パンくずリスト
  • ホーム
  • 高嶋ちさ子
タグ:高嶋ちさ子

 

華原朋美さんと”乳児虐待トラブル”を起こした高嶋ちさ子さんのSNSが大炎上しています。

 

※子供の頃のあだ名は”悪魔”だそうで。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悪魔のロマンス〜Romance Del Diablo〜 [ 高嶋ちさ子 ]

価格:2644円(税込、送料無料) (2020/9/26時点)


楽天で購入


 

 

華原朋美を擁護する人が続出するのはナゼ?

 

騒動の発端は、1歳の長男を育てながら仕事をする華原さんが、友人である高嶋さんから70代のベビーシッター女性を紹介されたこと。

 

これまでの報道によると、そのベビーシッターに不信感を抱いた華原さんが自宅に防犯カメラを設置したところ、哺乳瓶をくわえた状態の長男を逆さ吊りにする様子が映っていたため、華原は虐待だとして警察に通報。

 

しかし、高嶋さんはあれを虐待と取るのはおかしいと主張し、防犯カメラでベビーシッターを監視していたことを咎めた上で華原に「そんな人とは絶対私は付き合えない」と絶縁宣言しました。

 

[以下引用]

報道後、ネットでは華原を擁護する声が多かったが、華原がYouTubeチャンネルへ高嶋と先月まで所属していたプロダクション尾木の尾木徹社長に向けて涙ながらに謝罪する動画を投稿すると、そうした声はさらに強くなった。

 

そして「あんなこと(=逆さ吊り)されて謝罪しなきゃならないって、どうして?」「朋ちゃんは悪くない。芸能界の圧力だ」等々、高嶋を責めるユーザーが一気に増加したのだ。

 

謝罪動画のコメント欄に「高嶋ちさ子が謝罪しろ」「圧力かける高嶋側が悪いでしょ?」「高嶋ちさ子はなぜ出てこないの?」といった声が寄せられているだけでなく、高嶋のインスタグラムやツイッターにも、批判的なコメントが大量に投下された。

 

「あなたと友人になってなければ朋ちゃんは涙流すことなかったのにね」

「自分の子どもを逆さ吊りされたくないお母さんもいることを知って欲しいです」「なぜ高嶋さんはそんなシッターを紹介したのですか?」

「キャラではなく本当にパワハラみたいなことしてるなんて……もう笑えません」

「一人で苦しんでいる朋ちゃんが不憫でなりません」

 

こういったコメントが次から次へと書き込まれ、大炎上している。

[WEZZY]

 

華原さんのあの号泣謝罪を見せられては、そりゃあ、芸能界の闇を感じてしまう人が続出してしまうのは仕方ないでしょう

 

しかも、高島さんに対してだけではなく、唐突に前所属事務所であるプロダクション尾木の社長さんにまで許しを乞っているわけですからね。

 

華原さんに対して「何らかの圧力があったのでは?」と疑われても無理はありません。

 

闇深し…華原朋美が高嶋ちさ子に虐待ではなかったと号泣謝罪した本当の理由

 

 

 高嶋ちさ子が批判を浴びるのは自業自得?それとも…

 

[スポンサーリンク]

 

ところで、高嶋さんはヴァイオリニストとして知られていますが、お父様は東芝EMIの元ディレクターで、ビートルズを日本に紹介した人物。

 

で、高島忠夫さんは伯父で、高嶋政宏・政伸兄弟は従兄にあたるなど、芸能界に強力なコネ・影響力を持っていることは間違いありません。

 

しかも、子供の頃から”悪魔”と呼ばれるほど気が強かったのは、有名なエピソード。

 

そういった事情を知ってしまうと、今回の騒動の裏にキナ臭いものを感じてしまうのは気のせい?

 

ご本人が文春に語ったところによると、ベビーシッターの虐待疑惑は動画を警察に持ち込んだ当初は「虐待ではない」と判断されたそうですが、素性を確認されたときに、身につけていた帽子やマスクを外すと「華原さんじゃない?」となり、事件に俄然興味を持たれて虐待かも、みたいな展開になったとか。

 

本当に警察が「一般人か華原朋美か」で態度を変えたなら大問題ですが、いずれにせよ華原さんとしては「納得できなかった」からFRIDAY編集部に話を持ち込んで事件化したわけですし、それが一転して号泣謝罪になったのはなぜなのか…

 

また、高嶋さんのキツイ言動には「無理」「苦手」「嫌い」という人は多かったはずで、今回の炎上の根底にはそういった”隠れた敵意”も見え隠れします。

 

まあ、高嶋さんが炎上したのは今回が初めてではありませんし、この程度のことで言動を改めるとは思えませんけどね。

 

ちなみに華原さんは謝罪動画を公開して以降、それまでは頻繁に更新していたYouTubeやSNSをパッタリと止めてしまい、音信不通の状態。

 

ちょっと前の文春砲によると、彼女は何年も前から睡眠導入剤や精神安定剤、抗うつ剤といった薬物への依存から抜け出せず、仕事もほとんどできないほどの廃人状態だったといいます。

 

それが今回の騒動の一因でもあり、プロダクション尾木から解雇された原因でもあるそうですが、このまま放っておいたらどんなことを仕出かすのか心配・・

 

大丈夫でしょうか?

 

◆華原朋美の壮絶な過去を暴露!

 衝撃注意→ geinou ranking geinou reading

 衝撃注意→ geinou reading geinou ranking

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-(初回限定盤 CD+DVD) ...

価格:1485円(税込、送料無料) (2020/9/26時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※華原さん、高嶋さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

華原朋美さんが9月23日、YouTubeチャンネルに新しい動画を投稿し、友人でヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんと、先月まで所属していたプロダクション尾木の尾木徹社長に公式に謝罪しました。

 

しかし、その様子が尋常ではなかったことから、ネットでは様々な憶測が飛び交い、炎上とは違う意味での大騒動になっています。

 

※アノ頃にはもう、戻れない…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ALL TIME SINGLES BEST (初回限定盤 2CD+DVD) [ ...

価格:4167円(税込、送料無料) (2020/9/23時点)


楽天で購入


 

 

 尋常ならざる様子で号泣謝罪した華原朋美

 

動画の冒頭で、「今回の件で、高嶋ちさ子さんへの謝罪と、尾木社長への謝罪をしたいと思います。ご迷惑をおかけしました」と謝罪した華原さん。

 

その後は、「私の勘違いであり、そして、虐待ではありませんでした。そのことについて、ものすごく反省しております。大変申し訳ございませんでした」など、途中からは涙をこぼし、しゃくり上げながら大声でひたすら許しを乞うという展開に、視聴者は度肝を抜かれてしまったようで…

 

[以下引用]

 

華原朋美は昨年8月に第1子を出産。高嶋ちさ子とは友人関係にあり、産後は高嶋がInstagramにふっくらした容貌の華原とのツーショットを投稿し「bigになっててびっくり!」「ともちゃんは意外にも子育て向いてるみたいで、偉いなぁ」と綴っていた。

 

そして高島は、華原が仕事を再開するにあたって、自身の子育てでも世話になったという70代の女性ベビーシッターを紹介。これがトラブルの元だった。「FRIDAY」2020年9月25日号(講談社)によると、華原はシッターの言動を不審に感じ、部屋に監視カメラを設置。するとカメラは、哺乳瓶をくわえている長男の両足を掴み、逆さ吊りにするシッターの姿を捉えていた。

 

これを「虐待だ」と捉えた華原は、警察に通報するなど騒動に。しかし高嶋は「これを虐待だと言う華原がおかしい」と、華原を諫めたと言う。

 

ネット上ではこれを虐待と取るか否かで議論となっており、華原に同情を寄せる声が多い印象だった。今回、どういった経緯で華原がYouTubeで謝罪動画を公開したのかは不可解なところがあるが、虐待シッターを紹介したと責められた高嶋、及び高嶋と良好な関係を続けていきたい尾木プロダクションにとっては、華原の言い分は到底看過できないものだったのだろう。

[WEZZY]

 

以下、問題の動画です。

 

https://youtu.be/q7p1pCZjqGM

 

 芸能界の闇?メンタル崩壊?飛び交う様々な憶測

 

[スポンサーリンク]

 

さて、ネットでは

 

「なにこれ?大丈夫?精神不安定すぎて心配」

「なにか圧力でもあったの?」

「逆さ吊りの話はどうなった?あれは虐待じゃなかったの?」

 

など、彼女のメンタルを心配する声とともに、得体の知れない芸能界の闇を感じた人、虐待じゃなかったのか戸惑う人などが続出しています。

 

まあ、華原さんの精神が不安定なのは、最初の動画を見たときから明らかでしたよね。

 

目も虚ろで視点が定まらず、喋りも呂律が怪しく、見てるコッチがハラハラしてしまうような感じ。

 

その他の動画もルックスが安定せず、薬物疑惑まで再燃してしまう始末。

 

華原朋美の顔が…生気がなくて異様。薬疑惑再燃も愛息虐待騒動で疲弊か

ただ、今回の動画については

 

「本心で謝っているのではなく、誰かに謝罪を強要されている感じがした」

「謝まらせられているのが悔しくて、号泣している感じがした」

 

という意見もチラホラ見かけました。

 

まあ、その辺りは人によって感じ方は違うと思いますが、華原さんは先日の動画で

 

「(預金の)残高がどんどん減っている」

 

と嘆いていました。

 

彼女の懐事情がどうなのかは分かりませんが、事務所をクビになったことで収入が激減したことは間違いないでしょう。

 

頼れる旦那さんもおらず、乳飲み子を抱えて一人で稼いでいかなくてはならない状況に追い込まれ、どうしようもなくなって「もう、謝っちゃえ!」ってなったような、そんな気もします。

 

自分を解雇したプロダクション尾木の社長さんに向けて謝罪しているのが、その証拠のような…

 

また、虐待の件については、久保田カヨ子さんという方が生後6ヶ月からの逆さ吊りは脳に良い刺激になるという話を本に書いてはいます。

 

※レビューは賛より否が多いです。

[Amazon]

 

かなり刺激的な体操ですし、もしもベビーシッターの方がそれを取り入れるなら、前もって説明があってもよかったのでは。

 

その上華原さんは、お子さんが哺乳瓶を咥えているのに逆さ吊りにされたと主張していました。

 

公開された写真は不鮮明で哺乳瓶があるのかどうなのかわかりませんでしたが、そこが嘘だったというのでしょうか。

 

そうだとしたら、華原さんはなんのためにそんな嘘を?

 

虐待だという主張を信じて高嶋さんを批判した人たちは、いったいどうすれば良いの?

 

結局、世間の多くの人たちは華原さんの”狂言”に振り回されただけ?

 

今後の彼女の行く末が心配です…

 

芸能界No1のメンヘラ女性芸能人はこの人!

 華原さんより上に3人も…→ geinou ranking geinou reading

 華原さんより上に3人も…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※華原朋美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

先日愛息子が高嶋ちさ子さんに紹介されたベビーシッターに虐待されたとフライデーに報じられた華原朋美さんが、所属事務所と契約解除になりました。

 

さらに、本日発売の週刊女性や女性自身はあの虐待は警察により虐待ではないと判断されているとし、解決した後に情報が流出したと報じています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ひらけ、ゴミ箱】ジータ ゴミ箱 ダストボックス おしゃれ ふた付き 45リット...

価格:15530円(税込、送料別) (2020/9/15時点)


楽天で購入

 

 華原朋美は既に解決したトラブルをリークした?

 

[以下引用]

華原は、昨年夏に第一子を出産。留守中の子守を、高嶋から紹介されたベビーシッターのAさんに任せていたという。だが華原はその後、“Aさんがわが子を虐待していた”と告発。紹介者である高嶋にも怒りをあらわにしたのだ。

 

「FRIDAYには、華原さんの子どもを逆さ吊りにしているAさんの録画画像が証拠として掲載されていました。さらには、高嶋さんからの『これのどこが虐待?』とったLINEの文面も。たしかにこれだけ見るとAさんや高嶋さん側に非がありそうに見えますが、実際には別の判断が下されたようです。

 

というのも華原さんはその後、警察に駆け込んでこの動画を見せたそうです。しかし警察側の判断は《虐待とは言えない》というものだったみたいで……。納得いかなかった彼女は激怒し、『FRIDAY』にも自ら話してしまったそうなんです」(前出・スポーツ紙記者)

 

なんと、すでに警察沙汰にもしていた華原。だがあまりのヒートアップぶりに、周囲からは心配の声も上がっているという。

[女性自身]

 

 

週刊女性にも「警察が介入し、さまざまな検証が行われた結果、“虐待ではない”という判断がくだされました。つまり、すでに記事が出る前に終わっていたハズの話なんですよ」と似たような記事が出ており、さらに、華原さんの知人となっている情報源は実は華原さん本人であったことも大手レコード会社幹部が証言しています。

 

これだけを見ると、これまでがこれまでなだけに華原さんの妄想なのでは、なんて思ったりもします。

 

が、フライデーには次のように記述がありました。

 

[以下引用]

「シッターのAさんが、ベビーの両脚をつかんで逆さ吊りしている光景が映っていたそうなんです。ちょうど哺乳瓶でジュースを飲んでいる時で、何を思ったのか、Aさんは哺乳瓶をくわえたままのベビーの両脚を持って、突然逆さ吊りにしたんです。その間、ベビーはされるがままでした。膝の上で揺さぶったりもされてました。あまりにも酷い光景でした」(華原の知人)

[フライデーデジタル]

 

本誌には流石に動画はありませんが逆さ吊りになっている写真があるんですよね。

 

それを動画で観た高嶋さんが華原さんに返した反応がこちらなわけで。

 

 

 

 

高嶋さんはまるで遊んでもらってるかのように書いています。

 

一応、久保田カヨ子さんという方が6ヶ月頃からは逆さ吊りにする逆立体操を推奨しているよう。

 

[Amazon]

 

ですが、もしこの逆立体操を取り入れているなら事前に母親である華原さんにも説明しておくべきだったでしょうし、なにより哺乳瓶を咥えているのに逆さ吊りするって、普通じゃないのでは…。

 

 

 

 

 逆風吹きまくりの華原朋美。このまま消えそう…

 

[スポンサーリンク]

 

華原さんには非がなさそうなトラブルなのに、結果華原さんは事務所をクビになってしまいました。

 

その裏には事務所の事情もあるようで。

 

[以下引用]

「記事内では華原から連絡を受けた高嶋が返信した『これのどこが虐待なの?』というLINEも掲載されており、ベビーシッターの行為が虐待だったのかどうかは、わかりません。高嶋は冠番組も持ちテレビで見ない日はないほどの超売れっ子で、さらに日本中で数多くの音楽イベントを手掛けるなど、音楽家としてもプロデューサーとしても大きな影響力を持つ存在です。音楽系アーティストがメインの尾木プロとしては、そんな高嶋と揉めるのは避けたいということで、穏便に事を済ませようとしていたものの、華原が言うことを聞かずに事を荒立てようとして、事務所サイドの逆鱗に触れたようです。

 

そもそも華原が尾木プロに戻れたのは、ひとえに尾木徹社長の厚意があったからこそ。しかし事務所の現場の人間からしてみれば、過去に散々迷惑をかけられた挙句に“戻ります”と言われても、複雑な感情を抱くのは自然でしょう。そんな背景があるなかで、SNSの件しかり、今回の件しかり、言うことを聞かずにまたトラブルを起こされてかなわないということで、今回の契約解除につながったと聞きます」(週刊誌記者)

[ビジネスジャーナル]

 

 

これが真実なんでしょうね。

 

高嶋さんはこの件についてフライデーの直撃を受けたとき、慌てて「あちらの事務所と相談してみます」と逃げています。

 

週刊誌の直撃を受けると多いのが「事務所を通じて質問してください」と言うケースですが、高嶋さんは「あちらの事務所と相談してみます」と答えてるんですよね。

 

それは今から考えると、既にこのトラブルは事務所同士で表沙汰にしないことでまとまっていたのに華原さんが納得せずこうなったということなのかなと。

 

華原さんもかわいい我が子が虐待かと思われるようなことがあったのに高嶋さんには逆に監視怖いもう付き合えないなんて言われ、それを事務所に我慢させられるなんて耐えられないと思ったのかも。

 

ただ、事務所からすれば、華原さんはトラブルになることはあってももはや収入源になることはないお荷物な存在なのでしょう。

 

契約解除になった途端、またこんないかにも華原さんらしい報道も。

 

[以下引用]

1月12日に東京・新宿付近で乗用車で物損事故を起こしたと現場近くの住民が証言。「事件後、車を放置し逃げる様子を多くの人が目撃し、1人が警察に通報した」と証言した。

逃げる際の挙動が不審で、警視庁牛込署が呼気検査と尿検査を求めたことも判明。音楽関係者は「防犯カメラに、逃亡時に酩酊(めいてい)したようにふらつく姿が写っていたそうです。結果はいずれも陰性だった」。華原は過去、睡眠薬や精神安定剤を多量に服用する傾向があった。

[スポニチアネックス]

 

こんなの、結果陰性だったとはいえまた薬物依存を匂わせるヤバい記事でしかありません。

 

華原さんは他にも車が廃車になるくらいの物損事故を起こしているそう。

 

これは単純にひどい話で、これを事故当時に報じられなかったのはプロダクション尾木が華原さんを守った結果だったのでしょう。

 

で、もう守る必要はなく、逆に高嶋さんを怒らせないために、虐待の話は華原さんがおかしなことを言ってるだけだということにする必要があり、こんな半年以上も前のヤバい事故の情報をリークしたりしてるんでしょう。

 

同じスポニチには逆さ吊りの動画についても「防犯ビデオには足を持ち側転させるような映像しかなかったみたいです」とあり、哺乳瓶の話がなくなってしまっています。フライデー記者自身は動画を観てるはずで、哺乳瓶がないならああいう書き方にはならないはずですし、そもそも完全に逆さ吊りの写真があるのに。

 

とはいえ、華原さんは実際かなり不安定な人ではあるので芸能界にいないほうがいいような気もします。

 

現時点では新しくSNSを開設して元気そうですが、今後は厳しそう…。

 

◆こういうのもビミョーといえばビミョー

高嶋「bigになっててびっくり!」→ geinou ranking geinou reading

高嶋「bigになっててびっくり!」→ geinou reading geinou ranking

 

※ベストセラーです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※華原朋美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキングkaha

 

昨年生まれた華原朋美さんの長男が、ベビーシッターに虐待を受けていたことがあきらかになりました。

 

このベビーシッターは高嶋ちさ子さんに紹介されていたため相談したところ、信じられない答えがかえってきたとか。

 

 

※マザーズバッグです

 

 華原朋美の子どもが受けた虐待

 

昨年シングルマザーとして長男を出産した華原朋美さんは、どうしても子どもを預けたいときもあり、ベビーシッターを探していたそう。

 

そんなときに、親しくしていた高嶋ちさ子さんに、高嶋さんのお子さんも世話をしたことがあり、今も高嶋家に出入りしているという70代の女性Aさんを紹介してもらったとのこと。

 

華原さんも安心して子どもを任せていたそうですが、Aさんの言動に度々不信に思うところがあり、8月のある日部屋に設置しているカメラの録画映像を確認してみたところ、とんでもない光景が。

 

[以下引用]

「シッターのAさんが、ベビーの両脚をつかんで逆さ吊りしている光景が映っていたそうなんです。ちょうど哺乳瓶でジュースを飲んでいる時で、何を思ったのか、Aさんは哺乳瓶をくわえたままのベビーの両脚を持って、突然逆さ吊りにしたんです。その間、ベビーはされるがままでした。膝の上で揺さぶったりもされてました。あまりにも酷い光景でした」(華原の別の知人)

 

驚いた華原は知人に相談し、すぐにAさんとの契約を解除。さらに、Aさんを紹介した高嶋の元へ、逆さ吊りの画像とともにLINEで相談のメールを送った。すると高嶋から返ってきたメールには信じ難い言葉が綴られていた。

 

〈これのどこが虐待なの?うちもこれ大好きでいっつもやってもらってた(中略)もしもこれを虐待と取るのだとしたら、おかしいよ〉(誤字は修正)

[フライデーデジタル]

 

フライデーにはその時の画像が掲載されていましたが、ここに書いてある通りの光景でした。

 

高嶋さんは「これのどこが虐待なの?」と言っていますが、フライデーにはこれは明らかに虐待、血管も未発達な赤ちゃんにとって外見からはわからなくても脳内出血や眼窩出血につながる可能性もあるし、飲み物を飲んでいるときに逆さ吊りにすると誤嚥の可能性もある、さらに、他にも被害児がいるかもしれないから警察に相談すべきと、専門家による指摘がされています。

 

 

 

高嶋ちさ子の異常さ 

 

[スポンサーリンク]

 

今回驚いたのは、高嶋さんの「これのどこが虐待なの?」のラインの文章の続きです。

 

本誌には全文スクリーンショットが掲載されていました。

 

「これのどこが虐待なの?うちもこれ大好きでいっつもやってもらってた。実際(華原さんの子ども)君も(ベビーシッター)が好きなのはこういう遊びをしてくれるからでしょ?もしもこれを虐待と取るのだとしたら、おかしいよ。しかもこうやって監視していること自体恐ろしいです。そんな人とは絶対私は付き合えない」

 

1歳前の我が子が飲み物を飲んでいる途中に逆さ吊りにされてさらに揺さぶられて動揺している新米ママに対してこれはないです。それでさらに不安に思って撮った動画を監視といい、恐ろしいとか。

 

こういった言葉に対し謝罪もないようで、「そんな人とは絶対私は付き合えない」と言われて、華原さんも縁を切ったんでしょうね。

 

虐待シーンの画像にしてもLINEのスクリーンショットにしても、元データは華原さんしか持っていないはずですから、データの流出は華原さんサイドなのでしょう。

 

フライデーの直撃に対し、華原さんは落ち着いて言葉を選びながらショックであること、子供の健康状態を見守りたいことを話していましたが、高嶋さんは慌てて「あちらの事務所と相談してみます」と逃げてしまっています。

 

高嶋さんはこれまでもエキセントリックな言動がありましたが、今回のことは明らかにズレています。

 

高嶋ちさ子が開き直った!子どもへの暴言を明かすもネットで受け入れられ炎上せず

 

笑い話じゃない!高嶋ちさ子の次男のウソが心配

 

高嶋ちさ子のウソ発覚で再炎上!週刊文春に告白した子供のゲームを破壊した事情は後出し設定だった

 

高嶋さん、大丈夫でしょうか。

 

◆こういうのもビミョーといえばビミョー

高嶋「bigになっててびっくり!」→ geinou ranking geinou reading

高嶋「bigになっててびっくり!」→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※華原朋美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング