タグ:松浦勝人の記事一覧

タグ:松浦勝人
浜崎あゆみの明かせなかった過去がヤバイ

[スポンサーリンク]

 

浜崎あゆみさんとエイベックスの松浦勝人会長との熱愛していた過去を「事実に基づくフィクション」として綴った『M 愛すべき人がいて』は、文芸部門で1位を獲得し、5万部の初版がほぼ完売、8万部を重版と売れ行きは絶好調と言われています。

 

映像化も噂されるなか、本当にヤバイ過去が書かれていないという指摘がされています。

 

 

※重版出来です!

 

 

書かれなかったヤバイ過去

 

[以下引用]

だが、当然というべきか、“本当にヤバい過去”は書かれていないようだ。

 

「六本木ヴェルファーレのVIPルームだったという出会いの場面からして、マユツバモノですよ。彼女には歌舞伎町や渋谷など夜街で働いていた過去が囁かれていましたし、一時は銀座の高級クラブにいたという話もあり、そこへ客として訪れた松浦氏に気に入られたのがデビューのきっかけという説は、今も根強いですからね」(芸能記者)

[アサ芸]

 

浜崎さんはもともとキッズモデルとして活躍し、女優としてもいくつか作品に出ています。

 

しかしなかなか売れなかったため、グラビアアイドルみたいなことをしていた時期もあります。

 

そんな芸能人の卵的なタレントがクラブやなんかで働くというのは決して珍しい話ではないはず。

 

ただ、歌手としてエイベックスからデビューしたのが1998年、20歳のときですから、その前にクラブで松浦さんに会ったなら、未成年でそういう店で働いていた、というのは公にはできない話ですよね。

 

まあでもすべてが真実ではないということですから、そのくらいはきれいにしてもいいのかもしれません。

 

その分、携帯小説みたいだとも言われていますが。

 

[スポンサーリンク]

それよりももっとヤバそうな…

 

そもそもこの本を出したのは、昨年ヒットしたレディーガガの映画『アリー/スター誕生』をマネたもので、浜崎さんが近年曲やライブで稼げなくなってきた分の穴埋めのために映画化して二番煎じを狙おうとしているのでは、という話もあります。

 

 

浜崎あゆみ、自爆!今更不倫暴露で長瀬智也に絡む二度の二股疑惑浮上。

ベストセラーとなれば映像化しても当然という感じになりますね。

 

熱愛や体調不良も話題作りにしている感のある浜崎さんですから、そういう狙いがあったなら大当たり、ということですが、ついでにちょっとした過去も思い出してしまいます。

 

昔から噂されていた浜崎さんと松浦さんの仲ですが、不倫であるにも関わらず決定的な報道がされなかったのは、当時松浦さんが持っていた秘密サロンとも言えるカラオケラウンジで密会していたからでは、とも。

 

そこには木村一八さんやTUBEの前田亘輝さん、持田香織さんなど当時のセレブ芸能人たちが多く集まったそうで。

 

[以下引用]

「小室哲哉と別れて落ち込んでいた華原朋美は松浦専務を慕っていましたから、専務に呼ばれて華原朋美もよく来ていました。カラオケで彼女の曲をうまく歌う男性記者を松浦専務が面白がって本人と対決させたこともありました。ボロボロだった華原朋美は素人に負けて弄られたりしていました」(エイベックス関係者)

[TABLO]

 

この頃のことか微妙ですが、華原さん、際どい過去を明かしたことがあります。

 

華原朋美が薬物使用の過去を認めた?暴露キャラがイタすぎる…

そういえば、松浦さんも浜崎さんも、さらにTUBEの前田亘輝さんも噂あったなあと、思い出してしまいました。

 

まあ、本当だったとしても過去ですし、本はすべてが真実ではないですが、その当時を掘り返す感じは果たして賢かったのか。

 

映画ができれば万々歳、なのかもしれませんね。

 

◆浜崎あゆみの華麗なるパクリの歴史

外見編→ geinou ranking geinou reading

外見編→ geinou reading geinou ranking

 

※浜崎あゆみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

浜崎あゆみ、自爆!今更不倫暴露で長瀬智也に絡む二度の二股疑惑浮上。

[スポンサーリンク]

 

浜崎あゆみさんが音楽プロデューサーで育ての親であるエイベックスの松浦勝人会長との出会いから別れまでを暴露した小説「M 愛すべき人がいて」が発売されました。

 

なぜいまさら、誰も興味ないというコメントも見受けられる一方で、ワイドショーでも取り上げられ話題になっていますが、その内容をよく見ると、浜崎さんが長瀬智也さんと松浦さんに二股かけていたのではないかという疑惑が…

 

 

※1998年の歌手デビューからトップスターにのぼりつめるまでの2年間

 

 

浜崎あゆみは松浦勝人と長瀬智也を二股してた?

 

[以下引用]

さらに、色々と辻褄が合わないことを疑問視する声もあがっているという。

 

「松浦さんとの恋愛を歌ったシングル曲『M』をリリースした2000年12月といえば、浜崎さんはTOKIOの長瀬智也さんと熱愛中だったはず。そう思うと、時代考証や設定に首をひねってしまう人が出てきてもおかしくはない。ファンからも『どうせなら、長瀬との交際秘話を教えて欲しかった』という声が続出しています」(芸能事務所関係者)

[エンタメガ]

 

 

長瀬智也さんとの交際は、2001年8月のCM発表会で浜崎さんが左薬指に指輪について「彼にいただきました」と恋人の存在を明かし、スポーツ紙がふたりのペアリングをスクープして発覚。同年9月にふたり揃って直筆ファックスで交際宣言をし公認カップルとなっています。

 

出会い自体は1993年、二人が14歳の頃に共演したドラマ『ツインズ教師』だったというので、確かに2000年には付き合っていた可能性もありますが、実際がどうだったのかははっきりしませんね。

 

しかし本の表紙に「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」とまで書いておきながら二股だったんだとしたらちょっと…。

 

まあその後の奔放な男性関係を思うに驚きはしませんが。

 

◆出会ったころ、14歳のふたり

え、浜崎さん?→ geinou ranking geinou reading

え、浜崎さん?→ geinou reading geinou ranking

 

 

長瀬智也は別れ際も二股かけられていた!

 

浜崎さんは長瀬さんとの別れ際にも二股疑惑があります。

 

2001年に交際宣言した二人は2006年9月にFLASHにより同棲発覚、同年10月にはロスでレコーディングしていた浜崎さんを長瀬さんがわざわざ1泊3日の強行日程で迎えに行き、手つなぎ帰国したところを複数のスポーツ紙が報じて「結婚間近」と噂されました。

 

しかし2007年7月に浜崎さんがブログで「恋人とお別れしましたっ」と報告し、あんなに仲良しだったのになぜと、その後の浜崎さんの没落ぶりが話題になると今でも一部では長瀬さんと交際してればよかったのに、結婚すればよかったのにという声も見られます。

 

しかし実際には、そんな結婚できるような関係ではなかったよう。

 

2005年12月、週刊文春は浜崎さんの婚約を報じました。

 

お相手は長年の交際相手である長瀬さんではなく、アメリカ人デザイナーのティム・マックガー氏。

 

※スノボブランドBURTONのデザイナーです

[amazon]

 

浜崎さんは年下の外国人が大好きで、ニューヨークで400万円もの婚約指輪を購入したと、かなり具体的な内容でした。

 

しかし報道をきっかけに浜崎さんはティムさんをポイ捨てし、長瀬さんとの順調な交際を続けていた風でしたが、実は成田のラブラブ手つなぎ帰国の前週、週刊文春は浜崎さんが未だティムさんとハワイやロスで密会していると報じています。

 

時系列をざっくり整理すると、

2001年9月:交際宣言

2005年12月:ティム氏と婚約報道→すぐにポイ捨て報道

2006年9月:長瀬と同棲報道

2006年10月:ティム氏と密会報道→翌週長瀬とラブラブ帰国

 

そのため、ラブラブ帰国はティム氏との二股疑惑を打ち消すためのことだったと、当時故・梨元勝さんが指摘しています。

 

その客観的根拠として、極秘帰国なはずなのに空港には芸能マスコミが多く待ち受けていた、つまり浜崎さんサイドからリークがあったこと。また、「ラブラブ帰国」「結婚間近」という割に、関係者は口を揃えて二人の結婚の可能性を否定したことをあげていました。

 

なんでわざわざ長瀬さんがそんな茶番に付き合うのかとも思いますが、ジャニーズからしても、長瀬さんに「二股された男」というイメージがついても得はなく、エイベックスに貸しを作るつもりで協力したと、そういうことのようでした。

 

 

[スポンサーリンク]

 

浜崎あゆみ、実は二股どころじゃなく結婚していた

 

浜崎さんはその後2度外国人男性と結婚していますが、2016年に二度目の離婚を匂わせたときに、元文春記者の中村竜太郎さんが「実は2005年にもですねえ、僕が取材をした時に、年下の白人男性のティム・マックガーっていう人と、結婚してたんですよ」と明かしています。

 

[以下引用]

浜崎といえば、05年にスノボブランドBURTONのデザイナーである当時22歳のティムと、米・NYで婚約指輪と結婚指輪を購入したと「文春」がスクープ。当時、ティムはアメリカの公的書類である「結婚許可書」を周囲に見せびらかしており、ティムの父親も結婚について「もちろん知っていますよ」と即答していたという。

 

この頃、世間的には、01年に交際宣言したTOKIO・長瀬智也と同棲していると思われていたため、浜崎に2股交際疑惑が浮上。さらに、この報道が長瀬との破局原因ともウワサされた。

[日刊サイゾー]

 

 

これは「結婚手続きはしてたんですけど、戸籍上は未婚」というオーストラリア人男性との結婚・離婚のときと同じだったそう。

 

未だに長瀬さんと浜崎さんの復縁を望む声も聞こえることはありますが、まあ長瀬さんも、もしも交際開始時も交際終了時も二股だったんだとしたら、そりゃ復縁はナシ、でしょうね。

 

 

どこまでも海外セレブのマネをしたい浜崎あゆみ

 

今回の松浦さんとの「恋愛」暴露は第一弾で、そのうち長瀬さんや歴代の結婚相手・交際相手に及ぶんじゃないかとも言われています。

 

が、内山麿我さんは内山さんを悪役に仕立てやすいですけど、長瀬さんとのことは、ちょっと暴露するにはドロドロ過ぎるしジャニーズも怖いし美談にするのも難しいかも。

 

ダメ男決定!浜崎あゆみの熱愛相手・内山麿我は現在離婚裁判中かつ愛人との間に子どもあり…

 

加えて、この本の相手が松浦氏との恋愛小説でなければならなかった理由があるそう。

 

[以下引用]

ある関係者は断言する。

 

「業界内では、この本を映画化するというプロジェクトが水面下で進んでいるのでは、という噂でもっぱらです。なぜかというと、この浜崎さんの本は、昨年ヒットしたレディーガガの映画『アリー/スター誕生』にそっくり。浜崎さんが曲やライブで稼げなくなってきているので、その分の穴埋めのために映画化して二番煎じを狙おうとしているのでは、と言われているのです。エイベックスは主題歌をエイベックス所属にすることで映画に出資したことがありますからね」(音楽事務所勤務)

[エンタメガ]

 

 

『M 愛すべき人がいて』の出版元は幻冬舎。松浦氏と仲の良い見城徹氏のいるところです。

 

暴露本といえば幻冬舎、という気もするので松浦さん関係ない気もしますが、まあ怪しいですよね。

 

なんせ浜崎さんは海外の歌姫大好きで、真似できるところは真似しよう精神はこれまでも各所で発揮されています。

 

だいたいそういう狙いもなく一応「すべてが事実ではない」と言いながら、松浦さんは当時結婚しており、基本は不倫ですからね。いくら公然の秘密状態だったとはいえ、こんなことを本にする意味がわかりません。

 

要するに、日本の歌姫誕生秘話、ワタシはその主人公、みたいな。

 

携帯小説のような内容と不倫暴露で、ファン離れが加速しないといいですね。

 

◆浜崎あゆみの華麗なるパクリの歴史

外見編→ geinou ranking geinou reading

外見編→ geinou reading geinou ranking

 

※浜崎あゆみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

SMAP解散騒動の再来!RIP SLYMEの突然で不可解な活動休止宣言の裏にある芸能界の深い闇

10月29日、公式サイトを閉鎖することを発表したRIP SLYME。

 

突然の報告にネット上ではさまざまな憶測が飛び交い、一部では活動休止なども報じられるなど注目を集めていましたが、そんな中、メンバーのPESさんが「私は何も知らないのでなんともコメント出来ません」とツイートしたため混乱が拡大しました。

 

※PESはどこかわかります?



 

さらに、続けて次のような他人事のような発言を連発。

 

「すみません。変なのですがホントにニュースで知ったので…。何も聞いていないのでその旨も伝えられないというか…。わたしは随分前から何も出来ない立場なので謝ることしか出来ません」

「(RIP SLYMEは)好きでしたし寝る間も惜しんで色んなものを注いだなと思っています。曲たちに罪はないので可能な限り歌っていきたいなと思っています」

 

まるでRIP SLYMEは“過去のもの”とでも言いたいかのような内容には驚くばかり。

 

また、「何もできない立場」というのが、すでにグループはメンバーのものではなくお偉いさんたちのオモチャになっていることを暗示しています。

 

ファンならずともキナ臭いものを感じるのは当たり前ですが、そんな中、同じくメンバーのSUさんが自身のインスタでグループ活動休止を明かし、「全ての責任は私」と謝罪。

 

SUさんは2010年に大塚愛さんと結婚したものの、昨年4月にモデル・江夏詩織さんとの不倫が発覚したという経緯があります。

 

そのため、「1年と半年 わが身を省みて恥入るばかりです。毎日を丁寧に失楽園ベイベーにならぬよう日々精進を重ねて参ります」と決意表明していたのですが…

 

[以下引用]

オフィシャルサイトの閉鎖発表以降、公式発表は一切出ていないものの、同日付の「スポーツニッポン」が唯一、5人グループという現行体制を見直し、再始動に向けて話し合いや準備を進めていると報じた。

 

「『スポニチ』は、彼らが所属する『田辺エージェンシー』と太いパイプを持っているだけに、実質的にこの報道は同社の“公式見解”に等しい。メンバーは蚊帳の外で、事務所と『スポニチ』が一方的に活動休止を判断・宣言したのではないかと、ファンは訝しがっています。2016年に起こったSMAP解散騒動を思い出し、『まるでジャニーズ事務所と御用達メディアみたい』と揶揄する声も。なお、田辺エージェンシーは、各メディアの問い合わせに『担当者不在のため答えられない』、また所属レーベルであるワーナー・ミュージックも、『答えることはありません』と取材拒否に近い対応です」(スポーツ紙記者)

 

ワーナーには、ファンからも問い合わせが殺到しているというが、担当者は田辺エージェンシー側から何も説明されておらず、回答したくてもできないというのが実情だという。



「こうした事務所やメンバー同士のトラブルは、芸能界では決して珍しいものではありません。しかし、ここまで不可解な形で公になってしまうのは、メジャーアーティストとしては例がありませんね。この状況から、あっさりと活動再開するとは、とても思えない。ゆくゆく、メンバーのあずかり知らぬところで、メンバーチェンジや解散が報じられる可能性も十分にあり得ます」(前同)

[サイゾーウーマン]

 

取材拒否って…さすがにそれはないような。

 

1995年のインディーズデビュー以降、20年以上に渡ってRIP SLYMEを応援してきたファンのことを全く考えず、よく分からない芸能界の掟だけを優先させ、なんの説明もなく一方的に解散させる…

 

これはまさしく、ジャニーズ事務所によって無理やり解散させられたSMAPと同じ構造。

 

とても残念です。

 

ちなみに、SUさんの不倫問題については妻・大塚愛さんを支援している音楽業界の大物が激怒し、SUさんを業界から追放しようと暗躍しているとのウワサもありました。

 

「大塚愛側の大物関係者がブチギレているため、SUは表舞台に立つことが許されない状況。さらに、RIP SLYMEは芸能界の重鎮・田邊昭知率いる田辺エージェンシーの所属で、芸能界にどっぷり。田辺を敵に回せば芸能界に戻ることはできませんから、“偉い人”の指示に従うしかない」(芸能記者)

[日刊サイゾー]

 

ここでいう”大物関係者”というのが、大塚さんの育ての親であり、芸能界に多大な影響力を持つと言われるavex・松浦勝人さんとのこと。

 

SUさんの所属事務所社長である田邉社長も”芸能界の総理大臣”とも言われる実力者ですが、二人のトップ会談で

 

「おたくのSU、やってくれましたね。どう落とし前付けてくれるんですか?」

「分かった。アイツは表舞台から引退させるから、RIP SLYMEだけは残させてくれ」

 

こんな感じでしょうか?

 

つまり、さすがの総理も庇いきれなかったと。

 

あくまでも妄想に過ぎませんが、田邉社長が苦虫を噛み潰した思いで今回の件の幕引きを行っているとしたら、完全取材拒否を貫く理由もなんとなく分かるような気がします。

 

ちなみに、田辺エージェンシーは、SMAP解散騒動のときの黒幕とされ、キムタクが土壇場で翻意しなければメンバー5人の受け皿になっていただろうと言われています。

 

また、解散の責任を被った形のSUさんは、SMAPリーダーの中居正広さんとは地元仲間(神奈川県藤沢市)で、中学時代の後輩に当たります。

 

なんか、その辺りに因縁めいたものを感じるのは気のせい?

 

今後、マスコミの取材によってRIP SLYME解散の裏事情も少しずつ明らかになってくると思いますが、こんなことばかりやっていると、いずれ芸能界全体が自滅していくような気がしてなりません。

 

※SUと中居の関係がよーく分かるエピソード

 ふーん…geinou reading geinou ranking

 ふーん…geinou ranking geinou reading

 

※ダンナが干されてもI don’t know !! のようで。



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※RIP SLYMEメンバーのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

華原朋美が薬物使用の過去を認めた?暴露キャラがイタすぎる…

すっかり暴露キャラに転じた華原朋美さんが、華原朋美に改名する前の10代の頃にココリコの遠藤章造さんに口説かれたことを告白し話題になっています。加えてあの報道も認めるというまさかの行動に出ました。

ranking

※歌だけでは難しい…

[楽天市場]

この記事の続きを読む