平愛梨さんが海外で暮らしてよかったことを聞かれ、「子供がぐずっても嫌な顔をされない」と話し日本批判かという声が上がっています。

 

 

 

 

[以下引用]

海外で暮らして良かったことについては、「のびのびしています。子供がぐずっても嫌な顔をされない。気にせずにのびのびと子育てをさせてもらっています」とコメント。サッカー観戦に息子を連れて行ったエピソードなども披露し、「何度か子供と応援に行きました。妊娠中の時から、わたしがテレビでサッカーを見ると、お腹の中で暴れるように騒がしくなったりしたんです。でも、今見ると集中して見ている。試合の前に息子が観戦準備をするかのように、仮眠をしていたりすると、不思議な気持ちになります」と話していた。

[リアルライブ]

 

海外暮らしの良いところを聞かれて「のびのびしています。子供がぐずっても嫌な顔をされない。気にせずにのびのびと子育てをさせてもらっています」と言われると、日本はのびのびしてなくて子どもがぐずったら嫌な顔をする人がいると言ってるように取る人もいます。

 

特に平さんの場合、以前も日本は子連れの外食がし辛い、トルコなら店員さんが子どもを抱っこしていてくれたりするのに、日本は子育てしにくいという趣旨の発言をしたことがあるのでなおさらです。

 →平愛梨、日本の乳児入店拒否に困惑

 

ネットでは、「子どもがぐずってるくらいじゃ嫌な顔しない。泣いてるのに知らん顔してる親には腹が立つ」「日本を批判するようなことは言わないほうが…」「日本人が悪いみたい」「日本ってそんなに子育てしにくい国なの?」「日本にも、子どもが泣いて困っていたらあやしてくれる人もいる」等々のコメントが出ています。

 

 

海外での子育てを余儀なくされている平さんですから、海外でのびのびできるというならそれは良かったですよね。

 

でも、自分が生まれ育った国のことも評価できたほうが幸せかなと思います。

 

◆平愛梨と仲里依紗、同じ服なのに…

なぜこんなに違う!?→ geinou ranking geinou reading

なぜこんなに違う!?→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※平愛梨さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング