タグ:Cocomi

 

ヴァレンティノのCM動画で帯を踏んだ演出があり大炎上、モデルを務めた木村拓哉さんと工藤静香さんの次女Koki,さんにも飛び火していますが、そこにキムタクの娘の限界があったようです。

 

 

 

残念ながら世界的ブランドに口出しはできなかった工藤静香

 

Koki,さんが帯の上や畳の上を土足で歩いて大炎上したのはこちら。

 

 

[画像]大炎上!Koki,が帯をヒールで踏み歩く動画が物議!センスもなくヴァレンティノの価値が下がる

 

Koki,さんはモデルとしてヴァレンティノの企画に応じただけではあるものの、日本人として帯は踏めない、くらい言えたのではという声が飛んでいます。まだ駆け出しのKoki,さんは難しくとも、せめていつも帯同しているという工藤静香さんは、なにか言えたのではと。

 

なんせ、Koki,さんが2018年の「ELLE japon」の表紙でデビューした直後からブルガリやシャネルのアンバサダーを務めたり、今年もエスティーローダーやらそれこそ今回問題となったヴァレンティノなど、次から次へと世界的ブランドの仕事をとってくるやり手です。しかもそこには「日本人モデル初」とか「最年少」という特別感のある言葉がつくこともあります。

 

それだけの手腕のある工藤さんなら、炎上の可能性を指摘することもできたのでは、と期待もあったのですが…。

 

 

[以下引用]

仕事先では平身低頭でありながらも、思ったことはズバッと言うタイプ。ワイドショー関係者によると「娘さん2人を良い風に扱うと、わざわざ静香さんから『ありがとうございました』と電話が来るんです。反対に肖像権などでこちらにミスがあると厳しい口調でクレームが入ります」という。  

 

とはいえ、さすがの静香も世界的なブランドのCMに口出しできるほどではない。今回のウェブCMは、日本とイタリアのクリエイターチームが中心となって進められ、〝帯踏み〟シーンは中国出身の有名写真家フィッシュ・チャン氏が考えたと言われる。

 

「〝世界のSHIZUKA〟ではないですからね。高級ブランドのクリエイティブな作業には口出しできませんよ。裏を返せば、今回の〝事故〟はそうしたKoki,さんの高級ブランド路線がアダになったのかもしれません」(代理店関係者)

[東スポ]

 

仕事をもらうことはできても、いかにキムタクの妻と子であっても「世界のキムタク」ではありませんし、もらう立場からすれば意見はできなかった、ということならまだいいのですが。

 

どうなんでしょうね、Koki,さんがSNSにあげていた帯踏みつけ画像に、工藤さん、わざわざ「いいね」してましたからね…。もしかしたらKoki,さんはもとより工藤さんも帯を踏むことに違和感を感じていなかったのかも。

 

衝撃!Koki,帯踏みつけに工藤静香が「いいね」!ヴァレンティノは帯否定で再炎上!

 

 

母と妹が大炎上。その時姉Cocomiは…

 

これまでも多少炎上したことはありましたが、今回はヴァレンティノの謝罪を含めてワイドショーも取り上げるほどの大炎上となりました。

 

しかしそのワイドショーではヴァレンティノの演出のみに言及し、Koki,さんのことは「モデル」とのみ表現するにとどまっています。

 

実際、問題はヴァレンティノの演出なんですが、不自然といえば不自然ですよね。

 

そんな中木村家は4人それぞれヴァレンティノの大炎上なんて知りませんとばかりにSNSの更新は通常運転で、Koki,さんに至っては大炎上中ヴァレンティノが動画を削除しても、自身のSNSでは帯踏みつけ画像をそのまま公開していました。

 

それも強心臓だと思うのですが、姉のCocomiさんはなんとこんな画像を公開しています。

 

 

 

 

 

いやびっくり。

 

この顔を公開できるって、相当な強心臓でしょうね。

 

ちなみにこのお姉さんはディオールのアンバサダーです。

 

そんな木村家ですが、もうすぐ工藤さん、そして次はCocomiさんの誕生日があるので、またSNS上で「おめでとう」の言い合いがあるのでしょう。

 

連日SNS関連で木村家関連のニュースが報じられる未来を予想していた人っているのでしょうか。

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Koki,さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

キムタクと工藤静香さんの長女として芸能界デビューしたCocomiさんが、6月11日公開予定のアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」で声優デビューを果たすことが明らかとなり、賛否両論飛び交っています。

 

※凄いタイトル。



 

 

この映画は直木賞作家・西加奈子さんの同名小説を原作に、明石家さんまさんが企画・プロデュースを手掛けた作品。

 

大竹しのぶさん演じる、情に厚くて惚れっぽい肉子ちゃんと、Cocomiさん演じる11歳の娘・キクコちゃんという母娘が織りなすハートフルコメディとのこと。

 

元妻を主役の声優に抜擢するというのは、いかにもさんまさんらしいキャスティング。

 

ですが、さんまさんといえばキムタク一家とは長年に渡って親しく付き合っているのも有名な話で、そこの長女を二番手に起用するというのはちょっとやりすぎな感じも…

 

だって、元妻と親友の娘ですよ?

 

自分の身内でバッチリ固めるなんて、ここまで露骨にコネをフル活用されると、もはや笑っちゃうしかありません。

 

ちなみに、他の声優として「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎役で知られる花江夏樹さんの参加も発表されています。

 

ま、ここは大人の事情も絡んでいるようですね。

 

[以下引用]

スポーツ紙などによると、木村拓哉一家と家族ぐるみで親交のあるさんまが、Cocomiが中学生時代に声優の養成所に通っていたことを知り、ラブコールを送ったという。

 

Cocomiは出演にあたり「まさか、声優のスクールに行っていたというお話を覚えていてくださると思っていなかったのでうれしかったです」とコメントし、少年・二宮役を演じる花江はCocomiとのアフレコを「楽しみです。息をそろえて頑張ります!」と好意的に語っている。

 

ネット上では、アニメに造詣が深いCocomiの大抜擢を喜ぶファンが相次ぐ一方、大役での声優デビューに「親が有名人だといいですねー」「また親か」と冷めた声も目立つ。声優業界は、ベテランでさえ役の獲得に苦労する厳しい世界であることが知られているため、演技の実績がないCocomiを皮肉る声が上がるのは仕方のないことかもしれない。

 

Cocomiは音楽やモデルの活動で“表現”してきた実績に加え、国民的俳優であり、主人公を演じたアニメ映画『ハウルの動く城』で高い評価を得たこともある木村と、かつて女優としても人気を博した工藤静香を近くで見てきた経験もある。

 

ちなみに、工藤はCocomiが生まれる約1年半前まで放送されていたTOKIO・松岡昌宏主演『サイコメトラーEIJI2』(日本テレビ系、1999年放送)で2番手を務めていた。親譲りの高い表現力を発揮できれば、皮肉めいた世間の声を一蹴する可能性も十分ありそうだ。

[エンタMEGA]

 

サイコメトラーEIJIって、ずいぶん懐かしいタイトルをぶっ込んで来ましたね。

 

※イノッチも出てました。

サイコメトラーEIJI VOL.2 [VHS] - 松岡昌宏, 大塚寧々, 井ノ原快彦, 松岡昌宏

サイコメトラーEIJI VOL.2 [VHS]

 

というのはさておき、俳優やお笑い芸人などが話題性だけで声優に起用されることには、以前から賛否両論さまざまな意見があります。

 

まあ、それが見事にハマって高評価を得ることもありますが、作品の魅力を台無しにしてしまう例も多いことを考えれば、仕方ないこと。

 

だって、本職の声優さんを使っていれば、少なくとも”声”の部分で失敗する確率は限りなくゼロにちかいわけですから…

 

そういう意味では、キムタクの「ハウルの動く城」は”声”に違和感を訴える意見はそれほど多くなかったように感じますし、興行収入196億円という結果を見ても”大成功”の部類に入るでしょう。

 

となると、Cocomiさんの場合も数字で外野を黙らせるしか方法はありませんが、声優としての初仕事でいきなり主役級の扱いですから、プレッシャーはハンパないはず。

 

しかも、声優学校にチョロっと通っていたとはいえ、その実力はほとんど素人同然なわけで、実際には”棒読みフラグ”がビシビシ立っているような。。

 

呼んだ?

渋谷区円山町 プレミアムボックス ~眞木大輔~ [DVD] - 眞木大輔, 榮倉奈々, 仲里依紗, 原裕美子, ふかわりょう, 三輪ひとみ, 永田琴

渋谷区円山町 プレミアムボックス ~眞木大輔~ [DVD]

 

まあ、制作サイドとしては、とりあえずPRしなくてもこうやって宣伝してもらえるだけで、目的の8割くらいは達成できたという皮算用?

 

さらには、キムタクまでもがさりげなく番宣に協力してくれたら…

 

って、もしかしてさんまさん、キムタクとの父娘共演を狙ってるとか?

 

それが実現したらトンデモナイ注目を浴びるのは必至。

 

今後のキャスティング追加発表が気になります。

 

◆タレント吹き替えによる史上最悪の事件と言われるコチラ

 MAKIDAIさんには負けてるぜ![動画]→ geinou ranking geinou reading

 MAKIDAIさんには負けてるぜ![動画]→ geinou reading geinou ranking

 

※今どき、魚肉ソーセージも進化しています。



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※CocomiさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

木村拓哉さんと工藤静香さんの長女・Cocomiさん(19才)が、来年夏にも声優デビューすることが濃厚になったといいます。

 

※スタイル抜群?それとも修正しまくり?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雑誌/ 紅秀Grazia雜志 2020年7月E第467期 中国版 COCOMI(...

価格:2000円(税込、送料別) (2020/8/14時点)


楽天で購入


 

過去には声優を巡る発言が問題視されたことも…

 

以前から大ヒット「鬼滅の刃」の熱心なファンであることを公言していたCocomiさん。

 

7月31日には自身のインスタにて「VOGUE JAPAN」のウェブ連載で主人公・竈門炭治郎の声を務める人気声優・花江夏樹さんと対談したことを明かし、

 

「帰宅後、頬と頭が急に痛くなり、何だこれは、、大丈夫かな、、、。と思っていたのですが、花江夏樹様と会えた時ずっとプチ酸欠状態でした」

 

「とてもとてもとても素敵な方でした。。お話できて『夢見心地』でした、、本当にありがとうございました!」

 

などと、興奮気味に感想を綴っていました。

 

[以下引用]

「夢見心地というのも『鬼滅の刃』に出てくる悪役キャラクター魘夢(えんむ)のセリフ。4月のインスタグラムでも、同コミックを読んで大はしゃぎする写真をアップしていましたし、筋金入りのファンですね」(コミック編集者)

 

そんなCocomiは、対談の中では『鬼滅の刃』より以前から花江のファンだったことも伝えたり、現在のフルート奏者に至る音楽の道に進んだきっかけが幼少時に見たアニメだったことを話した。

[週刊女性PRIME]

 

この「鬼滅の刃」は週刊少年ジャンプで連載されていた”鬼と人間のバトル漫画”で、連載当初からしばらくの間はJUMPの中では”中堅漫画”のポジションでした。

 

しかし、”柱”と呼ばれる見方側の強キャラが本格的に出てきた辺りから徐々に人気が上がり始め、昨年4月のアニメ放送開始をきっかけに大ブレーク。

 

その後のフィーバーぶりはご存知の通りですが、すでに本誌での連載は終了し、 作者である吾峠呼世晴さんも地元・福岡に引っ込んでしまい、続編の見込みは絶たれています。

 

※ボクも柱になりたかったよ…

鬼滅の刃 Q posket-竈門炭治郎- ノーマルカラー

鬼滅の刃 Q posket-竈門炭治郎- ノーマルカラー

 

というのはさておき、さすがキムタク&静香の娘だけあって、すかさず流行に乗ってくるテクニックは秀逸ですね、Cocomiさん。

 

まあ、パパは昔から熱狂的ワンピースファンとして有名ですし、家には週刊少年ジャンプが常に転がっていたと思われるので、中学生の頃には読んでいたのかもしれませんが。

 

ちなみに、Cocomiさんは子供の頃からアニメ好きで、高校時代にはちょっとした発言が「人生をナメてる!」と批判を浴びたこともありました。

 「フルート奏者がダメだったら声優かな。それもダメなら女優でいいや」

 

そんな彼女ですが、どうやら声優に憧れていたというのは本当らしく、中学生時代には数年間ほど声優の勉強をしていたこともあったといいます。

 

そのため、今回の”鬼滅フリーク”アピールを受け、アニメ業界はさっそく”キムタクブランド”を使った商売に向けて動き出したそうで…

 

 

 早くもCocomi声優デビューに向けて争奪戦が始まる!

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

「Cocomiさんが声優の勉強をしていたという情報は、あっという間に広がりました。ズブの素人とは違い、アフレコなども経験済みとのことですから、すぐに各方面からオファーが出されるはずです」(大手映画会社の宣伝マン)

 

これには、早くもアニメ業界、映画業界が沸き立った。

 

「かつてのジブリ作品や、近年なら『サマーウォーズ』(2009年)などの細田守監督作品、『君の名は』(2016年)ら新海誠作品、そしてディズニーアニメ映画、これら全てで、毎回著名タレントが声優に起用されています。Cocomiさんを最初に起用できたら、それだけでも宣伝効果は計り知れない」(別の映画関係者)

 

[週刊女性PRIME]

 

記事によると、現実的にはテレビアニメのレギュラー声優ではなく、映画での声優デビューが有力とのこと。

 

まあ、素人に毛が生えた程度のなんちゃって声優ですから、毎週放送の作品に起用するのは危険すぎますからね。

 

パパと同じく、とりあえず映画でほどほどの役を与えて様子見…というのは妥当かと。

 

ただ、最速なら今年中にオファーされて、来年夏のアニメ映画でデビューすることが濃厚だといいますから、親の七光をフル活用といったところ?

 

批判も多いでしょうが、大きな話題になることは確実なCocomiさんの声優デビュー。

 

いったいどんな作品に選ばれるのか、注目です。

 

吾峠呼世晴は女だった!顔写真は完全非公開なものの…

 こういう証拠はあります[画像]→ geinou reading geinou ranking

 こういう証拠はあります[画像]→ geinou ranking geinou reading

 

※キムタクも倍賞さんもみんな棒読みでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジブリの教科書13 ハウルの動く城 (文春ジブリ文庫) [ スタジオジブリ ]

価格:968円(税込、送料無料) (2020/8/14時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※キムタク、静香、Cocomi、KokiのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

木村拓哉さんと工藤静香さんの長女・Cocomiさんが、高校時代の彼氏を一方的に振ったと週刊文春が報じています。

 

 

※父・キムタクがその昔収集していたというなめ猫

 

 超イケメン彼氏と交際していたCocomi

 

今年モデルデビューしたCocomiさんは、デビュー直後から文春の取材対象になり、学生時代の評判や言動が次々と報じられました。

 

そんな中で明らかになったのが、数少ない彼氏持ちだったという事実。

 

生田斗真さんに似た超イケメンで、人目をはばかることなく抱き合っていたとか、ミュージカルのときは夫婦役を演じ、他の女生徒との絡みをなくすほどの独占欲を見せたとか、同級生の証言がありました。

 

 

木村拓哉、一家総出のSNSで長女Cocomiの誕生日祝。「STAY HOME中なのに」「グループLINEでどうぞ」の声

 

 

[以下引用]

「彼は家柄も良く、コンクールで数々の賞を手にするなど音楽家として将来を嘱望されています。Cocomiさんとは校内で人目を憚らず抱き合うなどラブラブで、学校近くで一人暮らしをする彼のマンションに入り浸っていた」(学校関係者)

[週刊文春]

 

Cocomiさんも美人ですし生徒会長を務めるなどなかなか積極的だったようですし、彼氏がいても不思議はない感じですが、かなりちょっとアレな関係だったのか。

 

ちなみにKoki,さんは中学までの評判で、特定の相手がいたという話はありませんでしたが、ボディタッチが多いタイプでモテていたというコメントがありました。

 

 

Cocomiが彼氏に「なかったことにしてほしい」 

 

[スポンサーリンク]

 

そんなラブラブな彼氏ですが、Cocomiさんはあっさり切り捨てたよう。

 

[以下引用]

「二、三カ月ほど前、彼は一方的にフラれたそうです。Cocomiさんから『(交際を)なかったことにして欲しいと言われた』と、食事会の席で友人たちにボヤき、かなり落ち込んだ様子を見せていました」(同前)

[週刊文春]

 

文春によると、母・工藤静香さんがこの恋愛がスキャンダル化することを恐れたのでは、とのこと。

 

別に二股というわけでもないみたいですし、真剣な交際ならいいじゃない、と思うものの、まあ今が売り出しどきですから、そんなときに彼氏なんていないほうがいいという気持ちもわからないでもないですが…

 

[以下引用]

「5月10日にCocomiはKoki,とともにインスタライブを行ったのですが、当日が母の日だったこともあってか、視聴者から“お母さんってどんな存在ですか?”が飛んできました。これに対して、Cocomiは“偉大。何でも話せるし、近い存在。親友って感じです”と回答しました。そうした関係ですから、彼氏について話すこともあったのでしょう。

工藤が、芸能活動を行うにあたって、彼氏の存在がどう影響するか、今の大切な時期に恋愛が必要なのか、といった自らの経験を基にアドバイス。別れさせたということではなく、芸能活動で成功することの難しさを自覚させ、Cocomiが自ら別れようとする方向に徐々に持っていったのかもしれませんね」(女性誌記者)

[日刊大衆]

 

工藤さん自身、アイドルでありながら相当恋愛遍歴あったと思うのですが、まあデビューの時期が違いますかねえ。

 

また昭和の時代と令和ではSNSで1億総マスコミみたいなことも言われたりしますし、仕方ないのでしょうか。

 

ただ一方的に「なかったことに」なんて別れたからこうやってバラされることになったのかも。

 

フォローは大事ですよね。

 

◆工藤静香のすっごい恋愛遍歴

さすがです→ geinou ranking geinou reading

さすがです→ geinou reading geinou ranking

 

※工藤静香さんは黒メッシュ、紫の縁取りでしたが…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※CocomiさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング