タグ:辻希美

 

芸能界の第一線で10年以上も活躍する人気ママタレXが、テレビ局プロデューサーへの枕営業がバレて大ピンチに陥っているとの噂が流れています。

 

Xの不貞行為はすでに旦那さまに全て知られており、現在、家庭は最悪の修羅場に。

 

さらに、マリエ騒動で芸能界での枕営業に対して厳しい目が向いている状況もあり、スキャンダルとして大々的に報じられればママタレとしての立場を失い、芸能界引退の可能性も非常に高くなってくるとみられています。

 

 



 

 

[以下引用]

結婚や出産を経てなお、テレビや雑誌などで活躍するX。そんな彼女の夫は、いつからか妻の“不貞行為”を疑うようになったのだとか。

 

「もともと夫婦生活については『良好』『不安定』と両方の説が噂され、過去に週刊誌などで取り上げられたこともあった。Xがメディアで夫の不満を語っていたことや、出産後も仕事をあまりセーブしないことから、離婚情報が流れたことも。ただ、今回の事態はそれまでの内容とは次元が違うと言えるでしょう」(芸能プロ関係者)

 

妻の不倫を疑った夫は、自宅に隠しカメラや盗聴器を仕込むほどだったという。そして、これが役目を果たすことになったそうだ。

 

「さすがに『不倫相手を自宅に連れ込んだ』というワケではありませんが、Xは旧知の某テレビ局プロデューサーとの電話中に、“枕営業”を疑われても仕方のない言葉を複数口にしていたとか。実際にXは、同プロデューサーの手掛ける番組に何度も出演していて、その音声データから“疑惑”は“確信”に変わってしまった。これだけでは証拠として不十分ですが、すでに夫婦は離婚に向けた話し合いを進めているといいます」(同)

 

こと芸能界においては、枕営業に関する騒動や炎上は枚挙にいとまがない。つい先日も、マリエが島田紳助ら複数の男性芸能人の実名を上げて、「過去に枕営業を強要された」と告発したばかり。しかし既婚者、さらに現役ママタレの枕営業の発覚となると、前代未聞の事態と言えるだろう。

 

夫の出方次第では、Xの芸能人生命も一発で絶たれてしまうところ。なんとか穏便に離婚にこぎつけられるかどうか、周囲も固唾を呑んで見守っている状況です」(同)

[サイゾーウーマン]

 

あらら、これはいけませんね、Xさん。

 

いったい誰なのか気になるところですが、キーワードとしては「芸能界の第一線で10年以上も活躍するママタレ」というところ。

 

つまり、2011年以前に結婚して、現在も離婚せずに現役ママタレとして活躍しているわけですから、これだけでそれなりに候補は絞られてきます。

 

で、ある特定のプロデューサーが手掛ける番組に何度も出演していて、出産後も仕事をセーブすることはなく、夫婦仲は「良い説」と「悪い説」が入り混じっている…

 

となると、やっぱりこの人が怪しい!?

 

※絶対、名前が出ると思ったわい!!

辻ちゃんのリボンDays (ワニブックス 美人開花miniシリーズ) - 辻 希美

辻ちゃんのリボンDays (ワニブックス 美人開花miniシリーズ)

 

引用記事に、

 

「さすがに『不倫相手を自宅に連れ込んだ』というワケではありませんが…」

 

と、あの”矢口真里事件”を揶揄することが書いてあるのも、Xが”元モー娘。メンバー”であることを暗示しているような気がしますし、一度夫婦不仲が報じられたこともありますし。

 

[詳細]辻希美が離婚覚悟で別居していた!杉浦太陽の絡みの金銭トラブルが原因!?

 

ただ、お子さんが4人いて、いつも仲良さそうですよね。

 

そういえば矢口真里さんには枕営業を理由に街宣車が出た、なんて話もありました…。

 

街宣車が矢口真里の枕営業を糾弾!文春報道の八重の桜プロデューサーへの接待要員だった

 

枕営業ってフツーのことなのかもと思うと、芸能人どうしの夫婦なら暗黙の了解というか事情もわかっていてそれが離婚問題に発展することもないような気も。

 

ただ、記事を読む限り、夫は芸能人ではなく一般人であるような気もするんですよね。

 

そうなると、またちょっと候補の名前が変わってきます。

 

※結構ハードモードで頑張ってきたのかも

[Amazon]

 

そういえば最近こんな話もありましたね。

 

再度年下にハマった不倫女性タレントXって誰!?まさか…

 

うーむ、いったい誰なんでしょうか?

 

離婚はほぼ確実ということなので、その名前が明らかになるのは時間の問題と思われますが、成り行きに注目です!

 

◆矢口真里の支払った慰謝料の金額!

え…?→ geinou ranking geinou reading

え…?→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ママタレのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

杉浦太陽さんが新型コロナウィルスに感染、入院したことが発表されました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【数量限定】【予約販売】【10/17(土)発売予定】バンダイ 鬼滅の刃 きめつた...

価格:2530円(税込、送料別) (2020/9/15時点)


楽天で購入

 

杉浦太陽が新型コロナウィルスに感染 

 

[以下引用]

「スタッフからのご報告」というタイトルでブログを更新し、PCR検査の結果、陽性反応が出たと報告。「9月14日に発熱し本日PCR検査を受け結果が陽性と報告されました」とつづり「現在は平熱に戻りましたが、咳の症状があるため保健所の指導のもと、入院し治療を行っていく予定です」と経過をつづった。

[スポニチアネックス]

 

平熱に戻っているということですが、コロナは咳がかなり苦しいそうですね。

 

現時点では辻希美さんや4人のお子さんに症状はないということですが、家族ですから心配です。

 

もしも爆笑問題の田中さん、山口もえさん夫婦のように両親がコロナになってしまったら、4人のお子さんはどうするのか、おじいさんおばあさんに任せる場合、感染拡大、重症化の可能性は、という、解決の難しい問題に直面することになってしまいます。

 

 

 

 発熱2日前に遊戯施設に行っていた杉浦夫妻

 

[スポンサーリンク]

 

杉浦さんの感染経路自体は判明していませんが、地方での仕事も多く、対策していてもコロナはスルッと入ってくると言われていますし、もはやどこで感染したかわからないでしょうね。

 

杉浦さんは14日に発熱していますが、12日に家族でラウンドワンに行っていたとのこと。

 

発症の1,2日前から感染力があるといわれていることを考えると、ラウンドワン…大丈夫でしょうか。

 

その時症状がなかったわけですから遊びに行ったのは仕方ないにしても、室内ですし密な場所もあります。誰かにうつしていないといいですね。

 

ネットでは「こんな時期にラウンドワン行くなよ…」という声もあり、個人的にも怖くて行けない場所ではありますが、かと言って禁止されているわけでもなく、各自の判断になってしまいます。

 

なにはともあれ、お大事に。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※辻希美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

長く飽和状態が続いていたママタレですが、このところ様々な理由から次々と傷がつき表舞台から姿を消しています。

 

週刊女性プライムが「ママタレバトルロワイヤル」と名付けたこの戦いを生き抜く人物として、とても意外な人の名を挙げています。

 

※もらい事故。でも夫婦は運命共同体…

 

 

 次々と姿を消すママタレ

 

週刊女性プライムによると、ママであり芸能人であるというスタンスの先駆けは松田聖子さんとのこと。

 

ただし、聖子さんはアイドルであることを前面に出しており、ママであることがウリになっている昨今のママタレ事情とはちょっと違うものだったよう。

 

SNSが発達し、芸能人が日々のことを発信するようになる中で辻希美さんがママタレとして頭角を現し、多くの女性芸能人が次々とそれに乗っかりずいぶん前から飽和状態、生き残りを賭けた戦国時代なんて言われてきました。

 

それが昨年あたりからの芸能ニュースを思い出すと…

 

 

ついに本当に裁判に!木下優樹菜、タピオカ店恫喝で営業妨害で法廷へ

 

杏が激怒した東出昌大の嘘発覚!ついに離婚を決意した裏事情

 

 

小倉優子の夫が激怒した一言「人間が小さい」←これで弁護士立てて離婚するか?

 

 

佐々木希の言葉が強くて深い。渡部建の超絶ゲス不倫報道を「感謝すべき」

 

いろいろありましたね。

 

中には杏さんや佐々木さんなど本人の責じゃないスキャンダルもありますが、これらの方々が、「戦場」から姿を消すであろうと見られています。

 

[以下引用]

というのも、ママタレの評価というのは減点法であって、加点法ではない。そもそも、その好感度は仕事の実績プラス結婚出産のご祝儀によるものなのだ。芸能界でそこそこ成功して、プライベートも幸せそう、というところが憧れをかきたてるわけで、不幸があれば好感度は目減りしてしまう。

 

その不幸には、夫に不倫されるとか、自分が病気を患うといったものも含まれる。その場合も、同情はされるものの、憧れの存在からは一段降りなくてはならない。杏も佐々木希も、あるいは堀ちえみも気の毒だが仕方ないことだ。

[週刊女性プライム]

 

杏さんはまだ好感度という意味では失っていませんが、うん、たしかに厳しいのかも…。

 

ちなみに以下が2019年のオリコン好きなママタレランキングです。

 

*1位(*7):杏

*2位(*1):小倉優子

*3位(*2):木村佳乃

*4位(*4):森高千里

*5位(10):辻希美

*6位(*6):乙葉

*7位(*3):北斗晶

*8位(ーー):里田まい

*9位(*9):ギャル曽根

10位(ーー):上戸彩

 

これは昨年11月に発表されたもので、木下優樹菜さんは2018年は5位、その前は2位でしたがすっかり姿を消しています。というのも、投票期間が2019年10月15~25日ということで、ちょうどタピオカ騒動の後だったんですね。2019年も10代、20代、30代ではランクインしていましたが、総合ランキングに入るほど票を集めることはできなかったのでしょう。

 

まあ、木下さんなので「事務所総出」で好きなようにできている部分もあるような気も…

 

 

 

ママタレはいなくなるのか?最後に生き残るのは… 

 

[スポンサーリンク]

 

とはいえ、まさか1年前には木下優樹菜さんがタピオカ店に恫喝DMを送り芸能活動自粛、さらに離婚して不倫疑惑まで出るなんて思ってもいませんでした。

 

杏さん、小倉優子さん、佐々木さんも同様です。

 

誰に何が起きても不思議はないのですが…

 

[以下引用]

そんななか、ママタレブームは完全に終焉して「そして誰もいなくなった」ということになるのだろうか。いや、好きなママタレランキングの上位にはランクされなくても、存在感を発揮し続ける人がいる。

 

 工藤静香だ。

 

アンチも多いとはいえ、夫・キムタクが復調し、娘のCocomi&Koki,姉妹が注目を浴びる今、なんだかんだ言ってリスペクトしている人もいる。ママの輝きは、夫や子供の出来にも左右されるものなのだ。ママタレバトルロワイアル、最後に生き残るのは結局この人だったりして──!?

[週刊女性プライム]

 

生き残る…たしかに。

 

なんせ夫はキムタク、娘二人もデビューしてますし。今後家族に足を引っ張られる可能性もなくはないですが、なにかあっても総力を上げて握りつぶしそう。

 

娘たちはもともとテレビ出演はしない方針であり、今の時代のものさしであるSNSのフォロワー数はKoki,さんが300万人超、Cocomiさんが150万人超ですから、人気がないとは言わせないですよねえ。

 

静香さん本人にも一応根強いファンもいますし。

 

 

ということで、生き残るだけならずっといるでしょうね。それは他の人も同じか。

 

週刊女性プライムには「ママタレとしての好感度を維持し続けることはなかなか難しい。まして、マイナスイメージだった人がママタレとなることで再浮上することなど不可能だろう。矢口真里やベッキーが出産しても憧れをかきたてる存在になれないのはそういうことだ。」とありましたが、工藤さんに関しては、独身時代の男性遍歴と最盛期のキムタクとデキ婚したという時点で好感度がないので、矢口さんやベッキーさんと同列なんじゃないかなと。

 

 

※工藤さん主演ドラマ

[Amazon]

 

なんだかんだ言って、辻希美さんが最強な気がします。

 

なんせひたすら誤字やら自転車3人乗りやら料理やらなにやらで炎上し続けて、もう何年になるんでしょう。長女がもう中学生ですからね。

 

なんだかんだ夫婦仲もよく子沢山で、今もアンチ掲示板で重箱の隅をつつくようなネット小姑はいますけど、一周回って好きになったという人もちらほら。

 

辻さんの場合、炎上が収入に直結する部分もあると思うので、あまり好感度に転じられるとそれはそれで困っちゃうのかもしれませんが。

 

◆割とガチ目の芸能人すっぴん画像週

うん、ガチ→ geinou ranking geinou reading

うん、ガチ→ geinou reading geinou ranking

 

※日本製。マスクの除菌に

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

辻希美さんが第四子を連れて自転車移動する際、交通ルール違反をしていると話題になっています。

 

 

 

 

辻希美、自ら交通違反で自爆

 

辻さんが、「今日の私は自転車移動 この時期の自転車は最高に気持ちぃぃ〜ね では…今月も残りわずか!!!!頑張ろう」と公開したのがこちらの写真。

 

 

 

 

辻さんが第4子を前に抱えているのがはっきりわかりますが、これは明らかな交通違反です。

 

ということで、次のような批判が。

 

[以下引用]

そのためネット上では「この自転車の乗り方普通に交通違反でしょ」「抱っこして自転車は違反だよ!ブログでしれっとこういう写真を公開するのは危険だよ」「おんぶならいいけど抱っこはダメだよ」「交通ルール違反以前に危ないとか思わないの?」などの批判の声が殺到している。

 

警視庁の交通ルールサイトによると、抱っこ紐等で背負っての運転はセーフのようだが抱っこはアウトとのこと。ルール違反以前に、万が一こけてしまった時などに抱っこをしていると子供を守れない態勢になることが考えられるのでとても危険だと考えられる。次からはおんぶで自転車に乗ってほしい。

[デイリーニュースオンライン]

 

自分は大丈夫、と思っていても、何があるかわかりませんからね。

 

実際、前抱っこと子供の乗せで3人乗りしていて転倒、抱っこしていた子が亡くなるという痛ましい事故もありました。

 

第4子である幸空くんは昨年12月生まれですからもう大きくなって、そろそろ前に抱っこしていては目の前が見えにくいのでは。

 

おんぶもできるはずですから、おんぶで乗るべきでしょうね。

 

 

実は前抱っこで非難されるのは3度目だった

 

[スポンサーリンク]

 

実は辻さん、この前抱っこで自転車に乗って非難されるのはこれで3度目です。

 

第3子昊空くんも前抱っこして3人乗りしていて炎上したことがありますし、その前の第2子青空くんのときも…

 

 

これは批判されても仕方ない…辻希美が前抱っこで自転車3人乗りで危険運転の疑い

 

その度写真を自分で公開しているということは、危険なことをしている認識がまるでないということですよね。

 

いくら炎上はお金の元、気にしない!としても、こと子供の安全に関しては気にすべき。

 

これまで何もなかったからと言って、今後も何もないとは言えません。

 

何かあったときに、これまで何度も改めるチャンスがあったのに、なんてことにならないよう、今後は改めてほしいものです。

 

◆辻希美の自宅のお風呂が汚い

そして顔に違和感→ geinou ranking geinou reading

そして顔に違和感→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※辻希美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

 

カテゴリー
タグ