[スポンサーリンク]

 

2019年も3分の2が終わりそうな今日このごろ。

 

今年も3月に電気グルーヴのピエール瀧さん、5月に元KAT-TUNの田口淳之介さん、長く内縁関係の女優・小嶺麗奈さん、7月にRIZEのJESSEさん、RIZEとDragon AshのKenKen(金子賢輔)さんと、多くの芸能人が薬物で逮捕されました。

 

そんな中、捜査機関が総売上500万枚超えの大物歌手Xが現在マークされていると報じられています。

 

 

※ASKAさんは総売上500万枚以上なんてものではありません

 

 

組対5課が注目する超大物芸能人X

 

[以下引用]

さらに、ここにきて超大物芸能人にも捜査の手が及んでいるという情報が舞い込んできた。

 

「当局が、レコードの総売り上げが500万枚以上という超大物ミュージシャンのXをマークしているようなんです」(全国紙社会部記者)

Xはバンドでデビューし、ヒットを連発。ソロアーティストとしてもドラマの主題歌に楽曲が採用されたり、他アーティストへの曲提供やコラボ、さらには俳優としても活躍している。

 

「Xについては過去に、ロンドンをはじめとする海外で違法薬物をやっていたということは音楽業界ではよく知られていました。ところが、ここ何年かはライブをドタキャンするなどの奇行も見られ、また、体調不良を訴えることも少なくありませんでした。

そのため、現在でも薬物を使用しているのではないかと疑惑が浮上。ここにきて、組織犯罪対策部5課、通称『組対(そたい)5課』が、Xの内偵に入っていて、近く踏み込む可能性もあると聞こえてきているんです」(前出の全国紙社会部記者)

[日刊大衆]

 

 

情報を整理すると、

・レコードの総売り上げが500万枚以上の超大物ミュージシャン

・デビューはバンド。ヒットを連発

・ソロアーティストとしても活躍。

・Xはドラマの主題歌に採用されたり、他アーティストへの曲提供やコラボも実施。

・俳優としても活躍。

・音楽業界ではXが過去、ロンドンをはじめとする海外で違法薬物をやっていたことは有名。

・ここ何年かはライブをドタキャンするなどの奇行。

・体調不良を訴えることも少なくない。

 

とのこと。

 

レコード、というのはなにかヒントなんでしょうかね?

 

昔から活躍している人、という意味なのか、単に言い方なのか…

 

 

総売上500万枚超えの超大物芸能人Xとは

 

[スポンサーリンク]

 

過去、薬物をやっていたことは有名ですが、最近も様子がおかしいために組対5課が内定中、ということのよう。

 

さて、総売上500万枚以上の超大物芸能人Xというのは誰なのか、ですが、これはちょっと特定は難しいでしょうね。

 

累計売上10位の宇多田ヒカルさんでも3734万枚ですから、500万枚売り上げた人というと何人いるのか…。

 

ちなみに、ASKAさんの薬物疑惑を最初に報じたのは東スポでしたが、当初報じた特徴の一つが英国滞在中にクスリを覚えたということ。

 

超大物シンガーが重度の薬物中毒疑惑で逮捕秒読み!一体誰なのか、ネットで浮上する実名は…

 

よくよく見れば、今回の日刊大衆の記事の「X」の条件は、かなりASKAさんともかぶります。

 

が、俳優としては活躍していませんし、総売上は500万枚どころではないので、ASKAさんではなさそう。

 

そして、奇行、ドタキャンと言うと思い出される人もいますが…。総売上500万枚というのは、ソロ時代のみ、なのか、バンド時代も込みなのか?そこが気になります。

 

内偵に入ってるといっても逮捕までは時間がかかると思いますが、今はNHK問題に韓国問題と騒がしいので、とりあえずこれらが一段落するまでは、じっくり内偵して確実に逮捕に結びつけてほしいものです。

 

◆薬物疑惑の紅白歌合戦歌手Xって誰

永遠に噂が消えない…→ geinou ranking geinou reading

永遠に噂が消えない…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ASKAさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング