本日12月4日付サンケイスポーツがAKB48総監督の高橋みなみさんとナインティナインの岡村隆史さんの熱愛を報じましたが、これがステマ・やらせで番組存続にも影響しかねないと批判されています。

ranking

[楽天市場]



[以下引用]

テレビ局関係者が語る。

「先週11月29日放送の『めちゃ×2』内で、今週6日放送分の予告として、AKB48メンバーへの“ドッキリ企画”で高橋とお笑いタレントの熱愛が発覚し、それを受けたメンバーたちの反応を観察するという内容が流されました。本企画はすでに収録済みのようで、予告ではメンバーたちの反応など企画の一部がダイジェスト形式で流されていましたが、その芸人の名前は明かされておらず、今回のサンスポ報道でそれが岡村であることが明らかとなりました。しかし、サンスポ記事を読んで驚いたのは、“ドッキリ企画”には触れられず通常の熱愛発覚として報じられている点で、先週の『めちゃ×2』を観ていない人は“本物の熱愛”だと誤解してしまいます

ステマとは、企業などが第三者的立場の存在を利用して、宣伝であることを隠して自社商品・サービスの宣伝を行う手法。2012年には小森純や熊田曜子、綾部祐二(ピース)をはじめ数多くの有名芸能人が加担していたことが発覚し、謝罪や活動自粛に追いやられ社会問題となった。弁護士が語る。

サンスポ記事内では“ドッキリ企画”のことには一切触れられておらず、本物の熱愛のように書かれています。サンスポを発行する産経新聞社はフジ・メディア・ホールディングス(HD)の関連会社、フジテレビは同HD傘下の企業であり、共にフジサンケイグループを形成しています。つまり、記事内に6日放送の『めちゃ×2』で2人が釈明すると記載されていることからも、記事が『めちゃ×2』の宣伝に当たることは明らかであり、ステマに該当する恐れがあります。ちなみに海外ではステマが違法に規定されている国も多く、特に欧米諸国では厳しく規制されています」

[ビジネスジャーナル]



なんだか多少話が混線していますが、ステマはステマでも、2012年に小森純さんたちが加担して大問題になったのはペニオクのステマです。

 ほしのあきと熊田曜子がペニオク詐欺に加担か!デヴィ夫人や小森純の名前も

広告と知らせないで宣伝するステマは以前から問題視されていましたが、ペニオクのステマが問題になったのは、実際に自分が競り落としていないのに簡単に安く競り落とせた風を装い、結局は詐欺サイトへ誘導していたからです。

特に小森純さんが誘導していたのは一度登録すると退会もできないものだったのが悪質だと言われていました。

で、今回のサンスポの岡村さんと高橋みなみさんの熱愛がステマかどうかですが、まあステマなんでしょうね。

宣伝だと断らずに宣伝しているわけですから。

さらに、実際にはドッキリ企画なのにそうだとは報じていないのはやらせでは、という話も。

[以下引用]

「フジテレビ番組の“ドッキリ企画”として撮影された熱愛写真を、同じフジサンケイグループの産経新聞社がそれを隠して“本物の熱愛”として報じるというのは、番組を盛り上げるためのやらせ以外の何物でもありません。さらにいえば、真実でないと知った上であたかも真実であるかのように報じているのであれば、捏造に当たる恐れもあります。もっとも、『批判を呼ぶかもしれないが、世間を賑わせ盛り上げるためにやってしまおう』という姿勢は、同じテレビマンとして“さすがフジテレビ”だとは思いますが」(前出と別のテレビ局関係者)

[ビジネスジャーナル]



そういえば以前、フライデーがL’Arc~en~Cielの宣伝スクープ記事を出したことがありましたね。

 L’Arc-en-Ciel、メンバー同士の“盗撮キス写真”が流出

それと似たようなケースかも。

めちゃイケの高橋みなみさんの件は、いくら予告をしていたとしても、先週のめちゃイケの視聴率は9.2%です。

ネットで多少話題になりましたが、世の中の人みんながネットをするわけでもなく。

「岡村隆史、たかみな熱愛」というタイトルにつられてサンスポを買った人もいるかもしれませんね。

私個人としてはこんなことで目を三角にして怒る気にはなりませんが、中には激怒する人がいてもおかしくはありません。

めちゃイケは過去BPOの審議入りしたこともあるのに、さすがフジテレビ、懲りないんですね。

※高橋みなみさんのブログはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

FNS歌謡祭2014が史上最低視聴率を記録!

マツコ・デラックスの年収は6億円超え!

6億(*_*)