タグ:福山雅治の記事一覧

タグ:福山雅治
竹野内豊ピンチ!倉科カナとの破局で好感度低下。結婚による人気凋落を恐れて別れたのにすでに新恋人の存在が…

2014年11月に交際が発覚し、双方が熱愛を認めて以来、何度となく「結婚間近」報道が流れていた竹野内豊さんと倉科カナさんが破局していたことが報じられました。

 

双方ともに事務所が破局を認めた背景には、すでに新恋人がいる可能性があり、実際そういう噂があるというのですが…

 

 

 

 

[以下引用]

今回、意外にも両者の事務所ともに破局を認めているというが、その点について女性誌記者はこう指摘する。

 

「事務所がすんなり破局を認める場合の定番パターンとして、どちらかにすでに新しい相手がいるというケースが多くあります。破局報道のないまま新恋人の存在がキャッチされれば“二股疑惑”が浮上してしまうため、それを避ける意味であらかじめ破局を公表する。実はすでに、竹野内のほうに新恋人がいるとの情報が流れていますからね」

 

今度は竹野内の熱愛が表沙汰になりそうだ。

[アサジョ]

 

どうなんでしょうね。

 

倉科さんと破局した理由は、30歳までに結婚したかった倉科さんとそれに応えられなかった竹野内さん、ということでした。

 

ちなみに、竹野内さんが結婚をためらう背景には、福山雅治さんの結婚後の人気下落が影響しているのではないか、と憶測する声も少なくありません。

 

[以下引用]

「福山が15年9月、吹石一恵との結婚を発表したのは46歳の時で、これはちょうど、昨夏に破局した時の竹野内と同じ年齢にあたります。結婚後も一線級の俳優として活躍する福山ですが、16年に放送された月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)の全話平均視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と振るわず、明らかに全盛期よりも人気に陰りが見えてきたため、その様子を見た竹野内、あるいは所属事務所が結婚に対して及び腰になった可能性はあり得るかもしれませんね」(同)

[エンタメガ]

 

福山さんの場合は、結婚にまつわる戦略がよくなかったと思うんですけどね。

 

下がるであろう女性人気を補うべく、前もって男性限定ライブなんて行ってみたり、結婚後は妙にダメな男っぽい役をやってみたり。

 

特に『ラヴソング』に関しては、アラフィフなのに自分の家がなく交際相手の家を転々としてるとか、福山さんが登場するだけでかっこよすぎてザワザワするとか、さらに熱愛相手が20歳以上年下とか、いろいろツッコミどころが多かったことも失敗の原因だったのでは。

 

そのへんうまくやればどうにかなったような気もしますが、福山さんの凋落ぶりを見ると二の足を踏むのもわからないではないです。

 

ただ、2014年から約4年交際し、最終的に結婚を選ばなかったのが性格の不一致とか気持ちが離れたとかではなく、本当にただ単に人気凋落を恐れてのことなのであれば、結婚しなくてもちょっとイメージが悪いかも。

 

そもそもいつまで「その位置」にいようと思っているんだろうという気もしないでもないですしね。

 

ここで竹野内さんが結婚したとしたら、確かにネットは大荒れになったかもしれませんが、それ以上に31歳になろうとしている倉科さんと4年も交際し別れている方がひどいという声もチラホラ見られます。

 

それでもう新恋人までいるというのが本当なら、一部女性の間ではちょっと評価が下がりそうですね。

 

◆結婚の噂は根も葉もない話ではなかった!

こんなところで2人の目撃談が…→ geinou ranking geinou reading

こんなところで2人の目撃談が…→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※倉科カナさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

業界人が暴露!いつ摘発されてもおかしくない芸能人はこの5人

酒気帯び運転で事故を起こし芸能界を引退することになった吉澤ひとみさんは、知人によると運転が荒いことで有名で、運転中は“我先に”という性格であり、首都高や高速道路でも車線変更を繰り返すタイプだったとのこと。

 

事故当時の様子を知るとその知人の証言も誇張とは言い切れず、「運転には性格が出る」ということが思い出されますが、吉澤さん同様に芸能人の中には運転が荒いことで知られている人が数人いるとか。

 

 

 

実名が挙げられた「ルールは守る」2人

 

トカナで実名が挙げられたのは、有吉弘行さん、小柳ルミ子さん、ベッキーさんの3人でした。

 

有吉さんは「スピードを出すタイプではありませんが、追跡するマスコミを“ハメてやろう”という性根の腐った運転をします。例えば、赤信号に変わる直前に急加速して追跡の車を巻こうとしたり、車線変更しまくって行方をくらまそうとしたり。ウィンカーを出したので、左車線に来るかと思ったら土壇場でやめてみたり。後続車両の危険を顧みない運転はほめられたものではありません」とのこと。

 

小柳さんは一言で言うとスピード狂で、とにかく速いが事故らないタイプで「どこかのレーシングチームに入っていたんじゃないか」と推察したくなるくらいの腕前だそうで。

 

この二人は正直マスコミが追わなければそんな姿を見せなかったんじゃないかという気もします。

 

しかしそんな状況でもルールは守っているというが立派です。

 

 

別格ベッキー

 

[以下引用]

イメージが沸かないかもしれないが、ベッキーは運転技術よりも運転態度に問題アリとの情報がある。数年前から業界内でまことしやかに流れているのが、以下のような話だ。

 

「神奈川県警がベッキーに怒っている。路上駐車していたので切符を切ろうとしたら、逆ギレして食ってかかってきたそうだ。しかも今回が初めてではなく、同じようなケースで何度もブツブツ文句を言っていた。神奈川県警の間でベッキーは“感じの悪いドライバー”としてブラックリストに載っているらしい」

[トカナ]

 

ベッキーさんがブラックリストに入っているというのは以前から噂になっていました。

 →ベッキーが警察のブラックリスト入り

 

当時の記事によると、ベッキーさんはとにかく車の運転が荒く、スピード違反や駐車違反で反則切符を切られたことは2度、3度のことではなかったとか。そして切符を切られると警官に対し「何で私なのよ! 他にもいるじゃない!」「ちゃんと仕事しなさいよ!」「Shit!(クソったれ)」と罵詈雑言を浴びせていたそうで。

 

これがゲス不倫報道以前、まだ優等生で通っていた2014年頃の話であまりにイメージと乖離していましたが、情報の出所を辿ると警察関係者に行きつくといいますから、少なくと今現在どうかはともかくそういう時期はあったんでしょうね。

 

 

法律違反であるため匿名になる二人

 

[以下引用]

・ プレイボーイ俳優X

完全に道路交通法に抵触するのでイニシャルで。芸能界を代表する名うてのプレイボーイで、歳を重ねてもフェロモンは衰え知らず。彼を追跡した女性記者が驚愕のドライブを暴露する。「激混みの高速道路で普通に160キロ出して、ごぼう抜きしていったので驚きました。しかもオービス(自動速度違反取締装置)の場所もわかっているので、そこだけ減速するんです。あれはヤバイ。いつ速度超過で摘発されてもおかしくありません」。聞けば東京から関西の主要都市まで、途中のパーキングエリアにも寄らず、片道500キロを4時間切るスピードで激走したという。

 

・ コワモテ俳優M

顔面凶器のコワモテ俳優Mは自ら運転しないが、後部座席での態度が極悪。高速道路で他の車に追い越された際には、マネージャーに「おい、抜き返せ!(抜いた相手の)顔を拝ませろ!」と指示。仕方なくマネージャーが急スピードで追い返すと、Mは窓ごしにドライバーの顔を確認したあと、後部座席から前方に手の伸ばし「プップー!」とクラクションを鳴らすのだという。「勝利宣言みたいなもんですよ。頭がおかしいんですよね」とは事情をよく知る人物。そのMはあまりの横暴ぶりに、その後しばらく仕事を干された時期がある。

[トカナ]

 

顔面凶器俳優Mはただ単に性格が悪い感じがしますし、ベッキーさんも同様ですが、有吉さんに小柳さん、俳優Xに関してはマスコミが追ったから逃げてそんな事になったんじゃ、という気が。

 

俳優Xに至っては時速160キロでオービスではスピードを落とし、パーキングエリアもすっ飛ばし関西まで5時間かからなったなんて、マスコミが追わない限りわからないと思うんですが。

 

結局追われるからそんな法律違反もせざるを得なかったわけで、そんなときに事故が起こらなくて何よりでした。

 

今後も事故が起きないよう、マスコミも気をつけてほしいものです。

 

ところで、俳優Xと似たような感じの話で宮崎あおいさんと福山雅治さんを思い出しました。

 

マスコミに追われたとき、宮崎さんはスポーツカーでもないのにスイスイと車線変更をして運転テクだけで逃げるタイプ。一方で福山さんは影武者を用意し同じ車を5台でかく乱する頭脳プレイタイプだったとか。

 →宮崎あおいの事故は自信過剰が原因

 

今は二人とも家庭を持ちマスコミに追われることも減ったと思いますが、今後も安全運転で頑張ってほしいものです。

 死亡事故の可能性も!吉澤ひとみの事故当時の動画

 

◆吉澤ひとみの事故で評価を落とした芸能人

辛口のはずがこの体たらく…→ geinou ranking geinou reading

辛口のはずがこの体たらく…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※吉澤ひとみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

SNSやればやるほど嫌われる…いろいろ限界な福山雅治

福山雅治さんがインスタを始めたのは結婚による好感度低下、ファンの減少を食い止めるためだと言われていますが、写真を投稿すればするほど逆にファン離れが進んでいるのではないかと指摘されています。

 

 

※…やっぱりこれで恋人って難しい

 

ファンには「ましゃ楽しそう」「最高の笑顔ありがとう」「かわいい49歳」とファンには大絶賛されたこちらの画像。

 

 

一般の人からは「もうちょっといい写真なかったの?」「手がシワシワだね……」「こんな人だったっけ?」「モノマネの方かと…」といった感想が。

 

そして続いて投稿されたこちらの写真では「おじいちゃんじゃん」「蝶ネクタイ付けたらアキラ100%じゃん」と…

 

 

またファンの間でも「オーラが消してる!」と言われるこちらの写真は「消してるんじゃなくて消えたんだよ」「普通のおじさん」「もはや吹石一恵が羨ましくない」等々のコメントが。

 

 

実際には181センチも身長がありますし、なんとなく目が行くかもしれませんけどね。

 

一昔前の福山さんだったらこんなに辛口コメントが並ぶこともなかったと思うのですが、そこには結婚以外に理由があるのではと指摘されています。

 

[以下引用]

「福山さんといえば、2015年の吹石一恵さんとの結婚以降、人気が急降下しているといわれています。その打開策のひとつとして始まったとされる公式Instagramのフォロワー数は、現在35万人ほど。元SMAPの香取慎吾さんのフォロワー数が150万人ですから、福山さんの全盛期から考えると寂しい数字と言わざるを得ません」(テレビ局勤務)

 

福山の人気の急落はCDシングルの売り上げの低迷、紅白歌番組に出演した際の視聴率の悪さ、コンサートのチケットの売れ行きなどあらゆるところに出ているといわれている。そして、その原因は結婚だけではなく、ビジュアル面の老化や来年50歳という年齢にそぐわぬ言動の痛々しさや、芸のなさにあるのでは、と業界では指摘されているという。

[サイゾー]

 

こういう見方は以前もありました。

 

人気低迷の兆しが見えてきたから結婚し、売上不振を結婚のせいにしていると。

 →福山雅治「結婚で人気低迷」は言い訳

 

実際、現地キャスターを務めたリオ五輪では、まるで一般視聴者かというレベルのコメントを連発した上に、突然「猫ひろしさんと銀座で会ったことがある」と今それ?だから?と言いたくなる話をして幻滅の声もありました。

 

 

その他、未だにシモネタを嬉しそうに話すことがあるのも低評価です。

 

そんな福山さんがSNSで違った一面を出してみたのは、ファンには嬉しかったかもしれませんがファンの拡大にはつながらないよう。

 

芸能人にとっては、SNSをやることで仕事以外でもニュースになり話題に上るという利点はあるのでしょう。SNSで発信したものが話題になれば、広告費ゼロで宣伝しているようなものですから。

 

しかし福山さんに限らず、インスタ芸人と言われている浜崎あゆみさんもSNSのことが何かと話題になるたびに、「また叩かれるのね…」と残念な気持ちになるファンもいるようで気の毒です。

 

が、SNSを何もしなければ叩かれることもないでしょうが話題にもならないと思うと、やっぱり発信しちゃうのかも。なんせ芸能人にとって一番コワイのは無関心でしょうからね。

 

◆ちょっと、え、待ってこれが福山雅治!?

タルンとしたお腹3連発→ geinou reading geinou ranking

タルンとしたお腹3連発→ geinou ranking geinou reading

 

※武田真治かと…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福山雅治さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ご近所トラブル!宮沢りえに吹石一恵がイライラを募らせているという噂

宮沢りえさんと吹石一恵さんの間でご近所トラブルが勃発していると報じられています。

 

 

 

V6の森田剛さんと宮沢りえさんは3月に入籍を発表後、英国製のブルーメタリックのオープンカーで家族3人江の島ドライブをしたり、サイクリングをしたり、路上キスをしたりと、かなりオープンに暮らしているため、たびたび普段の姿をスクープされています。

 

結婚したし隠す必要もないという判断なのでしょうが、こういったゆるい日常を把握したマスコミの中では「ネタ枯れの時はカメラマンを宮沢りえの自宅周辺に派遣する」というのが通例となっているといい、宮沢さんたちからも特に苦情はないとのこと。

 

しかし宮沢さんたちが問題視していなくても困るのが、同じマンションに住む福山雅治さん一家です。

 

特に妻・吹石一恵さんには冷戦の気配もあるようで。

 

 

[以下引用]

吹石は家政婦を雇わず、週に2回ほど六本木まで買い物に出掛ける。お目当てはミッドタウン内にある高級スーパーの「プレッセ」。極端な話、吹石はここでしか食材を買わない。1歳半になる第1子を抱え、買い出しをすることが今の吹石にとって何よりも楽しみなのだという。

 

ここで理解しなくてはならないのは、ノーガード状態の宮沢と違い、吹石は自らの姿を撮られるのはもちろん、第1子の近影が撮られることを激しく嫌がっていることだ。ところが、福山ファミリーには、宮沢ファミリーに巻き込まれる形で私生活が明かされる懸念が浮上している。吹石のささやかな幸せに“破綻”の影が忍び寄っているわけだ。

 

最近は福山ファミリーのだんらんの席で、宮沢ファミリーのことが話題に上ることが増えているそうだ。さすがに、吹石から宮沢に「このマンションから出ていってほしいの……」と切り出せるとは思えないが、一家で真剣に対応を考えているようだ。福山ファミリーがマンションから転居するのは時間の問題かもしれない。

[日刊ゲンダイ]

 

難しいですよね。

 

悪いのは追いかけるマスコミで、宮沢さんたちは「ふつうに暮らしたい」だけなんでしょうから。

 

ただまあ、芸能人なのに、しかもジャニーズアイドルの家庭なのに、そこまでオープンなんだと驚きました。

 

福山さんちが引っ越すというのも現実的でないのかも。

 

今住んでいる家は吹石さんが妊娠中にコンシェルジュが自宅に不法侵入した事件の起きた家だといいます。

 

そんな事件の起きた家から引っ越さず今も暮らしているのに、なんでうちが…というところでしょうし。

 

今の住まいは都心にもかかわらず緑豊かで、近くには西郷山公園、菅刈公園、少し足を延ばせば代々木公園と家族持ちが住むには最適な場所です。

 

そもそも芸能人くらい高収入な人が満足できるような物件が少ない上に、そんな高級物件には芸能人をNGとするものも少なくないらしく、芸能人はお金があるわりに住むところを選べないといいます。

 

そのため、条件をクリアした物件はまるで「芸能人御用達マンション」のように複数の芸能人が住むこともままあるとか。

 

となると、自分たちがOKだからと対策をしない宮沢さんたちが良くない、ということになりそうな気も…

 

せめて注目される新婚時代は大人しくしていたらいいのかもしれません。

 

 

 

◆芸能人の「これやばい」という

画像→ geinou reading geinou ranking

画像→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福山雅治さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング