タグ:水谷豊

 

 

テレビ朝日の人気ドラマシリーズ「相棒」が、大ピンチになっていると言います。

 

すでに現在のシーズン20で”4代目相棒”として歴代最長の出演記録を達成した反町隆史さんの降板は決まっていますが、いまだにその”後任”が決まらず、テレビ朝日が途方に暮れているんだそうで・・

 

 

◆災害に備えて!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

福袋 2022 先行販売開始 豪華賞品が抽選で当たる!! モバイルバッテリー が...

価格:2022円(税込、送料無料) (2022/1/3時点)


楽天で購入

 

 

この件に関しては、ネットやメディアなどがアツい予想合戦を繰り広げていて、名前が出ているのは田中圭さんや稲垣吾郎さん、竹野内豊さん、柳楽優弥さん、要潤さん、オダギリジョーさん、森田剛さんといった面々。

 

さらには“元相棒”の成宮寛貴さんや、すでに主要キャストの社美彌子役として出演している仲間由紀恵さんまでもが候補に上がっています。

 

しかし、ある理由から調整は難航しており、「決まりそうになったら、また白紙に戻る」を繰り返しているといいます。

 

「『相棒』は誰が何を言おうと、主演である水谷豊の作品だからです。スケジュールもすべて水谷に合わせなければなりません。もちろん、ギャラも水谷より上になるということは絶対にあり得ない。最終的に5代目相棒に求められるのは、水谷の引き立て役に徹することなのです」(テレビ朝日幹部)

 

その結果、“新相棒”は旨味のある役柄ではないと判断されてしまうのだ。


「すでに名前が挙がった俳優はそれなりにキャリアを積み、主役を張ってきた人たちです。水谷の引き立て役という言葉が引っ掛かり、最後は逃げてしまうそうです」(テレビ関係者)

 

さらにもう1つ、厄介な問題が。主役である水谷が想像以上に気難しい人物なのだ。

 

「ゲストのキャスティングも毎回、水谷にお伺いを立てている。相棒となればなおさらです。相手も現場もOKが出たのに、水谷の一言でひっくり返ったことが大昔にありました。となると、最後はギャラで交渉するしかありません。水谷が1本400万円、反町は350万円なので、他のドラマと比べたらかなりオイシイはず」(制作関係者)

 

まあ、いろいろと難しいですよね、相棒探しは。

 

いろんな可能性があると思いますが、現時点で最もヤル気満々なのは田中圭さん。

 

彼はオファーがあれば全て受けるというスタンスで、高額ギャラにも興味を示しているようで、制作サイドは「7割方、このままイケる」いう感触を得ているんだとか。

 

しかしながら・・

 

[以下引用]

「『相棒』は毎年2クールにわたって放送されるため拘束時間も長く、その期間は7カ月にも及ぶ。田中は掛け持ちを得意とするとはいえ、売れっ子のスケジュールを半年以上も奪われる作品に事務所がOKを出すのか疑問です。

 

同様に拘束時間が長いといえ大河ドラマと朝ドラですが、田中は2011年の『おひさま』と2014年の『軍師官兵衛』に出演したのみで、2016年の『おっさんずラブ』の大ブレイク以降は遠ざかってます。『あなたの番です』は2クールありましたが、あれは主演作だったから。しかも『相棒』だと1シーズンだけというわけにもいかず、現実味がありません。

 

加えて、人見知りの水谷に気に入られるかどうかもポイントとなる。反町についても最初はいいイメージがなかったが、撮影がない日でもマメに現場に顔を出すといった姿勢が水谷の心を開き、今や家族ぐるみの付き合いをするまでに信頼を勝ち取った。

 

それ対し、田中は小さい子供もいる身ながら、外で飲まないとストレスを発散できないという理由で撮影後は飲みに繰り出し、その酒癖の悪さから週刊誌を賑わすこともしばしば。素行の面でも水谷と相性は悪そうです」(ドラマ制作会社関係者)

[日刊サイゾー]

 

ということで、田中さんに関しては水谷さん、もしくは所属事務所が最終的にNGを出すだろうと。

 

◆すでに出演済みですしね。

相棒シリーズ X DAY - 田中圭, 櫻井武晴, 橋本一

相棒シリーズ X DAY - 田中圭, 櫻井武晴, 橋本一

[Amazon]

 

メディアはあまり報じていませんが、ここ最近の「相棒」は視聴率一桁も目前に迫るほどマンネリ化が進んでいるので、これから新しく参入する”相棒”にとってはかなりリスクが高いと思います。

 

なぜなら、視聴率がさらに下がってしまうようだと、ネット世論やマスコミから猛烈バッシングを浴びてしまうのは目に見えていますから。

 

主役ではなく、あくまでも杉下右京の引き立て役に過ぎないのに、そういったネガティブな面での責任だけは全て負わされるなんて、普通なら真っ平ゴメンですよね。。

 

特に売れっ子俳優や、それなりの地位を固めたベテラン俳優であれば、尚更のこと。

 

となると、それなりに名前が売れていて”崖っぷち”に立たされている俳優さんを探すのが一番手っ取り早いでしょう。

 

「相棒」に拾われる前の反町さんもそうでした。

 

◆家でもこんな風に叱られてるのかな?

美人看護婦にしかられる暴力教師 - 反町隆史, 松嶋菜々子, 希良梨, 池内博之, 中尾彬, 白川由美, 赤羽博, 中島悟, 安藤和久, 柴崎正, 遊川和彦, 菅良幸

美人看護婦にしかられる暴力教師 - 反町隆史, 松嶋菜々子

[Amazon]

 

ですが、今の候補者の中にはそれに当てはまる人が見当たりません。

 

唯一、ジャニーズを退所して”自由”を得た森田剛さんが近いですが、彼の場合、演技力はともかく知名度と低身長が水谷さん的にはネックになっているとも。

 

うーむ、難しい。。

 

かつてはビッグネームだったものの、今は落ち目で・・なんていう俳優さんが見つからないのであれば、最終手段は元相棒の復活登板。

 

すでに70歳となった水谷さんの年齢を考えると、次の”相棒””が”最後の相棒”になるのは確実ですし、そろそろ引退に向けたセレモニー的な演出を考えてもいいはず。

 

もし寺脇康文さんや成宮寛貴さん辺りを再登場させたら、インパクトも絶大ですし、ドラマファンからも好意的に受け入れられるんじゃないでしょうか?

 

撮影スケジュールを考えたら、そろそろマジで後任を決めなくてはマズイですし、テレ朝からの正式発表に注目したいところです。

 

 

ちなみに、そんな現場の苦労をよそに反町さんは”次の仕事”でウキウキ気分なんだとか。

 

というのも、今後は稼ぎ面での大黒柱の役割を妻・松嶋菜々子さんに任せ、自分は子供の世話をしながら”バス・フィッシング”に専念することが決まっているから、とのこと。

 

「プロの釣り師に、オレはなる!」

 

これまで、水谷さんの相手で相当ストレスが溜まっていたことでしょうから、しばらくは大好きな趣味に没頭して人生を謳歌してくださいな。

 

反町さんっ!!

 

◆裏社会と繋がりのある芸能人たちの衝撃度ランキング!

 1位はあの人・・→ geinou reading geinou ranking

 1位はあの人・・→ geinou ranking geinou reading

 

◆肉屋の本気を見てください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【1月18日から順次発送】【単品合計7000円以上相当】【期間限定3980円→3...

価格:3480円(税込、送料別) (2022/1/7時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※相棒候補たちのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

今週発売の写真週刊誌「FLASH」が、テレビ朝日系の人気ドラマ「相棒」の5代目相棒として「向井理が最有力候補になっている」と報じて注目を集めています。

 

 

◆全てはここから始まった・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 相棒 season1 DVD−BOX/水谷豊,寺脇康文 【中古】afb

価格:3480円(税込、送料別) (2021/12/17時点)


楽天で購入


 

[以下引用]

『相棒』といえば、主演の水谷豊がキャスティングや脚本にも大きな影響力を持っており、“テレ朝の帝王”とも言われているとされるが、同誌の記事によると、向井は水谷の妻で歌手の伊藤蘭と舞台『悼む人』(2012年)で共演経験があり、当時の『文藝春秋』での対談でも「こんな息子がいたら嬉しい」と向井を絶賛していた。


「結婚生活32年の水谷さんと伊藤さん夫妻ですが、水谷さんは業界でも超愛妻家として知られていて、いまだにラブラブだといいますからね。その伊藤さんが向井さんにぞっこんなら、確かに5代目相棒の有力候補と考えてもおかしくない」(芸能プロ関係者)

 

『相棒』のシリーズ開始から20年目を迎えた2019年には、新シリーズに伊藤がゲスト出演するのではないかという報道もあった。


「水谷さんと“相棒”になるためには、プライベートでも親交を深めないといけないと言われています。水谷さんは反町さんのことを“ソリ”と呼び、絶対的な信頼を寄せていましたが、それも普段の親交があってこそですからね」(前同)


反町は歴代最長の相棒という記録を打ち立てることになったが、それも、水谷との家族ぐるみのつき合いがあったからだという。

 

「反町さんは一家で、水谷邸で行なわれるホームパーティに顔を出し、伊藤さんの手料理に舌鼓を打つこともあったといいます。また、家族旅行にも一緒に行くそうですからね」(ドラマ制作会社関係者)

 

2019年11月の『週刊女性PRIME』でも、反町の長女はクラシックバレエを習っており、バレリーナを目指していた水谷の娘で女優の趣里からアドバイスを受けることもあると報じていた。


「当然、水谷さんが愛している伊藤さんのお墨付きがないと、相棒になるのは難しいでしょう。“テレ朝の帝王”とも称される水谷さんが伊藤さんにデレデレだからこそ、彼女の意見がキャスティングに影響を及ぼすことは十分にあり得る。そういった意味でも、向井さんは5代目相棒にピッタリです。反町さんは既婚者だったからこそ、家族ぐるみで親交を深めることができた。向井さんも国仲涼子さんと結婚して子どもが2人いますから、条件をクリアしている。すでに妻の伊藤さんのお気に入りということを考えても、他の候補者をリードしていると言えそうです」(前同)


[日刊大衆]

 

なるほど・・

 

伊藤蘭さんのハートをがっちりキャッチしていることが、向井さんの最大の強みだと。

 

確かに、水谷さんの愛妻家ぶりを考えたらあり得るような気もしますが、あまりにもプライベートと仕事を混同するのはどうなんでしょう?

 

向井さんが数字を持っているというのなら、誰も文句は言わないと思いますが・・

 

◆意外ですが、主演より脇役のほうがずっと多いんです、向井さんは。

『ウェディング・ハイ』2022年3月12日(土)公開、映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『ウェディング・ハイ』2022年3月12日(土)公開、映画前売券

[Amazon]

 

ちなみに、向井さんは今年4月期に川口春奈さん主演のTBS系ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演するなど、今でも若い世代からの認知度も高いです。

 

ここ最近、テレビ局は13歳~49歳までのコア視聴率を重視しているので、この年齢層への訴求力という点では反町さんからチェンジする意味はあるでしょう。

 

また、「相棒」のメイン視聴者はシニア層ですが、2010年のNHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」に出演していた向井さんは、こちらの年齢層でも知名度は高いのも事実。

 

今の「相棒」ファンからも受け入れられ、さらにコア層からも興味を持ってもらえるというのであれば、テレ朝サイドが5代目相棒に抜擢する可能性も高いかも?

 

 

◆向井理の二人の子供たち

 画像→ geinou reading geinou ranking

 画像→ geinou ranking geinou reading

 

 

いずれにせよ、70歳という水谷さんの年齢を考えたら、次の相棒が最後になるのは確実。

 

ネットでは元SMAPの稲垣吾郎さんを切望する声も多いですが、それと同時にかつての相棒である寺脇康文さんや及川光博さんのカムバックを期待する声もあります。

 

ラストシーズンを盛り上げるという意味では、新相棒に加えて過去の相棒たちを総出演させちゃうというのもアリなのでは?

 

正式発表が楽しみです!

 

◆家族のためにも、安定した仕事が欲しいとか。



 

◆アンケートではアノ人がブッチギリ。

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※水谷豊さん、向井理さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

テレビ朝日系の人気ドラマシリーズ「相棒」で水谷豊さんの相棒役を務めている反町隆史さんが、あまりにも奔放過ぎる自己中行動によって”永久相棒”に指名されたといいます。

 

 



 

 

[以下引用]

「冬の寒い日の撮影の時、水谷さんを中心に180度回る屋外ヒーターで出演者が暖を取っていたところ、突然反町さんが自分にだけヒーターが当たるように首を固定させ、現場の空気が凍ってしまったといいます。とはいえ、水谷さんはそんな豪快な反町の性格を気に入って、全く気にしていなかったようだが、水谷さんの前でそんな振る舞いができるのは反町さんだけ」(テレ朝関係者)

 

「相棒」は1年で2クール放送されるため、体力的にとてもハード。そこで、制作サイドは水谷への負担を考え、70歳を一つの区切りと考え、来年予定している映画の撮影が終わったタイミングで、水谷に続投するかを確認する予定だという。

 

そして、水谷の続投に当たって譲れない条件が、反町が“相棒”を続けること。つまり、事実上、反町が最後まで“相棒”を続けることが決まっており、「相棒」がいつまで続くのかは水谷の体調や、気持ち次第だというのだ。

 

「以前、反町は各局のドラマに主演するも相次いでコケ、いつの間にか“低視聴率男”のレッテルを貼られてしまった。そこに“救いの手”を差し伸べたのが水谷で、今や『相棒』が反町の代表作に。そんな経緯もあって、反町は水谷に忠誠を誓い、『相棒』に全力投球。極力、ほかの仕事入れずに『相棒』に集中できるようにしているようだ」(芸能記者)

[リアルライブ]

 

首振りヒーターを固定して自分だけが暖を取る…

 

こんな非常識なDQN行為がどうして奔放で豪快な行為に変換されるのか理解に苦しみますが、水谷さん的にはワイルドなんでしょうね。

 

歴代相棒の方々の苦労がよーく分かりました。。

 

まあ、水谷さんも70歳を超えておじいちゃんになりますし、さすがにいつまでも現役で続けるのは厳しいでしょう。

 

すでにシリーズ終了はカウントダウンに入っているような気もしますが、いまだに他の作品と比べたら数字を取っていて、ドル箱コンテンツであることは紛れもない事実。

 

もしかしたら、水谷さんが引退してもシリーズが続く可能性もあるわけで、その後継者の座を反町さんが狙っている可能性も…あるかも?

 

今回の出演で初代・寺脇康文さんと並ぶ7シーズン目の”相棒”を務めることになる反町さんですが、そのワイルド過ぎる振る舞いで”テレ朝の帝王”となる日も近いかも知れません。

 

◆若すぎる頃の杉下右京

 動画→ geinou ranking geinou reading

 動画→ geinou reading geinou ranking

 

◆寺脇さん、お元気ですか?

相棒-劇場版- 絶対絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン - 水谷豊, 寺脇康文, 和泉聖治, 戸田山雅司

相棒-劇場版- 絶対絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン

[関連商品]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※反町隆史さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ドラマで視聴率が取れないと言わる昨今でも、毎回平均視聴率17%を超えていた『相棒』ですが、season14の第8話で8年ぶりに最低水準である12%台を記録しました。

さっそくその原因を今回から4代目相棒を務める反町隆史さんに求める声もありますが、もっと根本的に脚本の問題であると報じられています。

さらにその脚本を選んでいるのは水谷豊さんということで…

ranking

※これが始まり

[楽天市場]

この記事の続きを読む

カテゴリー