パンくずリスト
  • ホーム
  • 滝沢秀明
タグ:滝沢秀明

 

昨年1月、同じジャニーズのライバルであるSixTONESとともに、前代未聞となる同時デビューを果たした9人組アイドルグループ・SnowMan。

 

その後、デビュー曲とセカンドシングルが連続でミリオンを達成するなど大ブレークし、当然ながら紅白歌合戦にも初出場が確定しました。

 

しかし、先月21日にメンバーである宮舘涼太さんの新型コロナ感染が発覚し、他の8人も“濃厚接触者”と認定されため出場辞退。

 

やっとつかんだ晴れ舞台を失い、メンバーたちはもちろん、応援してきたファンもジャニーズ事務所も落胆していたのですが、ここに来て”不運な被害者”であったはずの宮舘さんにとんでもない事実が発覚し、滝沢秀明副社長が超絶激怒しているといいます。

 

※次から次へと困難がやってくるのは、なぜ?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Snow Man 公式 生 写真(集合)SM00025

価格:850円(税込、送料無料) (2021/1/5時点)


楽天で購入


 

 

[以下引用]

SnowManはタッキーの肝いりでデビューした後もドタバタ続きで、今年3月に予定されていたお披露目コンサートは消滅。

 

悪いことは重なるもので、リーダーである岩本照に過去の未成年飲酒報道が出て、早々に活動自粛するハメになった。

 

自業自得な不祥事もあるとはいえ、度重なる逆風には同情の声があがっていたのだが、その裏側では、この“『紅白』辞退”がグループに亀裂が入る事態にまで発展していた。

 

コロナに罹患した宮舘に“最大の理解者”滝沢副社長が激怒しているというのだ。確かに宮舘がグループ内にコロナを持ち込んだのは事実だが、それで彼を責めるのは酷な気が─。

 

「違うんです。滝沢副社長が怒ってるのは感染の“原因”。宮舘さん、12月に入ってから知り合いの女の子と酒を飲みに行って、どうやら“もらっちゃった”みたいで…」(レコード会社関係者)  

 

12月以降、感染拡大に歯止めがかからず、外出や会食の自粛が呼びかけられていた。その最中である。

 

それを知った滝沢副社長が“自覚がなさすぎる”“もう活動させない”って、すごい剣幕で宮舘さんを叱り飛ばした。目をかけていたぶん“裏切られた”という気持ちなのかな。彼は“クビになる”って、いろんな人に泣きついているみたい。ほかのメンバーも“こんなことを続けていたらSixTONESに負ける”と動揺しています」(前同)  

[週刊女性プライム]

 

[スポンサーリンク]

 

これはマズイですね、宮舘さん。

 

SnowManはジャニーズJr.時代から実力と人気を兼ね備えたグループでしたが、故・ジャニー喜多川社長のおメガネにはかなわず、デビューは無理だと言われてきました。

 

そんな彼らの努力と才能を見抜いたのが滝沢副社長。

 

当初はSixTONES単独でのデビューと見られていたところ、自身がジャニーズ事務所の副社長に就任すると猛プッシュを開始し、かなり強引に”同時デビュー”という異例のウルトラCでデビューさせたという経緯があります。

 

SnowManのメンバーにとって、滝沢副社長はただの”恩人”ではなく、もはや”救世主”と言っても良いほどの存在のはず。

 

そんな”神様”のような人が先頭に立ち、ジャニーズ一丸となって「Stay Safe!」を推進し、コロナ感染拡大防止に全力を上げて取り組んでいる最中に、お忍びで女性と会ってコロナ感染…

 

しかも、そのせいで紅白も出場取り止めとなったばかりか、売り出しに必要不可欠な年末年始の特番も全てキャンセルとなったしまったわけですからね。

 

滝沢副社長が超絶激怒するのは当たり前ですし、宮舘さんは解雇されても文句は言えないでしょう。

 

ただ、ファンのことを考えたら、そう簡単にメンバーを切り捨てることはできないはず。

 

そもそも、今回の報道は客観的な証拠はゼロですからね。

 

現場レベルで周知の事実だったなら分かりませんが、世間的には根拠のない噂です。

 

もしも事実だったとして、滝沢副社長は義理人情に厚い人だと言われていますし、これまで10年以上も可愛がってきた後輩のためにもう一度だけチャンスをあげるのでは?

 

というか、ぜひ最後にもう一度だけやり直す機会をあげて欲しいです。

 

◆Snow Manにはまだまだスキャンダルが潜んでる

いやもう出てる?→ geinou ranking geinou reading

いやもう出てる?→ geinou reading geinou ranking

 

◆タッキー、メンバー、そしてファンに土下座謝罪して!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】生写真(ジャニーズ)/アイドル/Snow Man Snow Man/宮舘...

価格:350円(税込、送料別) (2021/1/5時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※滝沢秀明さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

先日解散が発表されたジャニーズJr.のグループMADE。

 

きっかけは神田沙也加さんとの不倫が報じられた秋山大河さんのある一言だったといいます。

 

 

※秋山大河さんは退所

 

 不倫疑惑に対する秋山大河の言葉に激怒した滝沢秀明

 

ジャニーズJr.の秋山大河さんに神田沙也加さんとの不倫が報じられたのは先月のこと。

 

不倫疑惑浮上!神田沙也加と村田充の離婚理由と発表経緯がいろいろ怪しい

 

それから1ヶ月半ほど経った1月中旬、秋山さんが所属するJr.内のグループ「MADE」が12年の活動に幕を下ろし今月末で解散、秋山さん本人はジャニーズ事務所を退所することになりました。

 

この処分はジャニーズ事務所関係者にも想定外の厳しさだったとか。

 

[以下引用]

「これは明らかに“処分”です。今年4月にはMADEの4人が主演の舞台『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE ~Episode.1~』が決まっていました。この舞台を降板させてまで退所させたわけです。この発表に衝撃を受けたのはMADEメンバーだけではない。HiHi Jetsの橋本涼(19)と作間龍斗(17)は『自分たちも退所させられていたかもしれない』とかなり焦っていました」(同前)

[文春オンライン]

 

一応公式発表では、昨年春からメンバー4人で今後の活動について何度も話し合った結果であり、メンバーが30歳を迎えるにあたりそれぞれの道を…なんてことになっていましたが、やはり舞台が決まっていたのにコレはないと、タイミング的にも神田さんとの不倫が関係するだろうとは言われていましたが、そのとおりだったわけですね。

 

ちなみに秋山さんは降板しますが、他の3人はそのまま出演、秋山さんには代役が立つそう。

 

そこまでの厳しい処分になったのは、不倫報道直後に滝沢さんが行った聞き取り調査での秋山さんの対応が原因とのこと。

 

[以下引用]

「秋山は滝沢社長からひとしきり説教を受けた後、事も無げに『今後は気をつけます』と言ったのです。そして『今回の一件で家がバレたので対策として引っ越します。神田さんとは話し合ってうまく付き合っていきます』というような事も言い放った。ジャニーズの看板にどれほどの泥を塗ったのかわかっていなかったのでしょう。アイドルとしての自覚に著しく欠けるこの態度は、滝沢社長の怒りの火に油を注ぐ結果となった。怒りがおさまらない滝沢社長は『反省していない』と秋山の退所とグループの解散を決定したのです」(同前)

[文春オンライン]

 

ジャニーズJr.として長く活動し、神田さんとも舞台の共演で出会っていることからも地味ながらいろいろと仕事を配慮されてきたんだと思います。

 

そしてグループメンバー総出演の主演舞台が決まっている中、不倫をし、それで自ら別れを言い出すどころか「うまく付き合っていきます」では、ファンや仕事よりも神田さんを取ったということで、やはり甘いとしか言えないでしょうね。

 

ただそこで厳しい態度に出たことで、もっと若くて甘いJr.たちに釘を刺すことができたのはよかったのでは。

 

莫大な損害賠償問題に発展か。HiHi Jets作間龍斗、橋本涼の年内活動休止の波紋

 

厳しすぎる滝沢体制のマイナス面

 

[スポンサーリンク]

 

滝沢さんは秋山さんには厳しく対応した一方で、お気に入りのSnow Manは故ジャニー喜多川さんがデビューしても売れないと判断していたのにゴリ押し、先日デビューにこぎつけています。

 

そんな両面はJr.への影響が懸念されているようで。

 

[以下引用]

しかし、あるジャニーズJr.の母親はこの滝沢体制に不安を感じているという。

 

「息子に聞くと、滝沢さんはスキャンダルが出ると見せしめのように他のグループやメンバーがいる前で当人を呼び出すようなんです。もちろん息子や周りのJr.たちは滝沢くんを慕っていますが、嫌われたら干されてしまうんじゃないかと不安にも思っているようです。今後、Jr.の子達が“滝沢くんに気に入られるために”活動するようになってしまうんじゃないかと心配しています」

[文春オンライン]

 

つまりJr.が滝沢さんの顔色を伺って活動し、気に入られた子が活躍しているんじゃないかと危惧している、ということでしょうか。

 

ただまあ、ジャニーズは学校ではなくビジネスですからね。

 

内緒で怒っていたのでは同じミスが連発する恐れもあり、その結果せっかくの逸材を処分しなければいけない事態になるかもしれない、と思えば、一つの例でなるべく多くのJr.に学んでほしいでしょうから、そりゃみんなの前で怒るかも。

 

それで自らの行動を省みて修正すればよし、ということで。

 

秋山さんについては既に神田さんと同棲、なんて報道もありますし、やっぱりジャニーズとして活躍していくには甘かったと思います。

 

神田さんと末永く交際できるかも謎ですが、まあ自業自得、なんでしょうね。

 

◆Snow Manにいる

やばすぎるメンバー→ geinou ranking geinou reading

やばすぎるメンバー→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

今月いっぱいで関ジャニ∞の錦戸亮さんが脱退・退所しますが、その次は誰かという話で、長瀬智也さんが筆頭に上がっています。

 

その根拠とは。

 

 

※ジャニーズファン以外も認める稀有な存在

 

 

長瀬智也が脱退・退所したい理由

 

元TOKIOの山口達也さんが不祥事で抜けて以降、長瀬さんが厳しい処分に不満を持っているとか、TOKIOが別会社に、といったニュースが見られるようになりました。

 

そんな中、長瀬さんの脱退・退所報道が初めにあったのは今年1月のこちらの記事ではないでしょうか。

 次のジャニーズ退所候補者はダークホース長瀬智也!

 

それ以降はたびたび「次は長瀬」と報じられ既に耳にタコ状態ですが、どれも共通するのが脱退・退所の理由です。

 

それは、山口さんが退所して以降、TOKIOが音楽活動を休止していること。

 

それが連帯責任だとして発表されましたが、その結果、何よりも音楽活動を大事にしてきたと言われる長瀬さんが退所を考えるようになったと言われています。

 

実際、長年出場してきた紅白連続出場は昨年途絶えましたし、今年9月21日にTOKIOはデビュー25周年を迎えますが、特にイベントの予定はありません。

 

一方で、長瀬さんは4年ほど前から個人で「THE SISSY BARS」というバンドを組んでおり、とにかくその人達と音楽ができれば、と望んでいるという話もあります。

 

 

長瀬智也が退所間近である根拠1:仕事をしていない

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

嵐の活動休止を提案した大野は事務所に「脱退」を相談した一六年頃からソロ活動をストップしたが、長瀬もCM以外、映画やドラマなど新規の仕事を入れていない。

 

「時間があるときはもっぱら趣味のバイクいじりか、自宅で曲作りに没頭しています。メンバーとの関係は悪くないが、明らかに彼らとは違う方向を向いている。事務所内でも、錦戸の次は長瀬だと見る向きが少なくない」(前出・プロダクション幹部)

[週刊文春]

 

 

長瀬さんは比較的俳優の仕事が多い方だったと思いますが、ドラマは2017年の『ごめん、愛してる』、映画は2018年公開の『空飛ぶタイヤ』以降ないですね。

 

まあこれまでも間があくことはありましたし、あとになって「ほら仕事してなかったでしょ?」と言われれば「そうだったのか!」というレベルの話です。

 

これだけではなんとも言えませんが、今回文春には滝沢秀明さんの衝撃的なほのめかしが明かされていました。

 

 

長瀬智也が退所間近である根拠2:滝沢秀明の発言

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

ジャニーズアイランドの社長である滝沢秀明も周囲に「TOKIOはもう難しいよ」などと、長瀬の退所をほのめかすような発言をしているという。

 

「メインの長瀬が抜ければグループの解散も必至。嵐の次はTOKIOという声がもっぱらです」(前出・プロダクション幹部)

[週刊文春]

 

 

ちなみに長瀬さん退所の第一報だったと思われるゲンダイは、長瀬さん周辺の異変として、

 

・グラミー賞の現地リポーターの仕事を降りた

 

・日本アカデミー賞で『空飛ぶタイヤ』主演の長瀬さんがノミネートされなかった

 

をあげていました。

 

グラミー賞については、音楽が好きな長瀬さんは会場でトップアーティストたちと交流できる機会を楽しみにしていたのに自分から降りるわけがないと、日本アカデミー賞については、各部門で『空飛ぶタイヤ』がノミネートされる中、主演の長瀬さんだけが外れていたという不自然さを指摘していました。

 

その前から山口さんの件やSNSを勝手に始めていたことから事務所と確執があり、このように仕事にも影響が出始め、長瀬さんが退所に向かっている根拠として報じていました。

 

滝沢さんはそんな裏事情を知った上で発言してるんだろうと思うと、「TOKIOはもう難しい」んでしょうね。

 

長瀬さんも40歳。

 

好きなことができない人生なら、方向転換を探りたくなるころなのではないでしょうか。

 

◆TOKIOメンバー内人気ランキングの結果が

とても意外→ geinou ranking geinou reading

とても意外→ geinou reading geinou ranking

 

※足、ながっ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※バイク仲間草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

[スポンサーリンク]

 

先日、ジャニーズJr.のグループであるHiHi Jetsの橋本涼さん、作間龍斗さんの2名に対し、年内いっぱいの活動自粛処分が発表されました。

 

これは二人の女性スキャンダルと未成年飲酒が疑われるプライベート写真が流出したことが理由でしたが、今回のようにジャニーズJr.の不祥事で処分がしっかりと発表されたのは異例のこと。

 

その裏には滝沢秀明さんの並々ならぬ激怒と、守りすぎてしまったために手に負えなくなったデビュー組の存在があるといいいます。

 

 

※子育て同様、タレントを育てるのもたいへんなのかも。

 

 

 

HiHi Jets橋本涼、作間龍斗の大騒動

 

 

HiHi Jetsを一躍有名にしたのは今年の夏の『#日本破壊」騒動です。

 

 

大炎上!終戦記念日に「日本破壊」ツイート要求したジャニーズ猪狩蒼弥に非難殺到

 

メンバーの猪狩蒼弥さんが、HiHi Jetsの名を世間に知らせたく、なにかのワードをトレンド1位にしようとファンに呼びかけた結果、「日本破壊」という言葉がトレンド1位になり、その内容と風貌から反日疑惑まで持たれることに。

 

未成年であり、Jr.であるとはいえ、仕事をしている以上言動には気をつけないとという事案でありましたが、その騒動からわずか半月ほど後に再度HiHi Jetsが不名誉な形でネットを騒然とさせたのがこちら。

 

 

HiHi Jetsアウト!今度は作間龍斗の未成年飲酒疑惑と読モみうごんとのエグい女性スキャンダル発覚。デビューどころか退所危機か

 

相手女性がヤラカシ出身の読モで、自ら画像を流出した上に二人と関係を持ったことまで暴露し大炎上。

 

結果、仕事にも影響し、今回の年内いっぱいの活動休止処分となりました。

 

 

「#日本破壊」のHiHi Jets終了!週刊朝日の表紙を飾るはずが差し替えに!

 

これまではJr.がなにかやらかしても、ファンの間で、あれ?最近姿が見えない、いるはずの舞台にいない、みたいな感じでなんとなく「もしかして…」と噂になる程度でしたが、今回はしっかりと処分を発表したのには理由があるといいます。

 

◆え、HiHi Jetsの元マネージャーが裏側暴露?

いや…胡散臭い→ geinou ranking geinou reading

いや…胡散臭い→ geinou reading geinou ranking

 

 

滝沢秀明の激怒とこれまでの反省

 

[スポンサーリンク]

 

まずは、とにかく滝沢さんが激怒したということ。

 

[以下引用]

来年以降のCDデビューが決まっていたそうですが、これで白紙になりました。タッキーが一番嫌うのはファンに手を出すこと。ファンに対しては均等に接するべきという考えがあるからです。おまけに動画まで配信され、関係の有無まで暴露された2人はきつくお灸を据えられたそうです」(芸能プロ関係者)

[フライデーデジタル]

 

 

HiHi Jetsは故・ジャニー喜多川氏のお気に入りということで、メンバーのドラマ出演やCM出演、一般雑誌の表紙、そして夏の音楽特番への出演など、CDデビューという形は取っていないものの、やっている内容はふつうに「デビューした人」でした。

 

そのあたりの自覚なく、「日本破壊」という不用意な言葉選びやファンとの節度を超えた関係は、早めにお灸を据えられて逆に良かったのでは。

 

というのも、こんな困った前例があるようで。

 

[以下引用]

「今まで、事務所がタレントを守り過ぎていた部分がある。出版社に幹部が乗り込んでスキャンダルをもみ消したり、テレビに『その件は報じるな』と指示を出したり…。結果、所属タレントの一部は増長し『何をやっても大丈夫』と勘違いする者も出てきた。最たる例が“NEWS”の手越祐也で、マスコミにゴシップが出ると、事務所幹部に『なんで止められないんだよ』とブツクサ文句を言う。ジュニアの中にも風紀の乱れが出始めており、タッキーは橋本と作間を厳しく処分することで、組織の引き締めを図った部分はあるだろう」(テレビ局関係者)

[フライデーデジタル]

 

 

いやそんな人だろうとは思っていましたが…

 

2014年、山下智久さんが「書類送付」された六本木スマホ窃盗事件がありましたが、その被害者が週刊ポストに事件詳細を語ったことがあります。

 

 

被害者が一部始終を激白!明らかになった山下智久、錦戸亮、赤西仁のジャニーズ六本木窃盗事件での驚くべき言動とは?

 

そちらによると、山下さん、錦戸さん、赤西さんの3人に絡まれた被害者が「立場を考えたほうがいいんじゃないの」と言ったら、赤西さんが「関係ねーよ。何かあっても揉み消せるから」と答えたといいます。

 

実際はもみ消せなかったまでも、山下さんは書類送検されたのに「書類送付」と婉曲な報じられ方してますしね。

 

元TOKIOの山口達也さんも、あの未成年スキャンダルのときに、書類送検をNHKが報じるまでふつうに仕事していたことから、あんなことをしていてもバレないと甘く見ていたんだろうと言われています。

 

結局そういうことですよね。

 

何をやってももみ消せると思うから何でもやってしまう。

 

手越さんのように、自分が悪いのに「なんで止められないんだよ」と逆ギレするようなタレントは珍しくないんでしょう。

 

そういうのはJr.のころからの慣れだったと思うので、今回の処分は意味があったと思います。

 

そもそも、ジャニーズに人気タレントがいなくなればスキャンダル潰しもままならなくなることを考えると、このまま助長しては自分の首を締めるだけです。

 

ここまでいろいろとあったHiHi Jetsがそのままデビューできるのかは謎ですが、ジャニーさんお気に入りのグループでもダメなときはダメと示したのは、空気を締めるには効果大だったのでは。

 

◆こういうのだって甘やかし

手越祐也はあの事件の…→ geinou ranking geinou reading

手越祐也はあの事件の…→ geinou reading geinou ranking

 

※甘やかされてきた錦戸亮さん、今後は大丈夫?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※すっかり落ち着いた赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング