広瀬すずさんがスタッフ軽視の発言をし批判を集めたことについて、ナインティナインの岡村隆史さんが「お前ら関係あらへんがな!」と一蹴し、ネットでは「火に油を注いだ」と話題になっています。



ranking



※平均視聴率9.2%でした。



[楽天ブックス]




広瀬すずさんが「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、照明や音声のスタッフについて「どうして生まれてから大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう?」「なんで自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう?って考えちゃう」などとスタッフ軽視の発言をして批判を集めたのは6月18日のことでした。



 批判殺到!広瀬すずの裏方軽視の幼稚な発言で炎上



批判に対し広瀬さんは謝罪しましたが、未だに広瀬さんを責める声は止まず、広瀬さんが主演が決定した映画「ちはやふる」も、降板を求める署名運動が始まるほど。



※身長167cmの美人という主人公と広瀬さんのイメージがそもそも合わないとか



ちはやふる(27) (BE LOVE KC) -

ちはやふる(27) (BE LOVE KC) –



[Amazon]


それに対して岡村さんは…



[以下引用]


岡村さんは25日のラジオで、未だバッシングに晒されている広瀬さんを「ちょっと盛り上げよう思って言うただけの話やんか、かわいそうに」「そのへん分かってあげたらええのに」と擁護した。



そして、批判している人たちを「お前ら関係あらへんがな!」と一蹴。



「そう言うてるあなたの仕事は何?って俺いつも思う。その場の照明さんが『このやろー!』って言うんやったら分かるけど、騒いでる人たちは何なの」



と不快感を示した。広瀬さんについては謝罪する必要はなかったのでは、としつつも「でもイメージ商売やからね。大変やね」と若手女優としての立場を慮った



[J-CASTニュース]




広瀬さんが同じように言及したのは、照明、音声スタッフのみならず、スケジュール担当やロケバス運転手についてもでした。



つまり広瀬さんの発言に反応してしまうのは、広瀬さんが裏方スタッフ全般を下に見たからで、そこからスポットライトを浴びている人以外すべて否定しているような印象になったからでしょうね。



芸能界を支えているのが裏方スタッフであるように、裏方的な仕事をしているひとがいるから世の中は成り立っているのに。



岡村さんはスポットライトを浴びる側ですから、それこそ岡村さんが何か言うことでもないような。



※広瀬すずさんのブログ・ツイッターはこちらから



芸能人ブログ全集



※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ



【最新ニュース】人気ブログランキング