コロナ禍での『24時間テレビ』の放送もいよいよ来週にせまりましたが、どうするのかほんのり注目されていたチャリティマラソンの詳細が今日放送の『行列のできる法律相談所』で発表されました。

 

 

 

目次

閉じる

 走った人が募金する斬新なシステム

 

[以下引用i]

五輪の栄冠から20年、43回目を迎える恒例のチャリティー番組で、Qちゃんが恩返しの「ラン」を披露する。今年は名物企画のチャリティーマラソンがコロナ禍で沿道に3密を生むリスクがあるため中止となり、形式を変えたラン企画を実施。高橋さん自ら提案したのが「募金ラン」だ。

 

走った距離に応じて募金額を増やしていく、これまでにはない新しいスタイル。1周5キロのコースを約20時間走り、周回ごとに10万円をポケットマネーで募金するという。会場は安全面を考慮し一般公道ではなく私有地となる。

[スポニチ]

 

えっとつまり走った上に走った高橋さんが1周ごとに10万円をポケットマネーで募金するということなんですね。

 

この企画は複数人で行い、高橋さんが声をかけた人が既に4人いるようで、1人は女優さんだとか。さらに著名人の立候補ランナーも1名募集し、その方々も1周5キロ、10万円ずつ募金をしてもらう予定だとか。

 

走って、その上1周10万募金。

 

本当にその人のポケットマネーなのかはわかりようがないですが、すごい企画ですね。

 

人が入ることのない私有地で、きっちりとメンバーの体調管理はするんでしょうから、コロアに感染する危険もない、ということなんでしょう。

 

一応高橋さんの持ち込み企画ということですけど、日テレの走ることへの執念を感じます。

 

 

 24時間テレビの永遠の課題

 

[スポンサーリンク]

 

24時間テレビは毎年大きく問題視されているのが、チャリティ番組なのに出演者にギャラが支払われる点です。

 

大島美幸さんが走った年には大島さんに1000万円支払われたと報じられました。

 

 

 

24時間テレビの超高額ギャラに批判殺到!嵐は5000万円、マラソンランナー大島美幸は1000万円、羽鳥慎一は500万円!

 

24時間も走る上に練習にも時間を取られ、怪我をするかもしれず、それでもタダというのはそりゃ納得できない部分もあるでしょうが、1000万円はすごいなあと。

 

今回高橋さんたち走るメンバーにはギャラ、出るんでしょうかね。

 

そのギャラの出どころはスポンサーから出ていると言いますが、その分も募金しちゃえばいいのに、というのは長年言われていることです。

 

だから高橋さんは走った上に募金、と言ってるんでしょうかねえ。

 

…なんで走るんでしょうかねえ。。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※高橋尚子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!