タグ:高橋一生の記事一覧

タグ:高橋一生
役者生命に関わるレベルの大コケ!高橋一生と川口春奈共演映画はキャスティングからして失敗だった

[スポンサーリンク]

 

高橋一生さんと川口春奈さんのW主演ドラマが役者生命に関わるレベルの大コケで、そもそもなぜこの二人を共演させたのか、キャスティングからして疑問だと報じられています。

 

 

 

 

映画は同名タイトルの恋愛小説を実写化したもので、とあるマンションに引っ越してきた北村志織(川口春奈)と、平野進(高橋一生)が〝タイムパラドックス〟に翻弄されながら愛を育てていくという内容。

 

2人は宣伝に勤しみましたし、上映館数は全国248スクリーンであるため初週10位以内は十分狙える規模でしたが現実には圏外の11位スタートに終わってしまいました。

 

上映館数251と同レベルの公開規模であり、公開4週目だった『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』が同ランキング9位だったことを思うと、この結果の厳しさがわかります。

 

初週がこれだと上映回数やキャパをコントロールする対象となり、今後の盛り上がりは期待できません。

 

原作自体は「書店員が選んだもう一度読みたい文庫」に選ばれた話題作でしたが、映画にを観た人の感想は「雰囲気はよかった」とする人もいますが、「恋愛とタイムパラドックスがゴチャついてた」「薄っぺらかった」と評する人もいます。

 

小説や漫画原作のラブストーリーの実写化がヒットしにくくなっているのは事実で、たとえジャニタレや人気イケメン俳優主演でもヒットしないケースが多い中、高橋一生さん主演じゃ難しいのも当然です。

 

さらに、「原作は同世代なのに映画は年の差でキモかった」という声も。

 

つまり、そもそもキャスティングもまずかった疑惑が。

 

[以下引用]

「子役のころから数多くの作品に出演していた高橋ですが、主役を張るようになったのはここ数年のこと。2016年ごろから突如として人気が上昇し、30代後半にして脇役メインだった状況を一変させました。しかし昨年、ゴールデン・プライムタイム初主演の連ドラとなった『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)が平均視聴率6.5%と大爆死。ようやくつかんだ主演のポジションも、『器ではなかった』と疑問視され始めています」(テレビ誌記者)

 

 

しかし、映画大コケの責任は高橋だけにあるのではない。ダブル主演という形でパートナーを務めた川口は、13年に主演したドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)で「21世紀の民放プライムタイム連ドラ史上最低視聴率」という空前絶後の珍記録を樹立。メディア露出の多さと反比例した需要の低さは明らかで、起用の段階から失敗が約束されていたとさえ言えるだろう。

 

※もはや伝説級

[Amazon]

 

そして、今回の映画が大コケしたことにより、両者の〝実人気〟のごまかしも限界に達したようで…。

 

「『九月の――』の〝逆ロケットスタート〟により、高橋と川口の〝虚像〟が白日の下に晒されましたね。2人ともメディアでは〝人気者〟として扱われていますが、周知の通りドラマの結果は散々。そもそも主演作を爆死させた2人を組ませる発想自体がナンセンスですが、今回の大コケにより、不人気さは隠しきれない段階にまで達したと言えるでしょう」(エンタメ雑誌編集)

[まいじつ]

 

W主演ですから、当然川口春奈さんの責任もあるはず。

 

川口さんは現在放送中のドラマ『イノセンス』の低視聴率スタートの責任もあると言われていました。

 →川口春奈の恐るべき持ってなさが明らかに

 

高橋さんも川口さんもドラマで結果を出せていないのに、よく二人をキャスティングさせたなというのは公開前からあった話ですが、そのとおりの結果となってしまって、制作側も辛いでしょうね。

 

しかし高橋さんの試練はまだ続きます。

 

今秋にも恋愛小説が原作の映画『ロマンスドール』で主演を務めることが発表されています。

 

共演は蒼井優さん。

 

今回ほど大規模公開になるかわかりませんが、結果が出せるといいですね。

 

◆川口春奈って完璧な美人なの?

いやそうでもないという話→ geinou ranking geinou reading

いやそうでもないという話→ geinou reading geinou ranking

 

※長澤まさみさんとの共演映画も10億いかず

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※高橋一生さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

高橋一生がもらい事故!満島ひかりの奔放な発言で森川葵との交際継続がバレた

満島ひかりさんが近所の焼肉屋で飲みながら大きな声で喋った内容で高橋一生さんがもらい事故になったと話題になっています。

 

 

 

 

満島ひかりさんは今年3月所属事務所から独立。都心にある仕事部屋も兼ねた3LDKのマンションに引っ越したそう。

 

女性セブンによると、満島さんは新居にほど近い行きつけの焼き肉屋にママチャリで向かうと、焼酎のようなお酒を湯呑に入れてグイグイ飲みながら顔馴染みの店員と談笑焼酎していたとのこと。「他にお客さんもいたのに、すっぴんでタメ口で大きな声で会話していて、すごいなぁ…と」いう店のお客さんのコメントが掲載されていました。

 

これだけなら満島さんって豪快なのねというだけのエピソードですが、酔にまかせていらない話もしてしまったよう。

 

[以下引用]

「そういえばさ、高橋一生くん(37才)と森川葵ちゃん(23才)ってつきあってるんだけど、報道されるずっと前から私、聞いてたんだ! 2人はバレないように頑張ってたみたい。15才の年の差がお互いに恥ずかしかったのかなぁ(笑い)」 

[NEWSポストセブン]

 

満島さんは『カルテット』で高橋さんと、『ごめんね青春』で森川さんと共演していますし、話を聞いていても不思議はないですが…

 

これは、女性セブンによると12月1日の出来事のよう。

 

「つきあってる」と現在進行系なので、高橋さんと森川さんは今も交際継続という可能性が高いですね。

 

高橋さんは人気急上昇直後に15歳年下の森川さんとの熱愛が発覚し人気が急降下、以降、急にCMやイベントでの露出が減ったような気がします。

 

◆15歳年下女性との熱愛発覚以上にマイナスだったのは

こっちだという話も→ geinou ranking geinou reading

こっちだという話も→ geinou reading geinou ranking

 

そこまでの大ダメージですから当然2人は別れたと思われていたのに、ここで交際継続がバラされるとは。

 

それでもゴールデンプライム帯の連ドラ初主演作『僕らは奇跡でできている』が視聴率は現時点で6.7%と地味ながらも内容は評価する声がありますし、復調の兆しになっていたところだったのに。

 

今回の満島さんの暴露が影響しないといいですね。

 

一方の満島さんは今後ちょっと友だち関係が危うくなるかも。

 

近所の飲み屋さんで飲んで愉快に騒ぐのはいいですけど、ついでに友人のプライベートまでバラされたのではたまらないですからね。

 

そういえば以前も酒を飲んでいたときに、共演した長澤まさみさんをボロクソに言っていたと報じられていましたが、案外本当だったのかも。

 →満島ひかりが長澤まさみをボロクソ批判

 

満島さんは最近もう一つ友人ネタで面倒くささが報じられていました。

 

なんでも、満島さんは朝ドラの主演がしたく何度もオーディションを受けるも落ち続けたそうで、旧知の仲である安藤サクラさんが朝ドラの主演を射止めたことを不満に思い絶縁中だとか。

 

満島さんの演技力には定評がありますが、それだけでは成らないのが世の中です。

 

事務所から独立したのもワガママが過ぎ見放された結果だと言われており、仕事も来年以降見えてこないんだとか。

 →満島ひかりが干された

 

今後、満島さんの名前を聞くことがあるのか、心配になってきました。

 

※もうひとりの当事者・森川葵さん。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※高橋一生さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

高橋一生、自滅していた!森川葵との熱愛発覚で潜在視聴率半減、好感度急落

長い下積み時代を経てトップ俳優に躍り出た途端に発覚した熱愛報道で、すっかり人気が低迷してしまった高橋一生さんですが、原因は高橋さんの売り出し方にあったと報じられています。

 

※いろいろ言われています

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TVガイドPERSON(vol.66) 話題のPERSONの素顔に迫るPHOTO…

価格:899円(税込、送料無料) (2018/4/14時点)



 

潜在視聴率半減、CM好感度調査でダダ滑り…

 

[以下引用]

「つい最近まで、ドラマ界では『視聴率が欲しくなったら高橋を出演させろ』と言われていたんです。それが最近、この定説に多くのテレビマンが首をかしげるようになった。なぜなら数字がついてこないから。潜在視聴率も、かつては10%超えといわれていたのが、いまや4~5%しかない。おまけに高橋が出演するCMも好感度調査でダダすべり状態。あまりの人気急落ぶりに本人も関係者も、慌てているんです」(芸能プロ関係者)

[東スポ]

 

高橋さんは地道に脇役で出続けいい味を出してはいましたが、正直はっきりと名前が出て話題になったのは尾野真千子さんがほっしゃん。と不倫報道が出たときくらいだったんじゃないかと思います。

 

そんな高橋さんが、気付けば大河に朝ドラ、連ドラで欠かせない存在になりました。

 

好感度も急上昇、各種イベントにも多く出るようになり、ファッションに面白みがないという難癖もつけられるようになりましたが、それもある意味通過儀礼かと思っていたのですが、今や潜在視聴率が半減、好感度もダダ下がりとは。

 →マスコミに飽きられた高橋一生

 

 

自らの首を締めていた高橋一生

 

理由は今年2月に報じられた22才の森川葵さんとの熱愛と、スクープ時のファッションセンスです。

 

イベントでスタイリストがコーディネートしたであろうファッションは、シャツまたはタートルネックにジャケット、パンツで面白みがないと言われましたが、私服はチェーン使いが印象的ななんとも言えないものでした。

 

◆私服がダサいだけでフライデーされたのはこの人です!

吹き出し注意→ geinou reading geinou ranking

吹き出し注意→ geinou ranking geinou reading

 

単独でそのファッションが報じられただけであれば、もしかすると、意外だね、くらいで済んだかもしれませんが、同時に報じられた熱愛相手の森川さんとの熱愛が拍車をかけたとか。

 

 

[以下引用]

「高橋のイメージ戦略というか、売れ方が自らの首を絞める形になったと言った方がいいかもしれない。彼は年上の女性に好まれるようなイメージを巧みに植えつけることで、ブレークした。ドラマや映画を見ても役柄は圧倒的に年上女性との恋愛話が多い。だから、彼を支える女性ファン層の大半が、30歳以降に固まっているんです」(同関係者)

[東スポ]

 

そのあたりの戦略はよくわかりませんが、37才の高橋さんが15才年下の22才の森川さんと、というのが、ネットで確認する限り「お前もか」「キモチワルイ」という空気になったのは事実かなと思います。

 

40才を超えてから若い女性と結婚する俳優があまりに多いですしね。

 

また熱愛報道が出たときの対応が、ガン無視、というのも、余裕のない一面が見えてしまったかなと。

 →小さい男をアピールしてしまった高橋一生

 

ただ、昔は尾野真千子さんや田中麗奈さんなど同年代の女性と交際していたものの、「結婚」がネックで破局が続いたために、結婚を意識しないでいい若い女性に向かった、という見解もあり、そう言われてみればそうかなという気もします。

 

37才で交際相手がいるのはとても自然なことなのですが、芸能人は相手選びも大切ですね。

 

◆高橋一生の子役時代

隣にいるのは…→ reading ranking

隣にいるのは…→ ranking reading

 

※「脇でこそ光っていた」という話。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※高橋一生さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

小さい男…高橋一生、またもイメージダウン!森川葵との熱愛を質問されたときの対応が酷い

高橋一生さんがNHKのスペシャル番組のナビゲーターを務めることになり会見に参加したところ、芸能記者より熱愛が報じられた森川葵さんのことを聞かれるもガン無視、さらにNHKにクレームを付けるという弱腰ぶりを見せたと週刊新潮が報じています。

 

※すごいピンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TVガイドPERSON(vol.66) 話題のPERSONの素顔に迫るPHOTO…

価格:899円(税込、送料無料) (2018/3/29時点)



 

熱愛の質問にピリピリの高橋一生

 

高橋さんと森川さんの熱愛が報じられたのは2月27日のこと。

 →高橋一生が15才年下女優森川葵と半同棲

 

会見は森川さんとの熱愛報道が出た翌日に行われたこともあり、芸能記者の関心は当然熱愛関係です。

 

週刊新潮によると、そんな場合、一般的には会見主催者が質問にNG項目を作るなどして会見を操作しますが、NHKはそういったことをしないそう。

 

そのため芸能記者が会見終了直後に熱愛報道について質問したところ、高橋さんは笑顔も会釈もなく完全無視。関係者4、5人にガードされて会場を出て行くという愛想もなにもない態度をとったとか。

 

その上NHKにクレームをつけ、質問を投げかけた記者はNHKから注意を受けることに。

 

高橋さんのこの会見のときの対応は以前もネット記事になっており、それによると所属事務所の舞プロモーションは、記者に対して「なんとか記事にしないでほしい」との一点張りで、折り返すと約束した電話も返ってこなかったそう。

 

そんな本人と周囲のピリピリさで森川さんとの熱愛については記者の中でタブー項目になりつつあるとか。

 

 

高橋一生のイメージダウン

 

熱愛について触れられたくないならこの上ないベストな対応だったわけですが、高橋さんのイメージにはあまり良くないです。

 

今回の熱愛報道で、高橋さんはただでさえ、熱愛相手が15才年下であること、さらにスクープ時に報じられた私服写真のセンスが悪いことでイメージを落としています。

 

◆ダサいと言われた高橋一生のチェーン使い

おさらい→ reading ranking

おさらい→ ranking reading

 

それに加えて今回の神経質な一面は、高橋さんをイケメンに見せていた要素の一部である朗らかなイメージも損なう結果になっていますし、森川さんとの熱愛発覚は高橋さんにとってそんなに避けたい事態だったのかと思うと、お相手の森川さんもかわいそうになってしまいます。

 

[以下引用]

「彼は、普段は気さくでとても良い人なんですが、ぶら下がりで報道陣に囲まれたり、インタビューを受けるとなると、未だに緊張する人なんです。10歳で子役デビューしたから、芸歴はもう27年。直して欲しい点ですね。仕事とプライベートを区別しているということかもしれませんが、芸能記者を上手くかわす術も身に付けて欲しいものです」(高橋を知る芸能関係者)

[週刊新潮]

 

子役から始まり芸歴は長くても、ブレイクしたのはつい最近ですから致し方ない部分かもしれません。

 

が、もったいないですよね。

 

 

事務所の対応能力の差という話も

 

ちなみに森川さんは報道後初の公の場となった3月16日のCM発表会で交際について質問が飛ぶと、無言ながらも可愛らしい笑顔で会釈して会場を後にし、記者には堂々とした対応だったと良い印象を残したそう。

 

熱愛報道は2月末で、その翌日だった高橋さんと2週間以上間のあいた森川さん、さらに男性と女性ではまた違いますし、同列に語れないですが、ちょっと笑顔があるかどうかで大きく変わります。

 

そのあたりが、森川さんの所属するスターダストと高橋さんの舞プロモーションとの対応力の違いということなのかも。ブレイク中の俳優・高橋一生さんとの熱愛で森川さんには売名みたいな見方も出ていますが、逆に森川さんの事務所は「高橋一生程度にうちの森川葵が…」という強気な態度だとも言われていますし。

 

とはいえ、高橋さんは地道に脇で活躍して今に至るので、実力もありますし、この程度で表舞台から姿を消すことはないでしょう。

 

しばらくは下げ記事も出ると思いますが、頑張ってほしいものです。

 

◆ツイッターに流出!

森川葵のやばい人間関係→ geinou reading geinou ranking

森川葵のやばい人間関係→ geinou ranking geinou reading

 

※二人の共演作

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※高橋一生さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング