タグ:竹内涼真の記事一覧

タグ:竹内涼真
またもあざとさ炸裂!竹内涼真はビジネスBLまでこなしている疑惑

竹内涼真さんが寝顔写真を公開し「あざとさ炸裂」と話題になっています。

 

 

 

 

[以下引用]

記者H 『下町ロケット』(TBS系)で競演中の俳優・安田顕の肩で眠るツーショットですよ!

デスクT どれどれ~。ああ、これはあざといね~。絶対自分かわいいと思っているよね~。この表情みてよ。ん~、言葉で表しづらいんだけど、ちゅんとした顔だよね~。

記者H ん~? ちゅん顔ですか……? ちょっと、よくわからない(笑)。でも、あざとい感はわかります!

[サイゾー]

 

ということでこちらがその画像です。

 

 

 

確かにこれは…

 

本気で寝てそうにも見えなくないですが、それはそれでちょっと。なんで安田さんの肩で寝てるの?という疑問が…。

 

この寝顔から、意外なほどまつげが少ない、安田顕さんのほうが多いじゃないかと指摘されていましたが、記事ではさらに思わぬ「あざとさ」が。

 

[以下引用]

デスクT てか、竹内くんってツーショット多くない?

記者H え~っと、そうですね。千葉雄大に山崎賢人、志尊淳などなど、かなりツーショット画像がありますね!。志尊にいたっては……どんだけあるんだ(笑)!

デスクT それにさ~、画像全部やたら近くない? そういえば、『ブラックペアン』(TBS系)の番宣のときも、やたら嵐の二宮和也にベタベタしていてびっくりしたんだよな~。

記者H ああ、これですね! あっ、手も握ってるし(笑)。

デスクT でも、女子とはちょっと距離を取るというね~(笑)。

記者H ああ、土屋太鳳とは間が結構開いてますね(笑)。

デスクT なんだろうな~、BLじゃないけどBLっぽく見えるんだよね~。どの画像もさ~。

記者H 竹内本人は完全な女好きだと思いますけどね。なのに、BLっぽく見せて女性の心を掴もうとする。そういうところもあざといですよね!

[日刊サイゾー]

 

今まで散々あざといと言われてきた竹内さんですが、そこまであざとかったとは!

 

確かに、竹内さんは男性との2ショットが多いです。

 

そして必ずくっつきめ。

 

20代半ばの身長180オーバーの男性が、同性とこんなに距離が近いって。

 

特にジャニーズのファンを見ていると、メンバー同士の絆のようなものに萌えてる人が結構いて、世の女性にはBLっぽいものを好む人がいるのも事実としてあるんだと思います。

 

その層をそうやってくすぐってるんだとしたら、あざとさも極まれリ、というところかも。

 

SNSでは露骨な上目遣いの自撮り写真も多く公開しており、明らかに何か狙ってるとは思っていましが…ビジネスBLまでこなすとは。

 

竹内さん、凄い人かもしれません。

 

◆もうちょっと純粋なのかも?

竹内涼真の主張→ geinou ranking geinou reading

竹内涼真の主張→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

竹内涼真とは二度と仕事したくない!あまりに横柄で現場から拒否反応

人気俳優の竹内涼真さんが天狗化していると報じられています。

 

スタッフ相手に口汚く上から目線の発言をするだというのですが…

 

 

※ブラック竹内涼真?

 

 

竹内涼真とは二度と仕事したくない!

 

[以下引用]

「今やドラマに映画にCMに引っ張りだこですが、以前に比べると天狗になってるという意見も聞こえてきてます。あるCMの撮影時に、クライアントに対してはものすごく低姿勢だったのですが、仕切ってる代理店や制作会社には『長ぇーな! 何待ちだよ? 足痛ぇーよ! 椅子もないのかよ!』と横柄な態度を取っていました。代理店としてもクライアントの指名だからやってますが、彼とは二度と仕事をしたくないという人は少なくないですよ」(広告代理店関係者)

[サイゾー]

 

マネージャーも女性のことが多く、事務所としても市場案の稼ぎ頭である竹内さんに強く言えないのかイエスマンばかりだとか。

 

一方で体育会系らしく目上の立場の人には可愛がられるようで、『LAST COP/ラストコップ』出演中に寝坊で遅刻してきたときは、主演の唐沢寿明さんに「兄貴、スミマセン!」と挨拶ひとつで許されていたそう。

 

身長は185センチと長身で声も低めですが顔立ちがどちらかというと女性的で柔らかいので、そういう姿とはいまいち一致しませんね。

 

売れてくるとたいていこういう天狗報道が出てきがちで、過去、一発や的に人気の出た芸人や指原莉乃さん、菅田将暉さんなども同様の「天狗化」が噂されました。

 →菅田将暉が天狗化でアンチ急増中

 

こういうのは人気者の通過儀礼なのかもしれませんが、竹内さんは以前も扱いにくい系の噂がありました。

 

※こんないい笑顔なのに。

[Amazon]

 

 

竹内涼真はめんどくさくて演技の幅の狭い俳優

 

竹内さんは過去に「かっこいいよ!」「その表情いいね!」と盛り上げないとやる気が出ず、一つでも気に入らないことがあるとすぐへそを曲げて不機嫌になる、なんて噂がありました。

 →竹内涼真はナルシストでめんどくさい!

 

そういえば常にかっこつけていて気持ち悪いなんて話も。

 →竹内涼真に「あいつキモイ」の声

 

共演女優に「あざとい界の帝王」と言われたこともありますし、なんとなくイメージで言うと男性的というより女性的なのかも。

 

さらに演技の面でもビミョーなよう。

 

[以下引用]

演じる役も熱血系の役柄が多く、繊細な芝居に関しては未知数な竹内。

 

「今後、俳優として一皮むけるには、そういう繊細な演技がどれだけできるかですが、あまり悪評が回ってしまうと、起用する人もいなくなります。この世界、顔だけでは長生きできないですからね」(映画関係者)

[サイゾー]

 

俳優ですから演技が出来てなんぼです。

 

イケメンで主演顔なのに演技が下手だと厳しいですよね。目立っちゃって脇も難しいですし。

 

ただ竹内さんはそこまで演技が下手ではないですし、主張しすぎるほどの存在感はないので、二番手三番手もいけますし、今放送中の『下町ロケット』は正直影薄いですが難なくこなしていますし、居場所がないということにはならなそう。

 

しかしスタッフに嫌われていると、キャスティングされることもなくなりそうです。

 

ホリプロは久々の人気男性俳優だから大事にしているようですが、大事ならなおさら裸の王様にはしてはいけないですね。

 

◆正真正銘の美青年俳優ランキング

竹内涼真は何位?→ geinou reading geinou ranking

竹内涼真は何位?→ geinou ranking geinou reading

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

主演映画がコケて評価に黄色信号!竹内涼真は「金を生まない俳優」

竹内涼真さんが主演した映画『センセイ君主』が8月1日に公開され、最初の土日となる8月4・5日の国内映画ランキング(興行通信社発表)が初登場9位に終わりました。

 

竹内さんは昨年『過保護のカホコ』や『ひよっこ』『陸王』などの熱演を経て人気急上昇と言われている割に結果を出せなかったことで、「金を生まない俳優」というレッテルが付きそうだと報じられています。

 

 

※原作

 

[以下引用]

「竹内の所属事務所であるホリプロとしては、妻夫木聡以来の売れっ子俳優にするべく、かなり計画的に育成をしてきました。そのおかげもあって、実際に10代の女性からの支持率がかなり高いのは事実。『センセイ君主』もそれなりにウケているようですが、ランキングに反映されないと、どうしようもない。いくら若い女性に人気があっても、映画業界的には“竹内では客を呼べない”“竹内は金を生まない俳優”というイメージが植え付けられてしまうわけです。ホリプロも、まさかの結果に焦っているのではないでしょうか」(映画関係者)

 

自由に使えるお金があまり多くない10代の女性がメインターゲットとなると、ビジネスも難しくなるということだ。ある芸能ライターはこう話す。

 

「例えば、ジャニーズとかイケメン声優とか、ファン層がオタクであれば、若くてもそれなりにお金を使ってくれるのですが、竹内の場合は、ごく一般的な女の子がメインのファン層ですからね。SNSなんかで人気があっても、彼女たちがお金を使うかどうかはまた別の話。そういう意味では、映画の世界よりも、タダで観られるテレビドラマを主戦場にするべきだと思います」

[サイゾー]

 

映画は「金を生み出す」というのは妙に納得しました。

 

テレビも視聴率が高ければスポンサーも喜び出資に繋がりお金を生んではいますが、映画はそれよりも直接的にお金が発生しているわけですからわかりやすいですね。

 

そういう意味で、映画で当たらない俳優を「金を生まない俳優」というのも納得です。

 

確かにジャニーズの場合、好きなタレントが映画に主演する場合の「応援ノウハウ」のようなものは存在します。

 

目的が「対象タレントの映画が観たい」だけでなく「対象タレントの評価を上げたい」もありますからね。

 

例えば映画は初動が命、初動で上位に入れば話題になって宣伝が増えたり公開スクリーンが増えたり公開期間が長くなり最終的に興行収入が増える、とか、前売り券は確実に興行収入に算入されるから複数買うべし、ただし初日は単価の高い当日券を使い、前売り券は周囲に配っても良し、SNSでも積極的に宣伝、なんて書いてあるサイトを見たことがあり、その愛の深さに驚きました。

 →前売り券と興行収入の関係

 

実際公開初週に「満員御礼」とか「○億突破!!」、「〇〇賞受賞!」といったニュースになれば観に行ってみようかなと思うこともありますし、『君の名は』のように評判が評判を呼んで250億突破するケースもありますから、そういう効果も考えてくれるファンというのはありがたいですよね。

 

一方で、竹内さんのような普通の「イケメン俳優」はそこまで組織だったファンはいないでしょうから、純粋に作品や出演俳優の魅力での勝負でしょうね。

 

それが『センセイ君主』ですから…。こういったありがちな実写映画で大当たりというのは、誰が出ても、たとえジャニーズ主演でも難しいのでは。『センセイ君主』系の実写化はたとえ勢いのあるイケメン俳優でも当たらないと制作側は理解すべきでしょうね。

 

ちなみに今夏は山下智久さん主演の『コード・ブルー』が初週2日で10億突破、公開から10日ほどで42億突破と相当な勢いで興行収入を伸ばしていますが、『コード・ブルー』に関してはドラマ自体に人気があり作品としても評価が高く、ジャニーズファンの組織だった応援がなくても結果は出せていたように思います。

 

竹内さんは今回が『仮面ライダードライブ』以降初の主演映画ですし、この一度で評価が決まるというのも厳しすぎます。

 

今後『コード・ブルー』並の良作に主演できるくらいいろんな意味で力をつけて「金を生まない俳優」という悪評を払えるといいですね。

 

◆あれ、仮面ライダードライブは…?

ガチでかわいそうな竹内涼真→ geinou reading geinou ranking

ガチでかわいそうな竹内涼真→ geinou ranking geinou reading

 

 

※小栗旬かと。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

最低!竹内涼真が「里々佳と付き合い続けることはマイナス」と熱愛彼女を切り捨てた!

人気急上昇中の昨年、モデルの里々佳さんとの熱愛がスクープされた竹内涼真さんが里々佳さんを切り捨てたひどすぎるエピソードが報じられています。

 

※彼女は服を着て仕事ができるようになりました。

 

昨年10月、TBSが力を入れていた日曜劇場『陸王』の放送開始直前に女性セブンが竹内涼真さんと恥じらいレスキューJPNの里々佳さんの熱愛を報じました。

 →竹内涼真に熱愛発覚

 

当時行われた『陸王』の試写会で竹内さんが壇上で「(里々佳は)お友達です。ご心配おかけしてすみません」と、謝罪コメントも出していました。

 

[以下引用]

「注目のドラマのスタート直前ということで、各所への悪影響も避けられず、竹内所属のホリプロもかなりピリピリムードをかもしていたものです。その後、すぐに関係は解消されてしまったと聞いていますが、やはり交際自体は真剣だったようで、竹内は周囲に“恋愛相談”をしていたんです」(ファッション誌関係者)

 

もともと読者モデル出身の竹内。里々佳もファッションモデルの仕事を行っており、出会いは「モデルの仕事を通じて知り合った」と報じられている。

 

「竹内が相談していたのも、同じくモデル業界の関係者なのですが、その周辺から『自分の保身しか考えてない!』という声が噴出しています。どういうことかというと、竹内は、交際がバレたことについて『今後の芸能活動上、これ以上里々佳と付き合っているとマイナスになるんじゃないか』と話していました。それで、特に共通の知り合いからは『自分のことばかり』『里々佳がかわいそうだ』と、悪評を買ってしまっているのです」(同)

[サイゾーウーマン]

 

確かにネット上では「恥じらいレスキューJPNってなに?」「つり合っていない」という声はあったものの、里々佳さんが可愛らしかったので一目置くコメントもありました。

 

交際発覚当時で一年以上交際継続とされていましたから、里々佳さんは竹内さんのブレイクを一緒に喜んでくれたでしょうに。

 

彼女を足かせのように言ったのが本当なら残念です。

 

 

ただ、それだけ竹内さんが芸能界の仕事に本気だったということなのかもしれません。

 

5歳からサッカーを始めサッカー推薦で大学にも進んだもののプロ選手への夢を絶たれて俳優を始め、2014年に仮面ライダーでデビューしてから本格ブレイクの2017年まで3年かかってます。人気が盛り上がっていてもそれをキープするのが難しいのもわかってるでしょうから。

 

そもそも二股でもなく独身同士の真剣交際なら、逆に好感度が上がってもいいと思うんですけどね。

 

上目遣いの自撮り写真を連発し、媚びるあざとさがマイナス評価されることの多い竹内さんであればなおさらです。

 

◆悲報…

最近のイケメンのレベルが低い→ geinou reading geinou ranking

最近のイケメンのレベルが低い→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※相変わらずかわいい里々佳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング