タグ:闇営業の記事一覧

タグ:闇営業
吉本興業の情報隠蔽、脅迫、反社会的勢力との繋がり暴露で風向き変わる。宮迫博之と田村亮の会見は成功へ

[スポンサーリンク]

 

反社会的勢力に対する闇営業問題で芸能界引退と言われた雨上がり決死隊・宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが2時間半に及ぶ会見を開き、自らの口で状況説明をしたことで、すっかり風向きが変わっています。

 

 

 

 

会見で発覚した問題

 

2時間半という長時間、さらに会見が終わったあとも、2人は記者に真摯に対応したとのこと。

 

内容は多くの媒体でまとめてありますが、注目すべき内容はこちら。

 

吉本の情報隠蔽

吉本興業側は、宮迫さんたちがお金をもらっていた事実を6月8日には把握していたのに、6月24日まで発表していなかったこと。

 

フライデーの第一報は6月7日発売号です。

 

宮迫博之が芸能界引退へ!カラテカ・入江慎也の振り込め詐欺集団闇営業でギャラ100万!テレビ局が出演禁止へ

宮迫さんや吉本興業ががフライデーの取材を受けたのは当然それより前で、当初は自己保身と勝手な思い込みでギャラはもらってない方向で話すよう、宮迫さんが入江さんに指示したと会見で明かしています。

 

しかし亮さんの説得もあり、6月8日の時点では会社に報告し、会見を開いて説明したいと訴えていたのに吉本は「静観で」と、それをしなかった、ということでした。

 

ちなみに6月8日というと、宮迫さんがツイッターで雑な謝罪をしたと話題になった日でした。

 

宮迫博之逆ギレか。雑な「謝罪」が波紋。闇営業ギャラゼロ主張は脱税疑惑逃れか

 

 

 吉本興業の脅し

 

6月24日になり、関係者が集められ謹慎処分が伝えられたときに、亮さんが会見の必要性を訴えたところ以下のような実質的な脅しがあったとか。

 

「吉本興業の岡本昭彦社長が、そこにいた弁護士と社員に『全て(外へ)出ろ』と。僕たちと岡本社長と5人だけになりました。岡本社長がおっしゃったのは『お前ら、テープ回してないやろな』と。そんなことするわけありません。『亮、ええよ。おまえ、辞めて、一人会見したらええわ。やってもええけど、ほんなら全員連帯責任でクビにするからな』と言われました。『それでもええんやったら記者会見やれ』と。『俺にはお前ら全員クビにする力があるんだ』とそう言われて、全員、何も言えなくなりました」(宮迫さん)

 

そもそもは、最初から宮迫さんがギャラを貰っていたことを認めればよかったわけですけどね。だからこそ、吉本も対応に苦慮した部分もあるんでしょうから。

 

一方で、5年前のことを急に言われても思い出せなかったとか、自己保身が先に立ったというのも、正直なところなのでしょう。

 

これに対し亮さんは、「ファミリーというなら、僕は“子供”だと思ってます。子供が本当に謝ろうとしてるのを止めるのは親ではないと思う。不信感しかなくなってしまいました。背中を押してほしい。どうしたら謝れるか手伝ってほしかった」と号泣していましたが…

 

 

詐欺会社は吉本興業も関わるところだった

 

ギャラの話をしていたときに、亮さんがそんな大金払う会社は大丈夫なのかと心配したところ、入江さんは「僕のイベントのスポンサーについてくれている。吉本の会社を通したイベントについてくれているスポンサーなので安心です」と答えたとのこと。

 

さらに、「入江君主催ですが、吉本の社員もいて一緒にやっているイベントのスポンサーが、僕らの行ったのと同じスポンサー」だったこともあり、安心してしまったという説明も。

 

ここは、「吉本という大きな会社ですら気づけなかったというのは、一個人で判断するのは難しいと思う」と、反社会的勢力を見分ける難しさを語って自分たちを含めて会社もフォローしていましたが、可能性としては、吉本も宮迫さんたちも反社会的勢力だと分っていたけど繋がっていた、ということもありえます。

 

これは吉本にとってなかなかの爆弾でしたし、宮迫さんたちにとっても反社会的勢力との自覚ある繋がりをグレーにするための勝負となる暴露だったかなと思います。

 

 

在阪在京5局は吉本の株主だから大丈夫

 

 

「僕がすごく不信に思ったのが、『在京5社、在阪5社は吉本の株主だから、大丈夫やから』と言われました。何が大丈夫か分からないですが、(中略)もともと好きだった会社がこんな風に変わってしまったんだという思いが募っていった」(亮さん)

 

これは会見するなら生放送で、ネット配信もと訴えたときの吉本側の答えだったそう。

 

「何が大丈夫か分からない」と言っていますが、まあ、忖度してくれると、そういうことですよね。

 

事実、テレ朝は今日のこの二人の会見を配信する際、「ノーカット版」としながら「在阪在京5局は吉本の株主」の部分がカットされているのでは、と話題になっています。

 

また、TBSも「在阪在京…」の部分はカットし、安住紳一郎さんが「編集についての意見はあると思いますが…」とコメントする場面も

 

こうやって不都合なところは表に出ないようになっているんですね。特にテレビでは。

 

[スポンサーリンク]

 

変わった風向き

 

非常に中身の濃い会見でしたから、その他もいろいろと気になるところはありましたが、今風向きは変わり、吉本興業の対応はおかしい、会見すべきは吉本興業、という流れになっています。

 

この謝罪会見に関するYahooでの簡易アンケートでも、現時点では「納得いく内容だった」が78%、「どちらとも言えない・わからない」「納得いかない内容だった」がそれぞれ11%でした。

 

宮迫さんは元の印象と演技っぽい感じが感じられたり、たびたび亮さんの発言にかぶせるようなところがあったためにマイナスな印象を持ってる人も多いようですが、亮さんの様子は、これでもしも嘘を言っているならどうしたらいいのか、というくらいの「素」でした。

 

相方の田村淳さんも、「正直者で真っ直ぐな亮が戻ってきて安心しました」とツイートしていましたしね。

 

ダウンタウンの松本さんは「後輩芸人達は不安よな。松本 動きます。」とツイートし、TBS『新・情報7Days』がこれについて直撃したところ、松本は「ちょっと会社と話しようかなぁって思ってます」と回答。「記者会見を見て思ったことは?」との質問には、「ちょっと心痛いですね」と胸中を語っています。

 

また、ビートたけしさんはその『新・情報7Days』で、「涙を流して記者会見した人の芸を見て、これから誰が笑うの。それをやってしまわなきゃいけないようにした事務所、おかしいって。(略)家族がいて食えないようにした事務所は何だ。最低保障くらいしろよ」怒っていました。

 

スタートとなった宮迫さんの嘘がしょうもないのは当然なのですが、人は間違うものだとすれば、ギャラを貰ったことを明かした8日の時点で、正直にその辺りの弱さも含めて釈明し早く謹慎させていれば、時間はかかっても復帰はあったでしょうし、まだ救われたのでは。

 

本当に相手企業が反社会的勢力と知らなかった、ということが前提ですが、吉本興業は生活保護を不正受給していた次長課長河本準一さんとキングコング梶原雄太さんをクビにしなかったのに、ちょっと対応を間違えた芸人の将来を奪ったことになります。

 

その辺りの判断を誤ったために、芸人が表舞台から消え、『アメトーーク』の継続は困難な状態になっています。

 

ただ、最初にギャラを貰ってないと主張したことが信用を失わせた大きな原因であることも事実。

 

ここまできたら、宮迫さんや田村亮さんが吉本で復活することはないでしょうね。それぞれの相方と、松本人志さんの動向が気になります。

 

特に松本さんの動き方によっては、吉本が傾くかどうかくらいになるのでは。

 

◆宮迫博之、イケメン俳優に数十万たかる!?

確かにもう全く笑えないわ…→ geinou ranking geinou reading

確かにもう全く笑えないわ…→ geinou reading geinou ranking

 

※きっとさようなら

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松本人志さんのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

違法薬物疑惑の大物芸人の噂。闇営業で有名な人物が新宿で売人と接触

[スポンサーリンク]

 

反社会的勢力に闇営業していたことを理由に芸人の処分が続いていますが、昔から闇営業で有名な大物芸人に違法薬物の取引疑惑が噂されています。

 

 

 

 

[以下引用]

「実は、闇営業をしているとして業界で有名な大物芸人の中に、違法薬物の使用疑惑が持ち上がっている者がいるんです。もちろん本人は否定しているようですが、この噂は業界では有名です。この人物は、自らも闇営業しているにもかかわらず、闇営業が騒動となった数日後に、新宿のホテルで売人と接触して取引していたという情報もあるんです」(芸能関係者)

[トカナ]

 

この文章だと闇営業イコール悪、みたいになっていますがそういうわけではありません。

 

相手が反社会的勢力だったのが今回の処分につながっているのですが…

 

千原兄弟が「闇営業」「直営業」という呼び方に変えたい、と言っていましたが、確かにややこしいですよね。

 

ところで、大物芸人ってどのレベルを言うのでしょう。

 

先週木曜日、最近何かと裏事情を暴露している元山口組系関係者の沖田臥竜さんが「スリムクラブさんは闇営業ではない第2球目まで放たれるんじゃないですかね。 」とツイートしており削除していますが、これも思わせぶり。

 

スリムクラブは大物とはちょっと言いづらいので関係ないと思いますが。

 

この芸能関係者によると、もっと具体的な内容も知ってはいるものの、これ以上明かすと情報元が判明してしまうため話せないとのこと。

 

そういえば千原ジュニアさんが、吉本興業に入った元警察官が「これだけ人数がいて、これだけの団体で、これだけ薬物が入っていないのは不思議だ」と話していたと暴露していましたね。

 

理由は安い給料で何十年もこき使われて平気なのはある意味すでにジャンキーだからだ、ということでしたが…

 

この大物芸人は、手を出してしまったのでしょうか。

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松本人志さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

薬物逮捕の元俳優も同席!下品でヤバイ写真が発掘された大物俳優

[スポンサーリンク]

 

お笑い芸人と反社会的勢力の関係が問題になる中、大物俳優が大量の札束を抱える下品な写真が発掘されたと報じられています。

 

 

※紳助さんが引退した意味…

 

 

[以下引用]

その写真とは、2017年1月にベテラン歌手・清水節子のブログに投稿されたもの。

 

清水は「イベントで(マイクと音符の絵文字)きました。俳優大沢樹生さん・西岡徳馬さん・高知東生さん 沢山のゲストの皆様とハイポーズお世話になった皆様ありがとうございました」と綴り、日本テレビ系『ダウンタウンDX』などのバラエティでもお馴染みの西岡や、元光GENJIで“実子騒動”でも話題となった大沢樹生、16年に覚醒剤と大麻所持の容疑で逮捕され、懲役2年執行猶予4年の判決を受けた高知東生、さらにヤクザ映画などに出演する俳優の岡崎二朗らの写真を投稿している。

[エンタメガ]

 

その写真がこちら。

 

 

 

70代の大物俳優が札束をこんなふうに持つってどういう状況なんでしょうね。

 

この写真だけではなんの会合がわかりませんが、清水さんは「イベント」と表現しています。

 

下品さもさることながら、同席していた人の中に高知東生さんがいることに驚きました。

 

高知さんは2015年6月に所属事務所を退社し、秋には父の介護を理由に芸能界を引退、そして2016年6月に覚醒剤と大麻の所持で逮捕され、9月に懲役2年、執行猶予4年の判決を受けています。

 

芸能界を引退し、さらに薬物逮捕されて有罪判決が出て3ヶ月ほどの元俳優も参加できるイベントってなんでしょうね。穿った見方かもしれませんが、健全な集まりだったらなかなか実現しないんじゃないでしょうか。

 

とはいえ、これが反社会的勢力の関係だったら流石にベテラン歌手・清水さんもSNSで公開しないとは思いますが…

 

芸能界の仕事って、改めて明るいばかりじゃないんだなあと。

 

◆お笑い以外にも闇とのつながりが噂される芸能人って

結構います → geinou ranking geinou reading

結構います → geinou reading geinou ranking

 

※もう一度、危機感を

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※大沢樹生さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

次に「暴力団に闇営業」で処分される芸人!狙われている大物3人組芸人は…

[スポンサーリンク]

 

反社会的勢力の宴会で闇営業していたとして芸人たちが次々明らかになり、現時点では吉本興業所属が13人、ワタナベエンターテイメント所属が2人処分されています。

 

ケンドーコバヤシさんはこのままではよしもと芸人は8人くらいになるのでは、なんて話もしていましたが、芸人と闇社会のつながりの暴露は今後も続きそうな気配だとか。

 

 

 

 

3人組の大物人気芸人X

 

[以下引用]

「3人組の大物人気芸人Xなども、動画こそ出回っていないが、個人的に反社会勢力の集まりなどで芸を披露しているというのをはよく聞きますね。これが表沙汰になったらいろいろと他にもすごい話が噴出するはずなのですが…」(芸能誌デスク)

[トカナ]

 

3人組、というと、ぱっと思い出すのはダチョウ倶楽部、ネプチューン、ロバート、我が家、東京03、森三中、ジャングルポケット、安田大サーカス…

 

で、大物というと…?

 

大物でも闇営業しないと金銭的に厳しいというなら、芸人って夢がないですね。

 

 

大手プロダクションYの芸人、海水パンツ一丁の芸人

 

[以下引用]

「大手プロダクションYに所属する芸人の闇営業は昔からですね。吉本興業に比べて歩合給はいいですが、あまりバラエティには力を入れていません。海水パンツ一丁でヤクザの前で芸を披露していた芸人などが窓口となって、中堅から新人まで呼ばれてやっていました」(前出芸能誌デスク)

[トカナ]

 

海パン1丁というと小島よしおさん、とにかく明るい安村さん、アキラ100%、井手らっきょさん、なかやまきんに君、たむらけんじさん…とか?

 

窓口になるというからにはそれなりに芸歴の長い人だと思うのですが。

 

たむらけんじさんは今回のことで、「悪いのは振り込め詐欺グループであって参加した芸人ではない」とか「誰が一番怒ってるの?」なんて言って叩かれていましたが。

 

また、昔から闇営業をやってる大手プロダクションYに所属する芸人は、吉本以外ということですが、昔からっていつからなんでしょう。

 

島田紳助さんが暴力団との交際を理由に引退したのは2011年で、そんなに昔でもないですが、あの騒動があっても改めなかったならどうかと思いますね。

 

 

吉本にもまだいる闇営業芸人

 

[以下引用]

「吉本所属で3~4年前に大ブレイクした、お笑いコンビのボケ担当のほうです。某お笑いコンテスト系の番組で一気に人気に火が付き、お決まりのギャグのフレーズも有名になりましたが、最近はテレビで見る機会も減りました。また、同じく吉本所属でかなり個性的な漫才で知られるお笑いコンビも、危ないんじゃないかといわれています。このコンビはテレビに出る機会が少ないこともあり、闇営業で荒稼ぎしていると芸人の間では有名です」(週刊誌記者)

[ビジネスジャーナル]

 

 

3,4年前にブレイクした吉本芸人というと、ピスタチオや8.6秒バズーカ、コロコロチキチキペッパーズ、バンビーノなどでしょうか。

 

この中で某お笑いコンテスト系の番組で一気に人気に火が付き、ボケ担当、というと、ぴったりと当てはまるのがコロコロチキチキペッパーズのナダルさんですね。

 

宮迫さんたちが関わった闇営業が報じられる直前に放送された『水曜日のダウンタウン』で本人自らが闇営業で稼いでいると話していましたし。

 

ただ間違えてはいけないのが、闇営業イコール即処分対象ではなく、相手が反社会的勢力でないなら宮迫さんたちの件とは異なりるということです。

 

事務所を通さない直営業ということで、そこはやっぱり相手が不確かであるため危険ですが、税務上の問題と事務所との関係がきちんとしていれば処分されることもないのでは。

 

そうは言っても、今回これだけ騒動が大きくなりましたし、もはや闇営業なんて全面禁止事項になるでしょうけどね。

 

他にも「最近、よくテレビに出ている人気コンビの1人も、たまにパーティーに出席している。いわゆる反社の連中もいるのに、堂々と出席しているから怖い」という週刊誌記者のコメントもありましたが、バレるんじゃないかとブルブルしてる人はまだいそうです。

 

情報を持ち込む人の目的は金銭か恨みかと言われていますが、昔ならともかく今は買い取りに何十万とお金を出す出版社はないんだとか。

 

それにしては、タレコミが元になるスキャンダルが多いような気もしますが。

 

少し前までの薬物関係で「次に逮捕される芸能人」が、「次に処分される芸人」に変わっていますが、あんまり芋づる式があっさり進むと本当に芸人が減りそう。

 

今回いろいろ裏側をつぶやいていた猫組長によると、吉本はまだ隠してることがあるようですから、しばらくは続きそうですね。

 

◆お笑い以外にも闇とのつながりが噂される芸能人って

結構います → geinou ranking geinou reading

結構います → geinou reading geinou ranking

 

※猫組長。元山口組系組長。

[AMAZON]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ロンブー淳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング