タグ:福原愛

 

 

一部ネットメディアが、7月に離婚を発表した福原愛さんのバックに控える”黒い巨大組織”について報じています。

 

 



 

[以下引用]

「8月10日のデイリー新潮よると、福原は5日に公開された中国メディアのインタビュー動画の中で、離婚騒動などがあったこの1年間を振り返り、『あの時は本当に辛かったです。でも、中国の方々はどんな時も、どんな私でも受け入れてくれた。大げさな言い方かもしれませんが、私が今日まで生きて来られたのは、中国のみなさんが応援してくれたお陰です。本当に感謝しています』と語ったのだとか。

 

その後、この動画が中国で拡散されると、大量の“いいね!”が付いたほか、『中国人にとって愛ちゃんは娘と同じ』『中国に移住しなよ』『こっちで彼氏を見つけたら良いよ』などと中国人から応援の声が殺到したそうです」(芸能記者)

 

このように中国で愛されている福原だが、日本では不貞疑惑の影響もありイメージを下げており、先日オリンピックのコメンテーターとしてフジテレビに出演した際も、ネットでバッシングが飛び交う事態となった。そんな状況でも彼女は今後、日本のメディアで活躍していく可能性が高いという。

 

「8月6日発売の『週刊現代』によると、福原のマネージメントを支えているのは大手広告代理店の電通なのだとか。電通は福原を五輪番組に出演させたほか、今後はフジの情報番組に“独占告白”という形で出演させる可能性があるそう。そしてその番組で注目を集めた後は、バラエティに進出するプランもあるといいます」(前同)

[Asagei Biz]

 

今回のインタビューについて、日本と台湾では

 

「いくらなんでも、中国に媚を売り過ぎだろ」

 

と大反発を受けています。

 

日本人でありながらオリンピックでも応援せず、これまで散々台湾の人たちから支えてもらっておきながら、そのことには一言も感謝の言葉はなし。

 

これではあまりにも恩知らずですし、自己中過ぎます。

 

「中国人の支えがあったからこそ、今日まで生きてこれた」

 

とまで言うのなら、ギャアギャアと批判ばかりする日本となんてオサラバして、さっさと大陸に移住しちゃえばいいのに・・

 

なんで、日本での活動にこだわるのか、ちょっと彼女の意図が分かりません。

 

しかも、バックで糸を引いているのがアノ巨大な黒組織・電通だなんて。

 

そういえば、福原さんはオリンピック中継に1本出る度にフジテレビから100万円の出演料を貰っていたと、ちょっと前の女性誌が報じていましたね。

 

いち芸能人のマネジメントに天下の電通様が直接関わってくるというのは、ちょっと聞いたことがありませんが・・なにか裏があるんでしょうか?

 

 

電通巨大利権: 東京五輪で搾取される国民 - 本間 龍

電通巨大利権: 東京五輪で搾取される国民 - 本間 龍

[Amazon]

 

 

[以下引用]

台湾で活躍する日本人タレントの大谷主水は、「ここじゃ稼げない、しかもみんな批判してくる。それがわかったとたんに謝りもせず、いきなり東北弁(中国東北部の方言)かい? 台湾にいたとき、台湾語のマネしてませんでした?」と、中国メディアでの一連の発言内容をけん制。

 

さらに、福原が“東京五輪の解説では台湾を応援するどころか一切言及しなかったことに違和感を表明しながら、「台湾から離れてすぐに中国の番組で“ここまでやってこれたのは中国人の皆さんのおかげです”といった話をするのは、(台湾で自身を支持してくれていた)ファンやスポンサー企業を含めて傷つける行為」とコメントしている。

[週刊女性PRIME]

 

また、オリンピックキャスターぶりについても、卓球関係者とテレビマンの間では評判が芳しくなかったといいます。

 

[以下引用]

「正直、解説者としての能力はまだまだです。卓球の解説なら、ロンドン五輪銀メダリストの平野早矢香のほうがずっと上。そして日本のテレビ局から見た福原の最大の問題は『日本をはっきり応援しない』ことです。卓球界の中で福原は替えの利かないビッグネームですが、石川佳純や伊藤美誠の人気も上がり続けていますし、今大会で金メダルを取った水谷も引退するので、解説者の競争は厳しくなっていくでしょう」(スポーツ紙記者)

[文春オンライン]


 

福原さんは以前から、ツイッターと微博では書き込む内容が違い、中国向けの方が率直で飾り気がなく、日本向けの発言はどこかよそよそしい感じがしていたとのこと。

 

つまり、最初から彼女は”中華寄り”だったのでしょう。

 

いずれにせよ、いくら巨大組織・電通のバックアップを受けたとしても、視聴者だけでなく卓球業界、テレビ業界から総スカンを喰らってしまった以上、日本や台湾でビジネスを広げていくのは無理な話。

 

不倫疑惑に親権なしでの離婚はとにかく好感度減ですし、そもそも、電通自体もジリ貧になりつつあるのに加え、特にネットでは存在そのものが蛇蝎のように嫌われています。

 ツイッターに「電通案件」の4文字。「100日後に死ぬワニ」最終回が猛批判された理由

 

福原&電通という”嫌われ者”がタッグを組んだ以上、それが失敗するのはほぼ確実。

 

福原さんが日本を捨てて”中華人民”になる日も、そう遠くなさそうです。

 

◆日本国籍を捨てたあのアスリート系芸人の意外な現在

 ほほう!→ geinou ranking geinou reading

 ほほう!→ geinou reading geinou ranking

 

◆もう、さっさとアッチの人間になっチャイナよ。



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福原愛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

7月8日、元卓球日本代表で五輪2大会連続メダリストの福原愛さんが、卓球元台湾代表・江宏傑さんと正式に離婚したことを発表しました。

 

報道によると「夫婦で協議した結果、双方合意の上で離婚が成立した」とのことで、二人の子どもについては父母双方が親権を持つ「共同親権」になることも明らかに。

 

しかし、その裏では激しい”情報戦”が繰り広げられていたようです。

 

※お中元にどうぞ。



 

福原愛、元夫に対し”ハニートラップ刺客”を差し向けた疑惑浮上

 

今年3月、子供を台湾に残して日本に帰国している最中に、一般人男性との”お泊まり密会”を報じられてしまった福原さん。

 

その後、元夫から「モラハラを受けていた」との疑惑が浮上し、イメージ悪化を懸念した福原さん側による”被害者商法”との批判も起きました。

 

そのため離婚裁判は長期化するとの見方もあったのですが、予想外の早期決着に。

 

不倫やモラハラが絡むケースで、比較的円満といえる”共同親権”というのは珍しいケースですが、実は離婚直前には気になる情報もありました。

 

それは、「NEWSポストセブン」が7日夕方に配信した

 

「離婚協議中の江宏傑 台湾で21才アイドルと親密報道」

 

という記事のことで・・

 

[以下引用]

「内容は、江さんの所属事務所の後輩であるバラエティーアイドル“林葦ニー(ニーは女に尼)”という女性が急接近しているというものでした。きっかけは、6月16日深夜に行われたインスタライブ。この配信の中で、林さんは江さんに“私のこときれいだと思う?”と聞いたり“かっこいい”“大好き”とこぼすなど、江さんにベタぼれの様子だったとか。江さんのほうは返答に困っていたようですが、現地では既に2人の親密ぶりを取り上げた報道も出ており、日本メディアがこれを“後追い”した格好です」(女性誌記者)

 

記事には林のインスタグラムの画像も掲載されているが、艶やかなロングの黒髪にはっきりとした目鼻立ちが映えるなかなかの美女。ネット上には「かわいい」「童顔好きなんだね」といった声とともに、7日時点ではまだ離婚協議中と思われていたため、≪なんか「おあいこ」感だそうとしてない?≫≪女性の方が一人で熱上げてるっぽい≫≪ハニトラじゃないの?≫と報道内容に対する懐疑的な声も少なくなかった。

 

「一部報道によれば、愛ちゃんと江さんの離婚が成立したのは今月2日。インスタライブの時点では、まだ離婚は成立していなかったと思われます。既婚者に対する言動にしては、確かにやや距離が近い感じがしますが、台湾ではパートナーの有無に関わらず“かわいい”“かっこいい”と親しい相手をほめる文化があるんだとか。また、好きな人に対して積極的にアプローチする人も少なくないそうです。林さんがどこまで本気なのかわかりませんが、あくまでオフィシャルな場での会話なので、2人の関係は憶測の域を出ません。ただ、あまりにも≪タイミングがよすぎる≫のが引っかかります。親権を争う上では決定的な密会現場を撮られた愛ちゃん側が不利だとみられていたので、情報戦の一部だった可能性や“互いに譲歩せざるを得ない背景があったのかもしれません」(前同)

[日刊大衆]

 

最近、離婚に際して

 

「夫からモラハラを受けていた」

 

と怪しい主張を繰り返し、被害者ぶる女性芸能人が増えています。

 

※呼んだ?

熊田曜子×倖田來未×長谷川京子 - 長谷川京子, 田中みな実, 西野七瀬, 満島真之介, 熊田曜子, 倖田來未, 菊地亜美

熊田曜子×倖田來未×長谷川京子

[Amazon

 

恐らく、世間の同情を買ってイメージアップ?につなげようという魂胆なのでしょうけど、そういった姑息で下劣な手法は逆効果にしかならないと思います。

 

世間もバカではありませんし、その主張が事実かどうかは、記事を丹念に追っていけば分かること。

 

実際、当初は

 

「モラハラ夫から逃げてきた可哀想な妻」

 

として同情を集めたものの、不倫疑惑への釈明が苦しかったことや、夫に子どもたちを任せて日本で不倫していたことで状況は急変しましたからね。

 

今回のハニトラ疑惑も、さすがにニーさんが福原サイドからの”刺客”だとは思いませんが、何らかの意向を受けたNEWSポストセブンが”利用”した可能性はあるかも?

 

もし、不倫がお互い様ということになれば、福原さんに対する世間からの風当たりもいくらか弱まるかもしれませんし。

 

ちなみに”共同親権”という形にはなったものの、子どもたちは既に台湾で教育を受けていることもあり、このまま台湾で江さん一族と一緒に暮らしていくとのこと。

 

今回の離婚騒動に関しては、福原さんの”敗北”だったと言えそうです。

 

 

日本を捨て、拠点を中国に移すのは確実な福原愛

 

さて、そんなこんなで日本と台湾で大幅にイメージが悪化した福原さん。

 

本来であれば、今後は日本で卓球関連のスポーツキャスターを軸としつつ、タレントとして幅広く活動していく予定だったようですが、それもかなり厳しくなってしまいました。

 

そこで浮上しているのが、活動の拠点を中国に移すこと。

 

日台でのバッシングとは対照的に、中国では福原さんに対して好意的な反応が圧倒的に多いそうで、中国系SNSでは

 

「離婚おめでとう!ずっと応援します」

「愛ちゃんは何も悪くないんだから謝らないで!」

「やっとあの軟飯男(※ヒモ男)と離れられたね!」

 

など、福原さんを全肯定する応援コメントが殺到しているんだとか。

 

それを彼女自身も意識しているのか、離婚発表後に更新したのはインスタやツイッターではなく、中国版Twitterといわれる「微博(ウェイボー)」だったため、

 

「今後は日本や台湾を切り捨てて、中国で活動するのでは?」

 

と推測する声も多く上がっているんだそう。

 

アチラの国メインで行きていくのであれば、会社を興して事業展開を考えているとのことですから、中国国籍を取得したほうが何かと便利なのはいうまでもないこと。

 

中国人・福原愛が誕生するのも時間の問題・・かもしれません。

 

◆日本国籍を捨てたあのアスリート系芸人の意外な現在

 ほほう!→ geinou ranking geinou reading

 ほほう!→ geinou reading geinou ranking

 



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福原愛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

離婚騒動の渦中にある福原愛さんの夫・江宏傑さんが台湾の高雄裁判所に離婚を訴えたことが判明しました。

 

※これからの季節はポカリ粉末も箱買いで!



 

 

[以下引用]

台湾メディア報道によると、2人の子供を台湾に置いたまま話し合いに応じない福原さんに、江がしびれを切らしたという。子供の養育権が争点になるとみられている。  

 

2人の所属事務所も離婚提訴を認め、江がすでに弁護士を雇っているという。所属事務所は「2人が静かに問題を処理できる空間を与えてくれることを願っております」と回答している。

[東スポ]

 

 

福原さんは離婚を希望していたはずなのに話し合いに応じないって、意味がわからないんですけど。

 

女性セブンが報じた福原さんの知人コメントによると、福原さんはもちろん子供たちに会いたい気持ちはある、4月上旬の長男の誕生日には戻りたいと言っていたはずなんですけどね。

 

結局帰らなかったんですね。1月から日本にいて、不倫して、長男の2歳の誕生日に帰らず…となると、当初は離婚を避けようとしていた江さんも、そりゃ裁判所に持ち込むかなと。

 

争点は子供の養育権ということですが、福原さんに獲得の意思はあるのでしょうか。

 

というのも、同じ女性セブンの知人コメントに、子供たちの今後のことについて聞くと「

いまはいっぱいいっぱいでそこまで考えられていない……」と、まず考えるべきであろうにそんな答えをしていました。

 

さらに、「 コロナのこともあるし、子供たちをいちばん健やかに育てられる場所を選んでいきたいという意思があるようです。もし、親権を争う事態になったとしても子供たちの意思を尊重したい」なんて、まるでもう手放す前提のような言葉に思えます。

 

3歳の長女と、2歳になったばかりの長男の「意思を尊重したい」って、ふつうに考えたら母親についてきたい年頃かなと思いますが、すでに3ヶ月別々に暮らしているわけですからねえ。

 

 

さらなる逆風必至!福原愛は自分第一、離婚で子供を手放す気満々だった

 

コロナを考えて、なんて言っていますが、それを言ったら3度めの緊急事態宣言が出ている日本と、直近7日間の平均新規感染者数が2人の台湾だったら台湾にいる以外選択肢ありませんし。

 

それを言うと、そもそも2月に出演した『徹子の部屋』で子供の幼稚園入園に合わせて日本へ帰国しようと思ってる、と言ったことからして整合性が取れないのですが。

 

なんにしろ、今の状況は子供の親権や養育権の獲得という意味で福原さんにとって不利ですし、離婚までの経緯で何があったとしても、親権を取らずに離婚した女性タレントは相当厳しい目で見られるのが日本です。

 

中山美穂さんもそうですよね。長い間夫・辻仁成さんは中山さんに対しマウントをとってきたようですが、離婚成立前に不倫し子どもを手放したことで、タレントとしてイメージはすっかり地に落ちました。

 

福原さんもそういう未来になりそう…。

 

※追記※

福原さんは次のようにコメントしています。

 

「江氏が協議の場についてくれたことに感謝しています。子どもたちのために良い方法を選択したいと思いますので、温かく見守ってくださると幸いです」

 

福原さんが「2人の子供を台湾に置いたまま話し合いに応じない」として訴訟を始めたのは江さんだと台湾では報じられていますが、そうじゃないよ、というアピールなんでしょうね。

 

経緯がどうでも、なかなかつらい展開になりそうです。

 

◆福原愛が主張するモラハラの一つが「ダサい服を着させる」でした

そのダサい服とは→ geinou ranking geinou reading

そのダサい服とは→ geinou reading geinou ranking

 

※篠山紀信さん撮影。内容がかなり離婚匂わせとか

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福原愛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

福原愛さんが不倫をスクープされた男性が既婚者だった件について文春が報じていますが、それによると福原さんはAさんと将来を考えるほど真剣で、Aさんも離婚を宣言していたとか…

 

 

 

 

福原愛はAに本気だった

 

[以下引用]

「彼を巻き込んでしまい申し訳ないよ」


Aさんとの関係を断ち切ることはなく、騒動が落ち着いてから、今後を考えようとしていたという。それは彼女にとって、Aさんとの関係は“火遊び”ではなく、真剣なものだったからだ。だが、Aさんとの関係をこう心配する福原の友人たちは少なくなかった。

 

「二回目の外でのデートにもかかわらず、あれだけ完璧に写真を撮られた。しかも一般人のAが勤務先も含めて、短期間で特定された。Aはセブンから取材を受けたのに、そのやり取りが掲載されていない。Aの周辺から今回の“不倫情報”が出ているのではないか」

[週刊文春]

 

 

福原さんとAさんは、福原さんの会社設立を機に実務を相談しようと6,7年ぶりに連絡を取って、1月末に久しぶりに会ったただの友人だったはず。

 

6,7年前に初めに会ったときも特に親密になったわけでもないということだったのに、突然大事な仕事の相談相手にAさんを選び連絡を取ったのかということからして不思議なことです。

 

夫との離婚はまだまだ成立しそうにもなく、子供はコロナもあって台湾においてきていて、Aさんと会ったのも1月末と2月末の横浜デートの2回で、同じホテルに泊まり自宅に泊めたけど夜は一緒に過ごしていない、そんな状況でもうその先のことを考えるって、福原さんは相当恋愛脳なんですね。

 

しかし、なぜ不倫情報が漏れたんだろうとは疑わしく思っていたと。そうしたら、なんとAさんは既婚者だったと。

 

 

[文春砲]福原愛、やっぱりW不倫だった!「騙されていた」と被害者ヅラするも離婚前に不貞をしたのは…

 

文春によると、福原さんは横浜デート前にAさんにパートナーがいないことを確認していたとのこと。

 

 

[以下引用]

それでも、女性は不安を拭えなかった。離婚協議中とはいえ、夫がいる身。異性と二人きりで外出してあらぬ疑いをかけられたくない。そもそも、最近気になっているこの男性に別のパートナーはいないのか。

 

「私と二人で出かけて大丈夫? 今付き合っている人はいないの?」

 

女性からの問いかけに男性はこう告げた。

 

「僕に彼女はいないよ」

[週刊文春]

 

 

これが実は「彼女はいないよ(妻はいるけどね)」ということだったわけですね。

 

これでわかったのはAさんがズルいということ。Aさんの妻B子さんにしたら、怒りの矛先が福原さんに向きづらくなる効果がもしかしたらあったかもしれません。

 

が、文春は完全に福原さんサイドに立ってるので、なんだか福原さんをなんとか被害者にしようとしている感、自己弁護臭が漂ってきます。

 

だいたい、Aさんサイドからの不倫情報流出を疑ったというのも謎。『徹子の部屋』での別居宣言、「夫は週末しか帰ってこない」宣言で、自分がマスコミにマークされたという認識はなかったんでしょうか。

 

なかったんでしょうね。だから白昼堂々変装もせずデートできたんでしょうね。

 

あまりのありえなさに、捨て身で離婚を勝ち取るためにわざとリークしたんじゃないかと思ったこともあったのですが…。

 

福原愛、不倫は自らリークか。目的は夫江宏傑のDV男特有の粘着から逃れ離婚すること

 

 

福原愛の不倫相手も本気だった

 

文春ではAさんの知人が「実はAは、大学のサークル時代から長く付き合っていた同級生のB子ともう籍を入れているはずです。サークル時代の友人たちも昨年、リモート飲み会で二人の結婚を祝いましたから」とコメントしています。

 

不思議なのが、女性セブンがカーシェアリングのレンタル元とのトラブルを報じた記事で、Aさんの勤務先の人のコメントもあったのに、既婚者であるという情報が出ていなかったこと。Aさん、会社では結婚を広く知らせていなかったんでしょうか。

 

なんだかB子さんかわいそう。

 

もっとかわいそうなのが、Aさんは文春に直撃されたウラで福原さんに離婚を匂わせていたことです。

 

[以下引用]
「B子さんから取材が来たことを知ったAさんは、福原に連絡した。『結婚はしてるけど、もう別れるから。妻とは別居しているけど、たまに家に来るんだ』と初めて打ち明けたそうです」

 


ただ、小誌が目撃したのは、Aさんが今もB子さんと一緒に暮らしている事実だ。初めて知った「結婚」という事実に福原は「青天の霹靂」と絶句し、激しいショックを受けたという。

[週刊文春]

 

 

昨年入籍したのにもう別れるって。B子さんは把握してるんでしょうか。

 

福原さんも、激しいショックもなにも、あなたは結婚し子供もいるんですけどね。

 

ホテル、福原さんの自宅と2泊したが部屋は別、不貞行為はしていないと双方不倫は否定していますが、弁護士さんによると、家に入れた、ホテルに泊まった、その時点で何もしてないと認定された裁判はないとのこと。

 

つまり、現実はどうであれ、裁判になれば不貞行為があったとみなされる、そんな浅はかな行いを二人はしてしまったんです。

 

昨年入籍しても勤務先にきちんと言ったのかも微妙な夫婦関係であるAさんも、モラハラがあって夫婦関係が破綻していたのかもしれない福原さんも、それぞれの配偶者から慰謝料を請求されて当然のことをしています。

 

そして有責配偶者からの離婚請求は、原則認められません。

 

もちろん例外はありますが、お互い本気だったならきちんと順番を守るべきでした。

 

最初は「彼を巻き込んでしまい申し訳ないよ」なんて殊勝だった福原さんも、今は誰を信じていいか分からない状況で憔悴しているとか。

 

しかし「結婚はしてるけどもう別れるから」という、B子さんにとっては爆弾発言で、おそらく福原さんだけに向けた発言が記事になるって、どの信頼関係もボロボロですよね。

 

その上文春にはAさんの勤務する大手商社は昨年社員寮が廃止されたとか、Aさんが仕事していた部門とか、Aさんを特定できそうな情報が散りばめられています。

 

Aさんの今後が心配です。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福原愛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング