森川葵さんとの熱愛が報じられた高橋一生さんがピンチに陥っていると報じられています。

 

所属事務所の対応能力の差と、ブレイク後の仕事のやり方が悪く、現在業界の評判はダダ下がりなんだとか。

 

※やっとブレイクしたのに。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

uomo (ウオモ) 2018年 03月号 [雑誌]

価格:870円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)



 

森川葵の事務所に見下されている高橋一生

 

フラッシュが森川さんと高橋さんの半同棲を報じた翌日、高橋さんはNHKのイベントがあったため、マスコミは直撃したものの無言。事務所は「なんとか記事にしないでほしい」の一点張りで、折り返すと言ったはずの電話も折り返されることはなかったんだとか。

 

[以下引用]

「それとは対照的に、森川が所属するスターダストプロモーションは『高橋程度の俳優が、うちの森川に手を出すなんて許せない』くらいの態度でした。こういうスキャンダルが出た時、スターダストは各所に影響を持つ大手プロだから強気でいられる。一方の舞プロモーションは、さほど大きくない、役者頼みの事務所なので、対応に慣れていないのでしょう」(前出・関係者)

 

[サイゾーウーマン]

 

 

高橋一生さん37才。10才ころから子役をしていますがブレイクしたのは近年です。

 

一方の森川さんは22才。『SEVENTEEN』のモデル出身で15才頃から芸能活動を始めており、スターダストに所属し、昨年まで『A-STUDIO』で鶴瓶さんのアシスタントを務めていました。

 

とはいえ、現時点では人気・実力ともに高橋さんの方が上でしょうに、「高橋程度の俳優」とは…

 

 

※二人の共演映画。森川さんが主演

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プリンセスメゾン DVD BOX [ 森川葵 ]

価格:5680円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)



 

 

高橋一生の評価がダダ下がり

 

高橋さんは今回のマスコミ対応でも評価を下げてしまいましたが、実はその前から俳優としての評価が下がり気味だといいます。

 

[以下引用]

「そうでなくとも、最近の高橋は個人的に評判を落としつつあった。実は、昨年7月クールに渡辺直美が主演した連続ドラマ『カンナさーん!』(TBS系)において、当初は高橋が“夫役”の予定だったんです。ところが、脚本が上がったあたりの段階で、スケジュールの都合で高橋側がNGに。仕方がないとはいえ、高橋は“直前でバックレた”ような形になってしまい、『ブレークしてから態度が違う』などと揶揄されることも出てきています」(前出・記者)

[サイゾーウーマン]

 

高橋さんはもう一つ、広瀬すずさん主演ドラマ『anone』もドタキャンしたという噂が。

 →高橋一生が土壇場で降板し日テレ激怒

 

高橋さんはこれまで『Woman』『カルテット』など『anone』の脚本家である坂元さんの作品に出てきており、高橋さん自身『Woman』への出演を転機だと捉えていると発言したこともあり、坂元さんとの仕事は大事にしている感じだったのに、最後の最後で契約不成立となり、日テレが激怒したんだとか。

 

原因はブレイク後多忙過ぎてうまく行かなかったのでは、と言われていますが、こちらもおそらく所属事務所の不慣れも関係してそう。

 

10歳で子役デビューした後、脇でいい役を演じてきましたがなかなか芽が出ず、昨年やっと「今年ブレイクした俳優」にも選ばれるほどの活躍をしました。

 

それが、こんな「事務所の不慣れ」が原因でふいになるんだとしたら気の毒です。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※高橋一生さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング