タグ:視聴率の記事一覧

タグ:視聴率
木村拓哉の限界か。「キムタク」演技が今度こそキツイ…『BG』初回視聴率1位スタートも今後は…?

[スポンサーリンク]

 

 

木村拓哉さん主演ドラマ『BG~身辺警護人~』が15.7%の好スタートを切ったことが明らかになりました。

 

ジャニーズドラマの多い2018年1月クールのドラマの中でも1位スタート、全体でも現時点で1位となっています。

 

※昨年のこちらは14.2%スタートでした[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A LIFE〜愛しき人〜Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 木村拓哉 ]

価格:20932円(税込、送料無料) (2018/1/19時点)



 

[以下引用]

元SMAPの木村拓哉(45)の1年ぶりの主演ドラマとなるテレビ朝日「BG~身辺警護人~」(木曜後10・00)が18日、15分拡大でスタートし、平均視聴率は15・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。

[スポニチ]

 

ネットでは「さすがキムタク」の声も多いですが、豪華な共演者に助けられてて主演が誰でも関係ない、キムタク老けた、キムタクはキムタクしか演じられないといったいつもの声も多いです。

 

個人的な感想ですが、まず驚いたのは外見です。

 

江口洋介さんは49才、上川隆也さんは52才、そして石田ゆり子さんは48才なんですね。正直45才の木村さんよりもみんな若く見えました。

 

そして、なぜかいつも以上に感じた「なにやってもキムタク」感。

 

田村正和さんや西田敏行さんもそれなりの特徴があり「それでもいい俳優」はいますし、木村さんもそれでいいんじゃないかと思っていました。

 

しかし今回は何か気になってしまいました。

 

すでに若手ではなく、周囲の「大人」たち以上に年齢を感じる木村さんが、木村さんよりも若く見える人たちがシリアスな演技をする中で、いつものゆるい演技をしているのが悪目立ちしたんでしょうか。

 

◆や、役作りですけどね

これもキムタク→ ranking reading

これもキムタク→ reading ranking

 

※昔はそれでよかった[Amazon]

http://amzn.to/2mNuPJO

 

ドラマの内容も、そもそも木村さんのキャラ設定が「民間の警備会社に務めるボディーガード。過去のある事件をきっかけにボディーガードからは身を引いていたが、身辺警備課の新設をきっかけに、過去のキャリアを隠して復帰する」という時点で、できなそうに見えてなんでもできる人なだろうなと予想はついていましたが、その通りだったかなと。

 

何か違うんですよね、木村さん。

 

世間的に好評な『ドクターX』や『相棒』、『DOCTORS』で主演する人たちと木村さんは俳優として違うのに、「テレ朝のドラマは高視聴率」「特に木曜21時枠はイイ」というその枠だけに注目してジャニーズが押し込んだようにしか感じられませんでした。

 

『アイムホーム』は違和感なかったのですが。

 

そういえば、昨年1月放送の『A LIFE』で影の主役と言われたマサオこと浅野忠信さんは、昨年10月の『刑事ゆがみ』で飄々としたゆるい刑事を演じて好評を得ていました。

 

芸達者な人は芸達者だというだけのことなのかも。

 

それでも15.7%という数字は木村さんが主演だからこその結果だったと思います。やっぱり「さすがキムタク」です。

 

◆それにしても変わったなあ…

イケメンの種類→ geinou reading geinou ranking

イケメンの種類→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

不吉な予兆!木村拓哉『アイムホーム』の再放送視聴率が低い…番宣での食事マナーにも批判

木村拓哉さんが『BG』の番宣で出演した『帰れま10』の視聴率が14.2%だったことが明らかになりました。このところ下向きだと言われるくら寿司もHPのサーバーがダウンするほど大盛況となり良いこと尽くしに思えましたが、食事のマナーの悪さにスポットが当たってしまいました。

 

また、テレ朝が再放送した『アイムホーム』の低視聴率具合も不吉な予兆を見せていると報じられています。

 

※アウトローですから。[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SWITCH(34-8) 木村拓哉アウトローへの道

価格:972円(税込、送料無料) (2018/1/17時点)



 

木村拓哉に「食べ方がキタナイ」

 

木村さんが参戦したのは『人気回転寿司チェーン店で帰れま10!』という、無添くら寿司のメニュー全144品から人気ベスト10をすべて当てる企画です。

 

木村さんはくら寿司独特のキャップでレールから取り出せないというちょっとしたトラブルはあったものの、5回の注文のうち4回がベスト10入りメニューを当てる大活躍を見せました。

 

そんな中不評だったのが、木村さんの共演者への言葉遣い、食事のマナーです。

 

[以下引用]

番組内で、体形維持の秘訣として、20歳の頃に履いていたジーンズを基準に、「これを履けなくなったらダメ」と自分を律していることを明かすと、ファンからは「尊敬する」などと絶賛する声が続出した。また、店員に「一番お忙しい時間帯は何時ごろですか?」と質問し、12時から14時ごろとの答えを聞き出すと、それを受けて「ランチでいらっしゃるお客様は」と話す姿に、またもやファンは「言葉遣いが素晴らしい」をほめたたえた。

 

一方で、共演したタカアンドトシや小杉竜一(ブラックマヨネーズ)に対する言葉遣いや態度が悪いと批判の声も上がった。また、テーブルに肘をついて食べる姿や、舌を出して寿司を受ける「迎え舌」など、「食べ方が汚い」「マナーが悪い」といった指摘も多かった。

[ビジネスジャーナル]

 

 

お店の人にはきちんと対応できるけど共演者には雑というのは、テレビですしそれはそれでいいんじゃないかと思いました。

 

ただ食事のマナーは、45才の大人としてキチッとしたところを見せたほうがかっこよかったのでは。

 

ネットでは迎え舌とねぶり箸、箸を指揮棒のように振り回したり、肘をついて箸を持ったりと、いろいろなことが指摘されていました。

 

タレントが食事する場面というのはあまり見られるものではないですが、そういうシーンでマナーが指摘されるのは木村さんに限ったことではありません。

 

『帰れま10』だと基本食べるシーンばかりですし、まあいろいろ気になるのも仕方ないかなと。

 

 

※ふだんからのことです

http://amzn.to/2DkGTfX

 

 

 

キムタクドラマの需要のなさが露呈した再放送

 

この記事の続きを読む

歴代ワースト3!紅白歌合戦2017の視聴率が大台割れ。安室奈美恵も出たのに…

2017年12月31日に放送された紅白歌合戦の視聴率が発表され、2年ぶりの40%を下回る結果になったことがわかりました。

 

 

※安室さん、白かったですね[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Hero (CD+DVD) [ NAMIE AMURO ]

価格:1846円(税込、送料無料) (2018/1/2時点)



 

紅白歌合戦過去10年の司会と視聴率

 

[以下引用]

昨年大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が前半(第1部)は35・8%、後半(第2部、後9・00)は39・4%だったことが2日、分かった。今年9月に引退する安室奈美恵(40)のラスト紅白など話題は多かったが、後半は40%の大台に届かず。2部制になった1989年以降、2015年の39・2%、04年の39・3%に次ぐ歴代ワースト3位となった。

[スポニチアネックス]

 

過去10年のまとめがこちら。

 

放送年 紅組司会 白組司会 総合司会 第一部 第二部
2008 仲間由紀恵 中居正広 松本和也、小野文惠 35.7 42.1
2009 仲間由紀恵 中居正広 阿部渉 37.1 40.8
2010 松下奈緒 有働由美子 35.7 41.7
2011 井上真央 有働由美子 35.2 41.6
2012 堀北真希 有働由美子 35.1 42.2
2013 綾瀬はるか 有働由美子 36.9 44.5
2014 吉高由里子 有働由美子 35.1 42.2
2015 綾瀬はるか 井ノ原快彦 黒柳徹子、有働由美子 34.8 39.2
2016 有村架純 相葉雅紀 武田真一 35.1 40.2
2017 有村架純 二宮和也 内村光良、桑子真帆 35.8 39.4

 

 

振り返れば、2010年に嵐が5人で司会を始めてからの5年間は、一番低くても41.6%、一番高くて44.5%と高め安定だったところで、2015年の綾瀬はるかさん、V6の井ノ原快彦さんのときにいきなり3%下がり。

 

昨年第二部が40%を超えたといっても40.2%ですからね。

 

そしてまた40%を割ったと。

 

今年安室奈美恵さんと桑田佳祐さんが特別枠で出演ということで、まさかの50%超えか、なんていう煽り記事も出ていたんですけど、残念ですね。

 

総合司会の内村光良さんの評判は良かったですし、有村さんも昨年より良かった、二宮さんについても相葉さんの危うさと比べるとそういった声もなかったような気がするのですが。

 

曲目を見て思いましたが、ことごとく過去の曲ばかりで、これを聞いて2017年を思い出すっていうのはそれほどなかったような。

 

演歌はまあわかるのですが、現役のはずのアイドルや歌手もメドレーや過去のヒット曲が多く、「今」のヒット曲ってないんだなあとしみじみ。

 

桑田さんの「若い広場」は朝ドラの曲ですからまさに「2017年の曲」なんですけど、朝ドラ見ていないと馴染みがないですし。

 

全般に歌番組自体が減り、ヒット曲も減った今、紅白だけが常に高い視聴率を誇るワケがないということなのかもしれません。

 

◆数字でもはっきり!

日本人の音楽離れ→ ranking reading

日本人の音楽離れ→ reading ranking

 

 

※音楽が廃れるって…[Amazon]

http://amzn.to/2A3RMwQ

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※有村架純さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

月9歴代ワースト視聴率が見えてきた篠原涼子『民衆の敵』が、それでも打ち切りにならない理由

第7話までの平均視聴率が7.3%と苦しい篠原涼子さん主演月9ドラマ『民衆の敵』が、この状態になっても打ち切りはできない理由があると報じられています。

 

[スポンサーリンク]

 

これまでの視聴率は順に、9.0、7.1、7.5、7.6、6.9、6.5、5.8で、平均視聴率7.3%。

 

これは現時点での月9史上ワースト2位記録である山田涼介さん主演『カインとアベル』の平均8.2%を下回り暫定2位の記録。

 

ワースト1位は西内まりやさん主演『突然ですが、明日結婚します』の平均6.7%ですが、下がる一方で評判を見ても上がる要素のない『民衆の敵』は、よほどのことがなければワースト2位は免れず、悪くすればワースト1位にすらなりそうな雰囲気です。

 

※こちらは8.4%でした[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラヴソング Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 福山雅治 ]

価格:21078円(税込、送料無料) (2017/12/11時点)



 

一般的に考えればいつ打ち切られてもおかしくない数字ですが、それでもフジは打ち切れない事情があるそうで。

 

[以下引用]

「『民衆の敵』は、当初10月16日放送開始の予定でしたが、衆院選の投票日が同22日になり、混乱を避けるため、初回が23日に延期されました。その際に、最終回が12月25日になることが公になったため、打ち切りたくても、“体面上”打ち切ることはできないでしょう。それをやったら、打ち切りが明らかになってしまうからです。近年どの局も、連ドラの打ち切りを公にすることはタブーとしていますので……」(スポーツ紙記者)

[サイゾー]

 

それでも打ち切っちゃったほうがいいような気もしましたが、止めたところで他に何を流すか考えるのも大変なのかも。

 

12月25日、クリスマスの夜9時に特番を流したのに視聴率5%だった、とかだと目も当てられないですし。

 

それにしても、視聴率がいまいちだからか、それともフジテレビが赤字転落したからか、『民衆の敵』の劇中登場のグッズが多いような気がします。

 

※他にもTシャツやペンなども[Amazon]

http://amzn.to/2AcO4lv

 

例えばジャニーズタレントの出るドラマは、たとえ視聴率が悪くてもDVDにすればよく売れて収益になるから良しとされているという話があります。

 

となると、ジャニタレ以外の主演だと、あんまり視聴率が取れないとDVD化しても…みたいなこともあるかもしれませんね。平均視聴率4.5%で終わった真木よう子さん主演『セシルのもくろみ』も未だDVD化の情報が出ていません。

 

となると、グッズで売上伸ばしたいところなのかも。

 

『民衆の敵』の1話当たりのギャラは、篠原さんは200万円、石田ゆり子さんは100万円だとか。

 

篠原さんは『ハケンの品格』以降200万円から値崩れしていないということですが、『オトナ女子』も8.7%で決して成功とはいえませんでしたし、そろそろ下がってしまうかも。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング