今年のレコード大賞は二年連続でAKB48が受賞しましたが、この発表直前に作曲家である服部克久さんが「これが日本の音楽業界の現状です。楽しんでいただけましたでしょうか」と発言し、ネットで話題になっています。

これは音楽業界の皮肉ではないかというのですが…

ranking

※代々作曲家の家系です

音楽畑 オーサーズ ベスト / 服部克久 (その他); 服部克久 (演奏) (CD - 2004)

音楽畑 オーサーズ ベスト / 服部克久 (その他); 服部克久 (演奏) (CD – 2004)

[関連商品]



<以下引用>

30日にTBSで放映された第54回日本レコード大賞だが、見事AKB48の「真夏のSOUNDS GOOD!」に決定しファンも胸をなでおろしたいところだったが、発表直前に作曲家である服部克久さんが「これが日本の音楽業界の現状です。楽しんでいただけましたでしょうか」と発言したことがネットで話題になっている。一部ではこれは音楽業界の皮肉ではないかと囁かれている。

日本作曲家協会会長・制定委員長の服部克久さんはレコード大賞で「これが日本の音楽業界の現状です。 楽しんでいただけましたでしょうか」と発言。あまりにも意味深なこの発言はネットで波紋を呼んでいた。中には暴言だ・皮肉だなど騒がれ、日本の音楽業界の現状をAKBの大賞受賞と重ねて発した言葉ではないかと物議を醸している。

振り返ってみれば今年はオリコンのランキングはAKBが独占するという異例の事態になっている。これを踏まえると大賞は文句なしの受賞ではあるが、作曲家である服部さんがこれに関し深く思う事もあるのかもしれない。

-Twitterの反応

・「これが日本の現状です」って活用できそうなので今後のネタ化に期待

・よほど忸怩たる思いがあるのだろう。共感した

・なるほどね

・だいぶ前から終わっとるがなw

・服部先生がそう言ってたのかーイロイロとニュアンスこめてそうだな

・ほんとに良い曲よりも握手券や選挙の投票用紙をつけた曲が売れる。しかも同じ人が何枚も買う。これが日本の現状です。”

・もうレコ大に興味がなくなった…

・確かにこの発言が気になったw

・まぁ、握手券欲しさに買ってる自分もいるし、魅力的なアーティストがいないのも事実。

・よくぞ言ってくれた

・れが…日本の…音楽業界…もう…だめだ…

・基本的にTBSは嫌いです。わかりやすいヤラセが多くて

・よく言った!

・なんで「これが日本の現状です」って言ったんだろ?

・邦楽終了の知らせ

・でもみんな言いたい事は一緒だよ。


心なしか秋元氏の発言もそっけなく感じられた。音楽とは何か人気とは何か。

今まで積み重ねてきた日本の音楽の歴史が今年から一気に崩れ去るそんな瞬間であったようにも思える。

「これが日本の現状です」レコ大の服部克久氏の意味深発言がネットで話題に|| ^^ |秒刊SUNDAY



オリコンの発表によると、今年のシングル売り上げは1位から5位がAKB、6,7位に嵐、8~10位がSKE、11位以降にはジャニーズメインで間にNMBが散りばめられ、23位にやっとジャニーズでも秋元さん関係でもないMr.Childrenの「祈り ~涙の軌道/End of the day/pieces」がランクイン、その後ちょこちょことEXILEやB’z、K-POPが入っているような感じです。

 2012年 オリコン年間シングルランキングトップ100 結果速報

服部さんの言葉の通り、「これが日本の現状」なんですね。

ただ実際テレビでレコ大を見ていた人はわかると思いますが、服部さんが話した内容を全文聞くと、特に日本の音楽界を憂えていたわけではないような。

書き起こしたものが2ちゃんねるにありました。

「はい、歌謡曲からHIPHOPまでですね、幅広い音楽を聴いていただいたと思います

 えー、これが今の日本の歌謡界の現状で、今日3時間聴いていただいて

 すっかりその現状が把握できたと思います

 お楽しみいただけましたでしょうか(ニッコリ)」


「現状」という言葉がちょっときつく響きますが、ふつうの挨拶でした。

が、それを皮肉と聞こえる人が多いのは、やっぱりAKBが1番売れたその不自然さを知っている人が多いからでしょうね。

ちなみに1位に輝いたAKBの「真夏のSounds good!」は182.0万枚売れましたが、AKB48選抜総選挙の投票券と握手券が入っていたものです。

AKB48/真夏のSounds good!(Type-B)(DVD付)

AKB48/真夏のSounds good!(Type-B)(DVD付)


[関連商品]

曲がダウンロードでき、記憶メディアが小さくなり、iPodなど携帯型プレイヤーが小型化した今、CDは大きくて持ち運びに不便ですし、純粋に曲を聞くために買う人は少ないのは当然なのでは。

そんな中AKBのCDが売れるのはAKB商法のお陰であり、握手券や投票券欲しさにファンが複数枚買っているのは有名な事実です。

複数仕様はAKB以外も行なっており、例えばジャニーズも特典DVDやメンバー個々のソロを入れてバージョンを変えたりで、ファンなら全部買いたくなるような仕組みを作っています。

あとでゴミになるのが分かっていながら売り出すのってどんな気持ちなんでしょう。

こんな不自然なことしないでも人気がわかる方法ってないんですかね?

CDの売り上げよりもダウンロード数のほうが実際の人気度はわかるのかなと思っても、単純にそれだけでは評価されにくいようです。

 まさかの快挙!赤西仁が米iTunesダンスチャート1位を獲得!!

youtubeの再生回数なんてもってのほかですし。

 韓国歌手PSYのPVがYouTube再生回数 1億3000万オーバーwww

こんな感じで今年もAKBとジャニーズがチャートを独占したわけですが、2013年は新しい風が入るのでしょうか。

特にAKB商法は多くの問題が指摘されていますし、こういった特典商法にメスが入れば、間違いなくチャートは変わりますよね。

ひらめきCDだけじゃない!

AKBの小銭稼ぎ→ reading

AKBの小銭稼ぎ→ ranking

AKBの小銭稼ぎ→ reading

個人的には来年は無駄なゴミが増えないといいなと思います。

さて、これで今年の更新は最後となります。

今年一年当サイトを訪れて下さった皆様、リンクしてくださっているサイトの管理人様、どうもありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それではよいお年を。

ひらめき本日16時が締め切りです!

ジャニーズタレント人気投票2012。締め切りは12月31日!

ひらめきAKBメンバーのブログはこちらから

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

極楽とんぼ山本圭一の復帰はやはり絶望的?復帰話を1日でふいにし吉本幹部を激怒させた過去が発覚!

本人も諦めているのでは

長瀬智也、相武紗季と年内破局の裏事情!来年のTOKIOは国分太一、城島茂が相次いで結婚?