タグ:竹内涼真の記事一覧

タグ:竹内涼真
竹内涼真に試練!『ブラックペアン』主演の二宮和也との身長差問題解消法がなかなかキツイ

4月22日から放送開始のTBS日曜劇場『ブラックペアン』で共演する嵐の二宮和也さんと竹内涼真さんの身長差の解消法が、竹内さんに負担の大きいものになりそうだと報じられています。

 

 

※なんと11センチUP!!…これでいいのでは。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【↑身長 +11cm】 シークレットブーツKINGCARAVAN キングキャラバ…

価格:12500円(税込、送料無料) (2018/4/2時点)



 

ジャニーズだからこそ浮上する身長問題

 

『ブラックペアン』は『チーム・バチスタ』シリーズで有名な海堂尊さん原作の天才外科医の医療モノで、ジャニーズでもトップを競う演技派である二宮さんが4年ぶりに連ドラ主演すると話題になりました。

 

それ以上に注目されているんじゃないかと思われるのが、共演の竹内さんとの身長差問題です。

 

[以下引用]

「二宮は公称168cm、手術室看護師・猫田真里を演じる趣里は158cm、心臓外科医・佐伯清剛教授を演じる内野聖陽は177cmなのですが、竹内だけ185cmと背がとびぬけて高いんです。本来の手術で背の低い医師は、台を使って調整します。しかし撮影の場合は足元も映りますから、竹内は苦しい姿勢を強いられることになるかも。腰を痛めなければいいなと思いますね」(芸能記者)

[アサジョ]

 

つまり、竹内さんが常に腰をかがめるということでしょうか。

 

それはまた…なんというか。

 

公称168センチの二宮さんと公称185センチの竹内さんの身長差は17センチ。

 

確かにまあ並ぶと差が目立つかもしれませんが、二宮さんが小さいのは周知の事実ですし、恋愛モノでもないですし、いいんじゃないでしょうか。まあ5センチくらいのシークレットブーツは履くかもしれませんね。

 

そもそもその身長差が問題になるなら、このキャスティングは最初からなかったのでは。

 

◆キャスティングのウラにあったのは

こんなこと→ geinou reading geinou ranking

こんなこと→ geinou ranking geinou reading

 

これで主演が山田孝之さん(公称169センチ)や星野源さん(公称168センチ)などジャニーズ以外だったらそんなに話題になったかなあと思ったり。

 

※公称170センチの佐藤健さんと竹内さんは並ぶことはないかも?なんとなく。

[Amazon]

 

 

二宮和也の踏ん張りどころ

 

二宮さんは高い技術から“手術職人”と評される孤高の外科医・渡海征司郎を演じ、竹内さんは教授に対しても物怖じしない研修医・世良雅志を演じますが、『ブラックペアン』の原作は世良が主役であったため、そこも何故変えたのかと話題になっていました。

 

原作通り研修医・世良を主役にして世良を二宮さんにすればよかったんじゃないかと思いましたが…さすがに34歳で研修医はキツイですかね。

 

個人的には34歳で研修医より、二宮さんが孤高の天才医師、ダークヒーローを演じる方が合わないんじゃないかと、身長差問題よりもそちらが気になります。

 

しかし演技派として評判の高い二宮さんですから、きっと違和感なく見せてくれるのでしょう。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

止めておけばよかったのに…SNSでイメージ低下した芸能人

SNSでプライベートを発信する芸能人も多くおり、それでファンを広げている人もいれば、逆に「やらないほうが良かったんじゃ…」と言われる人もいます。

 

そんな3人がまとめてありました。

 

※インスタ映えってきれいだけど食欲は刺激しないです



 

石田ゆり子

 

清楚な雰囲気を持ちながら悪女もこなし、アラフィフになっても美しさが変わらない稀有な存在だった石田ゆり子さん。

 

一昨年に放送された新垣結衣さん主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』での好演を機に再ブレイク。1月クールでは木村拓哉さん主演ドラマ『BG』でヒロインを演じるまでになりました。

 

同じく一昨年10月、47才の誕生日からインスタを始め、当初はその飾らない美しさに注目が集まっていましたが、徐々に風向きが変わっています。

 

[以下引用]

しかしインスタには寝転がったすっぴん風の写真や、愛猫の写真に「おかーさん 今日もぢょゆう? てれび? えいが?」といったコメントを添えて投稿するなど、少しイタい言動がみられる。これらの投稿を“ナシ”とする人も多く、「自撮りもそうだし、飼ってる猫の写真に合わせてセリフ当ててるのが何だかゾワゾワして見るのやめた」「役者さんとしては好きだけど、インスタ見るのはもう止めてる」といった声が。

[トカナ]

 

すっぴんに見せてすっぴんではないですよ、とか、すっぴん風メイクの解説なども、徐々に「あーはいはい」というとられ方をするように。

 

ミステリアスさも魅力の一つだったのが、どこか残念です。

 

このままの調子でインスタとドラマでの露出を続けていたら、石田さんは気付いたらいなくなってしまうような気がします。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Lily –日々のカケラーー [ 石田 ゆり子 ]

価格:1944円(税込、送料無料) (2018/3/26時点)



 

竹内涼真

 

[以下引用]

昨年11月『陸王』撮影時のオフショットを公開した際は、「ぶりっ子おじさん」「演技で上げた評判をSNSで下げてる。もったいない」「キュンキュンどころかこの人のブリッコ写真は見ると寒気がする」といった冷ややかな声が上がっていた。また過去には、竹内が何気なくアップした画像がドラマのネタバレになっており、「バカッター大賞」「本当にSNSやめればいいのに」と炎上する騒ぎも起こしている。

[トカナ]

 

竹内さんは以前からSNSでの上目遣いな写真が不評でした。

 

また、雑誌やバラエティでの発言も。

 →年上好きを公言し引かれた竹内涼真

 →竹内涼真は「男版土屋太鳳」

 

『過保護のカホコ』『ひよっこ』『陸王』などいい役をきちんと演じ、俳優業だけやっていればこんなにアンチが増えることもなかったのでは。

 →アンチ急増中のイケメン俳優3人

 

ただその場合、印象にも残らない爽やか俳優で終わった可能性もあります。

 

芸能界に生き残るって大変ですね。

 

※こういう上目遣いがいろんなバージョンであります。

[Amazon]

 

木村文乃

 

「#ふみ飯」として手料理だけを載せていたころは美味しそうだと評判も良かったのですが、それに無表情な自撮り写真を合わせるようになって評価急落。

 

「ふみ飯」のみならず「ふみさんぽ」もあり、「自己ブランディングに余念のないオンナ」と言われたことも。

 

好感度女優の松雪泰子さんも自分に酔ったような自撮り写真を載せていて不評でした。

 

 

福山雅治さんがインスタを始めた当初も、プロが撮ったかのような気取ったものばかりで不評でしたね。

 

芸能人になるくらいですからみなさんナルシストで当然なのでしょうが、あんまりそれが主張されると引いてしまうものかもしれません。

 

◆え、これホント?

木村文乃のビフォーアフター→ ranking reading

木村文乃のビフォーアフター→ reading ranking

 

 

※これも無表情

[Amazon]

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※是非一度見てほしい竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

竹内涼真は「正直めんどくさい」ナルシストな現場での振る舞いとは

竹内涼真さんのナルシストぶりが酷く、現場では正直めんどくさい存在であると報じられています。

 

※こういうショット、SNSでもよく見られます[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

竹内涼真2018年カレンダー/竹内涼真カレンダー

価格:2387円(税込、送料別) (2018/2/7時点)



 

[以下引用]

2014年に放送された『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)で知名度を上げ、17年前期の朝ドラ『ひよっこ』(NHK総合)にも出演。一躍、人気若手俳優となった竹内涼真。ルックスもさることながら、テレビで見せる優しそうな人柄が受けているが、裏ではあまり評判が良くないという。雑誌ライターはこう明かす。

 

「以前、竹内と仕事をしたことがあるという編集者から聞いた話なんですが、現場入りのときは明るく『おはようございます』と言うそうです。スタッフにもきちんとあいさつするし、『礼儀正しい若者だな』と思っていたらしいのですが、いざ撮影になると『竹内くん!  カッコいいよ~!』『そう、それ! その表情いいね!』など、撮影中に本人をおだてないとダメだそうです」

[サイゾー]

 

こういうの、撮影の時は当たり前なのかと思ってましたがそうでもないんですかね。

 

少なくともドラマなどである女性モデルの撮影ではこんな感じの演出があるような。

 

男性モデルではないというなら、竹内さん、実は女子っぽいところがあるとか?

 

竹内さんによく言われる「あざとい」も、男性にはあまり使われない言葉ですもんね。

 →高畑充希が竹内涼真を「あざとい界の帝王」

 →竹内涼真が「男版・土屋太鳳」と言われる理由

 

他にも、「ひとつでも本人の気に入らないことがあると、すぐへそを曲げて不機嫌になるから、『正直、面倒くさい』という声を耳にしたことがあります」という業界関係者のコメントもありました。

 

以前も現場の評判はあまり良くないという話もありました。

 →「あいつキモいな」竹内涼真の現場評はいまいち

 

出る杭は打たれるという話なのか、本当の話なのかわかりませんけど、竹内さんがインスタでたびたび見せる上目遣いの写真はナルシスト臭たっぷりですし、ない話じゃないんだろうなと思わせる部分もあり…

 

竹内さん、演技だけしていた方が絶対良いと思うんですけどね。

 

◆今どきのイケメンって誰?

なるほど→ ranking reading

なるほど→ reading ranking

 

※竹内さんも出演すると言われている4月の日曜劇場原作

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ナルシスト臭漂う竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

竹内涼真に拒絶反応!映画『センセイ君主』主演に「またー?」の声

[スポンサーリンク]

 

竹内涼真さんが映画『センセイ君主』で主演することが発表され、ネットでは「またー?」「実写化やめて」といった拒絶反応が出ています。

 

 



 

竹内涼真が初の教師役

 

[以下引用]

進境著しい若手俳優の竹内涼真が、月川翔監督の最新作「センセイ君主」に主演し、教師役に初挑戦することが明らかになった。また、竹内演じる高校教師・弘光由貴に恋をしてしまう、ちょっぴりおバカな女子高生・佐丸あゆはに扮するのは浜辺美波。人気、実力を併せ持つブレイク中の2人が、初めてタッグを組む。

[映画ニュース]

 

『センセイ君主』は「別冊マーガレット」で2013~17年に連載され、累計発行部数約143万部を突破した人気漫画で、“俺様系”のイケメン数学教師と告白7連敗中でとにかく恋人が欲しくてたまらない女子高生の恋愛模様を描く新感覚ラブコメディです。

 

竹内さんはこの「イケメン数学教師」で初の教師役を演じることになりました。しかも数学の天才だとか。

 

が、ネットでは「またー?」の声。

 

また実写化か、また竹内涼真か、ということですね。

 

竹内さんは『陸王』で言葉は少ないながらも苦悩や葛藤を表現するなど先が楽しみな俳優ではあります。

 

しかし、インタビューでの発言やインスタの写真など、その他の要素がちょっと、ということで、菅田将暉さんや山崎賢人さんなどほかの「よく出る俳優」とは違う意味での拒絶反応も多々見られます。

 →共演女優に「あざとい界の帝王」と呼ばれた竹内涼真

 →竹内涼真に「あいつキモイ」の声

 

ジャニーズ以外の若手俳優が多く出てきていて、その中で差別化するにはキャラを突出する必要があるとは思いますが、嫌われては…

 

今年は演技に集中したら、人気もついてくるかもしれません。

 

※大の大人の上目遣い…[Amazon]

http://amzn.to/2AG1mWY

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※上目遣い多用の竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング