引退を発表した内村航平さんに離婚が報じられています。

原因は内村さんのモラハラで、妻は33キロまで痩せてしまったとか。

 

引退会見で後輩への提言を問われると、「体操だけうまくてもダメだよってことは伝えたい。人間性が伴っていないと」と語っていたのですが…。

 

※こちらお母様の本

 

 

 

[以下引用] 

内村が千穂さん(32)と結婚したのは、2012年11月のことだった。

 

「千穂さんは日体大体操部の1学年後輩。2013年4月には長女、2015年3月には次女が生まれました」(夫妻の知人)

 

ところが、夫婦関係は次第に悪化していく。

 

「千穂さんが手料理を作っても『ウーバー頼んだから』と告げて、内村君は自分の分だけピザや牛丼を頼むことも少なくなかった。他にも、モラハラと感じられることが続き、千穂さんは精神的に追い込まれ、食事も喉を通らない状態になりました。体重も一時は33キロ台にまで激減したのです」(同前)

 

昨年11月、2人の娘とともに自身の実家に戻っていた千穂さんの元に、内村から1通のLINEが届く。そこには、離婚の意思とともに<別居します>という言葉が綴られ、弁護士の名刺も写真で添えられていたという。

 

千穂さんが自宅マンションに戻ったところ、内村の姿はなく、服などの愛用品も消えていた。

[文春オンライン]

 

摂食障害から体調に限界を感じ、実家に帰っていたら、「離婚の意思は変わらないのでとりあえず別居します」というLINEがきて、そのまま音信不通とは。

 

また、内村さんは一日一食を公言していますが、それがウーバーイーツとは。確かに栄養バランスは無視、とも言っていましたが、本当だったんですね。

 

また、結婚したときから、今の奥さんが元カノから略奪したという話がありましたが、実は声をかけてきたのは内村さんで、その時、元カノとは2年前に別れたと言われて交際を始めており、略奪なんてしてないんだとか。

 

当時、内村さんのお母さんが元カノを気に入っていたという報道もありましたが、そのお母さんには子供のことを「航平の子ですか」って聞かれたとか。

 

なかなか強烈なエピソードがありましたが、内村さんも独特ですし、お母さんもメディアに出ているところを見る限り強烈な印象なので、意外な話でもないというか。。

 

そうは言っても、夫婦が2012年から積み重ねてきた結果のことで、一方だけの話ではなんとも言えません。

 

今公開されている文春の記事も、一部ですしね。

 

内村さんが子供を抱っこすることすらせず、子育てに協力的でなく、抱っこすらしなかったという報道もありますが、これに対しては、アスリートはふつうの概念で非難してはいけないのでは、という指摘もあります。

 

結構他のアスリートも、引退するまで子供と思いっきり遊べなかった、なんて話をしているので、確かにそういう部分もあるのかも。

 

ただ、千穂さんも日体大体操部だったことを思うと、そのあたりにまるで理解がないとも思えないので、スキンシップ以外のことでも無関心だったのかもしれません。

 

いずれにしても明日の文春記事が気になります。

 

なんにしろ、こうなったら離婚は避けられないでしょう。

 

体操選手として輝かしい実績を残し、引退会見をしたとたんにこれはきついですね。

 

「体操だけうまくてもダメだよってことは伝えたい。人間性が伴っていないと」

 

という内村さんの言葉が嘘でないといいのですが。

 

◆え、マジ?結婚までにデートは1度だけ

千穂さん画像あり→ geinou ranking geinou reading

千穂さん画像あり→ geinou reading geinou ranking

 

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※内村航平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー