タグ:平愛梨

 

夫の長友佑都さんの帰国に合わせてタレント活動を活発化させている平愛梨さんが、収録直前に、もともと依頼のあった仕事をキャンセルしたと報じられ、非難の声が上がっています。

 

※まあ、専属シェフがいますしね。

 

 

10月17日に放送された『サンドの日本一めんどくさ~い料理店』では、IKKOさんが麻婆豆腐を料理し大好評でしたが、女性セブンによると、実は本来料理するのは平愛梨さんだったんだとか。それが、収録日を前に急遽キャンセル、代わりにIKKOさんが料理することになったといいます。

 

その裏には夫・長友佑都さんの影響があったとかで。

 

[以下引用]

「アスリートの中でも、長友さんのストイックさは有名です。コンディション作りにも決して手を抜きません。そうしたプロ意識から平さんも学ぶことが多かったのでしょう。いまでは、一つひとつの仕事を受けるべきかどうか長友さんに相談していて、今回の仕事についても長友さんと話し合ったそうですよ」(前出・芸能リポーター)

 

スポーツ選手の妻が料理番組に出演すると“そんなこともできないで夫の体調管理ができるのか”“ネイルをしながら料理するなんて!”とちょっとしたことで炎上しがち。そのリスクを考えて、料理するのをやめたのかもしれない。フジテレビに聞くと、「制作の詳細に関してはお答えしておりません」(広報宣伝部)とのことだった。

 

「平さんが、辛いものが苦手だということも関係あったようです。スタッフは内容の変更に、大慌てだったでしょうね」(スポーツ紙記者)

[NEWSポストセブン]

 

もやっとした記事ですね。

 

“そんなこともできないで夫の体調管理ができるのか”“ネイルをしながら料理するなんて!”と炎上しがちだからリスクを考えてやめたの「かも」って。長友さんには専属シェフがいて体調管理してるのは有名ですけども。

 

長友さんに相談してドタキャンしたのかもはっきりしない内容ですが、まあ、芸能人なんて何をしても炎上する可能性はあります。

 

それが嫌なら、芸能活動を辞めてしまったほうがいいのでは。

 

二人には3才、2才、6か月の3人の男の子がいて、つい先日も、3人の男児の育児に追われる日々は「カオス」だとSNSで表現していました。

 

そのくらい忙しい中、時々仕事をするのがちょうどいい息抜きなのかもしれませんが、仕事として受けたなら、それはちゃんと全うするのが社会人かなと。長友さんに仕事面も相談するなら、そもそも受ける仕事の方針を決めておけば人に迷惑をかけることもなかったのでは。

 

というか、平さんは長友さんにものすごく依存している感じですね。

 

スポーツ選手の妻として、子供3人の母として、変な炎上を避けたいなら、どういう仕事がマズそうか、わかりそうなものなのに。

 

先月も長友さんが遠征に行くためしばらく会えないとかで、心臓の音が響くほどの「寂しさが込み上げてきた」とSNSに投稿し話題になっていました。

 

イタリア、トルコ、フランスと海外で他に頼る人もいない中、初めての出産育児を経験してきた関係上、仕方ないのかもしれませんが…

 

平さんはお母さんが結構強烈で、20歳までは炭酸は飲まない、コーヒーもだめ、眉は整えない、お酒は子供を生み終えてから、みたいな独自のルールがあって、平さんは妹の平祐奈さん共々しっかり守ってきたんだとか。

 

KYなほどの惚気とウブアピールで評価大暴落!平姉妹の「母のルール」は正しかったのか。

 

随分素直な子供だったんだなあとも思いますが、その結果、誰かの指示を仰がないと動けない人になってしまったのかも…。

 

 

◆平愛梨が自作子ども用弁当を披露

ツッコミどころ満載→ geinou ranking geinou reading

ツッコミどころ満載→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※平愛梨さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

平愛梨さんが海外で暮らしてよかったことを聞かれ、「子供がぐずっても嫌な顔をされない」と話し日本批判かという声が上がっています。

 

 

 

 

[以下引用]

海外で暮らして良かったことについては、「のびのびしています。子供がぐずっても嫌な顔をされない。気にせずにのびのびと子育てをさせてもらっています」とコメント。サッカー観戦に息子を連れて行ったエピソードなども披露し、「何度か子供と応援に行きました。妊娠中の時から、わたしがテレビでサッカーを見ると、お腹の中で暴れるように騒がしくなったりしたんです。でも、今見ると集中して見ている。試合の前に息子が観戦準備をするかのように、仮眠をしていたりすると、不思議な気持ちになります」と話していた。

[リアルライブ]

 

海外暮らしの良いところを聞かれて「のびのびしています。子供がぐずっても嫌な顔をされない。気にせずにのびのびと子育てをさせてもらっています」と言われると、日本はのびのびしてなくて子どもがぐずったら嫌な顔をする人がいると言ってるように取る人もいます。

 

特に平さんの場合、以前も日本は子連れの外食がし辛い、トルコなら店員さんが子どもを抱っこしていてくれたりするのに、日本は子育てしにくいという趣旨の発言をしたことがあるのでなおさらです。

 →平愛梨、日本の乳児入店拒否に困惑

 

ネットでは、「子どもがぐずってるくらいじゃ嫌な顔しない。泣いてるのに知らん顔してる親には腹が立つ」「日本を批判するようなことは言わないほうが…」「日本人が悪いみたい」「日本ってそんなに子育てしにくい国なの?」「日本にも、子どもが泣いて困っていたらあやしてくれる人もいる」等々のコメントが出ています。

 

 

海外での子育てを余儀なくされている平さんですから、海外でのびのびできるというならそれは良かったですよね。

 

でも、自分が生まれ育った国のことも評価できたほうが幸せかなと思います。

 

◆平愛梨と仲里依紗、同じ服なのに…

なぜこんなに違う!?→ geinou ranking geinou reading

なぜこんなに違う!?→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※平愛梨さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

11月に20歳になる平祐奈さんが実母が決めたという“家族ルール”を明かし「嘘ばっかり」と話題になっています。

 

※眉毛に注目!

 

[以下引用]

11月12日に20歳を迎える平。10代の頃の平を知っている溝端は、「祐奈ちゃんがついに20歳ということで、おいしいお酒を勧められたらなと思ったんですけど、平さんのところは非常に育ちがよろしいので、お酒はなんでしたっけ?」と平に質問。すると、平は「飲酒は出産を終えてから。20歳まで炭酸とコーヒーも飲めないんです」と告白した。

 

厳しすぎる平家の家族ルール。そのワケについて平は「母の特殊な考えなんですけど」と前置きしつつ、「お酒は子どもを産み終えるまで飲んじゃいけないということで、兄たちにも禁止令があって、兄たちは子どもを産んだんですけど、アルコールを受け付けない体になっちゃったみたいでもう飲めない体になったので、家族みんな飲まないです」と明かした。

[サイゾー]

 

この厳しい平家ルールに、記者会見では驚きの声が上がっていたそうですが、ネットで「普通に、姉の愛梨は結婚前にテレビ番組で飲んでたよ」という指摘があってからは風向きが変わったよう。

 

この「平家ルール」ネタは昔から祐奈さんの姉・愛梨さんもしてましたね。

 

まとめると、

・炭酸やコーヒーは20歳から

・酒は40歳から

・高校卒業まで肩出しファッションNG

・眉毛を剃るのは20歳になってから

・50mは泳げるように(水は怖いものだから)

 

ということで、つまり愛梨さんは今でも飲めないことになりますね。

 

他のルールについても、祐奈さんは昨年3月に「母のお許しが出たの」と肩出しファッションを披露していましたが、その前から水着披露していてなんなんだと言われていましたし、眉毛も10代の頃のブログで細眉なときがあったりと、嘘がバレています。

 →平祐奈が墓穴

 

平家ルールが嘘だとは思いませんが、あんまりそれをアピールすると良いことなさそうですね。

 

 

◆熱愛匂わせでステマもこなす!?

平祐奈の高度すぎるテクニック→ geinou reading geinou ranking

平祐奈の高度すぎるテクニック→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※平祐奈さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

長友佑都さんの妻・平愛梨さんが生後6ヶ月になる息子を連れてトルコに戻り、日本とトルコの子育て環境の違いについて述べ、乳児との入店を拒否されることについて残念な思いがあることを明かし、ネットでは異論が続出しています。

 

 

※子連れで楽しめるところはたくさんあります。

 

日本は子連れで入れない店が多すぎる by平愛梨

 

[以下引用]

初めての子育てを慣れない海外でしている平だが、28日更新のブログでは「子どもが誕生して約3カ月間海外生活だった私は日本で過ごした夏の3カ月間の環境の違いに戸惑うこともありました。子どもに対するルールが全く違うこと! トルコは時間に関係なく、基本子どもはどこの場所へ連れて行くことも許される。ジムやカフェ、デパート、飲食店など。行けば居合わせた人や店員さんまでもが近寄ってくれて子どもを抱き上げてくれたりあやしてくれます! 親になった私は、何よりもたまらなくうれしいことです。でも日本では子どもが行ける場所は限られてしまい、ジムや少しの時間のカフェもご遠慮ということでした…」と、日本でのルールに戸惑っていることを明かした。

[日刊スポーツ]

 

これに対して「海外でも赤ちゃんが入れない店はある」「すべての店で赤ちゃんを受け入れろというのもおかしい」「ずっとトルコにいたらいい」「ジムもカフェも自分が行きたいんであって子供のためじゃないじゃない」「子持ち主婦からの支持狙い?」「店員に乳飲み子あやしてもらうってそりゃムリだよ」等々、ネットでは反感を感じたという声が多く見られます。

 

一応平さんも日本でどこでも子供がOKではない理由について考えたようで、「きっと、『おもてなしの心からなんだ!』と、私なりの勝手な解釈! 日本は気遣いのたけてる国 飲食店でのダメな理由は疲れて来られたお客様に子どもの泣き声などでご迷惑かけてしまうという恐れがあるから? ジムでダメなのも目的を持ってやられてる人達にご迷惑かけるから? と、いろいろ考えました」ともありました。

 

そこまで考えられるなら、こういうことで不満を持つこともブログに書くこともないと思うんですけど、なんで書いちゃったんでしょう。

 

言い訳、でもないと思うのですが、平さんは「外に出るのが得意ではなかった私は、人に触れ合わせてあげたい!という思いから、お散歩をしたり、なるべく多くの時間を外で過ごすようにしている。」とか、カフェに行くときは「この場所ではお話してる人やお仕事してる人が居るから静かにしなきゃいけないよ」と、子供はわからないかもしれないけど語りかけているとも書いています。

 

外に出たい気持ちはわかりますし、「私は子供を静かにさせる努力はしている」というのもわかりますが、必ずしもそんな親子ばかりではないのも現実なので、乳児お断りの場所があるのは仕方ないかなと。逆に乳児歓迎の場所も探せばありますし、子供のためのお出かけならそういうお店を探したほうが良かったのでは。

 

※クレヨンハウスのカフェとか。

[Amazon]

 

ジムに至っては、なぜ子連れで行こうと思ったのか…。

 

お金もあるでしょうから、その間はシッターさんにお願いするという方法もあると思うのですが。

 

 

 

東京はなんて子育てしにくそう by 宇多田ヒカル

 

以前、宇多田ヒカルさんがテレビのインタビューで、ロンドンでしか子育てしたことがなく、聞いた話での判断になることをことわった上で、「東京はなんて子育てしにくそう」という印象を持っていると話したことがあります。

 

その理由は、具体的には「外で赤ちゃんが泣いてたら、すごく嫌な顔される」「ベビーカーを持って外出して乗り物に乗ると、周りがまったく協力してくれない上に“なんだよ、こんな時間に”みたいな視線を投げかけられたり、嫌なこと言われる」といった体験談を聞いたからということで、このときはネットでも共感の声が多かったように思います。

 

実際、ベビーカーの問題はよく話題になり、時間帯だったり「手伝ってもらって当然!」というのはちょっと、など状況は様々ではありますが、最近ではそのあたりに着眼したサービスを展開する会社がニュースになったりもしています。

 

比べれば、平さんはジムやカフェやデパートなど、自分の出かけたい先でのことのみ言及したから反感を買ったのかなと。

 

ブログでは「子どもと四六時中過ごす中で『自分の好きな仕事をしてる方がマシだ』なんて、大好きなバラエティー番組に出させて頂いてた時を恋しく感じることもあります」と、いわゆるワンオペ育児にストレスを感じていて、気分転換をしたいのかなという感じもありました。

 

そういうところももう少し上手にアピールできていれば、ここまで批判の声も高まらなかったと思うんですけどね。

 

最後は前向きに、今しかない時間を過ごしたいとまとめていましたが、ワンオペ育児で潰れないよう、上手に息抜きをしてほしいものです。

 

◆え、赤ちゃんにそれ着せるの?

平愛梨のセンスがちょっとおもしろい→ geinou reading geinou ranking

平愛梨のセンスがちょっとおもしろい→ geinou ranking geinou reading

 

※妹、眉毛!!

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※平愛梨さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ