[スポンサーリンク]

 

先日政治家の小泉進次郎さんと結婚を発表した滝川クリステルさんに、損害賠償請求される可能性が指摘されています。

 

滝川さんは現在妊娠中ですでに安定期に入っており年明けの出産を予定していることから、出演中のビールのCMを降板した点が問題視されています。

 

 

※カリカチュアでも美人

 

 

[以下引用]

滝川クリステルは、7月6日からオンエアされているキリンのビール飲料「本麒麟」のCMに出演していたが、キリンは妊娠している滝川に配慮し、同CMの差し替えを決定。同CMには、妊娠・授乳期の飲酒を差し控えるようテロップで提示されていた。現在、公式サイトからは滝川が出演しているCMが削除されており、放映中のテレビCMも速やかに放送を取りやめるとしている。

 

この滝川のビールCMの差し替えを報じたYahoo!ニュースの記事コメント欄には、以下のような酷いバッシングが相次いだ。

 

<無計画な妊娠だったってことですね。なんか無責任すぎてガッカリ>

<周りに迷惑かけずしっかりしてそうな人だっただけに、正直残念だったかなぁ>

<今ある仕事相手を大事にするより、総理夫人の座を手に入れることが選んだってのはちょっと無責任では?>

<クライアントからしたら、祝い事じゃなくてただの迷惑だろ。賠償金請求しろ>

[Wezzy]

 

 

子どもは授かりものとはいえ、難しいですよね。

 

滝川さんは現在安定期ということなので、5ヶ月にはなっているのでしょう。

 

であれば5月終わり頃には妊娠に気づいていた可能性はありますが、CMが7月6日からの放送だと撮影がいつだったのか。

 

もし妊娠がわかっていたのにアルコールのCMを契約し撮影したのであれば無責任この上ないですが、そうでないなら、なんとも言えないですよね。

 

子どもに関しては100%はないですから、41歳の滝川さんが妊娠したというのは、タイミングも含めてそれがそういう縁だったんだろうなと思います。

 

そうは言っても、だらしのないイメージになるのも仕方ないですし、今後こういう仕事は来なくなる可能性は高いです。

 

※それでも問題なさそうですが。

[Amazon]

 

ちなみに今回の場合、キリンが違約金を請求する可能性はまずないとのこと。

 

[以下引用]

「昔は『契約期間中に子供を産んではいけない』や『恋人発覚報道はダメ』『結婚してはダメ』などを想起させることも契約条項に盛り込んでいました。しかし、契約が人権を上回るという時代ではありません。今回の滝川さんの件は、結婚、出産ともに慶事です。スポンサー企業だからといってそれを基に賠償請求などしたら大バッシングに遭うことは目に見えています。『奴隷契約』なんて言われ方もされかねないでしょう。

 

キリンの対応は、『妊婦がお酒を飲んでいる』というイメージが広がることは得策ではないという判断からでしょう。妥当な対応だと思います。今後も同様のことが発生した場合、どの企業も『スポンサーとして祝福する』という姿勢を取ることになるはずです。ただし『借り』を作った、ということで今後事務所が何らかの“サービス”的なことをする可能性はあります

[NEWSポストセブン]

 

まあ、CM降板理由もいろいろですからね。

 

長谷川京子が虫歯だらけでガムのCMを降板!お騒がせ女優たちの間抜けな降板劇の真相…

 

とはいえ、キリンとしては、滝川さんを念頭に企画し大金はたいて作ったCMがほんの1ヶ月で放送できなくなるのはイタイでしょう。

 

お相手が素性不明な人ではなく、小泉進次郎さんであるというのと、こういう形でもCMに注目されたのは宣伝効果になるとは思いますが、それでも、ねえ。

 

滝川さんはセントフォース系のフォニックスに所属しており、他に八木亜希子さん、小島奈津子さん、高島彩さん、中野美奈子さん、本田朋子さんがいます。

 

この事務所であれば、妊娠を理由に違約金を取ってなにか禍根を残すより、今後サービスしてもらうほうがいいかもしれません。

 

近々この中からキリンのCMに出る人がいるのかも。しかも破格のキャラで。

 

◆間違いなくかわいい

5歳の滝川クリステル→ geinou ranking geinou reading

5歳の滝川クリステル→ geinou reading geinou ranking

 

※滝川クリステルさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング