週刊女性に「女が嫌いな女」ランキングがジャンルごとに集計され掲載されていました。

今回は「女が嫌いなママタレ」ランキングをご紹介します。

強力なライバル(?)である辻希美さんを抑え、圧倒的多数を獲得し一位になったのは紗栄子さんでした。

ranking

※サブタイトルは“「私は私」ルールに縛られないおしゃれな生き方”です

[関連商品]

Saeko One and only 「私は私」。ルールに縛られない、おしゃれな生き方

Saeko One and only 「私は私」。ルールに縛られない、おしゃれな生き方




<以下引用>

【女が嫌いなママタレ】

1位:紗栄子   208票

2位:辻希美   125票

3位:益若つばさ  60票

4位:千秋     58票

5位:堀ちえみ   48票

6位:今井メロ   45票

7位:石黒彩    35票

  :三船美佳   35票

9位:羽野晶紀   33票

10位:MEGUMI  28票

<週刊女性>



このメンバーなら、たしかに紗栄子さんが最強でしょうね^^;

紗栄子さんが嫌われる理由は、やはりダルビッシュさんとの離婚騒動ですっかりお金に汚いイメージがついているようです。さらに、

「被害者ヅラをしたかと思えば、離婚しても仲良しを装ったり、どこまで自分勝手なんでしょう」(44歳自営業)「ママっぽく見せたいみたいだけど、“女”が強く出ている。まだ遊びたいんだろうな」(44歳専業主婦)といったものがありました。

同じ週刊女性の「女が女を叱る!」というコーナーに辛口コメンテーター今井舞さんのおもしろいコメントが載っていました。

<以下引用>

紗栄子の強欲さ、図太さは、野村沙知代に通じるものを感じさせます。子どもたちは結局、団野村のようになるんじゃないですかね(笑)。子供から「あの女は親でも子でもない」と言われて訣別。

<週刊女性>



沙知代さんには野村監督との子どもである克則氏の前に、ダン野村氏、ケニー野村氏の二人の子がいますが、ダンさんもケニーさんも絶縁宣言してるんでしたね。

※こちらが次男・ケニー野村さんの暴露本[関連商品]

グッバイ・マミー―母・野村沙知代の真実 [単行本] / ケニー野村 (著); 新潮社 (刊)

グッバイ・マミー―母・野村沙知代の真実 [単行本] / ケニー野村 (著); 新潮社 (刊)

あのかわいいチビダル・ベビダルくんの未来がこんなふうだとは思いたくないので、紗栄子さんには頑張ってほしいです。

この強力な紗栄子さんの前に2位に甘んじた辻希美さんが不評な原因は、二児の母であるのにどうしても抜けないオママゴト感が原因なようです。

「お葬式につけまつ毛、ミニスカなど常識なさすぎ」(46歳製造業事務)

「ままごとしているようで気持ち悪い」(42歳メーカー事務)


なかには

「仕事を持って育児をしている親は、お前がやっているようなことは決して続けられないことを知ってるんだよ!」(44歳自営業)

という厳しいものも。

ブログに並ぶ料理を見てはよくがんばってるなあと感心していますが、幼稚園の父母会にミッキーヘアはどうなんでしょう^^;

いくら仕事の後で時間的に押していてもこういうところをなんとかしないと、いつまでもオママゴトっぽさが残るのかもしれません。

ひらめき杉浦家の食卓

 真実はこうだった!→ geinou ranking geinou ranking

 真実はこうだった!→ geinou reading geinou ranking

この二人以降はなんとも小粒感が否めません(失礼)が、ただいま芸能界は出産ラッシュです。新米ママそれぞれのママタレとしてのキャラが出てくれば、またこのランキングにも変化があるのでしょう。

逆に今ランキング下位のママタレは好感度が高いわけでもないようですし、よほどうまく立ち回らないとタレント生命自体が危ういかも?

嫌われ紗栄子さんのブログはこちらから

【関連情報】

紗栄子が超ミニスカで女子力アピール!女子大生から「かわいい~!!」と大歓声!

紗栄子がまたダルを利用して話題作り!離婚と子供をとことん利用する紗栄子に批判の声が…

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



よかったらシェアしてください!