カテゴリー:ジャニーズの記事一覧

カテゴリー:ジャニーズ
伊藤綾子に悪女説。「綾子の囁き」で二宮和也と両親や嵐メンバーとの仲を引き裂く洗脳疑惑浮上

結婚間近と噂されている嵐の二宮和也さんと伊藤綾子さんですが、このところ結婚が暗雲に乗り上げているといったニュアンスの報道が増えています。

 

なんでも伊藤さんと二宮さんの両親の仲がうまくいっておらず、その影響で二宮さんと両親も疎遠になっているんだとか。

 

 

 

 

 

二宮和也にマイナス情報を吹き込みコントロールする伊藤綾子

 

週刊女性プライムによると、二宮さんは4,5年前までは実家付近で見かけられていたそうですが、このところ目撃情報がないとのこと。

 

その背景には伊藤さんのこんな一言があったようです。

 

[以下引用]

「最近、二宮さんとご両親の関係が悪化しているんです。伊藤さんが彼に、“あなたの両親からひどい仕打ちを受けている”と吹き込んだそうなんですよ。二宮さんは、自分の彼女が両親にいじめられたと思い、激怒。実家に寄りつかなくなってしまったんだとか……」(伊藤の知人)

[週刊女性プライム]

 

こんなプライベートなことを、伊藤さんは知人レベルの人に話すのでしょうか。

 

実際、二人は結婚前提なので、既にお互いの両親に紹介しているのは間違いないようですが、二宮さんの両親が伊藤さんとの結婚を快く思っていないようだということは少し前にもフラッシュが報じていました。

 →二宮和也と伊藤綾子の結婚が白紙撤回か

 

なぜ伊藤さんを快く思っていないのかまでは言及がありませんでしたが、まあ嫁姑問題は昔からの話ですからね。

 

二宮さんにはお姉さんがいますが未婚で、二宮さん曰く「結婚できない」と言いますから、ご両親にとったら伊藤さんは貴重な存在かと思いますが、そんな単純なことでもないのでしょう。

 

他にもこの伊藤さんの知人はこんな証言をしています。

 

[以下引用]

なかなか結婚が見えてこないことで、伊藤は焦りをつのらせているのかもしれない。

 

「彼女は“ほかの嵐のメンバーが自分たちの邪魔をしている”とも言っているそうです。二宮さんは伊藤さんを全面的に信用していて、彼女の言いなり状態。嵐のメンバーや仕事の関係者が出席する重要な会議の場でも、“綾子も同席させて意見を聞いたほうがいいんじゃないか”と言ったことがあったとか。周囲も嵐のメンバーも困惑していますよ」(前出・伊藤の知人)

[週刊女性プライム]

 

これ、本当のことなのか、非常に疑わしく感じてしまいます。

 

嵐は2020年一杯で活動を休止することがもう既に発表されていて、そこまでは結婚はありえないのはもはや当然のことです。

 

そんな今、メンバーが邪魔してるとかそんなことを言って、それを二宮さんが受け入れてるんだとしたら、洗脳が疑われても仕方ないかも。

 

でも、活動休止の会見のときの二宮さんの様子はまったくもってきちんとしたもので、違和感はありませんでしたけどね。

 

 

デキる女・伊藤綾子に合わない行動

 

週刊女性プライムには、伊藤さんは非常にデキる女だとありました。

 

 

[以下引用]

「非常に頭がいいので、人の心を読めてしまうんでしょう。自分がどう振る舞えば相手が気に入ってくれるかがわかるんですよね。

 

最近、二宮さんにいろいろなことを吹き込んでいるのは、ご両親や嵐のメンバーなど彼と近い人たちから引き離すことで、自分だけに目を向けてもらうようにするためでは」(前出・伊藤の知人)

[週刊女性プライム]

 

 

その他、日テレ関係者は伊藤さんについて、相手によって態度を変えることなくフレンドリーで、アナウンサーとしての技術も高いため、伊藤さんを嫌う人はいなかったとコメントしています。また、地元で女友達と訪れたお店でサインを求められたときの態度も非常に感じが良く、店主は伊藤さんはステキな人だったと絶賛しています。

 

そんな伊藤さんに対し、週女は「自然に人をその気にさせる行動ができてしまうようだ。この“手口”に二宮も翻弄されてしまったのかもしれない。」と辛く書いています。

 

が、そこまで頭の良い女性が、知人にしろ友人にしろ他人に親や嵐のメンバーを悪く言った話をしたり、二宮さんのご両親とうまくいかなかったりするものでしょうか。

 

まあそれを言ったら、なんでそんなにデキる女があんなに匂わせたのか、という話にもなりますが。

 

◆歴代最もすごいと言われる伊藤綾子の匂わせを

思い出してみる→ geinou ranking geinou reading

思い出してみる→ geinou reading geinou ranking

 

また、二宮さんはちょっとした囁きで転がされるほど女性慣れしていないわけではありません。

 

過去の女性遍歴をたどると出会い系まで利用していたなんても報じられていますが、そんな危ういところだけでなく、長澤まさみさんや後藤真希さん、佐々木希さんなどなど芸能人とも多く交際し、彼女のいなかった期間はないモテ男だとか。

 

そんな二宮さんがなぜか伊藤さんには執着しているようなので、伊藤さんにコントロールされているんじゃないかという疑惑が出ているのかもしれませんが、単に伊藤さんと二宮さんの相性が良いだけなんじゃないでしょうかね。

 

個人的にはこの「伊藤の知人」は「伊藤のアンチ」に変換されてしまいましたが…

 

伊藤さんは交際発覚の頃にものすごい数の「匂わせ」も発覚し、二宮さんのファンからも相当嫌われていますからね。

 

もしこれらが本当なんだとしたら、なんとなく工藤静香さんと木村拓哉さんの関係を連想します。木村さんもご両親と疎遠になっていますし、静香さんに依存してると言われていますし。

 →木村拓哉は工藤静香に過度に依存していた

 

その場合、外から見ると違和感があっても、夫婦としては姉さん女房のかかあ天下でうまく回るかもしれませんね。

 

◆吹き出し注意!

完全に一致画像→ geinou ranking geinou reading

完全に一致画像→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※いろいろすごい工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

中居正広が該当か。芸能デスクが明かした「大物芸能人の引退」に条件がピッタリと噂

ある芸能デスクが大物芸能人の引退を示唆したところ、それが中居正広さんじゃないかと噂になってるんだとか。

 

 

 

 

[以下引用]

テレビ朝日の芸能デスクキャップの中島亨兵氏が、ネット配信動画「芸能もういっちょ」の中で、ある大物芸能人の引退を「あるかも知れない」「もしこのニュースがはじければ、嵐の活動休止以上の衝撃」と表現してネットを騒がせている。

 

中島氏が言及したのは2月15日付けの配信動画。アイドルグループ「Juice=Juice」のメンバー卒業のニュースなどについてコメントした後、「ある大物芸能人が芸能界から引退するかもしれない」と、自身がキャッチした情報を披露した。

[アサジョ]

 

中島さんというのはかつて梨元勝さんのもとで芸能記者として経験を積んでいたベテランとのこと。情報源は芸能関係者で、ある集まりの帰りにタクシーの中でふたりきりになったときに漏らされた情報であり、こういう場合は信憑性が高いと話していたとのこと。

 

この大物芸能人は歌手や俳優なんでもやってるマルチな大物で、ピー音で消されたものの名前が出たときはスタッフのどよめきも聞こえたということで、かなり有名な人物でありそうです。

 

中島さんによると引退理由は「やめてもこれからの人生やっていける金銭面のメドがついたようだ」「芸能界にほとほと嫌気がさしたので、裏方に回るという事もない」といったことで、「結婚してやめるってことですか?」という質問は否定していたとのこと。

 

ネットで上がった名前はビートたけしさん、タモリさん、明石家さんまさんといった大物に加えて、有吉弘行さん、坂上忍さん、ヒロミさんなど様々。そんな中中居さんの名前もあがっているとか。

 

[以下引用]

「中居正広って線は捨てがたいですね。わざわざ裏方に回らないという話が出たということは、他に挙げられた芸能人には無関係なキーワードですが、中居の場合は同じ事務所の滝沢秀明が引退し、ジャニーズJr.のプロデュースを手がけるという点が合致し、また“嵐”を引き合いに出されていることにも意味合いが強まりますよね」(前出・芸能ライター)

[アサジョ]

 

中居さんには以前から「プロデュース業に専念するのでは」という声はあったようですね。

 

それが完全引退になったんだとしても、あのSMAP解散騒動のことを思えば、それもアリかなという気がします。

 

今新しい仕事を受けようとしないというのも意味深ですし。

 

ただ中居さんだとして、わざわざ「結婚してやめるってことですか」という質問があがりますかね?

 

また、引退後の金銭的な算段がついたという意味なら、中居さんなんてとっくにできてそうですし。

 

さて、どなたが引退するのでしょうか。

 

◆いやいや意外とマジかもよ

後輩がポロリ→ geinou ranking geinou reading

後輩がポロリ→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※香取慎吾さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

解散の布石!ジャニーズがNEWSを干してキスマイ推し路線へ転向したのは、ジャニーズアイランド社長・滝沢秀明による粛清の始まり…?

[スポンサーリンク]

先日、ジャニーズ事務所からKis-My-Ft2が「ザ少年倶楽部プレミアム」(NHK BS)の4代目MCに就任することが発表されました。

 

現MCのNEWSは3月いっぱいでお役御免となり、4月からはキスマイが番組を引っ張っていくことになりますが、業界では「これは滝沢社長による粛清人事だ」との見方が圧倒的だと言います。

 

※まさか、解散の布石?

 

[以下引用]

今回のキスマイMC就任に穏やかじゃないのが、これまでMCを務めてきたNEWSのファンだ。今回の人事には“滝沢秀明”が関わっているというためだ。

 

滝沢秀明といえば、今年1月に「株式会社ジャニーズアイランド」の代表取締役社長に就任。公式の発表によると同社は「ジャニーズ事務所の未来のスターを育てるべく、ジャニーズJr.の育成と彼らの作品や公演をプロデュースしていくジャニーズグループのプロデュース会社」だ。

 

しかし、就任前の時点から社長・滝沢秀明によるジャニーズ事務所タレントの“粛清”が始まるとの報道が相次いでおり、その“粛清リスト”の中には、度重なる不祥事が物議を醸したNEWSも入っているという。

 →ジャニーズの看板を汚す”退所勧告リスト”の存在が明らかに

 

にわかには信じられない話だが、今回NEWSの『ザ少年倶楽部プレミアム』MC卒業が伝えられたことで、ファンを動揺させた。ネット上では、「タッキーによるNEWS潰しってガチだったのか」「これ以上NEWSをイジメないで……」「タッキーのことが嫌いになりそう」といった声が上がっている。

 

そもそも、あくまで“子会社の社長”でしかない滝沢秀明に、既存のグループを潰すような権力を付与することなどあり得るのだろうか。滝沢が主に携わっている仕事も、ジュニアの教育とプロデュースであり、デビュー組の所属事務所とは違う別会社だ。

 

第一線で活躍しているNEWSに対して、滝沢の人事権があるとは思えないが、“少プレ”に関してはジュニアにスポットを当てる番組であるゆえ、人選に滝沢秀明が関わっていてもおかしくないだろう。

[messy]

 

 

NEWSといえば、小山慶一郎さんと手越祐也さんの二人が中心となって、これまで何度も女性絡みの不祥事を起こしてきました。

 

しかし、常に事務所に守られてきたことで、他のジャニーズファンからは「NEWSばかりズルい!」と反感を買っていたこともあって、今回のMC交代については「ざまあみろ!」と歓迎する声が多く見られます。

 

NEWSは2016年4月からMCを務めていたので、ふつうに番組編成上の交代である可能性もありますが、悪意で捉えられるのも自業自得で仕方ないですよね。。

 

滝沢さんについては、確かに肩書きはJr.のプロデュース&マネジメントを手がける子会社の社長に過ぎませんが、ジャニーさんから直々に後継者として指名されたことも間違いない事実。

 

これまで、散々ジャニーズの看板に泥を塗ってきたNEWSは、すでに滝沢さんの頭の中では構想外になっているとも言われていますし、今回のMC交代が粛清人事と捉えられても仕方ないでしょう。

 

ちなみに、引用記事では「ザ少年倶楽部プレミアム」が「Jr.にスポットを当てた番組」と書いてありますが、これは間違いです。

 

Jrメインなのは「ザ少年倶楽部」の方で、「プレミアム」ではデビュー組のジャニーズタレントをゲストに迎え、MCとともに様々な企画をこなしていくというのが主な内容となっています。

 

今年1月19日の放送では、芸能界を引退したばかりの滝沢さんがゲストとして呼ばれていたのですが…

 

まさかその1ヶ月後に当の本人から”三行半”と突きつけられるとは、NEWSメンバーも予想していなかった?

 

 

大黒柱である嵐が2020年で活動休止となることが明らかになったことで、ジャニーズとしては早急に”ポスト嵐”を育成する必要が出てきました。

 

そんな中、不祥事を連発して足を引っ張るようなグループはさっさと解散させたほうが”安全”とも言えますし、NEWSが厳しい立場に置かれていることは確かでしょう。

 

手越&小山の二人には、もっと危機感を持ってプライベートを引き締めたほうが良いと思いますが、果たしてどうなることやら。

 

※手越の脱退を匂わす暴露ツイッター

 自作自演?→ geinou ranking geinou reading

 自作自演?→ geinou reading geinou ranking

 

※ジャニーズの看板を汚すやつは、容赦しない。



 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※手越祐也さんの裏アカはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

キンプリ岩橋玄樹の復帰に「早すぎる」の声多数。

パニック障害の治療に専念するため休養していたKing&Princeの岩橋玄樹さんが一部活動を再開するとジャニーズ事務所が発表しました。

 

 

※6人に戻ります

 

 

ジャニーズ事務所が発表したコメントの一部は以下の通り。

 

 

[以下引用]

岩橋玄樹はパニック障害の治療に専念するため、現在、休養させていただいておりますが、この度、King&Prince 3rdシングル「君を待ってる」をもちまして、芸能活動を一部再開させていただきますことをご報告申し上げます。

 

この度の活動再開に制限を設けました理由は、岩橋の状態とパニック障害の性質を第一に考慮しましたこと、また、約3か月間、完全に仕事を離れていたことから、段階を経て、心身の状態と仕事の内容を加味しながら、緩やかに活動を再開させることが岩橋の場合には最適ではないかとの見解を医師よりいただきましたため、一部制限が付く形ではございますが、活動を再開させていただくことといたしました。そのため、引き続きKing&Princeが5人で活動する場面もあるかと存じますが、ご理解賜れますと幸甚に存じます。

 

休養期間中、ファンの皆さまや関係者の皆様より多数の温かいメッセージをいただき、心より御礼申し上げます。おかげさまで岩橋の状態は良好で、順調に快方に向かっておりますのでどうかご安心下さい。

[ジャニーズ公式発表抜粋] 

 

岩橋さんは今後もパニック障害と向き合っていくとのこと。

 

39歳でパニック障害を発症したIKKOさんが語ったところによると、回復の兆しが見えてきたのは41歳でテレビ出演をした頃からだとか。現在もパニック障害は「完治」していないそうですが、危ないなと思ったときの事前の対処が身につき発作も起きにくくなり、ずいぶん楽になったとのこと。

 →IKKOが明かしたパニック障害

 

パニック障害は「完治」を目指すとゴールがわからないところもあるんだと思います。

 

活動休止を発表した直後に岩橋さんがUSJで目撃され物議を醸したことがありましたが、それについて同じパニック障害経験者の中川家のお兄さんが「僕が勝手に思っていることなんですけど、多分、試したんじゃないですか」と話したことがあります。

 

お兄さん自身は「今日はあそこに行ってみよう、あ、行けた」「いつも2駅で降りてるけど、今日は3~4駅行けたとか」を繰り返して症状が徐々に回復していったそう。

 

その経験を踏まえ、岩橋さんについても、「すごい、気持ちわかる。本当はもう治っているんじゃないか、昨日は苦しかったけど、今日は治ったんじゃないかと。調子がいい時はやってみたくなるものなんですよ、早く治りたいから」と語っていました。

 

岩橋さんの今はもしかすると、日常生活はほぼ問題なくなっていて、少しずつ芸能活動を試したい段階になっているのかもしれませんね。

 

もっと休ませてという声もありますが、岩橋さんは現在22歳で、2010年10月に入所しデビューが2018年5月ですから、やっと始まったところで諦めてしまっては、逆にパニック障害から抜け出せないかもしれません。

 

3ヶ月という休養期間が短いのか十分なのかは今後の様子を見なければわかりませんが、少しずつ試しながら復帰していけるというのはかなり恵まれた状況なんだと思います。

 

くれぐれも無理せず、休みが必要なときは十分休みながら頑張ってほしいですね。

 

◆岩橋玄樹の復帰に関する噂

これは実現しないほうが…→ geinou ranking geinou reading

これは実現しないほうが…→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※IKKOさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

既に抗議殺到!亀梨和也を主役にゴリ押し改悪で『ストロベリーナイト』リメイクは失敗の予感しかしない

[スポンサーリンク]

 

4月から放送されるドラマ『ストロベリーナイトサーガ』が二階堂ふみさんと亀梨和也さんのW主演であると発表され、ネットでは不満の声が上がっています。

 

 

※竹内結子と西島秀俊がコンビを組み、熱烈なファンがいました。

 

 

[以下引用]

「二階堂はノンキャリアでありながら27歳の若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川役で、亀梨は西島が演じた“姫川の年上の部下”となる巡査部長・菊田和男を演じます。また、クセ者刑事で姫川の天敵・ガンテツこと勝俣健作は武田から江口洋介に変わるとのこと。原作の誉田氏はリメイクにあたり、『まず私がフジテレビさん側に申し上げたのは、“前作を越えなければいけないんですよ”ということ。決定したキャスト表を拝見し、なるほど、生ぬるい前例踏襲はしない、やるなら全く新しい「ストロベリーナイト」を作りたい、という意気込みを感じました』と、コメントを寄せています」(芸能ライター)

 

しかしネットユーザーからは、「原作の誉田さんがOK出したのもガッカリ」「『ストロベリーナイト』は、あのキャストのままそっとしておいて」「改悪悲しい。フジテレビの理解力のなさにも失望」と、シビアな感想が続出。ドラマの公式Twitterアカウントに向け、「前回のイメージを崩したくないので今回は見ない」「一部キャストを変更して続編作った方がよかったと思う。残念でならない」などと、抗議も見受けられる。

 

※演技力はそれなりに評価されていますが…

[Amazon]

 

さらにキャスティングに関して、「二階堂に警部補役なんて若すぎ」「主役はあくまで姫川で、菊田は一歩下がって支える立ち位置だからこその関係性。なんで菊田が主役なの」「菊田は背が高い人にやって欲しい。亀梨は身長低いし、なよっとしてる」「西島から亀梨とかレベルダウンがひどすぎ」「ガンテツの武田鉄矢には江口洋介じゃ太刀打ちできない」といったダメ出しが相次いでいる。

[サイゾーウーマン]

 

竹内結子さん主演の『ストロベリーナイト』は2012年に放送された連ドラが全話平均視聴率15.4%、2013年公開の映画の興行収入が21億超と成功を収めています。

 

一応、まだ映像化してないストーリーを扱うということではありますが、立派な結果を出した作品はそのままきれいな形で終えてほしかったような。

 

フジテレビは過去『GTO』(反町隆史さん→AKIRAさん)、『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(堀北真希さん→前田敦子さん)でリメイクしそれぞれ前回を超えられない結果を出していますし、続編という意味では『ショムニ』を江角マキコさん主演で作りましたが全盛期を超えることはできませんでした。

 

以前からフジテレビはお役所的というか大企業病というか、斬新な企画を持ち込んでも「それ成功するの?失敗したらどうするの?」という感じで新しいものに手が出せないところがあると報じられていましたが、まさにそんな感じなんですかね。

 

前作が成功している場合、次に演じる人の演技力がどうのではなく、あとから演じる人のほうが不利です。

 

特に問題は、亀梨和也さん。

 

前作の西島さん同様脇役なら良かったと思いますが、主役ですからね。

 

本来脇役の人を主役にするからには原作を変える必要が出てきます。しかも菊田ですからね。それだけで原作ファンも前作ファンも見ることをためらうでしょう。

 

なんともジャニーズらしさを発揮した感じですが、気の毒なのが亀梨さんに対する批判になることです。

 

ふつうに演じても叩かれるでしょうから、プレッシャーもあるでしょうね。

 

せめて整えすぎの眉やメイクを軽くしてくれればと思いますがどうでしょう。

 

また、二階堂ふみさんも元彼新井浩文さんが逮捕された直後のキャスティング発表で微妙な感じもあり。

 

このドラマ、成功するのは難しいかもしれません。

 

◆こっちでもジャニーズ批判が…

なぜこういうことをするのか→ geinou ranking geinou reading

なぜこういうことをするのか→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※二階堂ふみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

現役ジャニーズに不穏な噂!いずれ酒で大トラブルを起こすかも…

昨年はジャニーズにとってお酒のトラブルが続いた年でしたが、もう既に次のトラブルメーカーを心配する声が上がっています。

 

 

 

 

[以下引用]

3日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に関ジャニ∞の大倉忠義が登場し、その姿に注目が集まっている。大倉は右足にギプスを巻いた姿で登場し、年末のカウントダウンライブ後にコケて足の骨を折ったと報告した。

 

番組では笑い話で済まされていたが、大倉の怪我には不安要素が残るのも確かだ。

 

「実は大倉はジャニーズタレントの中でも随一の酒好きとして知られていますからね。ライブ後に骨折ということは、当然打ち上げなどでお酒が入っていた可能性があります。もちろんこれだけならば、かつてならば単なるドジエピソードとなりそうですが、ジャニーズ事務所の現状を見る限り、酒にまつわるエピソードには悪い意味で注目が集まってしまうのは確かでしょう」(芸能関係者)

[サイゾー]

 

 

確かに言われてみれば、昨年大きな衝撃となった元TOKIOの山口達也さんのこともありますし、笑い事でもないかもしれません。

 

山口さんは2016年7月、『ZIP』に出演したときに眼帯をし顎に絆創膏をした姿で登場し話題になりました。

 →山口達也が顔面ボロボロでZIP出演の理由

 

当時は自転車に乗っていてコケたと説明していましたが、結局お酒による「自損事故」じゃないかと噂されていました。

 

そこに2018年4月に女子高生タレントへの事件と同時にアルコール依存的な症状が明らかになり、「やっぱりアレもお酒が原因だったのでは」と納得する声も上がっていました。

 

昨年夏にフライデーされたのも、ライブ後飲みに行ってそのままお持ち帰りして、という感じでしたから、今回怪我したときもお酒を飲んでいた可能性は否めません。

 →大倉忠義がお持ち帰りスキャンダル

 

今の所大倉さんの酒癖は誰かに絡むわけではなく、ひとりで大量に飲み、暴れ、トイレに閉じこもる、または寝るタイプのようではありますが、山口さんも若い頃はどうだったかはわからないですしね。

 

数年後、何かあったときに「ああそう言えば足を骨折していたな」とならなければいいのですが。

 

◆櫻井翔が酒で大失敗していた!

あの機密をバラすなんて→ geinou ranking geinou reading

あの機密をバラすなんて→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※吉高由里子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

業界で噂の「次に辞めるジャニーズ」はこの4人!

嵐の活動休止が発表されて、業界で今噂になっているのが「次は誰がジャニーズを辞めるのか」だといいます。

 

そこであがる4名の名は…

 

 

 

 

「ジャニーズ帝国」とまで言われるほどに安定していたジャニーズ事務所が明らかに怪しくなったのは、2016年末のSMAPの解散です。解散に至るまでの数々の報道や、何しろ25周年というメモリアルイヤーだったにも関わらず最後にきちんとコンサートをするでもない、メンバー間の不仲や事務所の対応のおかしさを感じずにはいられないものでした。

 

そして、2018年4月の関ジャニ∞渋谷すばるさんの脱退と退所、同年5月の山口達也さんの未成年に対する不祥事が理由のTOKIO脱退と退所、同年9月のタッキー&翼の解散と今井翼さんの退所、滝沢秀明さんの芸能界引退、今年1月27日に発表された嵐の2020年末での活動休止と、「ゴタゴタ」という一言で済ませるのもはばかられるくらいゴタゴタしています。

 

日刊大衆によると、記者・ファンの間で現在文句なしに退所筆頭候補にあげられているのが中居正広さん。

 

先日レギュラー番組が2つ打ち切りになることも判明し、ますます噂が加速した感があります。

 →中居正広の番組が2つ同時に打ち切りで再燃する退所説

 

次に山下智久さん。

 

理由は、山下さんが昨年末出演したバラエティ番組で、「忘れられない先輩・恩人」の一人として香取慎吾さんの名前をあげたこと、そして山下さんがもともとSMAPと同じマネージャーの元にいた事です。

 →「山P退所説」に現実味

 

そして、最近急浮上しているのが長瀬智也さんです。

 →長瀬智也の脱退・退所に真実味がある理由

 

理由は、もともと事務所は俳優路線、長瀬さんは音楽路線と活動希望が合っていないことで、退所の根拠は、そんな長瀬さんが今年のグラミー賞のレポーターを務めないこと、さらに、主演映画『空飛ぶタイヤ』で長瀬さんのみ日本アカデミー賞にノミネートされていないことです。

 

※そんなグラミー賞レポーターの後釜は山P。新曲も出たし山Pの退所はないような?

[Amazon]

 

ここまでは既に出ていた話ですが、割と新鮮味があるのがV6の岡田准一さんです。

 

[以下引用]

「2014年の『軍師官兵衛』でNHK大河ドラマの主演を張り、昨年は映画『来る』、今年は『ザ・ファブル』へ出演するなど映画へも積極的に挑戦してきた。昨年、主演を務めた日本映画界の名カメラマン・木村大作による監督作『散り椿』では、木村監督から“三船敏郎を上回る”と殺陣を絶賛された。役者としての評価は確立しています。V6のメンバーであることも、ジャニーズ事務所に所属していることも、彼にとって絶対的なアドバンテージではない。もともとリーダーの坂本昌行(47)を筆頭に、他メンバーとも折り合いが良くないと言われていますし、いつまでもジャニーズにしがみついている必要もありませんからね。本人も周囲に不満を漏らしていると聞こえてきますね」(同)

[日刊大衆]

 

岡田さんくらいになっていると、別にもうジャニーズでもジャニーズでなくてもあまり関係ないような?

 

「ジャニーズを辞めたい」というのは、基本的には事務所との方針が合わなかったりジャニーズにいるからできないことがある、またはSMAPのような幹部との不仲でしょうか。

 

岡田さんはもう既にV6はグループ活動もほぼないですし、俳優としてもいろんな役をやっていて、ジャニーズにいるからできないことというのもそうないように思うのですが、どうでしょう。

 

その他、NEWSは不祥事の多さで手越祐也さんが活動休止だという噂もありますが、とにかく今は静かに穏やかに過ごしたいところでしょう。

 

敢えてジャニーズから騒動を起こすことはないんじゃないかと思いますが、中居さんが辞めるなら止めるのはもう難しそうな気も。ジャニー喜多川さんが健在のうちはなんとかなるかもしれませんが…

 

芸能界の勢力図が大きく変わるのを見るのも近いかもしれません。

 

◆岡田准一がジャニーズに派閥作ってるってよ

これはなかなか…→ geinou ranking geinou reading

これはなかなか…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※香取慎吾さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

グループ解散の予兆!NEWS出演「RIDE ON TIME」が謎の途中打ち切りとなり、手越祐也の脱退・活動休止説に信憑性が高まる

度重なる不祥事やメンバーの意味深発言がもとで、昨年あたりからしきりに解散説が浮上しているジャニーズグループ・NEWSについて、ここへきてそれらの噂に真実味を感じさせる事件が発生したといいます。

 

※昔はもっとたくさんいたんです。

 

NEWSといえば、昨年は小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんによる未成年飲酒強要事件が発覚し、両者ともレギュラー番組内で謝罪したことは記憶に新しいところ。

 

結局、小山さんは芸能活動自粛後、キャスターを務めていた「news every.』(日本テレビ系)を降板するハメになりました。

 

さらにその後、今度は手越祐也さんにも何度か未成年飲酒強要疑惑が報じられるも、ジャニーズ事務所はこの件を全て黙殺。

 

そのため、ジャニーズの他グループファンからは「NEWSにだけ甘すぎるのは納得できない」「ジャニーズの看板を汚すな!」と大きな批判が起こっていたのですが…

 

[以下引用]

年明けの1月11日には連続ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~』(フジテレビ系)の「NEWS」編がスタート。昨年のグループ活動に密着した様子が、2月1日までの全4回にわたって放送されると告知されていた。

 

しかし、放送が3週目を迎えた1月25日、番組の序盤には「Last Episode」とのテロップが。そして、テロップ通り「NEWS」編は同放送で最終回となり、次週は後輩グループ『King&Prince』(キンプリ)のドキュメントが放送されることとなった。

 

もともとの告知では『NEWS』を4週放送した後、2月8日から関西ジャニーズJr.編が放送されることになっていました。また、キンプリは昨年10月に始まった同番組の密着第1弾ですから、おそらく映像再編集によるピンチヒッター的役割になるでしょう」(テレビ雑誌記者)

 

そして、これらの事象を総合的に見ると、ウワサのレベルだった“解散説”に信憑性が出てくるようだ。

 

「年明け直後、ネット上に手越がプライベートで使用しているネットゲームアカウントが流出し、ユーザー間のチャットで『NEWS』脱退を示唆していたことが判明しました。さらに、ツイッター上にも“手越が活動休止する”との暴露アカウントが現れ、ファンは解散や脱退など大きな不安を抱くことに。そんな中での急な放送打ち切りですから、裏で“解散”や“活動休止”に向けた動きがあったと見ても全く不思議ではありません」(ジャニーズウオッチャー)

[まいじつ]

 

確かに、全四回の放送予定が何の説明もなく三回で打ち切られるというのは、ちょっと不可解ですね。

 

撮影自体は第一回放送前に終わっていたようですし、スケジュールの都合で撮影が間に合わなかったということはないはず。

 

となると、放送開始後に何らかの理由で「放送できなくなった」と考えるのが妥当。

 

まさか、何かとんでもないスキャンダルをマスコミに握られてしまったとか?

 

それとも、さらなるメンバーの脱退が内定し、「10人から4人に減っても必死に頑張ってきたNEWS」という前提が崩れ、放送できなくなってしまった?

 

考え過ぎかも知れませんが、年末年始に国民的アイドル・嵐の活動休止を予想していた人は皆無だったことを考えると、現在のジャニーズ事務所は何が起きても不思議ではありません。

 

今後の成り行きに注目です。

 

◆手越祐也が活動休止!暴露ツイッターの…

 かなり意味深な内容→ geinou ranking geinou reading

 かなり意味深な内容→ geinou reading geinou ranking

 

※もう、4人それぞれソロ活動でいいんじゃないですか?



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※手越祐也さんの裏アカはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

長瀬智也がジャニーズ事務所を刑務所呼ばわり!木村拓哉との共演ラジオで「プリズンみたいなものじゃないですか」と退所を匂わす

2月3日、TOKIOの長瀬智也さんがキムタクのラジオ「木村拓哉 Flow」にゲスト出演し、ジャニーズ事務所を「プリズン(刑務所)」などと表現したことが話題となっています。

 

 

[以下引用]

今月のマンスリーゲストとして出演した長瀬。木村とは先月、日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」で共演したが、今回はラジオでの対談となり「なかなか共演する機会がなかったので、お招きいただいて嬉しい。歌番組で共演してもお互いガッツリ話すことがなかったじゃないですか。自分たちのグループの持ち場もありましたし」と喜んだ。

 

ジャニーズ事務所に入所した時から「木村くんは雲の上の先輩というか一方的に憧れている存在」だったといい、当時の話を始めたが「僕が入所したときに」と入所という言葉を使うと、木村は「入所って…ジャニーズインね」と反応した。

 

長瀬が「一応、ジャニーズ事務所という事務所ですから入所とか退所でいいんじゃないですか」と続けると「いや、でもそれはちょっとプリズンな感じがするよ」と木村。すると長瀬は「プリズンな感じですか…。まあプリズンみたいなもんじゃないですか!」と反応すると、木村は「おい、止めろよ!(笑い)」と突っ込んでいた。

 

長瀬は「いろいろあったんですけど、プライベートはプライベートで木村くんは気にしてくださって。毎年、紅白歌合戦のときにSMAPの楽屋にあいさつに行くのが僕の大切な決まりみたいなもので…。こうやってラジオで1対1で話ができるのは嬉しい」と語った。

[スポニチ]

 

ジャニーズ事務所については、長瀬さんの言うように”入所・退所”という表現が一般的だと思いますが…

 

実際、マスコミでもそのように表記してますし、キムタクの方がちょっと世間からズレているのでは?

 

もしかして、これまで25年以上にも渡って「囚人並みの自由のない生活」を強いられてきたからこそ、まるで刑務所みたいな表現をされると拒否反応が出てしまうとか?

 

◆実際に”入所”したことのある有名人たち

 出所後が…→ geinou ranking geinou reading

 出所後が…→ geinou reading geinou ranking

 

また、長瀬さんについてはこんな噂がまことしやかに囁かれているだけに、「プリズンみたいなもんじゃないですか!」という発言の裏には、ジャニーズ事務所に対する皮肉というか、「オレはもうすぐ出所してやるぜ!」という意志を感じでしまう人が多いのかも…

 

って、考えすぎ?

 

デビュー25周年を目前に「解散させられた」SMAP騒動以降、ジャニーズには”アニバーサリーイヤーの呪い”なるものが襲い続けていると言われています。

 

果たしてTOKIOは、デビュー25周年となる今年を無事に乗り切れるのでしょうか?

 

※キンプリとは違う意味でブレークしちゃえ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プリズン・ブレイク コンプリートDVD-BOX [ ウェントワース・ミラー ]

価格:16760円(税込、送料無料) (2019/2/4時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※長瀬智也くんの裏インスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

櫻井翔の顔面異常の驚愕真相と、嵐活動休止で事務所内からも「ジャニーズはもってあと5年」の声

嵐の活動休止を宣言した裏側を週刊文春が報じています。

 

活動休止後も芸能界で活動できるのは誰なのか、嵐「後」のジャニーズはどうなっていくのか、事務所関係者の見方は…

 

 


How’s it going? [ 嵐 ]


楽天で購入

 

 

メンバーの結婚問題を大野智の「自由になりたい」でまとめた会見

 

大野さんの性格を簡単に表したのがこちらではないでしょうか。

 

[以下引用]

大野の知人が語る。

 

「アイドルであり続けることに“疲れた”というのが彼の偽らざる本音。大野はもともと目立つことが好きなタイプではなく、はっきり言って芸能人には向いていない。むしろ彼がテレビや映画に出てコンサートもやるという生活サイクルを二十年近くも続けてきたことの方が驚きでした。精神的な蓄積疲労の限界が来たのでしょう」

[週刊文春]

 

 

もともとジャニーズにいたのは好きなダンスを極めたいからで、将来は絵の仕事に就きたいという夢があったそう。

 

で、ジャニー社長に辞めたいという意思を伝えていたけれどジャニーさんはその歌とダンスの能力を高く買っており、嵐としてのデビューを決めたというのは有名な話です。

 

でもそれに1番戸惑っていたのは本人で、どうやったら辞められるかというのはずっと友人に漏らしていたことだといい、個展を開き評価されたときはかなり喜んでいたといいます。

 

※大野さん作品集

[Amazon]

 

それでも5年ほど前から(!)は「嵐を頑張る」と話すようになったそうですが、2016年4月末頃、あるカラオケバーでBEGINの『島人の宝』を歌いながら「もうアイドルは嫌だ!」と絶叫していたとのこと。

 

間にあったのは、2015年9月の夏目鈴さんとの熱愛発覚と謝罪です。

 

ジャニーズとしては異例のスキャンダル対応となったこの件は、大野さんにとっては屈辱以外のなんでもなく、ジャニーズ事務所が会見をさせた背景には他のメンバーに対して「女性問題を起こすな」という引き締める意図もあったはずだと指摘されていました。

 

実際、メンバー5人は全員熱愛が報じられています。

 

週刊文春にはそれぞれまとめてありましたが、中でも驚いたのが、2017年紅白での櫻井さんの顔面異常の真相です。

 

当時交際中の小川彩佳さんとの結婚がままならない現状にストレスが溜まり、連日連夜酒に溺れる中、帰宅後タンスに頭をぶつけ洗面所に倒れ込んでしまい、目が覚めた時は周りが血だらけになっていたんだとか。

 

周囲には「飲むとすぐに記憶が無くなる。自分でも怖い」と話していたといいますが、メンバー皆限界を迎えていて、そこに声を上げきっかけを作ったのが大野さん、というだけのことだったんでしょうね。

 

◆櫻井翔、衝撃の顔面異常

画像→ geinou ranking geinou reading

画像→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

事務所内からも「ジャニーズはもってあと5年」の声

 

SMAP解散、TOKIOの実質的な解散、そして嵐の活動休止でジャニーズ事務所の急務となったのが「ポスト嵐」の育成です。

 

[以下引用]

「二〇年の年末までの二年間に、嵐に代わる国民的グループを育てられるかが、ジャニーズ事務所の至上命題です。昨年から、ジャニーズは各テレビ局に関ジャニ∞を猛プッシュしています。彼らに冠番組を持たせることが喫緊の課題で、ジャニーズの命運は彼らの活躍にかかっていると言ってもいい。次クールの連続ドラマに、期待の若手ユニット『なにわ男子』をブッキングするなど、新人の育成も同時に急ピッチで進めています」(同前)

 

※え、いまさら関ジャニ∞?

[Amazon]


前出のジャニーズ所属タレントが言う。

 

「新会社ジャニーズアイランドの社長に就任した滝沢秀明に東京のジュニアを任せる一方で、ジュリーさんは、関ジャニの横山裕と大倉忠義を関西ジュニアの指導役に任命しました。しかし、今後どんなに新人が育ってこようとも、嵐やSMAPのようにドームツアーができるグループがいくつも出てくることは考えにくい。SMAPの解散に続き、嵐が活動休止となったことで、V6などの古参グループにも動きがありそうです。事務所内でも、『ジャニーズは、もってあと五年』という声もあるほどです」

[週刊文春]

 

確かに関ジャニ∞にやたらに冠番組が増えた時期がありましたね。

 

しかし視聴率的には…。

 

活動休止後の嵐のメンバーの中で、もっとも需要があるのは俳優としての二宮和也さんで、既に2020年以降、東日本大震災を題材にした中野量太監督の作品の主演が決まってるとか。

 

苦戦を強いられそうなのが松本潤さんで、イケメン俳優枠は埋まっているし、実力とギャラが釣り合っておらず、オファーがし辛いと。

 

櫻井さんは高学歴はもうウリにならない世の中でMCとしての力不足が否めず、相葉さんも「嵐」の看板が外れたあとの需要がいつまで続くか…と、週刊文春には実に冷静な分析がありました。

 

嵐の次にと関ジャニ∞を押したけれど渋谷すばるさんが脱退し、関ジャニ∞自体も伸び悩む中、SMAP解散のゴタゴタで押し時を逃されたキスマイがいて、スキャンダルの多いNEWSやHey!Say!JUMPがいて…

 

頼みの綱はキンプリですが、最近は平野紫耀さんの天然やりすぎや平祐奈さんとの長く続く匂わせです。

 

5年経ったら本当にどうなってるかわかりませんね、ジャニーズは。

 

◆だからこその2023年嵐復活説?

これはもう…→ geinou ranking geinou reading

これはもう…→ geinou reading geinou ranking

 

 


One [ 嵐 ]


楽天で購入

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

長瀬智也の脱退・退所説に信憑性がある理由

先日の嵐活動休止発表といい、昨年から激震が続くジャニーズ事務所ですが、このところもうひとり不穏な動きが噂されています。

 

TOKIOの長瀬智也さんが脱退・退所するのではというのですが…

 

 

 

 

[以下引用]

その火元は日刊ゲンダイ。芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄氏が綴る「TOKIOが音楽活動を再開する兆しはない」「解散こそしないものの、いずれ「少年隊」のように目立った活動がないグループになる可能性すらある」「ボーカル長瀬智也(40)はまるで、芸能界をフェードアウトしようとしているかのような動き」とのコラムを掲載したのだ。芋澤氏は、ジャニーズ事務所と長瀬との間で活動方針をめぐってかねてからひと悶着があり、役者よりアーティスト志向が強い長瀬はこのまま芸能界をフェードアウするつもりではないかと推測している。

[wezzy]

 

日刊ゲンダイでは他にも

 

・長瀬さんがグラミー賞の現地レポーターを降りたこと。

長瀬さんは音楽活動に力を入れており、他国のアーティストとも交流できる機会を楽しみにしていたのに降りる理由がない。ちなみに後任は山下智久さん。

 

・『空飛ぶタイヤ』で日本アカデミー賞にノミネートされていないこと。

主演の長瀬さん以外9部門でノミネートされているのに長瀬さんだけ外れているのは不自然。

 

・山口達也さんの事件前に長瀬さんのプライベートSNSが流出し事務所に叱られており、山口さんの事件が起き、事務所との溝が広がっていた。

 

等を根拠にあげていました。

 

詳細はこちら→ジャニーズ退所のダークホースは長瀬智也

 

アカデミー賞は、例えば福山雅治さんも昨年『三度目の殺人』で福山さん以外がノミネートという憂き目にあいましたし、普通に考えればありえることなんですけどね。

 

ジャニーズに関してはそのあたりビミョーというか、数年前に嵐の二宮和也さんが受賞したとき、普通は監督や共演者に向ける感謝の言葉をメリーさんとジュリーさんへ向けたことで、もしや事務所のお導き?とあらぬ疑いを掛けられたことも。

 →二宮和也がアカデミー賞の出来レースを暴露

 

事務所や配給会社の力がモノを言うと言われる日本アカデミー賞です。

 

映画関係者が次々とノミネートされる中、長瀬さんがノミネートもされないのは悪目立ちして福山さんのように「やっぱり演技が下手だから」と言われ兼ねず、長瀬さんが可愛ければそんな状況をジャニーズが許すわけがないというか。

 

最終的に最優秀賞を受賞するかどうかはともかくとして、ノミネートくらいはどうにかさせようと画策してもおかしくはないんですよね。

 

それがこの状態というのは、長瀬さんが辞めると言い出したことについて圧力をかけてるのかなと思ったり。

 

もう一つ気になるのが、これを報じたゲンダイは、昨年のうちに嵐の解散を櫻井翔さんが友人に告げていたと報じているんですよね。もしかすると今回もただの憶測ではないのかもしれません。

 →櫻井翔が嵐解散宣言

 

長瀬さんはジャニーズを辞めたらプライベートバンドの音楽活動に注力したいとのこと。

 

歌えて曲も作れ音楽活動に熱心な長瀬さんが、音楽活動をしない宣言をしたTOKIOにどこまで縛られ続けるのか、40歳という年齢を考えても、一度立ち止まりたくなるのもわからないではありません。

 

長瀬さん以外にも、手越祐也さんは度重なる不祥事を理由に活動休止または脱退説、そして元SMAPの中居正広さんと木村拓哉さんには未だに元SMAP3人との合流説があります。

 

昨年に引き続き、ジャニーズは波乱の年になるかもしれませんね。

 

◆流出した長瀬智也のSNS

現実です…→ geinou ranking geinou reading

現実です…→ geinou reading geinou ranking

 

※仲村トオルさん版「空飛ぶタイヤ」

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※香取慎吾さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

嵐が活動休止を正式発表!2020年12月31日をもって実質的に解散

有料の公式サイトにて嵐が2020年をもって活動を休止することが正式発表されました。

 

 


Happiness [ 嵐 ]


楽天で購入

 

 

[以下引用]

ジャニーズの5人組人気グループ・嵐が26日、2020年12月31日をもってグループ活動を休止することを電撃発表した。有料ファンクラブサイトに、5人の動画メッセージを投稿し報告した。

 

動画で大野智(38)は「2020年という区切りで一度、嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか。何度も話し合った結果、結論に至りました」、二宮和也(35)は「2020年の最後の最後まで嵐らしく過ごしていける様、これから5人で頑張っていきます」と報告した。

[スポーツ報知]

 

これは驚きました。

 

活動休止ということですが、実質的な解散だと思います。

 

嵐の解散説は最近聞かれるようになっていましたが、まさか本当にそうなるとは。

 

アイドルグループも人気を極めれば、そのピークの状態をどれだけ続けられるかという違いはあれど永遠にトップにいられるわけではなく、いつかは下降線をたどるのは当然の流れです。

 

嵐もさすがにピークが過ぎていることは否定できず、年齢的にもみんな結婚したい頃になってきているでしょうし、いつかは区切りをつけると思えば、2020年、東京五輪後というのはとてもよいタイミングなのでしょう。

 

※勢いのある新人も出てきました

[Amazon]

 

SMAPの解散も、今思えばピークを超えいつかは区切りをつける時が必要だったと思うのですが、あんな形になってしまい、誰が悪い、あっちも悪い、とぐちゃぐちゃで、中居正広さんの言葉を借りれば活動に「。」をつけられない後味の悪いものになりました。

 

解散を前にイベントもなく、5人揃うことなく終わっていったあの感じは、SMAPが国民的グループだっただけにがっかりしたのはファンだけではありません。

 

ああいう終わりだと、その後の共演もありえない感じで残念ですが、今回の嵐の前もって発表するスタイルは、ファンにとっても整理ができてとても良いのではないでしょうか。

 

◆細かいところはウソっぽいけど案外これほんとうだったのかも

櫻井翔が嵐解散を宣言→ geinou ranking geinou reading

櫻井翔が嵐解散を宣言→ geinou reading geinou ranking

 

※最近押されてるという…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※香取慎吾さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「拓哉が行きたくないって言ってるんだけど」工藤静香の木村拓哉に対する過保護っぷり!中居正広との亀裂は修復不可能との噂

中居正広さんのレギュラー番組が一度に2つ打ち切られることが明らかになり、その進退が取り沙汰されています。

 

今後中居さんと木村拓哉さんも「新しい地図」の3人に合流しSMAPの再結成があり得るのかを探った週刊文春の記事で、中居さんと木村さんの不仲さが絶望的だと報じられています。

 

 

※そんなに仲悪かったんですか。

 

 

[以下引用]

「SMAP×SMAP」の元スタッフが明かす。


「中居がMCとしてスタジオトークを展開している時、木村だけにトークを振らなかったり、木村が話している途中で『はい、次、次』と遮ることもあった。そうかと思えば『木村はカッコいいよな』と嫌みのように連呼するなど、ハッキリ言ってイジメでした」

 

こうした中居の仕打ちに対し、実際に木村が収録をボイコットしたこともあったという。

 

「五、六年前の収録で(妻の)工藤静香が飯島さんに『拓哉が行きたくないって言ってるんだけど』と電話をかけてきたことがあったそうです。しばらくやり取りした後、飯島さんが『いいから黙って連れてきなさい』と工藤を一喝した。あの頃の木村は、表情もどんよりしていて覇気がなかった」(別のフジ関係者)

[週刊文春]

 

「拓哉が行きたくないって言ってるんだけど」って、なんというか子どもが駄々をこねてるのを母親が学校へ電話してるような…

 

それが5,6年前の話と思うと、なんとも言えません。

 

これだけ木村さんが静香さんに依存しているのであれば、そりゃ娘さんが静香さんに楯突けば木村さんも頑張っちゃいそうです。

 →木村拓哉が娘の酷い言葉遣いと執念深さを暴露

 

なんで中居さんがそこまで木村さんを嫌っていたかというと、「SMAPでは同い年のツートップとして人気を二分した二人は、デビュー前からライバル関係にあり、お互いを激しく意識し合っていた」とか、「当時の中居は木村にライバル心をむき出しにしていた」とかありました。

 

が、5,6年前というと割と最近で、ふたりとも40代ヘ突入。「キムタク人気」が落ち着く一方で、逆に中居さんが司会者としての評価が高まり安定していたころですよね。

 

2011年の東日本大震災の際にはなぜか5人の義援金の額が明らかになり、年収も報じられましたが、中居さん>木村さんでした。

 →SMAPメンバーの年収が明らかに

 

それでもライバル心むき出して意地悪をしていたとしたら、中居さんはずいぶんイメージダウンです。

 

ライバル心だけではない事情もあったのではないかと思うのですが、そこは明かされていませんでした。

 

ちなみに、もともと不仲だった二人ですが、修復不可能なレベルにまでいったのがSMAP解散騒動中のこと。

 

[以下引用]

二人の亀裂が決定的になったのは一五年十二月。SMAP解散騒動の渦中で木村が翻意し、五人揃っての事務所独立が消滅した前後のことだ。


「当時、中居は、芸能界の大物経営者に他の三人がジャニーズに残れるよう相談を持ちかけていた。その際、『戻りたいなら、木村に土下座しろ』と言われたことが中居には屈辱だったのです。実は、五人での謝罪会見で中居は自らの手をつねりながら頭を下げていた」(前出・中居の友人)

[週刊文春]

 

中居さんは今でも友人に「あのとき、木村さえ裏切らなきゃな~」と愚痴ることがあるとか。

 

確かに木村さんが翻意しなければ違う未来があったんだと思いますが、今は今で、辞めた3人もそれぞれ活動の幅を広げていますしいいのでは。

 

ただやはり、週刊文春によると、ジャニーズへの忖度で3人はなかなか地上波の番組に出られないそう。

 

[以下引用]

「昨年、あるテレビプロデューサーが中居に新番組の相談をしたところ、逆に『新しい地図の三人に、地上波の番組を持たせてほしい』と頼まれたことがあった。実際に、三人が出演する企画はNHKに持ち込まれ、実現に向けて動き出しました。しかしNHKは、東京五輪の特番に嵐の起用を検討していたため、結局、上層部の反対で三人の番組は頓挫したのです」(前出・番組関係者)

[週刊文春]

 

チャンスがあるとすれば、来年の東京五輪でキャスターになった中居さんとパラリンピックサポーターの3人の合流ですが、中居さんが歌手や俳優ではなくキャスターメインで仕事している以上、ジャニーズを敵に回しテレビに出られなくなると、活躍の場がなくなると見られています。

 

週刊文春によると、先日デイリー新潮が報じた中居さんのレギュラーが2つ終了という話は事実ではあるものの、テレ朝は既に新番組の用意があることを発表していますし、日テレも同様なんだとか。

 

となると、中居さんはまだジャニーズにいるんだと思うのですが、中居さんが仕事に消極的で新番組のオファーに頷かないのも事実とのこと。

 

中居さんが何を考えているのか、いつかわかる日が来るのでしょうか。

 

 

◆木村心美近影

美人かも→ geinou ranking geinou reading

美人かも→ geinou reading geinou ranking

 

※らいおんハートオルゴール

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

木村拓哉が喋りすぎ!娘の言葉遣いの悪さと執念深さを暴露

結婚以来家族のことを封印してきた木村拓哉さん。

 

長年マネジメントをしていた飯島さんがジャニーズを辞めて以降、妻・工藤静香さんが存在を主張し始め、昨年次女光希さんがKoki,としてモデルデビューしてもできる限りの沈黙を守ってきたはずが、先輩・近藤真彦さんのラジオで娘のとんでもない素顔を明かしています。

 

 

※「まぁ、お母ちゃんの方も結構だもんなぁ~(笑)」by 近藤真彦

 

 

近藤さんのラジオに出演したとき、近藤さんは小学5年生の男子、木村さんは高校1,2年生の女子と、それぞれ子持ちであることもあり、母子の喧嘩について話が流れました。

 

子どものみならず母の存在まで意識するようなその話題をすることも驚きましたが、木村さんが「言葉遣いが半端ない」「お前今タメ口のレベルを超したよねという瞬間がある」「1回、ホントにもう……。あ、もうこれ“あり得ない”と思って」と語った娘と母親の「親子ゲンカ」がそれこそあり得ず…。

 

 

[以下引用]

「(母親が)水回りをやってる時に、その近くでなんかこう、(娘が)学校のことやってて。なんか、何滴か飛んだんじゃないですか。ピチャピチャって。そしたら、『チッ。わざとかけてんじゃんねぇーよ』みたいな感じになって。で、『わざとそんなことするわけないじゃん』『わざとじゃなかったら飛んでくるわけないじゃん』みたいな(言い合いになった)。それを、(自分は)なんかこう台本読みながら、聞いてたんですよ。目は台本なんですけど、耳はもうすげぇ、パラボラアンテナみたいになって。で、『わざとやんなきゃ、こんなかかり方するわけねぇーじゃん』とか、なってきて……」

 

これに耐えきれなくなった木村は、「いい加減にしろ」の意味を込めて台本を「バンッ」とテーブルに置き、台所でコップに水を入れて「“わざと”って、どういうことかやってやろうか、お前!」と、怒りを露わにしたんだそう。すると娘は「そのまま自分のことを睨みつけて、涙目になったままいなくなりました」とのことで、そこから約1カ月間は「ノーコミュニケーション」「一切しゃべらず」と距離ができてしまったんだとか。

 

これを聞いた近藤は、「木村家、ドラマにしたら?」と笑っていたが、近藤の息子も小学校5年と、今後難しい年頃を迎えるだけに、「中学校になったら(近藤の子どもも反抗的に)なるんじゃないですか。絶対だって、DNA入ってますもん」と木村は警告。すると、「それはお前もそうだよ。お前のDNAが入ってるから、『わざとかけたんじゃないか』って話になるんだよ。そうだろ(笑)?」と近藤に指摘されてしまい、「それ、俺ですかね?」と思わずポロリ。「まぁ、お母ちゃんの方も結構だもんなぁ~(笑)」と再び近藤にツッコまれると、今度は「はい(笑)」と返した木村なのだった。

[サイゾーウーマン]

 

 

これ、いくらラジオとはいえ喋りすぎですよねえ。

 

工藤さんと喧嘩したのがKoki,さんなのか姉の心美さんなのかわかりませんが、どちらにせよお子さんのイメージが悪くなります。

 

※再生されるのはKoki,さんのイメージ

[amazon]

 

成長期の子どもなんて小さなことでイライラすることはあるでしょうが、「チッ。わざとかけてんじゃんねぇーよ」って。

 

木村さんが話したからそういう口調になったのかと思いましたが、言葉遣いがひどくて気になったこととして例を上げているので、本当にこんな感じだったんでしょうね。

 

英語、フランス語が話せるトリリンガルということでしたが、なんというか。

 

さらに驚いたのが、それを諌めた木村さんを約1ヶ月無視って。

 

女子なのである時期父親を遠ざける傾向があるのはわかりますが、自分に非があるのに1ヶ月。ちょっと度を超えている気がします。

 

DNAの話をしていますが、Koki,さんが「お昼間」という耳慣れない言葉を使い、工藤さんもその言葉をたびたび使うということで、結局育てている人に似るのは当然ですよね。

 →工藤静香の間違った日本語がKoki,に伝染

 

そして、これを世に発信してしまった木村さん、喋りすぎではないでしょうか。

 

いずれも子どもですし成長過程にはよくあるあることなのかもしれませんが、娘さんはふたりともイメージ回復できる場はなく、Koki,さんなんてミステリアスさをウリにするはずだったのに、こんなキレやすく執念深い一面がある疑惑を父により匂わせられるなんて。

 

また口利いてもらえなくなってるのでは。

 

◆木村心美近影

美人かも→ geinou ranking geinou reading

美人かも→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※今日もお料理を大公開!工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

木村拓哉の猛プッシュ復活!『マスカレード・ホテル』興行収入30億超え確定報道で、ようやく低迷期終了か

木村拓哉さん、長澤まさみさんの共演映画『マスカレード・ホテル』が1月18日から公開され、その日のうちに「興行収入30億円超を狙える好スタート」と報じられる異例な押されぶりが明らかになりました。

 

 

 

 

 

[以下引用]

全国349スクリーンで封切り。東宝によると、初日の動員と土日の座席予約数を考慮すると、興行収入30億円超を狙える好スタートを切ったといい、舞台あいさつ中にはファンから「次回作も観たい」の大歓声があがる場面も。木村からも「たくさんの魅力が詰まった作品で、僕らの夢でもある。(次回作を)実現化してくださるのは、皆さんだと思う」とシリーズ化に向け、意欲的な発言が飛び出した。

[ぴあ]

 

木村さん押しが戻ってきた感じがしますね。

 

このニュースが報じられたのは、公開初日の19時半ころ。

 

通常週末の映画の興行収入や見通しは週が明けてから発表されるのに、公開初日からこういうニュースをが出るのは非常に珍しいです。

 

例えば公開初日で7億に行った映画『ドラゴンボール』並の大ヒットなら別ですが。

 

ちなみに、昨年8月に公開された二宮和也さんとの共演が注目を集めた映画『検察側の罪人』は、土日2日間で動員31.8万、興収4.16億万円、公開日の金曜を含めた3日間では動員44.7万人、興収5.8億円ということで、これは2015年公開の映画『HERO』と比較すると56.8%の成績だったと、週が明けてから報じられました。

 

 

 

 

『検察側の罪人』は現時点で29億円なので、今回の『マスカレード・ホテル』は『検察側の罪人』と近いスタートを切ったと思うのですが、そのときはなかった今回のこの異例の大入り発表は、木村さん押しが復活した証かもしれません。

 

今回相手役が東宝の長澤まさみさんというのもあるかもしれませんが、東野圭吾さんの人気作で万が一でもコケるわけにはいかなかったんでしょうね。

 

映画は初週の興行収入を元に最終的な興行収入が予想され、またその動員数を元にその後のスクリーン数や宣伝を変えていきます。

 

もちろん興行サイドは皆大きく稼ぎたいわけですから、初週に大きな波をつめるよう、そしてつかめたらそれを大きくできるよう、皆で協力するわけです。

 

金曜の夜のうちにこういうニュースを見たら「明日は映画でも観に行こうか」となる人もいたことでしょう。

 

実際、ネットで大きめな映画館の予約状況を確認すると今朝の時点で確かに残席わずかが多くなっています。

 

これだけ強力なプッシュをされれば、『マスカレード・ホテル』の成功は間違いなしでしょう。

 

SMAP解散と妻・工藤静香さんやKoki,さんの出現によりいろいろと叩かれることもありましたし、出演映画やドラマが思ったような結果が出せないこともあり、事務所が本当に木村さんを庇護してるのか疑問の声もありましたが、きちんと大事にされているようです。

 

木村さん復活、よかったですね。

 

geinou ranking geinou reading

geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング