炎上の定番・辻希美さんのSNSがまた炎上しています。

何を書いても炎上し、最近では「そこまで気にすることじゃなくない?」という援護の声も出ることの多い辻さんのSNSですが、今回は第四子を前抱っこしての自転車3人乗りということで、批判されるのも仕方ないかも…

 

 

※こういうタイプではなさそう

 

 

[以下引用]

翌5日の投稿「嬉しかったぁ」では、長女がスコーンを作ってくれた様子や、末っ子のお昼寝姿を載せる、自転車で送迎するなどいつものように日常の様子を紹介した。辻も「いつもの何気ない日常ですが幸せを感じています」と綴っていた。しかし、自転車に乗っている影を撮影した写真に対し、危険を指摘するコメントが殺到している。

 

「抱っこで自転車に乗せてるよね?駄目なんじゃないの?」

「自転車は前抱っこしながらは違反ですよ」

[デイリーニュースオンライン]

 

 

 

話題になった画像がこちらです。

 

 

 

 

運転してる辻さん、後ろの子供席に載っているもうひとり、でこの写真だけでは第4子・幸空くんを前抱っこなのかちょっとわかりません。

 

しかしSNSの文章を見ると、奇跡的に一人寝をした幸空くんに感動したものの、昊空くんのお迎えで起こさなければ、といったことが書いてあってのこの写真なので、4ヶ月ほどの赤ちゃんを一人で座らせて自転車に乗るわけがないため、前抱っこだと批判されたんでしょう。

 

辻さんは、前抱っこ自転車3人乗りの前科がありますしね。

 

 

辻さんは先日深刻な体調不良から検査を受け、なんでもなかったことを明かしたばかりです。

 

健康に不安があったために、何気ない日常に幸せを感じる、ということなのでしょうが、

前抱っこで転倒し死亡事故が起きた例もあり、もしもこれで事故が起きれば、何気ない日常どころではありません。

 

 

道路交通法では以下のように定められています。


(児童または幼児を保護する責任のある者の遵守事項)

第六十三条の十一 児童または幼児を保護する責任のある者は、児童または幼児を自転車に乗車させる時は、当該児童または幼児に乗車用ヘルメットをかぶらせるよう努めなければならない。

 

こちらは「児童または幼児」ですが、赤ちゃん連れの場合については都道府県の道路交通法施行細則に記載があり、多くの都道府県で共通したルールは「16歳以上の運転者が、おんぶひもなどで幼児ひとりを背負う場合は可」というものです。

 

つまり背負うのはいいけど抱っこはダメということ。

 

その他、神奈川県などはおんぶしていても前椅子、後ろ椅子にも乗せての子供3人乗せはダメと規定していたり、詳細は都道府県によります。

 

現実には車での送迎が禁止だったりおんぶだと機嫌が悪かったりなんだと難しいことがあるのもあって、怖いな、でも他に移動手段がないし、と思いながらやってるお母さんも多いのでは。

 

皆さん自己責任ですが、中には何も考えずにやってる人もいるかもしれませんし、さらにそんな中には辻ちゃんのブログで見たし、とやっちゃう人もいるかもしれません。

 

自分が有名人で世界へ発信しているという自覚は必要でしょうね。

 

◆辻ちゃんの家は

豪邸なんです→ geinou ranking geinou reading

豪邸なんです→ geinou reading geinou ranking

 

※4児の母です

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※辻希美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング