兼業は珍しくはないものの、川谷さんにとっては割と切実な裏事情があるんだとか。

 

※コレが売れなくて

 

[以下引用]

川谷にとって今回のドラマ出演は、お相手探しをする以上に、俳優業を軌道に乗せたい事情があるのだという。

 

「2016年、ベッキーとの不倫騒動時に『ゲスの極み乙女。』が出したアルバム『両成敗』は、初動で7万枚、’17年5月には累計10万枚を超えるという大ヒット。その後、当時、未成年だったほのかりん(21)との飲酒デートが報じられ、アルバム『達磨林檎』の発売が延期され、グループ活動を自粛しました。

昨年5月にそのアルバムは発売されたのですが、初動は6000枚、ウィークリーで1万5000枚も売れなかったんです。レコード会社も売る気満々で、街頭広告や宣伝をしまくっていましたから実質赤字ですよ」(レコード会社関係者)

 

結局これがアダとなり、今年の6月、川谷は所属レコード会社内に自主レーベルを立ち上げたという。

 

「これは、実質メジャーから切られたということなんです。今後はアルバムの制作費や宣伝も、自分たちで資金を出さなければ話にも乗ってもらえないでしょう。メンバーもいつまで残るか。まさにミュージシャンとして正念場といえる状況ですね」(前出・レコード会社関係者)

[週刊女性]

 

ベッキーさんとの不倫が報じられる前は「私以外私じゃないの」が政治家がネタにするくらいは売れ、数々の音楽特番にも出演、紅白歌合戦にも初出場を果たすなど、ゲスの極み乙女。はデビュー間もないのにかなりの上昇気流に乗っていたと思います。

 

それが、確固たる地位を築くまえにベッキーさんとの不倫が発覚し、ベッキーさんとの無駄に前向きなLINEや逆ギレなど、「ゲスの極み乙女。」の名前に恥じないゲスっぷりが明らかになりました。

 →ベッキー&川谷絵音、致命的LINE流出

 →川谷絵音「テレビで曲を使うな」

 →川谷絵音「謝れって言うけど誰に謝ればいいの?」

 →川谷絵音週刊文春を巻き込み新曲プロモーション

 

ファンがわかってくれればいい、良い曲を作ればファンはついてくる、という気持ちがあったのかもしれませんけど、いかんせんゲスすぎたんでしょうね。そこまでアルバムが売れてないとは思いませんでした。

 

正直なところ、俳優デビューも深夜ドラマですしそれほど話題になっていないどころか拒絶反応もありますし、あんまりうまく行かないような気がします。

 

もう自分は表に出ずにプロデュースに徹したほうが結果出せるかも?

 

◆今見てもすごい…

ベッキー&えのんのLINE→ geinou reading geinou ranking

ベッキー&えのんのLINE→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※川谷絵音さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

大物芸能人5人に薬物逮捕情報!薬物界のレジェンドに有名ミュージシャン、元有名スポーツ選手の名前も

W杯で日本が敗退したことをきっかけに、捜査当局からマスコミに芸能人の薬物逮捕情報が流れているといいます。

 

どうやら、有名人を逮捕することで大きなインパクトを国民に与え、違法薬物根絶のためのきっかけにしたいと考えているとのこと。

 

現時点では大物芸能人5名の名前が浮上しているそうですが、果たしてその中から本当に逮捕される人物は出てくるのでしょうか?

 

※ネタ元はASKAさんや清原さんを的中?させた東スポです。

 

[以下引用]

警視庁組織犯罪対策5課は、“薬物界のレジェンド”に狙いを定めている。過去に逮捕歴があり、一時は更生したかに見えたが、意志の弱さから再びクスリに手を出しているというのだ。

 

「そればかりか、売人のようなこともやっていると聞く。これまでは自分でシャブを使用してドン底に落ちるだけだったが、売買に絡んでいるとなると事情が変わってくる。違法薬物の拡散を防ぐためにも、当局は捜査に全力を挙げている」(警察関係者)

 

この他、すんでのところで逮捕を免れたのはスポーツ系タレントだ。当局は都内にあるクラブのVIPルームで売人から定期的に覚醒剤を購入しているところまではつかんでいたが、タッチの差で現行犯逮捕とはいかなかった。

 

その後、奥さんとの間に子供が生まれたのを機に、シャブから距離を置いているようだが…。またいつ手を出すかわからないので、マークは外していない」(別の捜査関係者)

[東スポ]

 

”薬物界のレジェンド”ってスゴイ表現ですが、国民的関心事だったW杯が終わってから情報が流れたーというところに真実味を感じてしまいます。

 

で、この情報だけで誰なのかを特定するのは難しいところですが、これまでの噂を総合すると思い浮かぶ名前はあります。

 

本当なら子供たちに与える影響も大きいですし、単なる噂に過ぎないことを願いますが…

 

リスタート(再起動) - 清水健太郎

リスタート(再起動) – 清水健太郎

[Amazon]

 

さて、捜査5課とは宿命のライバル関係にある厚生労働省管轄の麻薬取締組織・通称マトリも負けてはいません。

 

[以下引用]

大麻所持の容疑でマークされているのは、有名音楽家X。

 

「彼が頻繁に通っていた施設は、一部で“シャブ抜き専門”と言われている。すでにマトリの行動確認は済んでいるようだ」(関係者)

 

さらに、昨年からずっと狙われている人気アーティストY。今年に入り近い人物が薬物事犯で逮捕されたことでも話題となった。

 

「Yの周辺捜査で、新たに名前が出てきたのは男性芸能人のZ。このところ自発的に芸能界から距離を置いているが、それはYからの芋づるを恐れてのこととウワサされている」(芸能関係者)

 

情報によると、覚醒剤で逮捕された芸能プロ関係者が、Zの家で遊んでいたことを警察に話したことがきっかけのようだ。

 

「Z周辺は水面下でかなりトラブルになっているようですね。そのZの付き人と、逮捕された芸能プロ関係者がもともと友人だった。内輪で遊んでいたグループの中から、この関係者が逮捕されてしまったわけだからZはかなり焦っている。だから、表に出る芸能の仕事を減らし、目立たないようにしている」(事情通)

[東スポ]

 

少し前にTOCANAが報じた「この夏逮捕が噂される芸能人」と内容が被っていますね。

 

皆さん、常に薬物疑惑がつきまとっている方々ばかりですが、芸能界は広いようで狭いといいますし、”仲間”の誰かが逮捕されると蜘蛛の子を散らすように逃げてしまうとも。

 

また、薬物はその中毒性から再犯が珍しくないため、一度でも薬物で逮捕されたらこういうときにアc延々と名前が出て来ます。

 

個人的には、こうやってイニシャルすら出てこない噂は捜査当局による”警告”みたいなもので、実際に逮捕に至るケースは少ないと思っています。

 

本当に危ないのは、東スポが一面トップで堂々とシルエットを掲載したとき。または週刊文春の実名報道で、誰が”見せしめ”にされるのかが気になります。

 

※「こんなの日本では無理だ!」と思考停止する前に…

 真剣に検討する価値があるのでは?→ geinou reading geinou ranking

 真剣に検討する価値があるのでは?→ geinou ranking geinou reading

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不安の中に手を突っ込んで [ 槇原敬之 ]

価格:2555円(税込、送料無料) (2018/7/20時点)

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※清原和博さんの妻清原亜希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

不倫のきっかけはNHK紅白歌合戦!愛妻家キャラタモリとオヤジキラー脚本家・中園ミホが忍び愛

愛妻家、おしどり夫婦として知られるタモリさん72才が、現在放送中のNHK大河ドラマ『西郷どん』も担当する大人気脚本家の中園ミホさん59才と不倫していると週刊新潮が報じ、衝撃が走っています。

 

※こちらも中園ミホさんが脚本。他に『ハケンの品格』『やまとなでしこ』など

 

不倫の証拠はないけれど

 

週刊新潮は品川にある中園さんの自宅マンションを変装し尋常でなく警戒しながら出入りするタモリさんの様子を報じています。

 

記事には決定的な証拠は挙げられておらず、タモリさんが所属する田辺エージェンシーは「それ、事実じゃないと思いますけど」と否定しており、心情的にも「あのタモリさんが!?」と信じられません。年齢的にも友だちなんじゃ、と思いたいというか。

 

しかし、これはクロなんじゃないかと感じたのが、その変装と警戒ぶりです。

 

タモリさんの変装とは、サングラスを外し普通のメガネを掛けてマスクをすることで、写真を見ましたが言われないとタモリさんとはわかりませんでした。

 

出入りの際の警戒ぶりも周辺をぐるぐる歩きスモーク付きの車を覗き込んだり何度も見回したりと、確かに尋常でない上にその変装です。

 

そんなに疑われたくないなら自宅で二人きりで会うようなシチュエーションにしなければいいわけですし。

 

ちなみにタモリさんにはこれまでも愛人はいて、中園さんの前は40代の一般人女性でしたが、中園さんと交際する前にきれいに別れたとのことでした。

 

 

◆貴重過ぎる!

タモリの素顔→ geinou ranking geinou reading

タモリの素顔→ geinou reading geinou ranking

 

 

二人の出会いは2014年紅白歌合戦

 

タモリさんは2歳年上の妻がおり、浮気や離婚が当たり前の芸能界にあってそういった噂はなく、昨年の正月にも32年間『笑っていいとも』という生放送のレギュラーがあり遠くへ旅行へ行けなかったからと、長年連れ添い支えてくれた妻を旅行に連れて行ったと報じられたくらい夫婦仲が良いイメージでした。

 

しかし実際にはその旅行の前には中園さんとの関係が始まっていたよう。

 

[以下引用]

2人の接点について、芸能関係者は以下のように明かす。

 

「14年のNHK紅白(歌合戦)でゲスト審査員として“共演”しています。タモリさんはこの年の3月で『笑っていいとも!』が終わり、一方の中園さんは『花子とアン』を担当。彼女にとっては初の朝ドラであり、お互い節目の年だったと言えるでしょう」

[週刊新潮]

 

お相手である中園さんはシングルマザーとして一男を生み育てており現在も独身です。

 

が、週刊新潮によると「オヤジ殺し」の異名を取るくらいの年上キラーで、テレ朝のCEO早河洋さんも「ひろし」と呼び捨てにされてニコニコしてるんだとか。

 

一応事務所は否定していますしどうだかわかりませんが、もしも不倫関係だったとしても、相手が20代くらいのいかにもなタイプじゃなくてよかったというか、タモリさんらしいというか。

 

はっきりは書いてありませんでしたが、タモリさんの奥さんも浮気を認めている風で、もうそういうものなのでしょうか。

 

そういえばお笑いBIG3の一人であるビートたけしさん71才の愛人は18才年下の53才でしたがどこかギラギラした感じで報じられていましたが、その後どうなったんでしょうね。

 →ビートたけしの愛人の後妻業ぶりがすごい

 

 

◆サングラスが似合わないイケメン俳優

ああ残念→ geinou reading geinou ranking

ああ残念→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※タモリさんの仲良し草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

土屋太鳳、今度は北村匠海とWデート!もはや恋多き女状態

土屋太鳳さんと北村匠海さんが焼き鳥やさんでWデートしていたと女性セブンが報じています。

 

※『君の膵臓をたべたい』『隣の家族は青く見える』

 

[以下引用]

土屋と北村は、今冬に公開予定の映画『春待つ僕ら』で共演している。

 

「ヒロインを土屋さんが、彼女と恋に落ちるクラスメートを北村さんが演じます。2人は2011年放送の連ドラでもクラスメート役で共演しました。今回の再共演で、プライベートでも連絡を取り合う仲になったようです。4月にクランクアップが済んでいますが、こうして顔を合わせているのは “仕事以上の仲”をうかがわせますね」(映画関係者)

 

個室には、30分後に土屋の友人の女優が、その後に北村と同じダンスロックバンドメンバーが加わり、“Wデート”となったようだ。

[女性セブン]

 

デートが目撃されたのは7月2日ということですが、女性セブンにはこの暑い中きっちりとマスクで顔を隠す土屋太鳳さんの姿が掲載されていました。

 

共演が終わって2ヶ月以上経つ一方で、共演作の公開までも時間がある今では話題作りにも早過ぎるこのタイミングでの食事は、確かに「仕事以上の仲」なんでしょう。

 

それは「友人」かもしれないし「合コン仲間」かもしれないし「未来の恋人」かもしませんが、ただの仕事仲間なら撮影が終わったら会うこともないでしょうからね。

 

主演ドラマ『チアダン』の放送があるという意味では、そちらの話題作りなのかも。

 

それにしても土屋太鳳さん、イメージ大丈夫でしょうか。

 

共演した山崎賢人さんとは二人きりの焼肉デートが報じられ、佐藤健さんには熱烈にラブコールしている感じで、そして今回の北村匠海さんとのデート報道。

 

一見真面目そうですがもしかするとゆるい感じなんでしょうかね。

 

そして、まだ漫画原作の女子高校生を演じるというところも大丈夫でしょうか…

 

 

 

 

※原作です。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※真面目そうな文章を書く土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

高橋由美子が懲りずにまた不倫!?ビビットのイニシャルトークがびっくり

『ビビット』で「高橋由美子が大物芸能人KTと不倫交際」「大物芸能人Oが不倫で別居」「人気歌手Nがハーフ美女と交際」「アスリートNが結婚」といったイニシャルトークが暴露されて話題です。

 

 

 

番組で明かされていたのは次の通り。

 

「高橋由美子が大物芸能人KTと不倫」

・KTは刑事ドラマに出ている俳優

・国分太一と共演したことがある

 

KT、刑事ドラマで川野太郎さん、国広富之さん、上川隆也さんの名前が出ておりますが、国分太一さんと共演ということで上川隆也さんの名前が…でもイメージ合いませんね。

 

しかし高橋さんだけなぜ実名なのでしょう。

 

高橋さんは再ブレイク中の不倫発覚で所属事務所との契約が終了、現在は引退状態です。

 →高橋由美子、不倫で相手の妻を自殺未遂へ追い込んだ過去

 

引きこもり状態でかなり参っているという報道もあったのですが…また不倫?

 

本当なら恐ろしいことです。

 

 

「大物芸能人Oが不倫で別居」

・Oは男性

・Oは名字

・不倫相手とは年の差あり

・現在家出中

 

「人気歌手Nがハーフ美女と交際」

 

単純に名前から数人の芸能人の名前があがっていましたが、ちょっとこれはヒントだけではどうにも。

 

 

「女性アナウンサーTが実業家と交際」

・美容系の実業家

・女性アナTは俳優との交際歴あり

・東京オリンピックのときに話題に

 

これは滝川クリステルさんでしょうね。

 

俳優の小澤征悦さんとも交際していましたし、東京オリンピックの招致のときは「お・も・て・な・し」で話題になりましたし。

 

滝川さんも40才ですし、そろそろ結婚もありなのかもしれません。

 

[Amazon]

 

「超有名アスリートNがモデルMと結婚間近」

・球技系のアスリート

・もちろんプロ選手

・世界各地に彼女が応援に来ている

・周りからは大反対

 

これまたわかりやすく、錦織圭さんですね。

先日ウインブルドンでベスト8入りとなったから思い出されただけなのか、本当に結婚が決まっているのか…。

 

1年前は現在交際中の観月あこさんは「関係者席から出て行け!」など錦織さんの近くから排除されているとか、錦織さんの父親との関係がうまくいっていないと報じられていましたが、今はどうなんでしょうか。

 

先日のベスト8入りが観月さんと距離を取った結果なら結婚はないでしょうし、相変わらずそばにいての結果なら、結果出したし結婚…となるかもしれないですし。

 

 

◆ジャニーズJr.と浮気!?

観月あこの騒がしい周辺→ geinou reading geinou ranking

観月あこの騒がしい周辺→ geinou ranking geinou reading

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※錦織圭さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

帯番組を持つ有名芸能人Bが元トップアイドルAと不倫!

元トップアイドルAと帯番組を持つ有名芸能人Bが不倫をしていると報じられています。

 

 

※宮迫博之さんはもう発覚済み

 

[以下引用]

ここ一年ばかり各週刊誌が狙っているスクープがある。

 

それは最近アイドルグループを卒業したトップアイドルAと、某局で帯番組を持っている有名芸能人Bとの不倫疑惑である。

 

番組での共演がきっかけで生まれたこの不倫関係。ここ数年にわたり続いており、関係者の頭を悩ましている問題である。

 

アイドルを担当しているプロデューサーが不倫交際の解消を勧めたが、アイドルAはこれに応じず、結果的に卒業という道を選んでしまったようだ。

[アトラス]

 

トップアイドルと言われてもトップじゃない場合もありますし、どのグループも卒業があるのが当たり前になっていて、ヒントらしいヒントにはならないですね。

 

一方、不倫相手だという帯番組を持つ有名芸能人ですが、他に明かされているのは子供もいるということくらいでこれもさっぱり。

 

以前、週刊文春が「日曜日に人気番組に出ている人の不倫」を報じると予告していたのは宮迫博之さんの不倫でした。

 →宮迫博之が二股不倫

 

それが昨年夏のことですからさすがに宮迫さんは外していいとは思いますが、二度あることは三度あると言いますしわからないですね。

 

不倫はもうお腹いっぱいという風潮ではありますが、元トップアイドルと有名芸能人ということであればまた別です。

 

しかも、ここ数年不倫がかなりバッシングされている中で、注意を受けながらもやめられないとなるとまたなんとも。

 

実際に報じられることになれば、話題になりそうです。

 

◆今年脱退・卒業したアイドルたち

この中にいる?→ geinou reading geinou ranking

この中にいる?→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮迫博之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

女性スキャンダルの元ミュージシャンTに薬物疑惑!この夏逮捕が噂される芸能人たち

この夏最大の関心事であったW杯で日本がベルギーに惜敗したあたりから、芸能人に関係した逮捕情報が錯綜しているとか。

薬物疑惑に違法賭博疑惑、暴行疑惑など様々な事件が潜んでいるというのですが…

 

 

 

薬物疑惑が浮上したM、T、N

 

[以下引用]

まずはクスリ関係。薬物事犯を扱う警視庁組織犯罪対策5課が狙っているのは、過去に数度の逮捕歴がある元タレントM。仮に逮捕となっても「またか…」という声しか上がらないだろうが、今回は「シャブの使用だけでなく、売人としての容疑も疑われている。1度は更正したと思ったが、意志が弱く、さらに深いところにまでいってしまったようだ」(捜査関係者)。

 

組対5課としのぎを削る厚労省麻薬取締部、通称「マトリ」が狙っているのは、最近週刊誌でスキャンダルが報じられた元ミュージシャンのTとNだ。前者は女性関係のスキャンダルでいまだ騒然となっているが、マトリはそんなことにも目もくれず、Tの身辺を調べまくっているという。前出社会部記者は「そもそも、女性スキャンダルを突き詰めていくと、クスリ関係の話にブチ当たる。今回、マトリは覚醒剤ではなく、大麻の所持・使用を疑っているようだが、仮にTが逮捕されるようなことになれば芸能マスコミは『女じゃなくて、クスリが本線だったのか!』と驚くことになる」と話す。

[トカナ]

 

Nも過去薬物での逮捕歴があり、現在の使用状況を近い人物が捜査関係者に話したために芸能活動を控えて逃げているとか。

 

元ミュージシャンのTだけ、最近女性関係のスキャンダルが報じられた、いまだ騒然としているというのでもしかして…小室哲哉さんでしょうか。つい先日妻KEIKOさんサイドの反論がありましたし。

 →小室哲哉の引退会見は嘘ばかり!KEIKOの親族が暴露

 

引退宣言したのに普通に活動しているからまだ引退していないし「元」ミュージシャンじゃないかと思いましたが、携わっているプロジェクトは継続するものの、自発的な活動はもう引退「した」ということのよう。

 

不倫相手とされる看護師とはニンニク注射で出会ったといいますが、ニンニク注射は薬物で逮捕されたASKAさんも愛用しており、その主治医でありニンニク注射の第一人者である平石氏がASKAさんに「アンナカ」という一般的には馬に使う興奮剤を処方したと自ら明かしています。

 →ASKA激白「使用したのは覚醒剤ではなくアンナカ」

 

また、以前週刊文春でニンニク注射について、「実際打つとだるかった体が劇的にシャキッとするんです。ASKAが逮捕されて、業界では『注射の中身にはいったい何が入ってたのか』と話題になっています」と思わせぶりな記述がありました。

 

小室さんが不倫相手の看護師と出会ったのは平石氏のクリニックではないそうですが、小室さんももともとは平石氏の顧客だったと思うと黒く思えてしまいますが、それも単純すぎますし、さすがに薬物はないのでは。

 →平石氏の自己破産は芸能界の薬物ルート追求逃れが目的

 

もしもTが小室さんで、ここであげられているのが名前のイニシャルということなのであれば、何度も逮捕されたM、過去逮捕歴のあるN、ちょっと顔が思い浮かんでしまいます。

 

 

違法賭博

 

[以下引用]

次は飛ぶ鳥を落とす勢いのイケメン俳優にまつわる黒いウワサ。今年放送された連ドラ出演を機に、一気に大ブレークしたXに“違法賭博疑惑”が浮上しているというのだ。

 

数年前から都内の違法カジノ店に出入りしているという情報がある。Xは既婚の子持ちで、いまが売り出し時。当局はカジノ店の顧客名簿にXの名前があることを把握しており、水面下で捜査を進めている」(事情通)

[日刊サイゾー]

 

今年放送された連ドラで大ブレーク、既婚の子持ち…誰でしょうね?

 

これから公開される某映画のキャスティングでXの主演が決まりかけていたそうですが、「警察沙汰になるかもしれないから」と土壇場で別の事務所の俳優に決まったそう。

 

Xと同じ事務所の人気俳優AとMにはそれぞれ女性に対する暴力疑惑に知人男性への暴行疑惑があるそうで、これがすべて暴かれるようなことになればその事務所は危なくなりそうですね。

 

※小出恵介さんにもあった違法賭博疑惑

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小室哲哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

薬物疑惑浮上!関西の大物俳優と国民的美人姉妹の姉に捜査の手が伸びる…

 

芸能界に絶えずある薬物疑惑ですが、関西方面に自宅のある“大物俳優”が捜査当局の強制捜査を受けたと報じられています。

また、“国民的美人姉妹”の姉にも疑惑が新たに浮上したとか…

 

 

 

アカデミー賞受賞のイケメン俳優

 

[以下引用]

まず強制捜査を受けたのは、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝いたことのあるイケメン俳優。彼の自宅がある関西方面のマンション住人が証言する。「今年の3月末、明らかに捜査員風の人たち3~4人が彼の部屋に入っていきました。彼は不審な行動が多く、噂になっていたから、ピンときたんですワ」

 

彼が夜な夜な繰り出すという繁華街周辺で聞き込みに走ると、「そやね、アノ俳優さん、確かに言動がおかしかったわ」「目の焦点があってなかったなァ。というか、目が完全に泳いどった」「もう1年くらい、そんな感じやったんとちゃうかなァ……」などの重大証言を得ることができた。

[日刊大衆]

 

日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝いたことがあるということは、おそらくそれなりの大手事務所に所属しているのでしょう。

 

そして関西方面に自宅があるというとそれなりに限られそうですが…誰でしょうね?

 

ちなみに逮捕されないということですので、疑惑は疑惑でしかなかったようです。

 

ということは、クロに近いグレーと思われていたのがシロであることが証明されたようなものになります。

 

ただ捜査員が踏み込んだということは捜査を重ねた結果のはずで、踏み込む決断をする程に行動が怪しかったって…俳優業はやっていられるのでしょうか。

 

◆「条件に合う」という意味ではこの人…

シロで良かったね→ geinou ranking geinou reading

シロで良かったね→ geinou reading geinou ranking

 

 

国民的美人姉妹の姉

 

[以下引用]

「いわゆるアスリート体型のスレンダー美女として有名でしたが、テレビや雑誌での露出が増え、話題になっています。知名度と人気面では妹に劣るものの、推定Eカップの美バストを武器に新たなファンの獲得に躍起になっています」(テレビ局プロデューサー)

 

本誌の極秘情報によると、その美人姉妹の姉は「検挙リストの最上位にランクされている」と噂される。「彼女、テレビでは清楚なイメージで売っています。ところが、彼女には意外な“裏の顔”があったんです……」(芸能事情通)

 

彼女は東京・港区の六本木のクラブに頻繁に出入りし、外国人らに混じって踊り明かしているという。「クラブでの彼女は、テレビで見る姿とはまるで別人。いわゆる“ギャル”というイメージだね。妹のほうが有名だから、それが面白くないのかもしれないね」(六本木の飲食店経営者)

[日刊大衆]

 

以前もネットで名前が出た人が思い浮かびました。…もしもその人なら、熱愛報道もありましたし影響範囲はかなり大きそうです。

 

ちょっと派手に遊んだらすぐ薬物疑惑なんて、と思わないでもないですが、成宮寛貴さんの薬物疑惑が報じられたとき、六本木近辺ではいとも簡単に薬物が手に入るような風に報じられていましたし、なんとも言い難いものがあります。

 

先日、昨年11月に薬物で逮捕され執行猶予付きの有罪判決を受けた浅野忠信さんの父であり元芸能事務所社長の佐藤幸久容疑者が同じく薬物で再逮捕されました。

 

執行猶予中の逮捕ということで、次は実刑判決が下されるとわかっていたはずなのに手を出さずにいられなかったということが薬物の恐ろしさを物語っています。

 

また、先日薬物で逮捕された大人向け女優・麻生希さんも初犯ではないうえに、妊娠していたことが報じられています。薬物使用中に妊娠してしまったら、その子供は…。

 

一般人よりも有名人の方が報道が大きくなるのは当然で、それを抑止効果として利用する目的もあり夏前には有名人の逮捕があるという話もありました。

 

今年はまだあるのでしょうか。

 

◆そういえば薬物逮捕で妊娠が発覚した芸能人、いたよね…

その人の「その後」→ geinou reading geinou ranking

その人の「その後」→ geinou ranking geinou reading

 

 

※薬物撲滅Tシャツ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※浅野忠信さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

芸能マスコミ注目のカップルは土屋太鳳と佐藤健!久々の共演で熱愛のホントのところが判明

先日TBSの新ドラマの番宣だった『東京フレンドパーク』には様々な芸能人たちが出演しましたが、なかでも芸能マスコミが注目していたのは土屋太鳳さんと佐藤健さんだったとか。

 

 

佐藤健にご執心の土屋太鳳

 

[以下引用]

「2人の初共演は2014年の映画『るろうに剣心 京都大火編』。この時は佐藤が主演で土屋は単なる脇役のひとり。関係を疑う人はいませんでした。それが、昨年公開された映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では同じ2人が息の合った夫婦役を演じ、大ヒットしました。土屋が役作りに没頭したことが映画の成功につながったといわれていますが、実は土屋は撮影終了後も役柄から心を抜け出せず、役者仲間や映画関係者を通じて佐藤との“関係”をつなごうと試みてきたといわれています」(映画関係者)

[日刊ゲンダイ]

 

土屋さんの佐藤さんに対するアピールは『8年越しの花嫁』のPRの頃にも話題になっていました。

 →土屋太鳳の佐藤健に対するアピールがすごい

 

俳優さんたちの中には役で始まる疑似恋愛からなかなか抜け出せないタイプもいるそうで。土屋さんもそんな感じなのでしょうか。

 

そこからホンモノの熱愛が始まる可能性もありますから、芸能マスコミが期待し注目するのもアリでしょうね。

 

◆以前、抜け出せず公開ラブレターを書いた女優がいたなあ…

そういえばこれも相手は佐藤健だった→ geinou ranking geinou reading

そういえばこれも相手は佐藤健だった→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

土屋太鳳に無関心な佐藤健

 

番組内で土屋さんは趣味を聞かれ「カラオケ」と即答、「We are the world」が大好きで必ず歌うと答えたところ、関口宏さんが共演経験のある佐藤さんに対し、この曲を聞いたことがあるか質問したところ、佐藤さんは覚えていない様子でした。

 

ここから二人の関係性にあっさり結論が出たようです。

 

[以下引用]

この何げないワンシーンから、佐藤が土屋のことを意識していなかったことがうかがえる。カラオケには行ったのかもしれないが、土屋は“その他大勢”のひとりにすぎなかったのだろう。

 

土屋がどれだけ佐藤に恋い焦がれようが、これ以上の発展は難しそう。芸能マスコミの追跡チームも解散されるに違いない。

[日刊ゲンダイ]

 

映画のPRのときから食い気味に好意をアピールする土屋さんに対し佐藤さんは引いた感じでいるのがパターンになっていたので、それが繰り返されたとも思いますが、佐藤さんだったら興味があればもっと前のめりで絡むような気もします。

 

土屋さんは共演者キラーとでも言うか、共演した俳優には必ず絶賛されてきました。

 

例えば竹内涼真さんは「太鳳ちゃんは女神様、浄化される」、菅田将暉さんは「土屋さんはまっすぐですてきな方」、間宮祥太朗さんは「顔かたちとか造形美だけじゃなくてキレイな子」などなど。

 

今回土屋さんは佐藤さんに対し「(健先輩)と同じ時代に生きて、一緒にお芝居出来て良かったです」と何度も繰り返しており、佐藤さんからもこれまでの共演俳優のような絶賛コメントが返されるかと思いきや、「嬉しいんですけど、共演する相手ごとに言ってるんじゃないかなって(笑)。そんな目で見ています」と鋭い返しを受けていました。

 

佐藤さんも手が速く、様々な女優に手を出してきましたが、土屋さんに手を出したら遊びじゃすまないと本能的に察知しているのかも。

 

 

※土屋さんが着ていても違和感なさそう…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

評価低っ!菅田将暉は「仲良くしてほしくない同世代タレント」代表格!

菅田将暉さんは25歳にして演技派俳優としての地位を確立する一方で歌手としての活動も評価され、将来が期待されていますが、現場でその人柄はいまいち評価されていないようです。

 

※独特なんですねわかります。

 

菅田さんは以前から挨拶しなくて現場の受けがいまいちという噂がありました。

 →菅田将暉、挨拶せず態度が大きく女優並みに扱いが面倒

 

それに加えて今回はこんなネガティブな話が。

 

[以下引用]

「以前、菜々緒さんとのお泊りデートが週刊誌に撮られたことがありますが、その件も含めて、事務所にはプラベートのことで注意されているようです。でも、菅田くんは反抗的な態度は取らず、とはいえ受け入れようともせず、注意されたことについて淡々と持論を語るそうです」(テレビ局スタッフ)

 

過去には、仲の良い俳優仲間のひとりである山崎賢人と遊びに行った際に「山崎のマネージャーから注意を受けた」とラジオ番組でこぼしていたこともある。実際、若手俳優のマネージャーたちからは「仲良くしてほしくない同世代タレント」として、菅田や間宮祥太朗などの名前がたびたび挙がるという。

[ビジネスジャーナル]

 

激昂するわけではないけど反論はするということなんですね。

 

ある意味大人っぽいのでしょうか。

 

ちなみに間宮さんは大勢でワイワイタイプ、菅田さんは個人プレーと遊び方は違うそう。

 

個人プレーな菅田さんと夜遊びしても大したことは起こらないような気もしますし、山崎さんについては単に箱入りなのかもしれません。お酒も弱いようですし。

 →野村周平は絡み酒、三浦翔平はセクハラ、山崎賢人は…

 

ただ菅田将暉さんについては、ネットを見ていてもauの鬼ちゃんがピーク、鬼ちゃん限定で良いというコメントがよく見られ、最近は顔がきついとか天狗っぽさが見えるといったマイナスなコメントも多く、単純に評価が高かった時期は過ぎているようです。

 

正直出過ぎた時期もあり、今は歌を頑張っているようですが、知名度は十分だと思いますし、一度露出を減らして映画の大作にたま~に出る、というふうにしてもいいのかも?

 

◆一番問題は菅田将暉の父?

あの疑惑にも拍車→ geinou ranking geinou reading

あの疑惑にも拍車→ geinou reading geinou ranking

 

※灰色と青歌ってます

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※米津玄師さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

泥沼必至!小室哲哉は介護していないと親族が暴露!嘘で不倫を正当化した会見後KEIKOとも会っていないとか

今年1月週刊文春にシングルマザーの看護師と不倫が報じられ謝罪会見を開き引退を宣言した小室哲哉さんに対し、KEIKOさんの親族が激怒していると週刊文春が報じています。

 

 

 

 

小室さんが不倫を報じられ会見を開いたのは1月19日のことでした。

 →小室哲哉がKEIKOを裏切り不倫

 

会見の中で小室さんは、2011年にKEIKOさんがくも膜下出血で倒れて以降、「女性というよりは女の子になった」「4年生のドリルをやっている」「大人の女性に対してのコミュニケーションが日に日にできなくなっている」という状況の中、介護のストレスがありA子さんが精神的な支えにはなったものの男女関係はないと不倫を否定。しかし「私の罪の償い」として自発的な音楽活動からの引退を表明していました。

 

そしてKEIKOさんとの話し合いも宣言していた小室さんですが、実際には小室さんはKEIKOさんと一度も会っておらずKEIKOさんは故郷の大分で家族と暮らし事実上の別居状態だといいます。

 

[以下引用]

KEIKOの親族が怒りを込めて口を開いた。

 

「会見には唖然としました。少なくとも、桂子(KEIKOの本名)に関する彼(小室)の話はほとんど嘘。桂子のサポートに疲れたと言っていますが、彼は介護らしいことは何もしていませんし、そもそも今の彼女は要介護者ではない。なぜあそこまで、自分の妻のプライバシーや名誉にかかわることを、あしざまに言わなくてはならないのでしょうか」

 

KEIKOと親しい地元の知人がいう。

 

「小室さんは、会見で桂子は『今は小学4年生くらいの漢字のドリルとかが楽しいみたいです』『コミュニケーションが日に日にできなくなっている』などと言っていましたが、桂子が漢字ドリルをやったのは5年以上前の話です。なぜ小室さんは、昔の桂子の姿ばかり語るのでしょうか」

[週刊文春]

 

その他、KEIKOさんが「音楽に興味がない人」になってしまったとも語っていましたが、実際には周囲に「私、歌が好き。歌っているときはいつだって楽しい」と、音楽に興味がないとは程遠い様子です。

 

小室さんはあの会見で「ちょっと疲れ果ててしまった」「音楽に向かわなきゃいけない時間が増え、ずっとKEIKOのサポートすることは不可能になり、スタッフ、ご家族の方々たちの支援がないと不可能になってきた」とも話し、世間には同情の声が生まれました。

 

また、エハラマサヒロさんは「雑誌がまた一人の天才を殺しました」、ダルビッシュ選手も「週刊誌がやっていることの8割は『人のアラを探してみんなに伝える』ことだと思う」など芸能人も発言し、週刊文春に対する批判は大きくなっていました。

 

その批判は、介護という現実があったからこそだったと思うのですが、介護らしい介護はしていないと否定され…。

 

どちらが真実かなんて到底わからないものではありますが、「なぜあそこまで、自分の妻のプライバシーや名誉にかかわることを、あしざまに言わなくてはならないのでしょうか」という親族の言葉は響きます。

 

ちなみに引退はいつなんでしょうね。

 

借金もありエイベックスは認めないなんて話もありますが、今回の暴露記事でそのあたりもはっきりすることになるのかも。

 

 

◆これはツワモノ…元ジャニタレが不倫継続を宣言!

何があったかは存じませんが…→ geinou reading geinou ranking

何があったかは存じませんが…→ geinou ranking geinou reading

 

 

※一応まとめに入ってる?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※KEIKOさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング