パンくずリスト
  • ホーム
  • 広瀬すず
タグ:広瀬すず

 

「ロングバケーション」「愛していると言ってくれ」「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」などなど、平成を代表する恋愛ドラマの脚本家である北川悦吏子氏の最新作「夕暮れに、手をつなぐ」の初回が放送され、その内容の時代遅れ感、田舎者描写の酷さが話題になっています。

 

■ワオ!

 

[以下引用]

「北川さんの作品には、インパクトのある癖の強いドタバタヒロインが出てくることも多く、今回の空豆も、北川節炸裂といったところでしょうか。空豆の方言は、宮崎、鹿児島、長崎の3カ所をブレンドしたと会見でも明かしていますが、おかげで何を言っているか全くわからず、話に集中できない視聴者も続出していたようです」(ドラマ制作関係者)

 

方言の違和感だけでなく、噴水で顔を洗ったり、方言丸出しで静かなカフェで大騒ぎしたりという描写のインパクトが強すぎて、肝心の恋愛に傷ついたヒロインに感情移入しにくい視聴者もいた印象だ。

 

「若者に人気のヨルシカの音楽が各所で流れ、藤井風やボカロP、レベチというワードなどがセリフにあり、先手を打って“時代遅れ批判”を封じる作戦だったのかもしれませんが、やはり脚本のフォーマット自体が、ひと昔前のドラマという印象です。もっとも、北川さんの作品に触れたことのない若者や永瀬廉さんのファンなどには好評だったようで、一周回って新鮮に映っているのかもしれませんね」(同)  

[ゲンダイネット]

 

ということですが、どうもいろいろとスゴかったようです。

 

イヤホンを拾ったことがきっかけで出会ったばかりのはずなのに、いきなり「イヤホン片耳派?」「ヨルシカ好きなの?」と話したのもあり得ないと言われていますし、録音した自分の鼻歌を聞かせたり、公園でいきなり顔をバシャバシャと洗ったり。

 

主人公が「浅葱空豆」という名前で、相手役の永瀬廉さんが「海野音」、で、会ってすぐにお互いを下の名前で呼び合ったのもすごいと言われています。

 

が、個人的に驚いたのは主人公の一人称が「おい」だったこと。

 

「ばーちゃん長崎で、じーちゃんが宮崎で、おいの言葉は長崎と宮崎のチャンポンさ」

 

なんて言っていたそうですが…

 

これだけメディアが発展した今、方言を話す若者は減っていると言われており、多少話すとしても訛る程度で強い癖はないというのに、「おい」って。

 

半端な方言は違和感しかありませんし、あんまりそういうところで聞きづらいと思われ敬遠されるのももったいないですね。

 

広瀬すずさんが「空豆ちゃんは野生児」と言っていたのがわかりますが、、

 

ネットでは、せっかくきれいな二人が共演するラブストーリーなのにこれはない、とか、「空豆」という名前だけで観る気になれなかった、という声が見られました。

 

放送前から北川悦吏子さん絡みや番宣で炎上しているこの作品。

 

情報解禁前の漏洩、広瀬すずに娘の名前…北川悦吏子のドラマの私物化がヤバすぎる

 

結論「大失敗」広瀬すずと永瀬廉の新ドラマには不穏要素しかない

 

初回が放送されたらされたで拒絶反応が出ているドラマですが、初回の視聴率は8%でしたが、記事を引用したゲンダイネットでは「まずまずの好発進」と書いていました。

 

今時8%でも「まずまずの好発進」と評されるんですね。

 

最終的にはどんな結果になるのでしょうか。

 

◆浅葱空豆という名前になった理由が驚愕

北川悦吏子談→ geinou ranking geinou reading

北川悦吏子談→ geinou reading geinou ranking

 

※義理チョコにどうぞ。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※北川悦吏子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

広瀬すずさんとKing & Prince永瀬廉さんがダブル主演する「夕暮れに、手をつなぐ」が、始まる前から失敗が決定してると話題です。

 

 

 

 

大炎上した広瀬すずと永瀬廉の番宣

 

2人はドラマの番宣で「集まれ!内村と○○の会 新春SP」に出演、広瀬さんと永瀬さんがメガネ姿のお忍びでデートを楽しむ様子が映し出されました。

 

スケート場では滑れない広瀬さんの手を永瀬さんが握って支えたり、広瀬さんがコケそうになると抱きとめたりという場面があり、スタジオではウッチャンが「あらら、あっら~!」「青春だよな」とうれしそうに反応していました。

 

しかしネットでは、

「仮に仕事でも、デートの様子がリアルすぎて、新年早々なんでこんなの見なきゃいけないの」

「平野担の私でも腹立たしかったけど、永瀬担大丈夫?」

「山崎賢人と熱愛発覚してるのに、仕事とはいえこんなにイチャイチャしていいもんなの?」

「これ企画した方、ティアラの状況わかってなさすぎ わざと? ティアラ潰したいん??こんな気分悪い番組初めて」

「仕事でも自担が女優とデートしてるの見たくないよ。仮にもアイドルなのに誰にこの企画ウケてんの?もうアイドルがデート企画とかやらないで欲しいです」

「アイドルには許されない仕事だろ…スタッフどうしておっけい出したんだよ。これ青春だからとかどうとかのレベルじゃない」

「不快になる放送で無理」

と“ティアラ”の怒りが爆発する展開に。

 

 

炎上は広瀬すずが無邪気過ぎたから?

 

 

[以下引用]

 「過去にも橋本環奈さんや、北川景子さんら多くの方がジャニーズタレントと共演してきましたが、サバサバした感じで、恋愛要素を感じさせないように、慎重に距離感を測っている女優さんが多い印象です。広瀬さんは良くも悪くも、無邪気で人の懐に入るのがうまいのだと思いますが、それがジャニーズファンの目には自分の担当を狙っていると映ってしまうのかもしれません」(アイドル誌編集関係者)  

 

さらに山崎賢人との熱愛が報じられ、ドラマ放送前というタイミングも、ティアラの逆鱗に触れた理由の一つといえるだろう。

 

「ファンの心理的にも、『山崎さんのようなイケメンと付き合っているくせに、自分の担当とイチャイチャするなんて!』と思うのでしょう。今回は恋愛ドラマですし、女性の支持もある程度なければ視聴率につながりません。放送が始まれば、役を投影できるのでファンの受け入れ態勢も緩くなりますが、放送前にこのようなデート企画はリスクの方が高すぎた印象です」(ドラマ制作関係者)  

 

今回の番宣で、番組を視聴する気をなくした永瀬ファンも続出しており、永瀬にとってもこの一件は打撃となっているだろう。また広瀬も、ジャニーズにとって共演がマイナスと判断されれば、今後ジャニーズタレントとの共演が減るかもしれない。広瀬は今年25歳を迎える。そろそろ自分がどう見られて、どう振る舞うべきかを計算する局面に来ているのかもしれない。

[ゲンダイネット] 

 

この記事のタイトルは「無邪気過ぎる広瀬すずに永瀬廉ファン激怒? 「山崎賢人」もトレンド入りする事態に」。

 

番組を観てないので、そんなに広瀬さんが考えナシだったのか、と思いましたが、ネットの声を見ると、広瀬さんは適切な距離を取ろうとしていたけど、本当にスケートに慣れていなかったよう。

 

そして永瀬さんはケガをさせないよう気を遣っただけ、と。

 

一緒にいる人が転びそうになったのにスルーだったら違う意味で炎上しそう。

 

というか、そもそもこれが「企画」ですからね。

 

企画の主旨に合った行動をしただけなのでは。

 

文句があるなら企画した側に言うべきであり、広瀬さんが無邪気とかいう話ではないのでは。

 

正直誰得な企画なんだとも思います。

 

あれもドラマのワンシーンのようなものだということで、ごくライトな視聴者層にはそういうプライベート臭のある企画はいいのかもしれません。

 

が、広瀬さんが山崎賢人さんと熱愛中だと知ってる人からしたら、「永瀬廉と広瀬すず、もしかしてほんとに…?」みたいな野次馬的興味からは外れますし、アイドルには濃いファンがつきものですし、広瀬さんのファンだって面白くないでしょうし。

 

番宣は広い範囲でドラマに興味を持ってもらうためにするんでしょうが、あれを観て不快に感じる人がいたら逆効果でしかないですもんね。

 

 

あざとい要素もなくはない広瀬すず

 

 

実は広瀬さん、5年ほど前にピンヒールに慣れてないふりをしてよろよろ歩いたものの、もっと高いピンヒールで颯爽とランウェイを歩きポージングしていたモデル時代が拡散されたことがありました。

 

 

広瀬すずがあざとすぎる!ピンヒールで歩けないフリをして可愛さアピールか

 

当時はそれがかわいさをアピールしていてあざといと言う声があふれていました。

 

今回も、もしかしたら実はスケートもスイスイだったのかもしれません。

 

が、そうだったとして、広瀬さんがスイスイ滑り、永瀬さんとスピード競争のような展開になったとしたら?

 

個人的には面白いですけど、おそらく番宣の企画としては成り立たなかったんじゃないかと。ドラマはラブストーリーですしね。

 

ただでさえ、広瀬さんの役名が脚本の北川悦吏子さんの娘の芸名と同じ「そらまめ」で感情移入しづらいという話もあるのに。

 

 

情報解禁前の漏洩、広瀬すずに娘の名前…北川悦吏子のドラマの私物化がヤバすぎる

 

ドラマの内容よりも、別のことで炎上する可能性しかないようで残念ですね。

 

 

◆テレビで仕事してる人なのに、こんなこと言うんだ…

北川悦吏子の恐ろしい発言→ geinou ranking geinou reading

北川悦吏子の恐ろしい発言→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※広瀬すずさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー

 

何かと炎上する機会の多い脚本家の北川悦吏子さんが、またも炎上しています。

北川さんは来年1月から放送される広瀬すずさん主演ドラマで脚本を担当しますが、そのドラマの私物化が話題になっています。

 

※この朝ドラも炎上しました。

 

 

その昔は『あすなろ白書』『愛してると言ってくれ』『ロングバケーション』『ビューティフルライフ』『オレンジデイズ』等々の話題作を担当し、人気ドラマを次々と作り出してきた北川悦吏子さんですが、最近は炎上ネタばかり話題になっています。

 

2018年に永野芽郁さん主演で放送された朝ドラ「半分、青い。」では自分の過去を投影しまくり、「明日は神回です」とツイートしてみたり、放送中にもツイッターで脚本や視聴率について言及したり、どんな内容でも北川さんにとって「苦言」を呈した人はアンチ認定し、たびたび炎上しました。

 

他にも、堂本剛さんに対して「美しい方ではない」と表現したり、

 

堂本剛に「美しい方ではない」北川悦吏子の大暴言!ジャニーズとの関係は…

 

最近では菅野美穂さんが久々に連ドラ出演すると話題だったドラマでも突拍子もない展開についていけない視聴者が続出し、菅野さんの経歴に傷をつけた形になりました。

 

菅野美穂、寒い『ウチカレ』で評価急落!一方脚本家は「ホンは面白いのに…」と愚痴

 

来年1月期に放送される広瀬すずさん主演ドラマも担当しているのですが、放送前にも関わらず、すでに炎上の兆しが見えているよう。

 

まずは、情報解禁前の漏洩です。

 

[以下引用]

「まだ始まってさえいない『夕暮れに、手をつなぐ』をめぐっても、すでにツイッターで“お騒がせ”なことをしていた北川氏。ドラマの情報は今年11月28日に解禁となりましたが、北川氏は同月18日の時点で『インした。この企画が立ち上がったのは、いつだろう?』と、自身が携わっているであろう作品の“クランクイン”を示唆。  

 

その4日後にも、永瀬ファンとみられるツイッターユーザーの『早く噂の北川悦吏子さんの作品が見たい』という投稿を引用して『もうちょっと!』とコメントするなど、情報解禁前に“匂わせ”ていました」(芸能ライター)  

[週刊女性プライム]

 

 

北川さんにとっては11月18日まで我慢したのがエライんでしょうねえ。

 

11日の時点ですでに言いたくて言いたくて仕方なかったようですから。

 

 

 

 

孤独なのは大変だなと思いますけど、それが仕事ですからねえ。

 

みんなが求めるものを自分が作ってる、知ってると思うとお口がムズムズしてしまうのかもしれませんけど、そこは我慢では。

 

こんな情報漏洩はかわいいものだとしか言えないのがこちら。

 

[以下引用]

『夕暮れに、手をつなぐ』で広瀬が演じるのは、デザイナー志望の主人公・浅葱空豆(あさぎそらまめ)。情報解禁日の先月28日、広瀬はツイッターで「わたしは、空豆ちゃんという野生的な田舎娘ちゃんです。すんごいですこの子。もはや猪役なんじゃないかと思うほど、圧倒される、、笑 ラブストーリーのヒロインには絶対いないタイプの子です。笑」と、自身が演じるキャラクターを紹介していた。

 

「実は、北川氏の娘さんが『あさぎ空豆』という名義で写真家をしています。つまり、北川氏は広瀬演じる主人公の名前に、娘の名前を使ったわけです」(スポーツ紙記者)

[週刊女性プライム]

 

かわいいんでしょうね、娘さんが。

 

これまでも何かと表に引っ張り出してきており、そもそも「あさぎ空豆」さんの写真家デビューも北川さんのSNSに一緒に写真を投稿していたら声をかけられて、というスタンスです。

 

[Amazon]

 

炎上朝ドラ「半分、青い」でも娘さんの写真を使用し、その後北川さんがSNSで娘さんのアカウントを宣伝したため「公共放送をなんだと思ってるんだ」「職権乱用、朝ドラの私物化にしか感じられません」と苦情が飛び交う結果に。

 

Wikipediaによると、北川さんはもともと腎臓が悪く子供は望めなかったため子供は産まない前提で1993年に結婚しましたが、1997年に授かり出産したそう。

 

何かと娘さんの人生に貢献したいんでしょうけど、さすがにドラマの主人公の名前に娘さんの芸名、というか、空豆はどうかと思うのですが…。

 

広瀬さんも微妙でしょうが、相手役の永瀬廉さんにとっては試練なのでは。

 

ラブストーリーですから、「好きだ!空豆!」と告白したり、「空豆…」と切なげに呼んだりすることもあり得ますが、吹き出さないですかね。

 

観てる方も、空豆じゃ、ちょっと。

 

「そら」と愛称のように呼ばない限り、無理な気がします。

 

せめて「浅葱」くらいなら色の名前ですしまだ「ちょっと変わってるな」くらいだったかも。

 

北川さんのこの感じだと、永瀬廉さんネタでも炎上が心配されます。

 

以前明らかに永瀬廉さんの演技を批判して必死に否定したことがありましたからね。

 

北川悦吏子、「永瀬廉批判問題」に火に油を注ぐ…必死に否定も白々しい

 

残念ですが、広瀬さんのドラマの視聴率は期待できないのでは。

 

 

◆テレビで仕事してる人なのに、こんなこと言うんだ…

北川悦吏子の恐ろしい発言→ geinou ranking geinou reading

北川悦吏子の恐ろしい発言→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※北川悦吏子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

広瀬すずさんと浜辺美波さんの”不仲説”が深刻化しているといいます。

 

 



 

[以下引用]

「芸能界は仲良しであっても、蹴落としてノシ上がるのが常識。しかし、2人の場合は完全な不仲とされ、特にすずは勝気な性格で考え方も過激。浜辺を潰したいと思っていても不思議じゃない」(芸能記者)

 

すずといえば何かと比較されるのが橋本環奈の存在。しかし、それ以上に浜辺のことが嫌いだという。

 

「すずは、浜辺が売れ出したころから面識があり、会ったその日から〝不穏な関係〟になったといいます。最初の原因は浜辺。当時すずはジャニーズJr.との熱愛が週刊誌報道で取り沙汰されており、偶然局で2人が遭遇した際、関係者たちがいるにも関わらず、浜辺は彼氏の話題を持ち出したとか。すずの表情はみるみる険しさを増していったといいます」(芸能プロ関係者)

 

浜辺に悪意があったのかは定かではないが、それ以降、すずは浜辺のことが苦手になったという。

 

「嫌われていることを浜辺も察したのか、ことあるごとに環奈のことを礼賛し始めました。〝大の仲良し〟〝一番尊敬できる先輩〟とSNSにツーショット写真まで載せ、環奈派であることを強調してきたのです」(同・関係者)

 

そんな折の昨年9月、浜辺にポップデュオ『まるりとりゅうが』のRyugaとの〝合鍵交際〟を週刊誌に報じられ発覚。Ryugaは浜辺のマンションを行き来していることを認め、浜辺の愛犬の面倒まで見ていることもバレた。

 

「これまでの浜辺は清純派を売りにしていましたが、このスキャンダルによってイメージは崩壊。ただ、問題なのはこの情報をリークした黒幕。ネット上では、ぶりっ子を売り物にしていた浜辺を見抜いたすずが流したのではないかという、真偽不明の臆測が広がったのです」(女性誌記者)

 

ところが、すずも今年7月、俳優の山﨑賢人との半同棲が報じられ熱愛が発覚。

 

浜辺の〝お礼返し〟のリークじゃないかと、もっぱらのウワサです。山﨑といえば、主演する10月16日スタートのTBS系『アトムの童』の初回平均視聴率が8.9%と、日曜劇場のワースト3を記録。低視聴率はすずのせいと報じられ、最近はイライラしている。その怒りの矛先を浜辺に向け、〝浜辺キライ!〟とばかり報復爆弾を狙っているとか」(前同)

[週刊実話]

 

この記事の真偽はさておき、芸能界でこういった足の引っ張り合いはあるんでしょうか?

 

タレント本人同士だったら、さすがに同業者ですし、いくら相手が嫌いでもそんなことをするとは思えませんが・・

 

ライバル事務所がネタを週刊誌に売る、というのはありそうな気はします。

 

ただ、その行為が見つかったら大変なこと、それこそ”芸能界追放”もあり得るでしょうから、かなり慎重かつ覚悟を決めてやらないといけないと思いますけどね。

 

とりあえず、浜辺さんは環奈さんとともにガーシーに付け狙われているので、今は他人のことをとやかく言ってる余裕はないでしょう。

 

 

過去の人・ガーシーが起死回生の激怒パフォーマンス!浜辺美波・橋本環奈・川口春奈に警告したものの・・

 

また、すずさんも結婚間近と言われて周辺が騒がしくなりつつあります。

 

 

水面下で破局工作か!広瀬すずの尻に敷かれる山崎賢人にスターダストが苦い顔

 

ちなみに、山崎賢人さんと中川大志さんはとものスターダスト・プロモーション所属。

 

そんな二人が今をときめくトップ若手女優と交際しているというのは、何かの縁?

 

これから年末にかけて、パパラッチ系の週刊誌の動きも激しくなるでしょうし、さらなる爆弾スキャンダルが発覚するかもしれません。

 

◆芸能界、最強スキャンダルランキング!

 いろいろありました→ geinou ranking geinou reading

 いろいろありました→ geinou reading geinou ranking

 



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※浜辺美波さん、広瀬すずさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング