EXILEのTAKAHIROさんとのできちゃった結婚が明らかになった武井咲さんに、芸能界引退の噂が出ています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

ドラマ降板?CMも…仕事に影響出まくりの「武井咲結婚」

 

今回武井さんの結婚で問題となっていることの一つは、出演中のCMの一つが授乳中の服用を避けるよう注意されている薬品であること。妊婦はお酒、薬品、車のCMは避ける傾向にあり、これまでも妊娠した女性芸能人が出演中のお酒や車のCMを降板したことはありました。

 

もう一つは、今春、つまり妊娠前から2018年1月期に放送予定の『フラジャイル』の続編のオファーがあったことです。『フラジャイル』ではヒロイ新米病理医を演じ、長瀬智也さん演じる天才病理医と武井さんの絡みはドラマの構成上なくてはならないものです。

 

 

http://amzn.to/2vVvhbi

 

 

結婚、妊娠自体はおめでたいことでも、芸能人が結婚するというのは仕事との兼ね合いもあり一大事です。

 

本人同士の中で結婚が決まったら事務所に話を通し、仕事の調整をしてから結婚という流れであれば、CMは事前に別タレントに変更しておくとか、ドラマは予定を繰り上げ撮影をしておくとか、または別なドラマにするとか、いろいろ対処もあったでしょう。

 

それがいきなりのデキ婚だと、相当バタバタするのは目に見えており、場合によっては損害が発生することもあり、芸能人という仕事をしている以上、武井さんとTAKAHIROさんの今回の結婚は、掟破りと言われても仕方ないことです。

 

 

所属事務所・オスカーとの関係が悪かった武井咲

 

 

そんな武井さんと所属事務所オスカーの関係は、以前より不安視されていたそう。

 

[以下引用]

「その原因は、息をつく暇もないほどの超過密スケジュールです。過去には3期連続で連ドラ主演ということもありましたが、ほとんどの大手プロが『主演は多くても年2回』と制限しているのを考えると、武井の出演ペースは通常ではあり得ない事態でした。深夜の撮影を中抜けして別の現場に向かい、そのまま早朝に戻ってくるなど、共演者が思わず引いてしまうような働きぶりだったんです」(テレビ局関係者)

[デイリーニュースオンライン]

 

過去3期連続で連ドラ主演したのは2012年のゴリ押し全盛の頃で、ドラマはいずれも低視聴率に終わり、武井さんは「人気も実力もないのにゴリ押しされる女優」と評価を下げる結果になりました。

 

その後は少しは落ち着き、武井さん本人も徐々に女優として力をつけてきたかと思われましたが、それでも最初の頃にできた「ゴリ押し主演女優」というイメージは強力で、武井さんが出るというだけでちょっと安っぽいような印象もできていたり。

 

 

※せっかくの逸材がもったいない

 

 

 

そして今年、武井さんはまたも4月クールから『貴族探偵』『黒革の手帖』『今からあなたを脅迫します』『フラジャイル』と、主演2つにヒロイン2つという4クール連続ドラマ出演のハードなスケジュールとなりました。

 

これでは「結婚したい」と言ったところで受け入れられたかもあやしく、今回の強行突破には同情の気持ちが生まれます。

 

実力行使に出る前にできることがあったんじゃないかとも思いますが、現実は厳しかったのかもしれませんね。

 

『黒革の手帖』が思った以上に良かったので、今後が楽しみだっただけに残念です。

 

少し休んだらまた違う気持ちで仕事できるかも?

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※武井咲さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング