木南晴夏さんと結婚して初めてツーショットを週刊誌にスクープされた玉木宏さんのファッションセンスがないと話題になっています。

 

 

 

 

 

[以下引用]

写真では、玉木はやや微笑、木南に至っては満面の笑みを浮かべているなど、幸せそうな様子を見せているが、ネットで注目されているのは、玉木の私服姿である。ゆったりとしたグレーのスウェットに、足首丈の黒のパンツ、赤のウエストポーチを前掛けし、足元はスニーカー。さらに首元にメガネをかけているという、38歳にしてはかなり若いファッション。ネット上では「ツーショットより玉木宏のファッションにビックリ」「イケメンはTシャツデニムでかっこいいのに! 変な格好!!」「渋いから年相応の格好した方が絶対イイ」と、カジュアルな格好が意外にも不評状態だ。

[サイゾー]

 

その写真がこちら。

 

 

 

ネットでは斜めがけの赤いバックがイヤ、足首見えててイヤ、メガネも…という声や、本人にこのファッションが似合っていないという声が。

 

ただ、ウエストポーチは今年の初夏に、「完全復活したリバイバルアイテム」として取り上げられており、この使い方も「オシャレ」として紹介されていたんですけどね。

 

鍵でも取り出すタイミングだったのか、位置的にショルダーバッグのように見えたのか…

 

ちなみにブランドはバレンシアガとのこと。

 

※これの赤。高いっ!

[Amazon]

 

若作り系でよりガッカリされた人で思い出されるのが大沢たかおさんです。

 

 

当時48歳。

 

20代女性とのデートが報じられたのに、話題になったのはこのファッション。

 →大沢たかおがファッションセンスで評価低下

 

着ているミッキーマウスはロンハーマンの限定ものでは、という指摘もあり、それであればお安いものじゃないんでしょうけど、似合うかどうかと言われるとビミョーだったかも。

 

※こちらは中古

 

 

その他、似合わない系だとディーン・フジオカさんの迷彩セットアップ、リアルアキバファッション系だと堺雅人さんや三浦春馬さん、高いものを身に着けてるのにコーディネートがおかしすぎた岡田将生さんなどいろいろといますが、ダサさが人気にまで現実に影響したんじゃないかというのが高橋一生さんのこちらです。

 

 

 

 

チェーン使いが特徴的で、「高橋一生」をもじって「高橋イッチェーン」なんて言われたり。

 

人気絶頂期にこの写真は、森川葵さんとの熱愛発覚よりも水をかけたかもしれませんね。

 

週刊誌にスクープされるときは、その内容のみならずその時の格好が命取りになるのかも。

 

◆女優も俳優も私服はキツイ!!

ダサい私服いろいろ→ geinou ranking geinou reading

ダサい私服いろいろ→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※インスタはじめました。玉木宏さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング