[スポンサーリンク]

 

チュートリアルの徳井義実さんがおよそ1億3,900万円の申告漏れなどを指摘された問題で、徳井さんは会見で先延ばしの結果であり悪意はなかったと説明したにも関わらず、実際には数年前にも東京国税局から無申告を指摘されていたと報じられています。

 

 

※俳優としても評価されていました。



 

徳井義実の所得隠しと申告漏れ

 

徳井さんの所得隠しと申告漏れの第一報がこちら。

 

徳井義実終了!悪質な脱税発覚!イメージ悪化でスポンサー離れも

10年ほど前に作った個人事務所で、2012年から2015年の4年間で個人的な洋服代や旅行代金を経費として計上していたのが経費として認められず所得隠しとなり、2016年から2018年の3年間は申告自体をしていなかった申告漏れで、合計1億3900万円ほどの申告漏れとして重加算税を支払っていたという内容でした。

 

会見では、ざっくり言えば、先延ばしのルーズな性格で期日を過ぎてしまった、ごまかすつもりはなかったがそう思われても仕方ない、仕事は続けたいがお客様、スポンサーあっての仕事だから、見たくない、使いたくないと言われたらそれまで、といった内容の説明をしており、テレビ各局は事実関係を確認して対応を決めるとしていました。

 

世論がどうなるか、というところで明らかになったのが、過去の余罪です。

 

 

初めてじゃなかった「申告漏れ」 

 

[スポンサーリンク]

 

 

[以下引用]

会見で、徳井さんは、2018年12月に東京国税局から2018年までの3年間の無申告などの指摘を受け、事の重大性に気づいたと話しているが、FNNの取材で、その数年前にも2015年までの所得について無申告を指摘され、納税していたことが新たにわかり、東京国税局からの指摘を受けるまで無申告を繰り返していたとみられる。

[FNNプライム]

 

徳井さんの会社「株式会社チューリップ」は2011年ころには存在が確認されていますが、2012年から2015年は所得隠し、2016年から2018年は申告漏れ、となると、2011年、設立と同時くらいには既に申告せず、指摘され納税し、その後は経費が認められなかったのはともかくとして、とにかく申告はしたけど、また2016年からは申告しなかった、ということでしょうか。

 

そんなことをやってしまうというのはめんどくさがりやだからこそありえるんでしょうが、一度やってもまだ繰り返すほどルーズって…

 

節税対策の会社を作る手間はかけるのに。

 

この会社自体、先輩のアドバイスで作ったということでしたが、その先輩はちゃんと納税してるんですかね。吉本全体でチェックしたほうが良いのでは。

 

また、今回は追徴税額が1億以下だから逮捕されなかった、余罪や繰り返す事があれば逮捕もあり得ると指摘されていましたが、もしかするとそもそも重加算税になったのが初犯じゃなかったから、なのかも?

 

徳井義実が逮捕されなかった理由。しかし悪質と判断され引退も現実的か

 

日テレは昨日の『今夜くらべてみました』は、昨年末の時点で既に精算が終了しているという点を評価し放送を決定したようですが、今頃対応に追われているかもしれません。

 

◆そういえばあのお騒がせ芸能人にもあった

脱税疑惑→ geinou ranking geinou reading

脱税疑惑→ geinou reading geinou ranking

 

※妄想が暴走するネタ、おもしろかったです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮迫博之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング