TOKIOの山口達也さんが女子高校生対する強制わいせつ容疑で書類送検されたことを受け、メンバー4人が近日中に会見を開くとスポニチが報じています。

 

会見の内容は、25周年に向けてのグループの今後や、山口さんとの向き合い方について言及するとみられていますが、過去の発言からTOKIOの解散、リーダー城島茂さんの引退の可能性が取り沙汰されています。

 

※もう紅白でこの曲を演奏するTOKIOは見られないですね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宙船(そらふね)/do!do!do! [ TOKIO ]

価格:1109円(税込、送料無料) (2018/5/1時点)



 

TOKIOの4人の「事件発覚後」

 

山口さんの不祥事が発覚した4月25日午後は、5人が揃ってフジテレビの番組『TOKIOカケル』を収録しており、その最中にNHKが書類送検の事実を報じたため、収録直後に山口さん以外の4人に対しマネージャーから説明があったとされています。

 

翌26日に山口さんが会見を開き、その後国分太一さんと城島茂さんは山口さんと面会しましたが、松岡昌宏さんはドラマの撮影、長瀬智也さんは海外での仕事があり、4人が揃ったのは4月29日で、その日に今後について話し合ったとのこと。

 

情報番組のMCを務める国分太一さん、城島茂さんはそれぞれ自身の番組で事件についてコメントしており、特に国分さんは朝の番組ですから山口さんに会う前にも表に出なければならなかったわけですが、その時点でメンバー4人が「連帯責任」という意識を持っていることを明かしていました。

 

そして、山口さんの会見後の二人のコメントで共通していたのが、山口さんが会見中に泣きながら語った「TOKIOとしてまた、やって行きたい」という言葉に対する拒絶です。

 

国分さんは「そんな甘い言葉を聞きたくなかったです」、城島さんは、「ありえないでしょうね。本当に30年やってきたのかなって。裏切りですよ」と、長く共にやってきたからこそ厳しい態度で臨んでいることを明らかにしていました。

 

 

TOKIO解散の可能性

 

ここへ来て注目されているのが、城島さんが雑誌『ポポロ』でV6の坂本昌行さんと対談していたときに発言した「白髪になって腰が曲がっても、『絶対にTOKIOはなくさない』って思いでやってる」「ウチ(TOKIO)のメンバーはだれかひとりでも欠けた瞬間に終わり。そして、そのときは僕は芸能界から足を洗う。それぐらいの覚悟でやってる」というコメントです。

 

ジャニーズのグループはメンバーが脱退してもグループが存続するケースがいくつかありますが、TOKIOにはそういうのは適用しない、とにかくこの5人でやっていく、やっていけないなら引退する、そういう覚悟を示していたんですね。

 

その城島さんが、山口さんのTOKIO復帰を拒絶したということは…解散の可能性も、ないとはいえません。

 

※現在放送中の松岡昌宏さん主演『家政夫のミタゾノ』の主題歌。これで盛り上がるはずだったろうに。

[Amazon]

 

ある意味国民的アイドルだったTOKIO

 

TOKIOはアイドル離れしたアイドルとして、主に『鉄腕ダッシュ』で人気でした。

 

人気コーナーはDASH村系ですが、他にもソーラーカーで日本地図を一筆書きとかご当地バイトなどたびたび日本全国を巡るコーナーがあり、アイドルなのにそんなこともできるの!?やるの!?という驚きやメンバーの人柄の良さ、仲の良さなどが人気に繋がっていたと思います。

 

番組の視聴率は最近は15%前後ですが良いときで20%近く、国民的アイドルというものの目安の一つが全国的、かつ、性別世代を問わない知名度や好感度の高さというものであるならば、TOKIOは立派な国民的アイドルではないかと思っていました。

 

◆二宮和也は「にのみやかずや」

嵐の知名度は?→ geinou reading geinou ranking

嵐の知名度は?→ geinou ranking geinou reading

 

CDが売れないのになぜ紅白歌合戦に連続出場しているのか、という疑問の声はよく出ていましたが、おそらくジャニーズファン以外からも幅広く支持されているというのも理由の一つだったんじゃないですかね。事実、歌手別視聴率を見ても、例年どちらかというと高い方でしたから、NHKとしてはジャニーズのゴリ押しというよりは納得して出場させていたのではないでしょうか。

 

そんなTOKIOのメンバーが今回のような不祥事を起こし、ジャニーズも稚拙な文章を出したりすなど対応ミスをして、SMAP解散騒動のときとはまた違う意味で世間をがっかりさせています。

 

山口さんの未成年に対する強制わいせつ罪自体は、大方の予測どおり起訴猶予処分となりました。

 

山口さんは罪には問われないわけですが、それでも今回の事件のダメージは大きいです。

 

TOKIOが今後、TOKIOとして活動していけるのかどうか、また、来週以降の週刊誌報道がどうなっていくのか、気になります。

 

◆ジャニーズとNHKの関係が悪くなってるって

もしかしてマジ?→ geinou reading geinou ranking

もしかしてマジ?→ geinou ranking geinou reading

 

 

 

※商売上手。レビューは…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※元SMAPさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング