タグ:広瀬すずの記事一覧

タグ:広瀬すず
不自然な高評価に違和感…広瀬すずの『anone』で忖度された二人とは

広瀬すずさん主演のドラマ『anone』が全話平均視聴率6.1%で終了しました。

 

放送されていた日テレの水曜22時枠は歴史が長く、1980年代から続いていますが、確認できた2003年からの全話平均視聴率の中では6.1%というのは最低記録です。

 

いくつかのネット記事では2008年の『学校じゃ教えられない!』の6.4%が比較対象になっていますが、これは日テレ火曜ドラマなので間違いです。

 

※深田恭子さん主演

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

学校じゃ教えられない! [ 深田恭子 ]

価格:16329円(税込、送料無料) (2018/3/25時点)



 

ちなみに昨年は綾瀬はるかさん主演『奥様は、取扱い注意』12.7%、高畑充希さん主演『過保護のカホコ』11.5%、沢尻エリカさん主演『母になる』9.2%、吉高由里子さん主演『東京タラレバ娘』11.4%と、4作中3つが11%以上で、当時歴史的高視聴率である40%を記録した松嶋菜々子さんの『家政婦のミタ』もこの枠で放送されています。

 

そこで6.1%というのは間違いなく大コケなのに、何故か高く評価する記事が多く出ているのは、2つの忖度があるとか。

 

[以下引用]

「ひとりは脚本担当の坂元裕二氏。かつてヒットメーカーとして鳴らした坂元氏のセリフ回しには一部に熱狂的な信者がいます。またテレビ局としても実力者の坂元氏に恥をかかせるわけにはいかず、擁護の論陣を張りたいのでしょう。しかし本作が低迷した要因が、多くの視聴者が感情移入できなかった脚本にあることは明らか。それを無理やり忖度する論調に違和感をおぼえる視聴者も少なくありません」

 

そしてもう一人の忖度する相手は主役の広瀬だという。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

anone [ 広瀬すず ]

価格:15390円(税込、送料無料) (2018/3/25時点)



 

「ただ、事実上の主役は田中裕子でしたし、田中も広瀬も演技面では鳥肌が立つほどのキレを発揮し、低視聴率の責任が彼女たちにあるとは思えません。つまり低視聴率という結果だけで広瀬の名声に傷がつくとは考えにくく、無理やりの作品評価によって逆に広瀬がハレモノ扱いされている印象さえ受けますね」(テレビ誌編集者)

[アサジョ]

 

…この記事だけ読むと、忖度されているのは広瀬さんだけのような印象が。

 

とはいえ、これまでドラマがコケれば主演だけが叩かれるのが通常だったことを考えると、原因はいろいろだと至って普通の分析がされたのがこの『anone』だったのでしょうか。

 

 

『anone』が暗かったのは事実ですが、それでも高く評価する人がいるのも事実です。人の感性は人それぞれですから当然で、共感できるものに共感していればいいのかなと思います。

 

視聴率はわかりやすい指標ではありますが、それだけでどうのこうの言えないのはずいぶん前から言われてきていることです。

 

最近は東芝がREGZAを通して視聴データを分析するサービスを始めており、昨年末の紅白歌合戦の分析記事で話題になっていました。ほかのメーカーも参戦したらもっとリアルな評価がわかると思うんですけど、電通強しの今ではそういう時代は来ないですかね。

 →紅白歌合戦で避けられていた福山雅治

 

坂元裕二さんは今回の『anone』で連ドラはしばらくお休みすると発表しています。

 

これまで芦田愛菜さんが注目された『mother』や満島ひかりさんの『woman』、そして松たか子さんの『カルテット』など重めであるもののそれだけではない作品がヒットしてきましたが、まあ一度離れるのも良いのでしょう。

 

また考えさせられるドラマが放送されるのを楽しみにしています。

 

◆広瀬すずのあざとさに

イラッ→ geinou reading geinou ranking

イラッ→ geinou ranking geinou reading

 

※地上波初放送だった映画の視聴率は9%ほどだったとか

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

広瀬すずが主演女優から転落の危機!助演での評価は高いが主演で結果が出せず…

3月2日に都内で授賞式が行われた「第41回日本アカデミー賞」で、広瀬すずさんが『三度目の殺人』で最優秀助演女優賞を獲得しました。

 

今後の女優人生安泰かと思われましたが、主演ドラマが大コケして広瀬すずさんの評価がダダ下がり、CM出演料が大暴落の危機に瀕していると報じられています。

 

※主演は福山雅治さん。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三度目の殺人 DVD スタンダードエディション [ 福山雅治 ]

価格:3078円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)



 

 

 

広瀬すず安泰説

 

[以下引用]

「続々と主演作が舞い込んでいる広瀬さんですが、むしろ演技が評価を受けているのは脇役の作品が多いんです。また助演で賞を受賞しているのは、是枝裕和監督『三度目の殺人』と『海街diary』、李相日監督の『怒り』。2人ともなかなか厳しい監督として知られています。徹底的に追い込まれることによって、広瀬さんの女優としての潜在能力が大いに発揮されたのではないでしょうか」(映画ライター)

 

若くして主演と助演のいずれもこなせる。そうした点を高く評価する声が上がっているという。

 

「今後も、しばらくオファーが途切れることはなさそうです。ほかの芸能プロは“第2のすず”になり得る人材の発掘・育成に尽力しているが、なかなかそこまでの逸材はいない状態。同年代の女優陣では“一人勝ち”が続きそうです」(芸能プロダクション関係者)

[女性自身]

 

『海街diary』はかなり評価されていましたね。その年の映画関連の新人賞を10も受賞しています。

 

その後、『怒り』が日本アカデミー賞優秀助演女優賞と東京スポーツ映画大賞助演女優賞、『ちはやふる』が日本アカデミー賞優秀主演女優賞、『三度目の殺人』が日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、東京スポーツ映画大賞助演女優賞と、確かに一人勝ち状態です。

 

輝かしい女優人生を邁進しているように見える広瀬さんですが、もちろん常勝というわけではありません。

 

ここ2年評価されているのが組織票が噂の日本アカデミー賞というのもちょっと厳しいです。

 →日本アカデミー賞助演女優賞の北川景子が気の毒な理由

 

さらに現在放送中のドラマ『anone』の低迷が広瀬さんを追い詰めそうだとか。

 

 

広瀬すず大暴落説

 

1月から放送されている主演ドラマ『anone』は9.2%でスタートし、7.2%、6.6%、6.4%、5.9%、5.5%、4.9%と見事なまでの右肩下がりを続けています。

 

これには気合たっぷりで100作目の朝ドラ『夏空』主演を広瀬すずさんだと発表したNHKもがっかりしていると報じられています。

 →広瀬すずはルックスだけのハリボテ女優だった

 

今回の『anone』の大コケは確実に広瀬さんの評価を下げているとか。

 

[以下引用]

広告関係者は「広瀬さんのCM出演料は、これまで有村架純さん、綾瀬はるかさんとほぼ同等で、女優ではトップクラス8,000万円が相場といわれてきました。もし今回のドラマだけに限らず次のドラマや映画で大コケするようなことがあると、それがキズとなり、CM出演料も値崩れを起こす可能性があるかもしれません。これまでにもブレークしかかっていた女優の川口春奈さんが主演ドラマで低視聴率を連発して、CM出演料が暴落するということもありました。次、その次の主演作品あたりが、踏ん張り所かもしれません」と話す。

[サイゾー]

 

広瀬さんのCMギャラは5000万円ほどだったけれど既に半額になり、ドラマ出演料も120万だったのが50~70万円に暴落したという噂もありました。

 →広瀬すずのギャラが半分に

 

『anone』がコケたのは、広瀬さんのせいなのか、制作のせいなのか、それはドラマを観ていればわかると思うんですけどね。

 

そうは言っても、やっぱり主演が矢面に立つのは仕方ないのでしょうか。

 

 

広瀬すずの実績は。

 

参考までに2015年の『海街diary』以降に出演した映画の興行収入、そしてドラマの視聴率は次の通り。

 

<映画>

2015年『海街diary』(助演)16.8億円

2016年『ちはやふる上の句』(主演)16.3億円

2016年『ちはやふる下の句』(主演)12億円

2016年『四月は君の嘘』(主演)14.2億円

2016年『怒り』(助演)16.1億円

2017年『チアダン』(主演)13億円

2017年『三度目の殺人』(助演)14.6億円(2018年3月時点)

 

<ドラマ>

2015年『学校のカイダン』(主演)9.2%

2016年『怪盗山猫』(助演)10.7%

2018年『anone』(主演)6.6%(7話までの平均)

 

主演も助演もこなせる…と言っても、まだ19才ですし、それほど多くをこなしているわけではありませんが、比べれば、助演の方がいい結果が出ているような気も…

 

広瀬さん主演の映画やドラマは、「広瀬すず主演!」と発表段階ではニュースになりますが、公開後その作品自体が話題になることはあまりないようにも思います。

 

広瀬さん単独で客を呼べるレベルではないということなんでしょうね。

 

ただ、華もありますし、演技も無難にこなしていて今後が期待できる女優さんだと思います。

 

実写版に出過ぎたり、主演でゴリゴリ押さずに、まずは助演で良いところを見せてもらいつつ、演技も磨いていってほしいものです。

 

とりあえずは、3月17日公開予定の主演映画『ちはやふる-結び-』でしっかり結果を出して、『anone』の大コケの印象を拭わないといけませんね。

 

でないと「脇でこそ輝く女優」として主演女優から転落してしまうかも。

 

◆ここまでの大惨事だったとは…。

やっぱり広瀬すずは持ってない?→ ranking reading

やっぱり広瀬すずは持ってない?→ reading ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

NHKがっかり!広瀬すずはルックスだけで人気のないハリボテ女優だった?

広瀬すずさんのあまりの人気のなさにNHKが愕然としていると報じられています。

 

広瀬さんは現在放送中のドラマ『anone』に主演していますが、右肩下がりの一桁で最新話の視聴率は5.5%まで下がっています。

 

※ルックスだけじゃダメな時代になったとか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

17才のすずぼん。 広瀬すずPHOTO BOOK [ 広瀬すず ]

価格:1188円(税込、送料無料) (2018/2/20時点)



 

広瀬すずにがっかりのNHK

 

広瀬さんはNHKの朝の連続テレビ小説で記念すべき100作目となる『夏空 ―なつぞら―』で主役を務めることが決定していますが、これは99作目の『まんぷく』のヒロイン決定前に発表されており、それだけ期待されていると言われていました。

 

しかし発表されてすぐに始まった広瀬さんの主演ドラマ『anone』の各話の平均視聴率は初回から9.2%、7.2%、6.6%、6.4%、5.9%、5.5%と、誰が見ても低迷としか言えません。

 

[以下引用]

「ここまで視聴率が悪いと、本当に広瀬は人気があるのか疑問視されるでしょう。連続ドラマで初回にふた桁視聴率に乗らず、その後もずっとひと桁が続くと、どんなに物語後半に頑張っても巻き返せません。全話平均視聴率が10%以下で終了というのがほとんどです」(テレビ雑誌編集者)

 

anoneは初回放送でつまずいたことが特に響いているという。

 

「新しく始まるドラマは内容が分からないので、番組にどれだけ関心を寄せられるかが鍵を握ります。主役のネームバリューと期待度が大きく影響するのですが、初回の平均視聴率がひと桁だったということは、広瀬を見たいという人間は少なかったということです」(同・編集者)

[まいじつ]

 

広瀬さんなどキャストに対する期待値のあらわれが9.2%で、脚本など作品の面白さがなくてどんどん下がってる、ということなんでしょうね。

 

視聴率は参考にされている関東でも900世帯が何を観ていたかというだけのことですし、録画で観る方も多いでしょうからなんとも言えませんが、でもまあ、5.5%までいくと、少し前なら打ち切りラインでした。

 

これは確かにNHKも、あれ、張り切って主役にしたけど大丈夫かなあ、というところかも。

 

 

ルックスだけじゃダメな時代へ

 

ちょうどこんなコラムがありました。

 

[以下引用]

「顔だけの時代は終わりました」



ドキッとする言葉を芸能事務所のベテランマネジャーが真顔で言った。



どういうことなのか?



「昔はルックスの良い若いタレントは、多少演技ができなくても出演依頼が来ていたんですが、今は演技ができないとオファーが来なくなります。引っ張りだこになっているのは、みんな演技ができる子たちですよ」

[スポニチ]

 

舞台俳優が映像作品に出るようになり、俳優の価値が変わってきている、ということのようです。

 

実写化作品に「ひっぱりだこ」の俳優さんがみんな演技が上手とも思えませんし、広瀬さんもひっぱりだこではありますが、演技については作品によるのかな、という気も。

 

※こちらは一味違いました。

[Amazon]

 

でも本来俳優なら演技ができて当たり前ですし、ドラマや映画を見ながら演技のことが気になるというのもおかしな話なんですよね。

 

広瀬さんが「上手な人」としてこれからも残っていくのか、それとも「ルックスだけだった」として気付いたらいなくなっているのか、今後が気になります。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※広瀬すずさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ギャラがなんと半分に!一気にケチがつき始めた広瀬すずと広瀬アリス

[スポンサーリンク]

 

次々と映画に主演し、ドラマも主演、さらに100個めの朝ドラの主演も決まるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いだった広瀬すずさんが急激に失速を始めたと報じられています。

 

なんとギャラが半分になったとか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日経エンタテインメント! 女優Special 2017夏 (日経BPムック)[本…

価格:1296円(税込、送料別) (2018/2/12時点)



 

トラブル続きの広瀬姉妹

 

ミソのつきはじめは1月から放送されている広瀬すずさん主演のドラマ『anone』の低迷です。

 

若手女優No.1の呼び声高いすずさんに、脚本家として評価の高い坂元裕二さんが書いて大当たり間違いなしと言われたのに、第1話の視聴率9.2%、続く第2話も7.2%と厳しい感じ。

 

[以下引用]
「初回視聴率が二桁に乗らない上、注目の第3話も6.6%と右肩下がりを続けているんです。局内でも上層部が激怒し、『5%を切ったら打ち切る』と宣言してしまったそうなんです。スタッフは何とか巻き返そうと必死ですが、もう無理でしょう」(テレビ事情通)

 

ドラマ『anone』の敗因だが…。

 

「とにかく暗すぎると視聴者がSNSで感想を言っているんです。脚本は今、飛ぶ鳥を落とすと言われる坂元裕二。とんだ看板倒れだったとスタッフは毒づいていたそうです」(同)

[週刊実話]

 

第4話は6.4%、さらに第5話は5.9%と既に危険水域に入ってます。

 

現時点での全話平均が7.13%と、7.31%の月9『海月姫』を僅かに下回って全体で7位。

 

キャスティングが発表された時点で、「また広瀬すず?」「飽きちゃったよ」「坂元作品は別の女優で観たかった」という声が多く出てましたし、ちょっとタイミングが良くなかったのかも。

 →旬は過ぎた広瀬すずのドラマ『anone』

 

※そりゃ暗いです、Motherの人ですから。

[Amazon]

 

とはいえきっと、視聴率は低いけど内容は好評価ということで終わりそうですし、姉のアリスさんは朝ドラ『わろてんか』で頑張ってますが、そんな中、二人の兄がスマホ見ながら飲酒運転し事故を起こし逮捕されるということがありました。

 →広瀬姉妹の兄が酒気帯びで逮捕

 

すぐに二人は謝罪し、世間の声も兄のすることは妹二人には関係ないと同情的でしたが、風向きは変わったようです。

 

 

ギャラが半分になった広瀬すず

 

この記事の続きを読む