タグ:新垣結衣

[スポンサーリンク]

 

過去数々のヒット作に出演し常にトップランクの人気を保ち続けてきた新垣結衣さん。

 

2016年に放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』では再ブレイクを果たし、30代に突入しても変わらぬ容姿でこのまま人気女優の道を行くのかと思われていましたが、そんな新垣さんの最近の仕事ぶりがまるで身辺整理をしているかのようだと報じられています。

 

その先にあるのは結婚なのか、引退なのか…

 

 

※こちらは2019年のカレンダー

 

 

 

仕事をしてない新垣結衣

 

ここ数年は1年に1作はドラマ出演するペースで来た新垣結衣さんですが、今年はドラマ出演がないですし、新垣さんレベルだと来年1月、4月のドラマに出る場合でも噂が出ますが、そういったものもありません。

 

[以下引用]

「女優が肩書きなのですが、実は2018年夏に放送された『獣になれない私たち』(日本テレビ系)以来、ドラマや映画などの映像作品には出演していないんです。ネットでは『ガッキー演技してなくない?』との声が上がっており、先のドラマが爆死したことで『干されたのでは?』なんて声も聞こえています。

 

※『逃げ恥』の脚本家と再タッグで話題でしたが、8.8%。コケた…

[amazon]

 

ですが、CMでは明治のチョコレート菓子や任天堂など、出演料が高いであろう大手会社のCMに次々に出演しているので、干されているわけでない。CMのギャラでかなり稼いで入るはずなので、女優業はしばし“お暇”といったところでしょう」(芸能ライター)

[ギャンブルジャーナル]

 

新垣さんレベルで一つドラマがコケたくらいで干されることはないですよね。素行や性格が悪いという噂もまず出てこない、稀有な女優さんだと思います。

 

だからこそ大手のCMもたくさんつくのでしょうし。

 

新垣さんは昨年『獣になれない私たち』でドラマ出演のほか、映画『コード・ブルー』に出演し93億円という大ヒットを飛ばしています。

 

6月に31歳になりましたし、この1年は拘束時間の長い女優はお休みしてのんびりする約束だったのかも。

 

 

囁かれる結婚説 

 

[スポンサーリンク]  

 

[以下引用]

「アーカイブブックは出しますが、実は毎年出していたカレンダーは今年発売しないようなのです。また、テレビでは昨年出演した映画『コード・ブルー』が地上波初放送される上、NHK出演ドラマも再放送。まるで閉店セールのような状況が起こっているんです。

この状況から考えると、もしかしたら婚活・結婚準備に入っているのかもしれません。新垣さんもアラサーで結婚適齢期。そろそろ、そちらの方向に目を向け始めたのかもしれません」(芸能記者)

[ギャンブルジャーナル]

 

婚活話は少し前からありました。

 

新垣結衣が結婚へ。最近は合コンに励み恋愛に意欲的とか

 

しかし婚活するから「拘束時間の長いドラマに出ない」は、まあいいとして、拘束時間が短そうなカレンダーを出さないのは驚きでした。

 

あまり売れないから利益が出ないのかと思いきや、2018年のAmazonの年間売上ランキングを見ると2位で、3位が阪神タイガース、8位に石原さとみさんでそれ以外の10位以内は一般的なカレンダーですからこれで売れてないとは言えないような。

 

※ちなみに今年はこちら。Amazon限定です

[amazon]

 

もう一つ、アーカイブブック。

 

 

※か、顔が見えない

[amazon]

 

新垣さんが出ていた「NYLON JAPAN」の出演ページ9年分をまとめたというのですが、なぜ9年分なんでしょうね。

 

婚活というより、引退準備のような気がしてしまいますが、レプロにとっては大黒柱ですし、そう簡単に引退はできなそう。

 

結局ただの休暇なんだと思いますが、ちょっと出ないだけで噂になって大変ですね。

 

◆新垣結衣に新恋人報道

星野源じゃないです→ geinou ranking geinou reading

星野源じゃないです→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元レプロ清水富美加さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

新垣結衣さんに結婚の噂が出ています。

 

 

 

[以下引用]

CMにドラマに映画にとメディアで見ない日を探すほうが難しい新垣だが、ここへきて「結婚も近い?」とウワサされている。

 

「年齢的な部分はもちろん、先輩女優である蒼井優さんが南海キャンディーズ・山里亮太さんと結婚したのも大きいのではないか、といわれています。

 

『二コラ』(新潮社)で同時期に専属モデルを務め、その後女優業に進出し成功するなど、似通った道筋を歩んでいる2人。年齢も近いですし、そちらに気持ちが向いても何らおかしくありません」(記者)

[ギャンブルジャーナル]

 

他にも、最近綾野剛さん主催の合コンに参加したところから合コンにハマってるという話もありました。

 

このくらいで結婚の噂が出てしまうんですね。

 

確かに同年代の女優さんが結婚すればそんな年頃か、と思うこともあるかもしれませんが。

 

新垣さん、まったく見えませんが先日31歳になりました。

 

仕事も結果を出していますし、いい人がいれば結婚もありかもしれませんけど、所属事務所はレプロです。

 

稼ぎ頭の新垣さん、まだちょっと難しいかも。

 

ただ精神的に弱いというか、過去にそんな話もありましたので、新垣さんがうまく事務所に迫れば勝ち取れるかも?

 

◆新垣結衣さん

いい位置です→ geinou ranking geinou reading

いい位置です→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元レプロ清水富美加さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

新垣結衣さんと松田龍平さんのW主演ドラマ『獣になれない私たち』の最終回視聴率が8.3%、全話平均視聴率が8.8%と爆死し、日テレのドラマ制作能力に疑問の声が上がっています。

 

 

 

 

『獣になれない私たち』は2016年に話題になり視聴率も右肩上がりだったTBSのドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家・野木亜紀子さんと主演・新垣結衣さんの再タッグということで注目を集めました。

 

さらに、共演者に今年『おっさんずラブ』で大ブレイクした田中圭さんの他、菊地凛子さんや黒木華さん、松田龍平さんなど豪華で、今クールのドラマで上位に入ること間違いなしと見られていました。

 

しかし始まってみれば全くの大外れで、初回こそ11.5%とそこそこでしたが、それ以降は第6話の10.0%以外は一桁の連続。その後2ケタ視聴率なし。6.7%で最低視聴率を記録した第4話はプロ野球の延長の影響があると思われるものの、最終回も8.3%止まりという寂しさでした。

 

[以下引用]

「暗い脚本の問題が根本にあると思いますが、そのせいでガッキーも疲れ切り、暗い雰囲気で魅力がありません。『ガッキーの持ち腐れ』ということではないでしょうか」(記者)

 

視聴者からは「ドラマが非現実なのにパワハラだけリアルでいやだ」と内容への拒否反応も見られる。

 

前クールの石原さとみ主演『高嶺の花』も評判は低いまま終了している。日テレドラマが最近不調とはよく聞く話ではあるが……。

 

石原さとみ、新垣結衣と2人の超人気女優の「汚点」を作ってしまった日テレ。今後はドラマ製作の能力が問われそうだ。

[エンタメガ]

 

そもそも、新垣さんと野木さんの再タッグと言っても、『逃げるは恥だが役に立つ』はTBSのドラマでした。

 

『逃げ恥』はマンガ原作で『けもなれ』は野木さんのオリジナルというところが勝負しているとは言えるものの、他局でヒットした組み合わせを持ってきて成功を目論むなんて、なんだかなあという印象です。

 

そしてそのオリジナルの内容は、「獣になれない人」、つまり、感情のままに生きられない人、はっきりと物事を言えない人、空気を読み過ぎる人などを描いており、人物像的には割とリアルではありますが、主要登場人物がほぼ皆そんな人ばかりでは見る方はスッキリしないどころかイライラが募り、最終話、最後の最後でやっとそれぞれが少し成長を見せスッキリする、という話を全10話掛けて放送することにするのは、ちょっとセンスなかったかなあと。

 

TBSの日曜劇場で定番になりつつある『半沢直樹』的勧善懲悪展開も、全10話を5話ずつに分け、さらにちょこちょこと「ざまあみろ」みたいな展開を仕込んでいるからまだ見続けることができるんであって、10話全部ゴニョゴニョしていたら誰も観たくないですよね。

 

ドラマがコケるとまず主演が責められますが、今回新垣さんや松田さんを責める声があまりないのは、やはりこの内容があまりにひどかったからなのでしょう。

 

特に連ドラは、第一話はキャストの魅力で視聴者を集め、第二話以降は内容で視聴者を集めると言われており、第一話は11%を超えていますし、キャストは責任を果たしていると言えるのでは。

 

フジテレビも、三冠続きの後、韓流ブーム捏造でバッシングされていた頃は、何が面白くて何が良いものかわからず、上層部も保守的で新しいことができず転落していったと言われています。

 

フジテレビの次にトップに立った日テレも、同じ道を歩んでいるような気がします。

 

◆え!新垣結衣の顔が…!!!

ガッキーに囁かれる疑惑→ geinou ranking geinou reading

ガッキーに囁かれる疑惑→ geinou reading geinou ranking

 

※こっちのほうがやっぱり面白い

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※星野源さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

2016年に放送され大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の原作漫画が来年1月から連載再開されることが発表され、ドラマも続編が放送されるのではないかと話題になっています。

 

※初回視聴率10.2%→最終話は20.8%。恋ダンスも流行りました。

 

 

ドラマは「職ナシ・彼氏ナシ・居場所ナシ」の主人公・みくりが、恋愛経験ナシのサラリーマン・津崎平匡と「仕事」として契約結婚し、一緒に暮らすうちに恋愛感情が芽生えて…というところで終わりましたが、続編では正式に結婚した2人のその後が描かれるということで、すでに原作ファンからは歓喜の声が続出しています。

 

大人気ドラマの宿命というのか、放送直後から続編の噂が絶えなかった『逃げ恥』ですが、ドラマオリジナルの続編ではなく、原作漫画自体が連載を再開したととなれば続編も現実味が帯びてくるというものですが…

 

[以下引用]

現状、超えるべきハードルは少なくない。新垣も星野も、今や芸能界でも最上位クラスの売れっ子で、2人のスケジュールを押さえるのは困難に違いない。

 

「最近まで、最終的に『デマ』であることがわかりましたが、2人には『交際・同棲説』が出ていました。再度の共演で今度こそ交際......となれば別ですが、基本的にあらぬウワサがまた立つのも避けたいという気持ちもあるかもしれません。続編はそうそう簡単ではなさそうですよ」(同)

 

多くの視聴者が求める続編だが、そういえば『半沢直樹』もいつまで経っても続編をやらない。大ブレイクしたドラマの「予定されていない続き」をやるのは、並大抵ではないということか。

[ギャンブルジャーナル]

 

もしも続編をするとしても相当先でしょうね。

 

原作漫画の終了は必須条件ではないにしても、連載再開が来年1月ならある程度まとまった内容になるにはそれなりの期間が必要でしょうし。

 

新垣さんレベルの多忙な女優さんだと、連ドラの打診はぼんやりした形でも2年くらい前から持ち込まれると、先日出演した『ナカイの窓』でも明かしていました。

 

なので、あるとしてせいぜいスペシャルドラマくらいなのでは。

 

もし、新垣さんや星野さんのスケジュールが無理となれば、その他の出演者のスピンオフのような形で話題を引っ張るというのもアリかもしれません。

 

いずれにせよ、テレビ局にとって高視聴率ドラマはドル箱のような存在だとしても、主演級の俳優陣にとってはギャラがいきなり高額になるわけでもないですし、コケた場合のリスクや役のイメージが付き過ぎることによるマイナス面の方が大きいとも。

 

「半沢直樹」も「逃げ恥」も、実現するのは難しいような気がします。

 

◆続編が見たいドラマランキング!

 意外なあのドラマも…→ geinou ranking geinou reading

 意外なあのドラマも…→ geinou reading geinou ranking

 

※そんなに続編を作りたいなら、最初からシリーズ物として作りなさい。

ope.1

ope.1

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※新垣結衣さん、星野源さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング