日テレからフリーアナウンサーになって評判をあげていた夏目三久アナウンサーに、もう限界説です。早ければ来年4月の改編で消える可能性もあるとか。

夏目さんの勘違い天狗ぶりが原因というのですが、その詳細は…

ranking

※マツコさんはお気に入りです

愚の骨頂 続・うさぎとマツコの往復書簡 [単行本] / 中村 うさぎ, マツコ・デラックス (著); 毎日新聞社 (刊)

愚の骨頂 続・うさぎとマツコの往復書簡 [単行本] / 中村 うさぎ, マツコ・デラックス (…

[関連商品]



<以下引用>

「正直、最近の夏目は面倒くさい。嫌な感じの女なんです。番組内での自分の見え方を気にして台本を無視したり、衣装にも文句を付ける。そればかりか、プロデューサーとチーフディレクター以上じゃないと挨拶もしない。ADクラスになるとまず無視です。愛想が良かったのは最初だけだった」(制作会社スタッフ)

<リアルライブ>



夏目さんは日テレのエース候補とされていましたが、’09年に流出したベッドの上で彼氏と一緒に箱を手に微笑む写真が元で完全に仕事を干されてしまいました。

そんな夏目さんが日テレを退社したのが’11年1月。すぐにテレビ朝日の『マツコ&有吉の怒り新党』にアシスタントとして採用され、その容姿とマツコさんと有吉さんのと絡みの面白さで注目されました。

<以下引用>

「深夜帯なら通常3%前後ですが、何と平均視聴率7~8%を獲得した。視聴者の大半が男性であることが幸いした。まさに夏目効果の賜物。120%処女じゃないという妙な裏付けデータも男心をくすぐるらしい。彼女の人気に注目したテレ朝は、4月から初の冠番組『ナツメのオミミ』を持たせるほど入れ込み、大事にしている。ギャラも2倍にした」(編成関係者)

テレ朝の、この厚遇ぶりに勘違いしているのだ。

番組が始まった当初は、出演者のなかで一番にスタジオ入りしていたのに、いまはギリギリ。遅刻寸前も珍しくない。また、以前は欠かすことのなかったマツコや有吉へ挨拶にも出向かない」(番組関係者)

初の冠番組『ナツメのオミミ』のスタッフも頭を抱えている。

「構成打ち合わせをしていると必ず注文を出す。ある意味、勉強熱心といえなくはないが、的外れな意見が多々ある。夏目がスキャンダルから立ち直り、自分の力で這い上がって来たのは評価するが、あまりに自分を主張し過ぎると総スカンを食らう。また、共演者からもNGを食らう可能性も高い」(制作関係者)

夏目が来年の今頃、テレビ界に残っているのかどうか。

<リアルライブ>



そういえば、夏目さんの持っている視聴率に期待して、モーニングバードを任せようなんて噂もありました。

 夏目三久がテレ朝の顔に!モーニングバードの視聴率が低迷で赤江珠緒がリストラ!後任に内定!

こちらはどうなったんでしょう。

夏目さんがマツコさん、有吉さんの楽屋挨拶をしなくなった、というのは、確かに番組でネタになっていました。理由を聞かれた夏目さんはズバリ、「面倒になった」と答えていたと記憶しています。

その正直さがまたいいのかと思いきや、同じ調子で挨拶する相手を選んでADには挨拶しないというのは感じ悪いですね^^;

ただ、自分の意見を言うことについてはちょっと大目に見てほしいような。夏目さんだってお人形さんではない訳ですし、自分の冠番組だからこそ、しっかり作りたいという気持ちでしょうから。ちゃんと意見交換していれば、そのうち見当ハズレなことも言わなくなるのでは?かなり鈍感なタイプなようなので、はっきり言う必要があるかもしれませんが…

個人的には、やっと花咲き始めた夏目さんにはもう少し頑張ってほしいです。

ひらめき夏目三久の武器!

それは驚異の鈍感力だった!!→ ranking

それは驚異の鈍感力だった!!→ reading

それは驚異の鈍感力だった!!→ ranking

それは驚異の鈍感力だった!!→ reading

有吉弘行さんのツイッターはこちらから

※「上手な媚びへつらい&ヨイショをマスターすれば面倒な人付き合いが楽になる!」

嫌われない毒舌のすすめ

嫌われない毒舌のすすめ


[関連商品]

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

「もう学校に来ないで」。指原莉乃に届いた手紙。中学時代の“いじめ”が明らかに。

意外といじめられた過去を持つ芸能人って多いですねー

小泉今日子、激太りに賛否両論!「だいぶ太ったな」「こっちの方がかなり好感」

子供に習い事って何をさせたほうがいいかな