タグ:竹内涼真の記事一覧

タグ:竹内涼真
主演映画がコケて評価に黄色信号!竹内涼真は「金を生まない俳優」

竹内涼真さんが主演した映画『センセイ君主』が8月1日に公開され、最初の土日となる8月4・5日の国内映画ランキング(興行通信社発表)が初登場9位に終わりました。

 

竹内さんは昨年『過保護のカホコ』や『ひよっこ』『陸王』などの熱演を経て人気急上昇と言われている割に結果を出せなかったことで、「金を生まない俳優」というレッテルが付きそうだと報じられています。

 

 

※原作

 

[以下引用]

「竹内の所属事務所であるホリプロとしては、妻夫木聡以来の売れっ子俳優にするべく、かなり計画的に育成をしてきました。そのおかげもあって、実際に10代の女性からの支持率がかなり高いのは事実。『センセイ君主』もそれなりにウケているようですが、ランキングに反映されないと、どうしようもない。いくら若い女性に人気があっても、映画業界的には“竹内では客を呼べない”“竹内は金を生まない俳優”というイメージが植え付けられてしまうわけです。ホリプロも、まさかの結果に焦っているのではないでしょうか」(映画関係者)

 

自由に使えるお金があまり多くない10代の女性がメインターゲットとなると、ビジネスも難しくなるということだ。ある芸能ライターはこう話す。

 

「例えば、ジャニーズとかイケメン声優とか、ファン層がオタクであれば、若くてもそれなりにお金を使ってくれるのですが、竹内の場合は、ごく一般的な女の子がメインのファン層ですからね。SNSなんかで人気があっても、彼女たちがお金を使うかどうかはまた別の話。そういう意味では、映画の世界よりも、タダで観られるテレビドラマを主戦場にするべきだと思います」

[サイゾー]

 

映画は「金を生み出す」というのは妙に納得しました。

 

テレビも視聴率が高ければスポンサーも喜び出資に繋がりお金を生んではいますが、映画はそれよりも直接的にお金が発生しているわけですからわかりやすいですね。

 

そういう意味で、映画で当たらない俳優を「金を生まない俳優」というのも納得です。

 

確かにジャニーズの場合、好きなタレントが映画に主演する場合の「応援ノウハウ」のようなものは存在します。

 

目的が「対象タレントの映画が観たい」だけでなく「対象タレントの評価を上げたい」もありますからね。

 

例えば映画は初動が命、初動で上位に入れば話題になって宣伝が増えたり公開スクリーンが増えたり公開期間が長くなり最終的に興行収入が増える、とか、前売り券は確実に興行収入に算入されるから複数買うべし、ただし初日は単価の高い当日券を使い、前売り券は周囲に配っても良し、SNSでも積極的に宣伝、なんて書いてあるサイトを見たことがあり、その愛の深さに驚きました。

 →前売り券と興行収入の関係

 

実際公開初週に「満員御礼」とか「○億突破!!」、「〇〇賞受賞!」といったニュースになれば観に行ってみようかなと思うこともありますし、『君の名は』のように評判が評判を呼んで250億突破するケースもありますから、そういう効果も考えてくれるファンというのはありがたいですよね。

 

一方で、竹内さんのような普通の「イケメン俳優」はそこまで組織だったファンはいないでしょうから、純粋に作品や出演俳優の魅力での勝負でしょうね。

 

それが『センセイ君主』ですから…。こういったありがちな実写映画で大当たりというのは、誰が出ても、たとえジャニーズ主演でも難しいのでは。『センセイ君主』系の実写化はたとえ勢いのあるイケメン俳優でも当たらないと制作側は理解すべきでしょうね。

 

ちなみに今夏は山下智久さん主演の『コード・ブルー』が初週2日で10億突破、公開から10日ほどで42億突破と相当な勢いで興行収入を伸ばしていますが、『コード・ブルー』に関してはドラマ自体に人気があり作品としても評価が高く、ジャニーズファンの組織だった応援がなくても結果は出せていたように思います。

 

竹内さんは今回が『仮面ライダードライブ』以降初の主演映画ですし、この一度で評価が決まるというのも厳しすぎます。

 

今後『コード・ブルー』並の良作に主演できるくらいいろんな意味で力をつけて「金を生まない俳優」という悪評を払えるといいですね。

 

◆あれ、仮面ライダードライブは…?

ガチでかわいそうな竹内涼真→ geinou reading geinou ranking

ガチでかわいそうな竹内涼真→ geinou ranking geinou reading

 

 

※小栗旬かと。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

最低!竹内涼真が「里々佳と付き合い続けることはマイナス」と熱愛彼女を切り捨てた!

人気急上昇中の昨年、モデルの里々佳さんとの熱愛がスクープされた竹内涼真さんが里々佳さんを切り捨てたひどすぎるエピソードが報じられています。

 

※彼女は服を着て仕事ができるようになりました。

 

昨年10月、TBSが力を入れていた日曜劇場『陸王』の放送開始直前に女性セブンが竹内涼真さんと恥じらいレスキューJPNの里々佳さんの熱愛を報じました。

 →竹内涼真に熱愛発覚

 

当時行われた『陸王』の試写会で竹内さんが壇上で「(里々佳は)お友達です。ご心配おかけしてすみません」と、謝罪コメントも出していました。

 

[以下引用]

「注目のドラマのスタート直前ということで、各所への悪影響も避けられず、竹内所属のホリプロもかなりピリピリムードをかもしていたものです。その後、すぐに関係は解消されてしまったと聞いていますが、やはり交際自体は真剣だったようで、竹内は周囲に“恋愛相談”をしていたんです」(ファッション誌関係者)

 

もともと読者モデル出身の竹内。里々佳もファッションモデルの仕事を行っており、出会いは「モデルの仕事を通じて知り合った」と報じられている。

 

「竹内が相談していたのも、同じくモデル業界の関係者なのですが、その周辺から『自分の保身しか考えてない!』という声が噴出しています。どういうことかというと、竹内は、交際がバレたことについて『今後の芸能活動上、これ以上里々佳と付き合っているとマイナスになるんじゃないか』と話していました。それで、特に共通の知り合いからは『自分のことばかり』『里々佳がかわいそうだ』と、悪評を買ってしまっているのです」(同)

[サイゾーウーマン]

 

確かにネット上では「恥じらいレスキューJPNってなに?」「つり合っていない」という声はあったものの、里々佳さんが可愛らしかったので一目置くコメントもありました。

 

交際発覚当時で一年以上交際継続とされていましたから、里々佳さんは竹内さんのブレイクを一緒に喜んでくれたでしょうに。

 

彼女を足かせのように言ったのが本当なら残念です。

 

 

ただ、それだけ竹内さんが芸能界の仕事に本気だったということなのかもしれません。

 

5歳からサッカーを始めサッカー推薦で大学にも進んだもののプロ選手への夢を絶たれて俳優を始め、2014年に仮面ライダーでデビューしてから本格ブレイクの2017年まで3年かかってます。人気が盛り上がっていてもそれをキープするのが難しいのもわかってるでしょうから。

 

そもそも二股でもなく独身同士の真剣交際なら、逆に好感度が上がってもいいと思うんですけどね。

 

上目遣いの自撮り写真を連発し、媚びるあざとさがマイナス評価されることの多い竹内さんであればなおさらです。

 

◆悲報…

最近のイケメンのレベルが低い→ geinou reading geinou ranking

最近のイケメンのレベルが低い→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※相変わらずかわいい里々佳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「竹内涼真に足りないもの」が結構深刻

先日「男性が憧れる理想のボディランキング」で1位を獲得し男性人気も証明された竹内涼真さんは、「恋人にしたい男性有名人ランキング」にもランクイン、さらに今年3月には日本アカデミー賞新人賞を受賞し俳優としても評価され、まさに順風満帆ですが、気をつけるべき点があると指摘されています。

 

 

 

人気タレントの注意点

 

[以下引用]

「俳優として一番理想的なのは、一時の人気より長くやっていくことです。しかし、人気が先行してしまうタレントは、人気なだけでドラマや映画の出演が決まるので飽きられやすくなる。俳優の卵は腐るほどいますからね。それを避けるため、小栗旬さんや山田孝之さんは仕事をある程度選ぶようにしたといいますが、今でも実力派俳優として残っているのは、“この人気は一時のもの”と本人が分かっていたことも大きいでしょう」(芸能関係者)

 

これに関しては、竹内もこの人気がいつまでも続くとは思っておらず、俳優としてレベルアップし続けたいという想いがあると至るところで話している。サッカーではプロを目指すも成し遂げられなかったが、その分、俳優としてトップを目指していきたいそうだ。

[リアルライブ]

 

竹内さんはヴェルディユースに所属し将来有望だったけれど怪我をして断念したんでしたね。

 

男性人気が上がったのは、先日のW杯キャスターが好評だったのもあるかもしれません。

 

主演俳優の難しさは、先日福士蒼汰さんでも報じられていました。

 →福士蒼汰がイケメン俳優レースから脱落

 

福士さんと似たような年代、つまり竹内さんも同様ですが、脇役で活躍する浅利陽介さんや岡山天音さんの存在感は大きく、脇役だと観客に飽きられることがないから長く仕事を続けられるし、場数を踏めばそれだけ演技力も伸びるという指摘です。

 

誰もが認めるイケメンだから主演できるというわけでもなく、イケメン過ぎて役を選ぶことにもなったりしますし、いろいろ難しいですが、竹内さんは自覚もあるようなのでこの点はクリアしているようです。

 

が、実写映画『センセイ君主』の主演が発表されたときの「またー?」の声は、覚えておいたほうが良さそうですね。

 →竹内涼真に拒絶反応

 

 

 竹内涼真に足りないもの

 

[以下引用]

だが、竹内の演技力は、一定の評価を得ているものの、あと少しプラスの要素が必要だという。

 

「『ブラックペアン』(TBS系)と『過保護のカホコ』(日本テレビ系)では全く違う役柄でしたが、見事に演じ切りました。しかし、“泣く”シーンが今一つという声も多いんです。カメラを意識してかキレイに泣こうとしてしまう。映画界でも活躍していくには、ここが一つのキーポイントとなりそうですね」(前出・関係者)

[リアルライブ]

 

ネットでは、足りないのは泣きの演技よりも謙虚さ、SNSはやらないという判断だろうという声が上がっています。

 

竹内さんはいい俳優だと思うのですが、SNS上では何かおかしいんですよね。

 

こういう上目遣いの写真を連発したり。

 

[Amazon]

 

現場では「竹内涼真はナルシストでめんどくさい」と言われているという話もありました。

 

本当に、演技だけしていればいい役もらっているし演技も上手だと思うんですけどね…

 

俳優として大成したいなら、SNSはしないという判断は必要かもしれません。

 

◆「おっさんぶりっこ」と言われた竹内涼真

その返しは…→ geinou reading geinou ranking

その返しは…→ geinou ranking geinou reading

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

竹内涼真に試練!『ブラックペアン』主演の二宮和也との身長差問題解消法がなかなかキツイ

4月22日から放送開始のTBS日曜劇場『ブラックペアン』で共演する嵐の二宮和也さんと竹内涼真さんの身長差の解消法が、竹内さんに負担の大きいものになりそうだと報じられています。

 

 

※なんと11センチUP!!…これでいいのでは。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【↑身長 +11cm】 シークレットブーツKINGCARAVAN キングキャラバ…

価格:12500円(税込、送料無料) (2018/4/2時点)



 

ジャニーズだからこそ浮上する身長問題

 

『ブラックペアン』は『チーム・バチスタ』シリーズで有名な海堂尊さん原作の天才外科医の医療モノで、ジャニーズでもトップを競う演技派である二宮さんが4年ぶりに連ドラ主演すると話題になりました。

 

それ以上に注目されているんじゃないかと思われるのが、共演の竹内さんとの身長差問題です。

 

[以下引用]

「二宮は公称168cm、手術室看護師・猫田真里を演じる趣里は158cm、心臓外科医・佐伯清剛教授を演じる内野聖陽は177cmなのですが、竹内だけ185cmと背がとびぬけて高いんです。本来の手術で背の低い医師は、台を使って調整します。しかし撮影の場合は足元も映りますから、竹内は苦しい姿勢を強いられることになるかも。腰を痛めなければいいなと思いますね」(芸能記者)

[アサジョ]

 

つまり、竹内さんが常に腰をかがめるということでしょうか。

 

それはまた…なんというか。

 

公称168センチの二宮さんと公称185センチの竹内さんの身長差は17センチ。

 

確かにまあ並ぶと差が目立つかもしれませんが、二宮さんが小さいのは周知の事実ですし、恋愛モノでもないですし、いいんじゃないでしょうか。まあ5センチくらいのシークレットブーツは履くかもしれませんね。

 

そもそもその身長差が問題になるなら、このキャスティングは最初からなかったのでは。

 

◆キャスティングのウラにあったのは

こんなこと→ geinou reading geinou ranking

こんなこと→ geinou ranking geinou reading

 

これで主演が山田孝之さん(公称169センチ)や星野源さん(公称168センチ)などジャニーズ以外だったらそんなに話題になったかなあと思ったり。

 

※公称170センチの佐藤健さんと竹内さんは並ぶことはないかも?なんとなく。

[Amazon]

 

 

二宮和也の踏ん張りどころ

 

二宮さんは高い技術から“手術職人”と評される孤高の外科医・渡海征司郎を演じ、竹内さんは教授に対しても物怖じしない研修医・世良雅志を演じますが、『ブラックペアン』の原作は世良が主役であったため、そこも何故変えたのかと話題になっていました。

 

原作通り研修医・世良を主役にして世良を二宮さんにすればよかったんじゃないかと思いましたが…さすがに34歳で研修医はキツイですかね。

 

個人的には34歳で研修医より、二宮さんが孤高の天才医師、ダークヒーローを演じる方が合わないんじゃないかと、身長差問題よりもそちらが気になります。

 

しかし演技派として評判の高い二宮さんですから、きっと違和感なく見せてくれるのでしょう。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング