[スポンサーリンク]

 

7年に及ぶ所得隠しと申告漏れが発覚し会見を開いたチュートリアルの徳井義実さんについて、賛否両論分かれています。

 

 

※査察を描いたマルサの女。



 

徳井義実の脱税内容と言い訳

 

徳井さんは10年ほど前に節税目的で個人事務所を設立し、吉本興業から支払われるギャラはいったん個人事務所に入れて、それから徳井さんへ給料として支払う、という流れになっていました。

 

これ自体は、個人事業主よりも法人の方が税率が低いことを利用した節税対策として一般的なことで違法ではありません。

 

問題は、2012年から2015年の4年間は個人的な洋服代や旅行代金も経費にあげていたこと、そして直近3年間は税務申告を怠っていたことです。

 

国税局は2012年から2015年の個人的な使用に関する経費を経費と認めず2000万円分の所得隠しと指摘しています。

 

これらについて会見で徳井さんはひたすら自分のだらしなさが原因であり、明日やろうと思っているうちに期日を過ぎてしまったと、経費については、私服で出ることもあるしと領収書を税理士に出してそのままOKだったので問題ないんだと思っていたとし、説明しています。

 

 

徳井義実の脱税が悪質である理由と逮捕されなかった理由

 

[スポンサーリンク]

 

隠す意思、ごまかす意思は否定したものの、「ごまかそうとしていたと思われても、いたしかたがない。税金として払うべきものはしっかりと払うつもりはあった」と話していた徳井さん。

 

明日やろう、明日やろうで先延ばしにしてしまったというのはわからないでもありません。

 

が、ふつうはやっぱり期日は守るものなのに、徳井さんは「来年にまとめて申告しようとなった」というのがありえません。

 

申告していないということで税理士がついていなかったのかと思いましたがそうではなく、催促されたけど応えずに3年無申告って、その税理士もどうなんでしょうね。

 

悪意は否定した徳井さんですが、少なくとも国税サイドはそうは思っていないようです。

 

[以下引用]

徳井の申告漏れについて税理士の高橋創氏は、重加算税が課税されたことを理由に「国税庁は悪質とみている」と指摘した。高橋氏は「重加算税は税金で一番重い罰金で、追徴税額の3~4割。悪質でなければ5~10%程度の過少申告加算税などになる」。特に16~18年の所得隠しを含むとみられる約1億円の申告漏れを重視し「12~15年は申告しているので申告義務を分かっていたことになる。不満なら修正申告せず争うこともできた」と述べた。徳井が申告を怠った理由については「面倒になったのでは」と推察した。

 

高橋氏は、徳井が逮捕などに至らなかった理由については、約3400万円の追徴税額をあげた。「1億円を超えたら逮捕という目安がある」。また「チューリップ」の利益について、3年間で約1億円の未申告があったことから「年平均3000万円ほどの利益があったと推察される」とした。ただ、徳井の収入額については、チューリップから徳井に払われている給与の額で変動するとした。

[日刊スポーツ]

 

つまり、経費の計上も税務署との「見解の相違」で済むレベルでなく、意図的に経費に見せかけようとしたと判断されたということでしょう。

 

ただ3年の申告漏れについては、さすがに収入を隠そうとして申告しなかったとは考えにくいのですが。徳井さんがテレビで活躍している以上、収入が発生していることは隠せないですしね。

 

最初の1年を、会見で話した通り面倒で後回しにしてしまった、けれど何も起きなかった、じゃあこのままいけるんじゃない?なにか言われたときに払えばいっか、みたいな、完全に「納税意識の低さ」によるもので、税務署は3年という期間と芸能人である徳井さんの立場から重い罰にしたのでは。

 

今回逮捕されなかったのは追徴税額が1億未満だったから、ということのようですが、今後繰り返したり別な申告漏れがあったら逮捕も有り得そう。

 

 

徳井義実の今後。引退必至か現役続行か

 

[スポンサーリンク]

 

徳井さんは今後について「できれば続けさせてもらえたら」としながらも、「僕の仕事は劇場、テレビのお客さまがいないとできない。その方々が徳井が出てると気分が悪いと、仕事をしなくていいという判断をされたら、仕事ができなくてもしかたがない。スポンサー、企業の方にも必要ないといわれたらしかたがない。世間の皆様と僕を使ってくれる方の判断かなと」と、世論によっては引退もアリだという考えを示しました。

 

そうは言っても、徳井さんは地上波、BS、CS、インターネット放送局で10本超のレギュラー番組を抱える人気芸人で、俳優としても11月からは大河ドラマ『いだてん』に出演予定でした。

 

各局は事実関係を確認してから判断するとしていますが、世論を見てるんでしょうね。

 

ネットに書き込む人の意見が国民の総意ではありませんが、たとえノイジーマイノリティだとしてもスポンサーや局へ意見するくらいの行動力はあります。

 

今回、増税後の脱税発覚で、重加算税を1億円以上ポンと払った「お金持ち」徳井さんに対する反感も多いですし、どっちに転ぶか微妙なところでは。

 

明日やろう明日やろうと思っていてやらなかった徳井さんは、宿題は後回しにする上に提出しないタイプだったのでしょう。

 

それが大人になってこんな形で返ってくるとは。

 

◆そういえばあのお騒がせ芸能人にもあった

脱税疑惑→ geinou ranking geinou reading

脱税疑惑→ geinou reading geinou ranking

 

※宮迫さんに続いてもうひとり所属芸人増えますか。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮迫博之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング