[スポンサーリンク]

 

実姉の務めたタピオカ店オーナーを恫喝するようなDMを送り騒動になり活動休止中の木下優樹菜さんですが、そのファンが未だにタピオカ店に口撃を仕掛けてると話題になっています。

 

 

※ホットOK。インスタントです

 

 

 タピオカ店に未だ続く口撃

 

[以下引用]

「木下が恫喝したタピオカ店のインスタは、10月1日を最後に更新を停止しています。しかし、そのコメント欄は、木下のインスタと同様に動き続けており、中には、『木下優樹菜さんのされたことは犯罪ですが、それならばあなたの〇〇さん(木下の姉)にしたことは陰湿そのもののように思えます』、『ねね、弁護士つけるほど? そんなことまでして大人げない…今度はたたかれるのはあなたですよ。個人的なDMをSNSに投稿するのは、正しいことでしょうか? やること幼稚』、『ゆきなかわいそ、大人なんだから、謝罪くらい受ければいいのに』など、店長を責めるコメントまであるのです」(芸能記者)

 

せっかく木下が自粛している中、ファンが暴走してしまうとは…。同じ人種ということなのだろうか。

[まいじつ]

 

まいじつさんも指摘していますが、「同じ人種」なんですね。

 

口調こそ若干丁寧ですが、「ねね、弁護士つけるほど?」とか、まるで木下さんです。他にも「優樹菜のインスタに来なよ。他の人とも話してるからちょうどいいし。」となぜか木下さんのインスタに呼び込むコメントも。

 

ちなみに木下さんのインスタのコメント欄もカオス状態ですが、どうも古いコメントは削除されているようですね。

 

 

 

 類は友を呼ぶ…

 

[スポンサーリンク]

 

お店のインスタのコメント欄には、「賃金の未払いはあってはならない」とか「警察や保健所の件はあなた様が嘘をついているようにしか思えません」とか長々と書いているコメントもあります。

 

が、そのあたりは店長さんと木下さんのお姉さんの間のことであり、まったくの他人が口を出すことではありません。

 

お互い自分から見た事実を出しますが、同じことでも受け取り方で意味が変わってしまうこともありますし、客観的に何が正しいのかなんて直接話を聞いたわけでもない第三者が判断できるわけがありません。

 

問題は、その他人のことに木下さんが介入するのみならず、500万人のフォロワーがいる自身のSNSでお店の信用に関わるようなコメントをし、店側には脅すようなDMを送っていたことです。

 

お店をオープンするのは簡単なことではありません。資金の準備、店の名前、場所、内装外装、商品の味やパッケージ、価格設定等々、一つ一つ考えオープンするまで楽しくもあったでしょうし苦労もあったでしょうに、木下さんが個人的なトラブルをSNSで言及したばかりにすべてパーになってしまいました。

 

そういえば「謝罪くらい受ければいいのに」という口撃もありましたが、店長宅へ謝罪に行った際は事前に連絡をしていなかったため店長は不在で、その後は連絡がないということでした。

 

木下優樹菜、店長へ直接謝罪失敗!いきなり自宅へ訪れた疑惑。タピオカ恫喝収束せず

それじゃあ店長さんも謝罪を受け入れようがないですよね。

 

木下さんを応援するなら、ファンはしばらく沈黙すべきでしょう。

 

◆離婚が噂される女性芸能人3人

木下さん以外は…→ geinou ranking geinou reading

木下さん以外は…→ geinou reading geinou ranking

 

※サイン入り。たかっ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木下優樹菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング