タグ:滝沢秀明の記事一覧

タグ:滝沢秀明
長瀬智也がジャニーズ崩壊のきっかけに!滝沢秀明の無責任発言が招いた不穏な噂

ジャニー喜多川さんが後継者に滝沢秀明さんが指名され、ジャニーズの新体制への以降が始まりました。

 

それにあたり滝沢さんが週刊新潮のロングインタビューに答えましたが、その内容がなかなか厳しかったために、長瀬智也さんが反発、TOKIOの別会社化を直訴し、同様に不満を持つ人が続出していくのではないかと報じられています。

 

 

※紅白はまず出られません

 

 

なぜかファンの間で長瀬智也の独立希望が話題

 

[以下引用]

「ファンたちの間で、TOKIO・長瀬智也(39)がジャニーズ側にTOKIOの事務所を設立したいと申し出たという噂が話題になっています。TOKIO・山口達也(46)の追放で『鉄腕DASH!』(日本テレビ系)は視聴率が低迷。彼らのメインである、音楽活動も山口なしでは休止状態です。

 

男気のある長瀬は、現体制よりも山口を復帰しやすくするため、自由に動けるTOKIO専門の事務所を作ろうと相談したというのです。正確には”独立”ではなく、エージェント契約を結ぶマネジメント会社のようなものだと思われます」(女性週刊誌記者)

[デイリーニュースオンライン]

 

なぜファンたちの間でそんな噂が話題になるんでしょうね。

 

長瀬さんと直接話した人でもいるのでしょうか。

 

山口さんも揃ってのTOKIOだから、と、もしかするとTOKIOファンの中には山口さんの復活を願う人がいて、長瀬さんもそう思っていて欲しい、という願望からの噂話なのかもしれません。

 

が、未成年にお酒を飲ませようとしてその上でキスとかそれ以上を求めようとした、というのは、いくら「未遂」であろうとアイドルとしてはもうムリだと思います。

 

なんと言っても、アイドルのターゲットは女性であり、未成年も大きな市場です。

 

そこに対する不当な行為ですから、もうTOKIOには戻れないというのは、ファンもメンバーもさすがにわかっているのではないでしょうか。

 

[Amazon]

 

長瀬智也の不満の背景と滝沢秀明の無責任さ

 

一応背景としては、滝沢さんが週刊新潮のインタビューで、元TOKIOの山口達也さんやNEWSの小山慶一郎さんなど不祥事が続出していることについて聞かれ、次のように答えたことがあるんだとか。

 

[以下引用]

「これらの件については、僕は誰もが思うのと同じ感情を抱いています。ダメなものはダメだ。反省すべきところは反省すべき。ただ、それは別に会社が教えるべきことでもないとも思いますが。自分自身が、社会人として当然、学ぶべきことだったんじゃないかな、と」

[週刊新潮]

 

この中の、”教える””社会人として”といった上から目線の発言が”先輩”長瀬さんにとって鼻につき、また、不祥事を許さない滝沢さんの元では山口さんの復帰がより厳しくなると考えての独立希望だったのでは、とのこと。

 

長瀬さんは外見はワイルドですが性格は穏やかで、随分前に浜崎あゆみさんと交際していたときは、交際を認めたり手をつないで空港を歩いたりおそろいのタトゥーを入れたりとアイドルらしくない行動をしたこともありますが、基本的には品行方正の常識人だと言われています。

 

それがこの程度で鼻につくものなんでしょうかね。

 

それとは別に、滝沢さんのこの「自分自身が、社会人として当然、学ぶべきことだったんじゃないかな」というのもどうでしょう。

 

相次ぐスキャンダルにジャニーズ事務所の管理体制を問う声が多く出ていたので、それに対して「自己責任」だというのがジャニーズ事務所の言い分なのかなと読み取りましたが。

 

しかし、芸能人がふつうの社会人とは違うのは当然です。小学生から活動を始めることが珍しくないジャニーズはなおさらです。

 

例えばJr.が多く出演する少年倶楽部では、番組収録後、観覧席に来ているファンがタレントに比較的自由にプレゼントを渡すことができるようで、そこには個人的な連絡先が書いてあることもあるんだとか。

 

一般企業で働いたこともなく、若いうちからジャニタレだということだけでモテて女性に困ることないまま大人になって。

 

小山さんなどは、取り巻きの人が女性を用意していたりもしたようで、そんな状況で一般的な社会人としてのあれこれを自己責任で身につけろというのもどうかと思います。

 

たまたま滝沢さんは常識的なようですが、Jr.含めて何百人もいるジャニタレ全員が同じように自主的に社会常識を身につけることを期待するのは無責任です。これはきっちりと会社が教えるべきことだったのではないでしょうか。

 

 

造反は長瀬智也だけでは終わらない

 

[以下引用]

「長瀬の提案は事務所にうまくかわされ無かったことにされるとは思います。しかし、問題は長瀬に続いて事務所に不満を持つ空気が蔓延してしまうことです。蟻の一穴のように、造反の声が続出することも懸念されます」(前出記者)

[デイリーニュースオンライン]

 

ジャニーズは世代交代が進まずアラフォーでもアイドルとして活躍している一方でデビューできないJr.が東西合わせて300人もいるといい、メリーさんとジュリーさんは新たなデビューを拒否していると言われ、そこをなんとかしたいと立ち上がったのが滝沢さんです。

 

滝沢さん体制がうまく回らなければ、期待された分、Jr.からは不満が出るでしょうね。

 

デビュー組は元飯島さん管轄のキスマイも落ち着いてきましたし、すぐにどうこうはないような気もしますが、実態がどうなのかはわかりません。

 

元SMAPの稲垣吾郎さんや草なぎ剛さん、香取慎吾さんのみならず、元KAT-TUNの赤西仁さんや田口淳之介さんなど、今は、ジャニーズを辞めたあとも芸能活動をする人はいますからね。

 

元SMAPの3人などは、あまりに順調な活躍ぶりからSMAP時代より収入が増えたのでは、なんて言われており、不満があった場合、我慢するだけが選択肢ではなくなりました。

 

ジャニーさん健在のうちはともかく、経営陣も高齢ですからね。「安泰」は遠いところにありそうです。

 

 

◆長瀬智也の食わず嫌いメニューが

超難解!→ geinou reading geinou ranking

超難解!→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ネタいろいろ浜崎あゆみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

人気男性アイドルに隠し子発覚!子供は小学生女児で周りから浮いちゃうくらい美形という噂

芸能界で時々噂になる隠し子。2017年4月には当時ジャニーズ事務所に所属していた元SMAPの香取慎吾さんにも報じられたことがありますが、その時に同じくジャニーズのアイドルが肝を冷やしていたんだとか。

 

 

※この方にも認知した子がいます。

 

香取慎吾さんの隠し子報道は、2016年末にSMAPが解散した翌年4月、週刊文春が報じたもので、それによると、香取さんは20年間にわたり2歳年上の恋人と同棲中で、その自宅には中学生ぐらいの少年も生活しており、ハワイや遊園地などで香取さんと一緒に歩いている姿が確認されているとのことでした。

 →香取慎吾に隠し子発覚!

 

香取さん自身が番組でネタにしたことでなんとなく沈静化しましたが、他にも同様のスキャンダルを抱えているアイドルがいるんだとか。

 

[以下引用]

「あの報道の際、肝を冷やした人気男性アイドルがいたそうです。というのも、リアルに女の子の隠し子がいて、すでに小学生ぐらいになっているといわれています。母親の女性には事務所ぐるみで手厚すぎるほどの“保証”をしているのだと。おかげでこれまで隠し子の存在がバレることはなかったようです」(週刊誌記者)

 

その男性アイドルに問題が浮上しうたのは、今から10年以上前のことだったという。

 

「女性に対して責任をとって芸能界を引退しようと決意。しかし、事務所社長に説得されて引退を撤回したようです。女性に対しては、一切、口外しない代わりに生活を全面的にバックアップするという条件をのませたといわれています。その女性は自分の親にぐらいしか子供の父親について打ち明けていないようで、取材を進めた週刊誌もあったようですが、裏が取れなかったようです」(同)

 

その男性アイドルは先ごろ、大きな決断を発表したばかりだが、隠し子の存在をいつになったらカミングアウトするのだろうか。

[週刊実話]

 

ということで、これは滝沢秀明さんのことのよう。

 

※火山探検は続ける?

[Amazon]

 

滝沢さんの隠し子疑惑はファンの間で数年前から「都内の公立小学校に周りから浮いちゃうくらい美形な子がいて、その母親が親しくなったママ友に思わずタッキーの子供であることを匂わせてしまった」というストーリーで知られていました。

 

そんな根拠のない噂話が先日発売の雑誌で記事になったのがこちら。

 →滝沢秀明に隠し子発覚

 

写真があるわけでも本人のコメントがあるわけでもないので真偽の程は不明ですが、それだけお金をもらっていながら公立小学校というところが、シングルマザーだともしかすると私立が難しかったのかなと、その点は筋が通っているのかなと思います。

 

それにしても子供ができたときも責任をとって引退を決意とか、滝沢さんは割と芸能界に未練のないタイプなんでしょうか。

 

ジャニーズには木村拓哉さんや山口達也さんなどデキ婚の前例もありますし、滝沢さんにもそういう選択肢もあったと思うのですが、それを取らずに引退まで考える滝沢さんだったのに、事務所の説得で芸能界に残ることを決め、女性を未婚の母にするというのはなんだかチグハグ感があり、事実とは考えにくいような。

 

しかも滝沢さんは女児が生まれたであろうこの10年ほどの間でフライデーされたこともありますし。

 →滝沢秀明が一般人女性とホテル密会

 

引退を考えるほどその女性に責任を感じながら別の女性とも交際していたなら、滝沢さんの印象が変わります。

 

フライデーのときの大沢あかねさん似の彼女が子供の母親というなら一途ということでそれはそれ。

 

もしかしたら引退後落ち着いたら結婚することもあり得るかもしれませんね。

 

 

◆あのイケメン俳優にも隠し子!赤ちゃんとの写真あり

これはショッキングでした→ geinou reading geinou ranking

これはショッキングでした→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山田孝之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ジャニーズがEXILE路線へ転向!増えすぎたJr.をさばくために大人数グループでのデビューを画策中

9月13日、芸能界引退を電撃発表したジャニーズ事務所の滝沢秀明さん。

 

今後はジャニー喜多川社長の後継者として、タレント育成や舞台、コンサートのプロデュース業に専念するとのことでしたが、どうしてこの時期に突然発表したのでしょうか?

 

その裏には、大きくなりすぎたジャニーズが抱える問題が関係してくるといいます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タッキー&翼 公式生写真 (滝沢秀明)TTK00008

価格:1300円(税込、送料無料) (2018/9/24時点)

楽天で購入


 

ジャニーズ事務所には700人以上ものJr.が在籍しているとも言われていますが、彼らがJr.を卒業するためには「CDデビュー」を果たす必要があります。

 

しかし、実質的に事務所経営のトップにいる藤島ジュリー景子副社長は、これ以上”デビュー組”を増やすつもりはないそうで、昨年、ジャニーズの名物振付師がJr.メンバーに対して「もうお前ら、CDデビューできないから」と言い放ったことは有名な話。

 

その後、落胆したJr.の一部は事務所を去っていきましたが、それでもジャニーズアイドルへの夢を断ち切れない子どもたちは数多く存在し、現在もその数は増え続けています。

 

[以下引用]

「ジャニーさんは、純粋にプロデューサーですから、いいタレントを育て、いい舞台を作ることしか頭にないんだと思います。だから後先考えずに、グループをバンバン作っちゃったんですね。それでも増え過ぎてしまったJr.のグループに関して、どうにかしなくては、と思っていたようです」(芸能プロ関係者)

 

若い世代の新しいグループが続々誕生するなかで、年齢を重ねた先輩グループがくすぶり続けている状況。

 

「後輩たち、特にJr.の信頼が厚く慕われているタッキーが、彼らの不満を聞くうちに、何とかしなくちゃと思ったようです。ジャニーさんが彼に後を継がせるのは、Jr.の処遇を任せる意味もあったんだと思います」(前同)

 

ジャニー氏がいま一番のお気に入りは、『King & Prince』だと言われている。その証拠に、彼らは今年春、念願の『CDデビュー』を果たしている。しかし、それは結果として「CDデビューがなくなったはずなのに、まだデビューしていない先輩グループが沢山いる。どうして彼らが…」と、Jr.たちの不満をふくらませることになった

 

「このままでは、いつ爆発するかわかりません。辞めていくJr.も出てくるでしょう。また、ジャニーさんも高齢です。もしジャニーさんになにかあったら、自分たちはどうなるんだろうと当然、Jr.の子たちは不安に思う。ジャニーさんがいなくなったら事務所を出ていく子たちは多いと思います」(スポーツ紙記者)

[週刊女性PRIME]

 

ということで、そんなJr.の救済と流出を防ぐためにタッキーに白羽の矢が立ったということなのでしょうが、問題はどのようにそれを解決するのかということです。

 

すでにジャニーズからはタレント養成に特化した”学校”の設立も発表されていますが、滝沢さんがそこの責任者になることは確実と見られています。

 

それに合わせ、増え過ぎてしまったJr.のグループを一度解散し、ゼロから再編するのではないかというウワサもありますが…

 

[以下引用]

Jr.問題解決のカギは、7月に結成された三宅健と滝沢の新ユニット『KEN☆Tackey』にあるという。リリースされた新曲『逆転ラバーズ』のミュージックビデオでは、ふたりの後ろで大勢のJr.たちが圧巻のダンスを繰り広げている。

 

「なるべく多くのJr.が脚光を浴びるようにしたいんだと思います。ですから1グループあたりの人数を多くして、活動の場を増やすということですね。『EXILE』グループが所属するLDHやAKBのようにしたいんじゃないでしょうか」(芸能プロ関係者)

[週刊女性PRIME]

 

これはまた安易な考えのような気もしますが…

 

ただ、最近のアイドル系グループの傾向が”多人数化”にあるのは事実ですし、テレビではなく舞台やコンサートなどを主軸に活動するのであれば、メンバーが多いことはメリットになるとは思います。

 

逆にテレビだと、AKBやEXILEだけじゃなくジャニーズも人海戦術かとうんざりしてしまいそうなので、そこは加減してほしいところですが。

 

実際、デビューしたジャニーズグループのメンバーが主演を務める舞台には、数多くのJr.がバックとして参加するのが当たり前になっていますが、観客の多くはそういったJr.目当てのファンが多いとも言われています。

 

まあ、売れないタレントにとっては「Jr.時代と何も変わらないじゃん!」という不満も出るでしょうけど、そこは「努力して競争を勝ち抜けよ!」ということで。

 

今後、どのような形でジャニーイズムを実現していくのか、滝沢さんの手腕に注目です。

 

※滝沢の引退に囁かれる驚きの密約説

 マジ?→ ranking reading

 マジ?→ reading ranking

 

※どうぜなら100人のグループを作って一番を狙って欲しい。

GENERATIONS from EXILE TRIBE

GENERATIONS from EXILE TRIBE

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※のんさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

最終戦争突入!ジャニー喜多川・滝沢秀明VSメリージュリー、分裂の行方

滝沢秀明さんが芸能界を引退、ジャニー喜多川さんの後継者としてタレント育成やプロデュース業に専念することが発表されましたが、その裏にはジャニーズ事務所の分裂も厭わないジャニー喜多川さんの怒りと覚悟を決めた滝沢さんによる最終戦争があると週刊文春が報じています。

 

※南米一人旅。素が垣間見られます。

 

 

滝沢秀明引退の理由

 

週刊文春によると、9月12日に発表されたタッキー&翼の解散と滝沢さんの芸能界引退、裏方転身、そして今井翼さんのジャニーズ退所のきっかけは、今年8月に滝沢さんがジャニーさんへジャニーズ退所を訴えたことだったとか。

 

その根底にはジュリーさんへの不信感があったといいます。

 

[以下引用]

嵐やTOKIO、V6などのマネジメントで余裕のないジュリー氏は、ジュニアにはほとんど目をかけることはなかった。高齢化が進み、新陳代謝もままならない状況に危機感を抱いたのが、ジャニー氏と滝沢だった。

 

「もともとジュリーさんはジュニアに興味がない。そんな状況を見かねた滝沢さんが、ジュニアのために、自分の舞台で役を用意したり、テレビ局のプロデューサーに彼らを必死に売り込んでいたのです」(別のタレント)

 [週刊文春]

 

ジャニーさんはもちろん、デビューさせることを目標にJr.を育ててきましたが、メリーさんやジュリーさんは「これ以上私達の仕事を増やさないで!」と拒絶してきただけでなく、舞台に出演したJr.のギャラの振込が遅れることもあり、滝沢さんはジュリーさんに激怒したことがあるとか。

 →滝沢秀明が藤島ジュリーにJr.の待遇改善を直訴

 

滝沢さんは状況の改善をしようと努力してきたものの限界を感じ、「このままジャニーズにいても自分のやりたいことができず、後輩たちの人生も背負い切れない」とジャニーさんへ退所を相談。それをジャニーさんが引き止め、本来はもう少し先に予定していた後継者に指名を前倒しし、7月に作ったジャニーさん直轄の新組織「Jプロジェクト」を滝沢さんに任せ、後進育成のノウハウを受け継ぐことにしたといいます。

 

ちなみに滝沢さんの「教育」はずいぶん前から始まっており、中でもジャニーズ事務所の肝でありジャニーさんの異能とも言われる「人を見る目」を受け継ぐため、以前から滝沢さんはオーディションの場に同席していたといいますから、ジャニーさんがいかに滝沢さんに目を掛けていたかがわかります。

 

 

※ジャニーズも鬼ではなく、今井さんの退所時期は決めていないとのこと。

[Amazon]

 

 

滝沢秀明の後継者指名は事実上の分裂であり最終戦争だった

 

ジャニーさんと滝沢さんを中心とするJr.・舞台班と、テレビや映画をメインとするジュリーさんの対立は深まる一方で、ジャニーさんは1,2年前からJr.に対し「大人を信じちゃいけない」「今のジャニーズは僕の会社じゃない」と嘆くなど、ジュリーさんだけでなくメリーさんのことも信用していない様子を隠していなかったそう。

 

実際、ジャニーズ事務所内でジャニーさん軽視の傾向が見られていたといい、ジャニーさんが出した指示がメリーさんやジュリーさんにより覆されることはたびたびあったとか。

 

一番大きいのは育てたJr.のデビューができないことでしょうね。

 

確かに音楽番組が激減しデビューしても露出する場所に苦労したことは想像できますが、嵐、TOKIO、V6などのマネジメントで余裕がないって…。

 

嵐はともかく、TOKIOやV6はもうCDが爆発的に売れるということもない代わりに知名度や仕事ぶりはそれぞれ充実しており、もう安定期に入っていたのにそれに副社長がかかりきりって。

 

自分が育てたグループをきちんと見たいのはわかりますが、ジャニーズ事務所が会社である以上、新しいグループを売り出していかないと先がないなんて誰でもわかる話なんですけどね。

 

そのためジャニーさんはSMAPのマネージャーだった飯島さんを頼りにし、Jr.やキスマイ、Sexy Zoneなど最近デビューしたグループのマネジメントを依頼、SMAPが解散するまでは「後継者は飯島」と公言していたとか。

 

ジュリーさんも自分ができないなら他の人に任せていればいいのに、飯島さんが育てたグループは冷遇する傾向があり、特にSMAPとの共演も多かったキスマイは大ブレイクに一番近かったにも関わらず、SMAP解散後、極端に仕事が減った時期があり、大ブレイクのタイミングを逃したと言われています。

 

そんなことではジャニーズ事務所の未来はないと、ジャニーさんや滝沢さんが袂を分かつのもムリはないのかも。

 

 

最後に笑うのは?

 

とはいえ、ジャニーさんと滝沢さんは舞台メインで、派手に見えるテレビはジュリーさんが握っています。

 

週刊文春には、飯島さんが育てたグループが冷遇されてきたように、今後は滝沢さんが関わったグループが冷遇されるのではないかと心配する現役Jr.の声がありました。

 

しかし、ジュリーさんのグループも安泰とはいえません。

 

[以下引用]

「紅白に出場確実なのは、連続出場中の嵐とSexy Zone、そしてデビュー曲が大ヒットしたKing&Princeくらい。六年連続出場中の関ジャニ∞もジェイ・ストーム所属ですが、メインボーカルの渋谷すばる(36)脱退の影響で、出場は微妙。初の海外公演となる二十二日からの台湾公演に日本のメディアを“アゴアシ付き”で招待するなど、巻き返しに必死です」(レコード会社社員)

[週刊文春]

 

嵐もTOKIOも関ジャニ∞もSexy Zoneもすべて見出してきたのはジャニーさんです。

 

今ジャニーズの希望の星であるキンプリのデビューももちろんジャニーさんが手がけ、直前まではジャニーさんの手でビクターからのデビューで話が進んでいたのに、途中で横槍が入りジュリーさんに奪われユニバーサルからのデビューとなったとか。

 

人に育ててもらって横取りしてきただけでは、いつか枯渇します。

 

一時は厳しいかも知れませんが、最後に笑うのはジャニーさんと滝沢さんなのではないでしょうか。

 

ただ才能は見いだせてもプロデュース力がなければ育つものも育ちませんから頑張りが必要ですが。

 

◆キーワードは「3年」

中居正広の今後→ geinou reading geinou ranking

中居正広の今後→ geinou ranking geinou reading

 

※キスマイ北 山さんは滝沢派

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※一抜けた元SMAPさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング