CD制作費用を支払えず自己破産したとも言われる泰葉さんが、クラウドファンディングを利用しCD制作費を集めたものの目標額に達しておらず、出資者が不安になっていると週刊女性が報じています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

クラウドファンディングとは、インターネットを通して金銭的な支援や協力を集めることです。

 

真木よう子さんがクラウドファンディングで集めたお金でフォトブックを作成しコミケに出展しようとしていたことでも有名になりました。

 →真木よう子のクラウドファンディングトラブル

 

泰葉さんは1口3000円で6曲入りのCDを制作し提供することを約束し、10月18日から24日の間、300万円を目標に募りましたが、結果は36人から16万7000円と、目標には遠く及びませんでした。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クラウドファンディングで夢をかなえる本 [ 板越ジョージ ]

価格:1512円(税込、送料無料) (2017/11/1時点)



 

募集に際して泰葉さんは、目標額に達していなくてもCDを制作することを約束していましたが、27日に行われた会見で、約17万円でのCD制作について問われた泰葉さんは「ちょっと全然、無理でございます。次のファンディングと私のビジネスもございますので、(それで)着々と制作費をお支払いしたいですね」と答えたとのこと。

 

それでは今回投資した人はどうなるんだということですよね。

 

さらに、その前に9月中の発売を目指して制作済みのCD制作費は未払いだといいます。

 

 

[以下引用]

「40年近い付き合いなので、“泰葉なら大丈夫”と未払い金を待ってくださり、“わかった。次も録音しよう”と。そうお約束いただいています。きちっと(未払い金を)お支払いしてから新しい録音に入ります」

 

と話すが、泰葉の元マネージャーA氏(前回のレコーディングではディレクターを務めている)は怒りをあらわにする。

 

「“待っていい”と言っているのは2人だけで、私を含めたあとの法人やミュージシャンたちは早く返してほしいと言っていますよ。その返済もなしにまた新たなファンドを立ち上げレコーディングするなんて、不誠実にもほどがある」

[週刊女性]

 

泰葉さんは親身になってCD制作に協力したこの元マネージャーさんを自己破産の原因を作った、ストーカーだと罵り、さらにこの元マネージャーさんの自宅に犬の糞とともに脅迫文を送付して警察に事情聴取されています。

 →泰葉、元マネージャーとドロ沼トラブル

 

ブログ上ではこの元マネージャーとは和解が成立しているとか言っていましたが、この感じではそれも嘘だったんですかね。

 

来年3月には今回のクラウドファンディングで約束したCDを出資者に送付しなければならないそう。

 

…こんな状況で、可能なのでしょうか。

 

和田アキ子さんや元夫・春風亭小朝さんを提訴するとか、CD制作にあたりお世話になった人を罵ったり、イラン人男性との婚約を発表したりと、何かと騒々しい泰葉さんですが、どんどん困った状況になりそうですね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング