タグ:竹内涼真の記事一覧

タグ:竹内涼真

共演女優に「あざとい界の帝王」と呼ばれた竹内涼真

高畑充希さんが『過保護のカホコ』で共演した竹内涼真さんについて「あざとい界の帝王」と発言し話題になっています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

 

さすが、あざとい界の帝王!! 参りました、、🙇‍♀️

高畑充希さん(@mitsuki_takahata)がシェアした投稿 –

 

安定の上目遣い。

 

高畑さんも滝沢カレンさんには「目鼻口近」なんてあだ名を付けられてしまいましたが、とても良く写ってますね。

 →滝沢カレンのあだ名がただの悪口

 

「あざとい界の帝王」だなんて、高畑さんがネットを見るのか、それとも芸能界でもそういう評判なのか。

 

ちなみに来年の竹内さんのカレンダーがこちら。

 

※これが決め顔[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【壁掛】竹内涼真(2018カレンダー) [ 竹内涼真 ]

価格:2808円(税込、送料無料) (2017/12/13時点)



 

竹内さんは役に恵まれており、言われがちな「棒演技」という指摘もほぼ目にすることなく、スタイルにも恵まれ本来なら大ブレーク路線を突き進めたような気がします。

 

しかし、熱愛報道とあざとさ全開のSNSやバラエティ、雑誌での発言などが原因でファンを減らしているような…

 

今は若手俳優全盛ですから、爽やか、イケメン、背が高いだけじゃ残れないですし、キャラ作りなのかもしれませんが、どうにもやり過ぎのような。

 

◆正真正銘の美青年俳優ランキング

竹内涼真は何位?→ geinou reading geinou ranking

竹内涼真は何位?→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※あざとさ全開竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

竹内涼真がネタバレ投稿!『陸王』前半の山場を潰すも、視聴率は16.8%でうなぎのぼり

現在放送中のTBS日曜劇場『陸王』でキーパーソンの1人を演じている竹内涼真さんが、第5話のネタバレとなる写真をツイッターで公開したと話題になっています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

『陸王』は老舗の足袋屋こはぜやが再起をかけてマラソン足袋の開発に取り組む物語です。

 

かなりざっくり言うと、竹内涼真さんは前途有望なマラソンランナー茂木を演じており、大手シューズメーカーアトランティスとスポンサー契約を結んでいたもののケガを理由に契約を破棄され自暴自棄になっていたところに、こはぜやのマラソン足袋を履いて懸案だったフォーム改善もでき復調の兆しを見せたため、またもアトランティスが茂木に誘いをかけようとする、というのが先週放送された4話までの内容でした。

 

※モデルとなったきねやが作ったランニングシューズ[楽天市場]



 

[以下引用]

「茂木の復活を感じたアトランティス社は焦り、再びスポンサー契約に乗り出そうと企みます。今後の展開では、次の駅伝で茂木が、アトランティスかこはぜ屋、どちらの会社の靴を履くのかが焦点になるようです。そのため『陸王』公式Twitterにアップされた、“駅伝シーンの撮影風景”写真では、竹内の足元が隠されています。しかし、竹内の個人Twitterを見ると、足元が隠されておらず、駅伝撮影日に履いていた靴が丸わかりになっているのです」(芸能ライター)

 

ネット上では一部の人がこれに気づき、「靴見せちゃっていいの!?」「竹内くんのTwitter見たらネタバレ食らった」「大丈夫かな、怒られないかな」といった声が上がっている。

[サイゾーウーマン]

 

 

例えばニューイヤー駅伝の撮影で走っている写真は足下にピンクのスタンプがされています。

 

このまさに走っている写真でスタンプのないものがアップされていたとすれば、前半の盛り上がりを潰すもので大事件ですが、さすがにそれではありませんでした。

 

どの写真が該当するのか、竹内さんのツイッターを見てもぱっと分かりませんでしたが、この記事にあるコメントがあるツイートは、11月11日の毛塚選手を含めた3人と寛ぐ写真でした。

 

 

これがどの段階での写真なのか一般人にはわかりにくいまでも、これでもやっぱり、ある意味匂わせちゃいますしね。

 

TBSからも注意がいったんじゃないですかね。

 

ところで久々に竹内さんのSNSを見たら、相変わらず上目遣いでちょっとがっかり。

 

『陸王』での演技はあっさりしているし自然なのに、SNSは妙なぶりっこ臭があって…

 →竹内涼真があざとくて限界

 

※来年のカレンダー。これがキメ顔ですかね[Amazon]

http://amzn.to/2hNnwU0

 

 

竹内さんは、俳優業だけに集中したほうがいい人のように思います。

 

そんな『陸王』前半の最大の盛り上がり回の視聴率は16.8%と自己最高を記録しました。

 

今後はネタバレに注意していただきたいと思います。

 

◆本文に関係ありませんが

ジャニーズにレビュー操作疑惑浮上→ geinou reading geinou ranking

ジャニーズにレビュー操作疑惑浮上→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

竹内涼真はポスト佐藤健!土屋太鳳に有村架純も口説いていた…好感度低下、人気凋落

 

 

ホリプロの救世主でありプリンスオブ視聴率と呼ばれた竹内涼真さんが、先日『恥じらいレスキューJPN』の里々佳さんとの熱愛発覚がきっかけでバッシングの的になっています。

 

実は「ポスト佐藤健」と呼ばれ、好感度低下が甚だしく、『陸王』が初回で15%超えしなかったのも竹内さんに遠因があるとTBSが分析してるとか。

 

 



 

東スポによると、竹内さんは「ポスト佐藤健」と呼ばれており、ドラマで共演した土屋太鳳さんや有村架純さんなど口説きまくっていて、今回お泊りデートが発覚した里々佳さん以外にもたくさんの女性に手を出していると噂されているんだとか。

 

 

[以下引用]

「彼の魅力はチェリーボーイ的なイメージに支えられていたんですが、実際はイケメンを武器にアイドルを手玉に取る遊び人ぶりが露呈してしまい、女性ファンが離れてしまっているんです」(芸能プロ関係者)

 

さらには「竹内が出演して話題のドラマ『陸王』が初回視聴率14.7%と15%超えできなかった遠因も竹内のファン離れにあるとTBSは分析しているようです(関係者)との声も。

[東スポ]

 

 

バラエティに出演してはモテる自慢をしていた竹内さん24歳に、そんな純粋なイメージを持っている人はいたのでしょうか…

 

さらに、『陸王』の初回14.7%が竹内さんに遠因があるとはさすがにムリがあるのでは。

 

ま、東スポですからね。

 

事実かどうか分からないにしても、お泊りデート発覚はかなりのダメージだったんだと思います。

 

高嶋ちさ子さんにタイプだと言ったその舌の根も乾かぬうちのことでしたし。

 

ホリプロは20代の俳優が少なく竹内さんを救世主として猛プッシュしていたといい、だからこそバラエティや女性誌にもよく出ており、人気が出ると同時に逆に竹内さんのあざとい部分を露呈することにもなっていました。

 

今後しばらくは演技以外のところでの露出を控え、再度評価が上がるのを待ったほうがよさそうですね。

 

それでも『陸王』ではキーマンとなるランナーをキチンと演じています。

 

そんな『陸王』の視聴率は14.7→14.0→15.0と、いい感じのパターンを描き始めています。

 

最終的にどこまでいくか、楽しみですね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

アンチ急増中のイケメン俳優3人

売れているけれどもアンチが急増しているイケメン俳優として、竹内涼真さん、菅田将暉さん、ディーン・フジオカさんの名前があげられています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

 

竹内涼真「調子に乗ってる」

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ryomania 竹内涼真1st PHOTO BOOK [ 竹内涼真 ]

価格:2376円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)



 

この方は、このところサゲ記事が多いですね。

 

もともとSNSで投稿する写真が女子並みの上目遣いが多く引いている人が多かったところに、朝ドラで共演した佐藤仁美さんが「調子に乗ってる」「あまり好きじゃなかった」と発言しネットは「やっぱりね」と大盛り上がり。

 →共演女優も「嫌い」。アンチ急増中の竹内涼真

 

佐藤さん自身は、最終的には好きになったとフォローしていましたが、現場でイケメンだと自覚して振る舞い常にカッコつけているため「あいつキモイ」と言われたこともあるとか。

 →竹内涼真の現場評はいまいち

 

地下アイドルとの熱愛発覚も、泊まりを撮られながら「友だちです」とムリある釈明をして、竹内さんをまっすぐキャラだと思っていた人は引いちゃったという話もありました。

 

今また『陸王』でいい役を演じているので、それで再浮上すればいいですが、しばらくは

自分を語るようなバラエティや雑誌には出ないほうがいいかも。

 

 

菅田将暉「勘違い」

 

演技力を高く評価され出ずっぱり状態だった菅田さんのアンチ急増理由はこちら。

 

http://amzn.to/2z1eCbJ

 

[以下引用]

今年7月に出演した『モニタリング』(TBS系)には、視聴者から疑問の声が上がっていました。同番組では変装した菅田がファミレスの店員になりきって、店内を走り回ったり、派手にコケたりして、お客さんの反応を見るといったドッキリを放送。最後には菅田がハワイから来た人物という設定で、お客さんの女性にたどたどしい日本語で『好き』と告白したのですが、視聴者からは『この手のドッキリはイケメンでも引くわ』『過剰なドッキリ本当に嫌い』『これは調子乗りすぎ』といった批判の声が噴出。似たような声は業界内からも聞かれ、『少し売れただけで天狗になってる』『自分を勘違いして調子に乗ってる』といった声が聞かれます」(同)

[サイゾーウーマン]

 

 

これはそんなドッキリを仕込んだ制作側がダメだったのでは…

 

この記事はともかくとして、菅田さんには天狗化も言われています。

 →女優並みに扱いが面倒な菅田将暉

 

挨拶をしないというのは現場を知らないのでなんとも言えませんが、学生時代のモテ自慢で先生まで自分を見に来たというエピソードの披露はどちらかというとナルシスト的な自慢で、「そりゃジュノンボーイで残ればねえ」とツッコみたくなりました。

 

 

 

ディーン・フジオカ「大物気取り」

 

[Amazon]

 

ディーン・フジオカさんは朝ドラ『あさが来た』で演じた五代役が受けてしばらくは「おディーン様」扱いだったと思うのですが、このところ逆風が。

 

ひとつには、自信満々に披露した歌がいまいちだったこと、あとは番宣で出演したバラエティで、グルメ芸人の作った料理に対して「しょっぱい」「改善点が言える」「噛むのが大変」などと、見た目のソフトさとは相反する歯に衣着せぬダメ出しを連発したことのようです。

 

ネット上では「空気読めなさすぎ」「調子乗ってるな~。大御所ぶってて鼻につく」「こういう人は嫌い。食事が楽しくなくなる」とすっかりアンチ発言が多くなっていました。

 

本当に美味しくなかったなら美味しいとはいえないでしょうけど、もう少しマイルドだったらよかったのかも。

 

人気が出ればアンチも増えるという部分はあるでしょうし、それでも残れるかどうかは、事務所の力と実力、でしょうかね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ディーン・フジオカさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング