和田アキ子さんがTBS日曜劇場『小さな巨人』に出演することが発表され、がっかりする視聴者の声が多く出ています。

※26年ぶりの民放ドラマ出演[楽天市場]




[以下引用]

歌手・和田アキ子がTBSの日曜劇場『小さな巨人』(毎週金曜 後9:00~)で26年ぶりに民放ドラマに出演することが同局から発表された。長谷川博己が演じる主人公・香坂の最大の敵として登場する悪徳理事長役として出演する。

[オリコンニュース]



『半沢直樹』の成功をなぞっていると言われる『小さな巨人』は『半沢直樹』同様二部仕立てになっていて、今週末に放送される第5話で「芝署編」が終了、第6話から後編が始まりますが、その後編での悪役が和田アキ子さんとのこと。

ネットでは「がっかりだよ」「見たくない」「せっかく好きなドラマなのに残念。」「演技できるのかよ」といった声が出ています。

ちなみにストーリーは次の通り。

新たな事件の舞台となる早明学園は、グローバル化の名の下に海外から留学生を多く招き入れ、国内の優秀な人材を根こそぎ引き入れている。しかし、実は元々埋立地であった土地を、何らかの形で安く購入し建てられたと噂されている。昨今、世間を騒がせている学校法人問題に一石を投じるような物語の展開がストーリーをさらに熱くする!!

そして、梅沢富美男さんが演じる早明学園の専務・富永拓三は、元捜査一課長で大きな権力を持ち、小野田や香坂の父・敦史の過去を握っており、香坂の知らない出来事が明かされることに!

さらに失踪事件の真相を知る、和田アキ子さん演じる金崎が、長谷川博己さん演じる香坂の前に大きく立ちはだかる!!

[TBS公式サイトより]



ということで、梅沢富美男さんも出るんですね…

『半沢直樹』では歌舞伎や劇団四季をメインに活躍していた俳優さん、これまで悪役メインだった人がいい人を演じるなど意外な起用し、例えば片岡愛之助さんや石丸幹二さん、吉田鋼太郎さんをブレイクにもっていき、また、最終話で視聴率40%を超える人気ドラマだったこともあり、続編には多くの芸能人が出演を希望していたといいます。

同じ系統の『下町ロケット』『ルーズベルトゲーム』も同じように演技の色のない人の出演がありましたが、なんだか今回やり過ぎのように思います。

個人的には桂三枝さんも正直ギリギリで、「新婚さんいらっしゃい」のポーズや昨年報じられた不倫が浮かぶのを意識して忘れている状態で、春風亭昇太さんもなんだかなあと思いながら見ているのに、和田アキ子さんまで加わると厳しいです。

いい意味で裏切られることを期待していますが…今の時点ではがっかりです。

◆『半沢直樹』がヒットした理由

視聴者目線→ ranking reading

視聴者目線→ reading ranking

コミック版新婚さんいらっしゃい!(2) [ 上杉可南子 ] - 楽天ブックス
コミック版新婚さんいらっしゃい!(2) [ 上杉可南子 ] – 楽天ブックス

※和田アキ子さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら